ニュース

thumb

アザールでもデ・ブライネでもない! メルテンスが推すベルギー屈指のテクニシャンが意外

▽ナポリに所属するFWドリエス・メルテンスがベルギー代表内のテクニシャンとして、意外な選手の名前を挙げた。 ▽今をときめく欧州屈指のタレント集団として脚光を浴びるベルギー代表。2014年のブラジル・ワールドカップや、2016年のユーロで共にベスト8どまりに終わるなど、主要大会で結果を残せずにいるが、ポテンシャル十分の顔ぶれが揃う。 ▽その1人であるメルテンスは、母国ベルギーメディア『RTBF』のインタビューに応対。いくつかの質問の中で、ベルギー代表で最もテクニックのある選手を問われると、トッテナムのDFヤン・ヴェルトンゲンをチョイスした。 「誰もがエデン・アザールの名前を挙げるんじゃないかな。でも、僕ならヤン・ヴェルトンゲンを推すね。彼は大柄なディフェンダーだけど、すごくテクニカルな選手なんだ」 ▽31歳のヴェルトンゲンは、2012年夏にアヤックスからトッテナムに加入。センターバックを主戦場とし、対人能力のみならず、ロングキックもドリブルにも秀でたDFとして名を馳せる。 2018.05.19 17:50 Sat
twitterfacebook
thumb

現地メディアが中島翔哉の代表落選に驚き「才能に疑いの余地はないのに…」

18日、日本サッカー協会(JFA)は、ガーナ戦に挑む27人の招集メンバーを発表した。この中にポルトガルリーグで大活躍を見せていた中島翔哉が選ばれなかった。このことについて複数のポルトガルメディアが大きく伝えている。ポルトガル『zerozero』は「中島はロシアW杯行きの切符を失ってしまった」という見出しで「中島は3月のマリ戦までに著しい活躍を見せ、ヴァイッド・ハリルホジッチから呼ばれて代表デビュー、初ゴールも果たした。しかし、4月には指揮官交代劇が起こり、中島はこの流れから外れてしまった」と報じた。「会見で日本代表監督は“マルチロール”ではないことを理由に、ポルティモネンセの選手を含めなかったと明かした」また「中島は公式戦33試合に出場し、ポルトガルのデビューシーズンで10ゴールの活躍を見せた。その才能はもはや疑いの余地はなく、すでにビッグクラブから注目を集める選手となっている」と続け、中島の代表招集外が予想外のものだったと強調した。同じく地元メディア『OJOGO』は「ポルティモネンセのウイングはW杯に行かない」の見出しで、「ロシア行きが期待されたポルティモネンセの日本人は代表に選ばれなかった」と伝えている。今シーズン、ポルトガルリーグ初挑戦ながらリーグ戦29試合10ゴール12アシストと大ブレイクを果たした中島翔哉。3月に代表デビューを果たしながらも、その後の指揮官交代もあり、ロシアW杯のメンバー入りが絶望的となった現状について、地元ポルトガルメディアも驚きをもって伝えている。 提供:goal.com 2018.05.19 16:31 Sat
twitterfacebook
thumb

「ドイツの正GKに適役なのは…」往年の名GKカーン氏、ノイアーとテア・シュテーゲンに言及

2014年のブラジル・ワールドカップで、ドイツを優勝に導いたマヌエル・ノイアーは今シーズン、負傷により長期離脱中。長らく戦列を離れているが、ロシアW杯に臨むドイツ代表メンバー27人に名を連ねた。これを受け、かつてドイツ代表GKとして活躍したオリバー・カーン氏が警鐘を鳴らす。カーン氏は『DAZN』の取材で次のように語った。「最終的に23人枠に入るかどうかは、トレーニング時のコンディションで判断されるだろう」「ただ、実際に長きに渡って実戦から遠ざかっていたGKが、本番で良いパフォーマンスを出すことは難しい。8カ月も休んでいた選手がW杯に出るとか、現実的だと思えないけどね」かつてカーン氏はイェンス・レーマンとドイツ代表の正GK争いをしていたことでも知られるが、現在のドイツ代表ではマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとノイアーがポジションを争うと見られる。カーン氏はバルセロナで結果を残しているテア・シュテーゲンについて、代表の守護神として適役だと説いている。「テア・シュテーゲンはドイツ代表で以前はミスをしたかもしれない。ただ、バルセロナでは実際に落ち着いてプレーしているし、今では代表の正GKにふさわしい活躍を見せている。代表チームでデビューした当時に比べて、彼は今や別格になった。W杯でドイツのゴールを守るなら彼が適任だろう。何も心配すべきことはない」提供:goal.com 2018.05.19 12:05 Sat
twitterfacebook
thumb

落選のワグナーが独代表引退 「今のコーチングスタッフのやり方に合わない」

▽バイエルンに所属するドイツ代表FWサンドロ・ワグナー(30)が代表引退を表明した。『FOX Sports』が伝えている。 ▽ワグナーは今年1月、ホッフェンハイムからバイエルンに移籍。ブンデスリーガ出場14試合で8得点をマークしたが、ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督に届かず、ロシア・ワールドカップに向けたメンバーから落選した。 ▽自身初の大舞台に向けた挑戦を終えたワグナー。ドイツ『Bild』に対して心境を吐露し、代表キャリアに終止符を打つ考えを明かした。 「僕はここでドイツ代表を引退する」 「今のコーチングスタッフのやり方に合わないみたいだ」 「僕は常にオープン、正直、そして、直接物を言う性格なんだ」 2018.05.19 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

新生イタリアとのテストマッチに向けたオランダ代表25名が発表! 去就に注目が集まるクライファートの息子は招集外に…《国際親善試合》

▽オランダサッカー協会(KNVB)は18日、今月末と来月に行われる国際親善試合に向けたメンバー25名を発表した。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃したオランダは、ロナルド・クーマン新監督の下で今後のメジャー大会に向けてベースを構築している最中だ。今回のテストマッチに向けては、9日に発表された候補メンバー30人から、FWユースティン・クライファート(アヤックス)やFWルーク・デ・ヨング(PSV)、GKマルコ・ビゾット(AZ)ら5名が招集外となった。 ▽一方、FWメンフィス・デパイ(リヨン)やMFケビン・ストロートマン(ローマ)、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)、DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)らの主力を順当に選出している。 ▽オランダは、5月31日にスロバキア代表と6月4日にイタリア代表と対戦する。オランダ代表候補メンバー25名は以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー 25名 GK イェスパー・シレッセン(バルセロナ/スペイン) イェルーン・ズート(PSV) セルヒオ・パット(フローニンヘン) マルコ・ビゾット(AZ) DF マタイス・デ・リフト(アヤックス) テレンス・コンゴロ(ハダースフィールド/イングランド) ハンス・ハテボエル(アタランタ/イタリア) ステファン・デ・フライ(ラツィオ/イタリア) パトリック・ファン・アーンホールト(クリスタル・パレス/イングランド) ダリル・ヤンマート(ワトフォード/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) ダレイ・ブリント(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ネイサン・アケ(ボーンマス/イングランド) MF フース・ティル(AZ) ドニー・ファン・デ・ビーク(アヤックス) スティーブン・ベルフハイス(フェイエノールト) トニー・ヴィルエナ(フェイエノールト) ルート・フォルメール(クラブ・ブルージュ) ケビン・ストロートマン(ローマ/イタリア) マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア) ダヴィ・プロパー(ブライトン/イングランド) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール/イングランド) FW エライロ・エリア(イスタンブールBB) メンフィス・デパイ(リヨン/フランス) クインシー・プロメス(スパルタク・モスクワ/ロシア) ライアン・バベル(ベシクタシュ/トルコ) ルーク・デ・ヨング(PSV) ステフェン・ベルグヴィン(PSV) バウト・ベグホルスト(AZ) ユースティン・クライファート((アヤックス) 2018.05.19 02:30 Sat
twitterfacebook
thumb

チャルハノールやユンデルらを招集…イラン&ロシアと対戦するトルコ代表メンバーを発表!《国際親善試合》

▽トルコサッカー連盟(TFF)は18日、国際親善試合に臨むトルコ代表メンバー27名を発表した。 ▽今回の招集メンバーには、ミランのMFハカン・チャルハノールやローマのMFジェンギズ・ユンデル、エバートンのFWシェンク・トスンらを招集。なお、トルコリーグで暴力行為を起こし、16試合の出場停止処分を受けたイスタンブール・バシャクシェヒルのMFアルダ・トゥランは今回も招集外となった。 ▽今夏に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)の出場権を逃したトルコは、28日にイラン代表と、6月1日にチュニジア代表と、同月5日にロシア代表と対戦する。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 ◆トルコ代表メンバー 27名 GK ヴォルカン・バハジャン(イスタンブールBB) オカン・コチュク(イスタンブールスポル) セルカン・クルントゥル(コンヤスポル) DF エルトゥールル・エルソイ(ブルサスポル) オメル・バイラム(アクヒサル・ベレディイェスポル) メーメト・ゼキ・チェリク(イスタンブールスポル) シェネル・オズバイラクリ(フェネルバフチェ) ハサン・アリ・カルディリム(フェネルバフチェ) メフメト・トパル(フェネルバフチェ) カーン・アイハン(デュッセルドルフ/ドイツ) チャグラル・ソユンク(フライブルク/ドイツ) MF マームト・テクデミル(イスタンブールBB) イルファン・ジャン・カフヴェジ(イスタンブールBB) アブデュルカディル・オミュル(トラブゾンシュポル) ユスフ・ヤズジュ(トラブゾンシュポル) オカイ・ヨクシュル(トラブゾンシュポル) デニズ・トゥリュチ(カイセリスポル) セルダル・ギュレル(オスマンルスポル) エムレ・アクババ(アランヤスポル) オグジャン・オズヤクプ(ベシクタシュ) タルカン・セルベスト(オーストリア・ウィーン/オーストリア) ケナン・カラマン(ハノーファー/ドイツ) ジェンギズ・ユンデル(ローマ/イタリア) ハカン・チャルハノール(ミラン/イタリア) FW ユヌス・マリ(ヴォルフスブルク/ドイツ) シェンク・トスン(エバートン/イングランド) ウミト・バラト(カイセリスポル) 2018.05.19 02:20 Sat
twitterfacebook
thumb

3大会ぶり5度目のW杯出場となるサウジアラビア代表の候補メンバー28名が発表《ロシアW杯》

▽サウジアラビアサッカー連盟(SAFF)は17日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたサウジアラビア代表候補メンバー28名を発表した。 ▽アジア最終予選を制して3大会ぶり5度目のW杯出場を決めたサウジアラビア。フアン・アントニオ・ピッツィ監督はキャプテンのDFオサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)やMFタイシル・アル・ジャシム(アル・アハリ)、FWモハマド・アル・サハラウィ(アル・ナスル)といった主力を順当に選出した。 ▽ロシアW杯でグループAに所属するサウジアラビアは、6月14日に開催国ロシア代表との初戦に臨み、同20日にウルグアイ代表戦、同25日にエジプト代表戦を戦う予定だ。今回発表されたサウジアラビア代表メンバーは以下のとおり。 ◆サウジアラビア代表候補メンバー28名 GK ヤセル・アル・モサイレム(アル・アハリ) モハメド・アル・オワイス(アル・アハリ) アブドゥラー・アル・マユーフ(アル・ヒラル) ファワズ・アル・カルニ(アル・イティハド) DF オマル・ハウサウィ(アル・ナスル) オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル) モハメド・ジャフファリ(アル・ヒラル) ヤセル・アル・シャハラニ(アル・ヒラル) モハメド・アル・ブレイク(アル・ヒラル) アリ・アル・ブライヒ(アル・ヒラル) モタズ・ハウサウィ(アル・アハリ) サイード・アル・モワラド(アル・アハリ) マンスール・アル・ハルビ(アル・アハリ) MF タイシル・アル・ジャシム(アル・アハリ) フセイン・アル・モガハウィ(アル・アハリ) ナワフ・アル・アベド(アル・ヒラル) サルマン・アル・ファラジュ(アル・ヒラル) アブドゥラー・オタイフ(アル・ヒラル) アブドゥルマレク・アル・ハイブリ(アル・ヒラル) モハメド・カンノ(アル・ヒラル) アブドゥラー・アル・ハイバリ(アル・シャバブ) ハッタン・バヘブリ(アル・シャバブ) モハメド・アル・クウィクビ(アル・イテファク) ヤヒヤ・アル・シェフリ(レガネス/スペイン) サレム・アル・ダウサリ(ビジャレアル/スペイン) FW ファハド・アル・ムワラド(レバンテ/スペイン) モハマド・アル・サハラウィ(アル・ナスル) ムハンナド・アシリ(アル・アハリ) 2018.05.18 16:26 Fri
twitterfacebook
thumb

代表落選のウィルシャーが沈黙破る「チャンスを与えられれば、インパクトを残せると思っている」

▽イングランドサッカー協会(FA)は16日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたイングランド代表23名を発表した。しかし、今季完全復活を果たしたアーセナルMFジャック・ウィルシャーの名前はリストになかった。 ▽今季は所属するアーセナルで公式戦42試合に出場するなど復調を見せていた“ガラスの天才”。卓越した攻撃センスと左足のテクニックを誇り、現スカッドの中盤の選手と異なる特長を持つだけに待望論が出ていたウィルシャーだったが、ガレス・サウスゲイト監督は「彼はシーズン終盤にあまり効果的なプレーができていなかった」と、同選手の落選理由について語った。 ▽惜しくも代表落選となったウィルシャーは17日、自身の公式ツイッター(@JackWilshere)を通じて現在の心境を明かした。 「今回のことに関して話すには少し時間が必要だった。ワールドカップに臨むイングランド代表のメンバーから落選したことに関して、当然ながら信じられないほど失望しているよ」 「個人的に自分の状態がフィットし、シーズンを通してシャープさと強さもあったと思っている。それだけに自分がスカッドに入るべきだと信じている」 「同時にチャンスを与えられれば、僕は本物のインパクトを残せると思っている」 「だけど、監督の決定を尊重する必要があると思っているよ。そして、スカッド全体がトーナメントのためにベストを尽くすことを願っている」 「僕はいつでもイングランド代表のファンだ。今回はここに残ってチームを応援していきたいと思う」 2018.05.18 14:49 Fri
twitterfacebook
thumb

アグエロはW杯出場に自信「自分のヒザが新しいものに変わったような感覚」

▽マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)までに復帰できると確信しているようだ。同選手がアルゼンチン『TyC』で語った。 ▽アグエロは先月17日、自身のツイッターを通じてW杯に向けてヒザの手術に踏み切ったことを明かした。その後、今月15日に発表されたロシアW杯に向けたアルゼンチン代表候補メンバー35名に選出された同選手だが、アルゼンチンサッカー協会(AFA)で働く医師のホメロ・ダゴスティーノ氏は、アグエロが100パーセントの状態でプレーできる可能性はかなり低いと主張するなど、23名のメンバーに選出されるかは微妙なところだ。 ▽現在、復帰に向けて懸命にリハビリに励むアグエロは母国のテレビ番組のインタビューで前向きなコメントを残している。 「今は自分のヒザが新しいものに変わったような感覚なんだ。これまでは自分のヒザに問題を抱えていたけど、今は全く別の感覚だ。何の問題もなくヒザを曲げられるし、痛みも感じないよ」 「最高の舞台で戦うために懸命に準備しているよ」 ▽なお、ロシアW杯は6月14日に開幕し、アルゼンチン代表は17日にグループステージ初戦のアイスランド代表戦を迎える。 2018.05.18 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

デシャン監督、ベンゼマ選外も…「ここにいるのはトップのグループ。最高のフランス代表だ」

フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、ロシア・ワールドカップに臨む23名を17日に発表し、選考について語っている。フランス『TF1』が報じた。最初に質問が飛んだのはカリム・ベンゼマについて。選手としての能力は高く評価されながら、不祥事により2015年12月より代表追放を宣告されている。デシャン監督は質問の意図を理解しつつ、招集した選手たちを信頼していると話した。「彼を望んでいる人々がいることも理解している。しかし、その疑問には2年前から答えてきた。私は私の信頼に応えてくれる選手を信じている。ここにいるのはトップのグループだ。最高のフランス代表を選んだと思っている」また、アドリアン・ラビオという常連選手が外れた一方で、スティーヴン・エンゾンジが選出された。デシャン監督は「なぜ彼じゃ駄目なんだい? チームはスターだけでは成り立たない。彼はとても効果的な役割ができる」と招集理由を説明した。なお、ディミトリ・パイェに関しては招集する予定だったものの、ヨーロッパリーグ決勝の負傷により難しくなったと明かしている。 提供:goal.com 2018.05.18 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表が23名を発表、ベナティアやアクラフが選出《ロシアW杯》

▽モロッコサッカー連盟(FRMF)は17日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたモロッコ代表メンバー23名と予備メンバー3名を発表した。 ▽エルベ・ルナール監督はヨーロッパのビッグクラブに所属するDFメディ・ベナティア(ユベントス)やDFアクラフ・ハキミ(レアル・マドリー)、MFアミーヌ・アリ(シャルケ)らを選出した。 ▽5大会ぶりのW杯出場となるモロッコは、グループBに組み込まれ、6月15日にイラン代表と、20日にポルトガル代表と、25日にスペイン代表と対戦する。発表されたモロッコ代表メンバー23名と予備メンバー3名は以下のとおり。 ◆モロッコ代表メンバー23名 GK ムニル・モハンド・モハメディ(ヌマンシア/スペイン) ヤシン・ボノ(ジローナ/スペイン) アーメド・レダ・タグナウティ(タンジェ) DF バドル・バヌン(ラジャ・カサブランカ) マヌエル・ダ・コスタ(イスタンブールBB/トルコ) ナビル・ディラール(フェネルバフチェ/トルコ) メディ・ベナティア(ユベントス/イタリア) ロマン・サイス(ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ/イングランド) ハムザ・メンディル(リール/フランス) アクラフ・ハキミ(レアル・マドリー/スペイン) MF ムバレク・ブスファ(アル・ジャジーラ/UAE) ユセフ・アイ・ベナセル(カーン/フランス) ユネス・ベルアンダ(ガラタサライ/トルコ) メーディ・カルセラ=ゴンサレス(スタンダール・リエージュ/ベルギー) ハキム・ジイェフ(アヤックス/オランダ) カリム・エル・アハマディ(フェイエノールト/オランダ) ソフィアン・アムラバト(フェイエノールト/オランダ) アミーヌ・アリ(シャルケ/ドイツ) ノルディン・アムラバト(レガネス/スペイン) ファイサル・ファイル(ヘタフェ/スペイン) FW アジズ・ブハドゥズ(ザンクト・パウリ/ドイツ) ハリド・ブタイブ(イェニ・マラティヤスポル/トルコ) アユブ・エル・カービ(ベルカンヌ) ◆モロッコ代表予備メンバー3名 DF オーリー・エル・ハジャム(アミアン/フランス) MF ヌサイル・マズラウィ(アヤックス/オランダ) FW ユセフ・エン・ネスティリ(マラガ/スペイン) 2018.05.18 06:23 Fri
twitterfacebook
thumb

ユーロ王者ポルトガルが本大会のメンバーを発表、ナニやアンドレ・ゴメス、ネウソン・セメドらが選外に《ロシアW杯》

▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は17日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたポルトガル代表メンバー23名を発表した。 ▽フェルナンド・サントス監督は、5月15日に予備登録メンバー35名を選出。そこから12名を削り、23名を選出した。メンバーにはFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)やDFペペ(ベシクタシュ)らが順当に招集された。 ▽その一方で、FWナニ(ラツィオ)やMFアンドレ・ゴメス(バルセロナ)、DFネウソン・セメド(バルセロナ)、DFジョアン・カンセロ(インテル)らが選外となっている。 ▽ロシアW杯でグループBに振り分けられたユーロ2016王者のポルトガルは、スペイン代表、モロッコ代表、イラン代表と同居。6月15日にスペインと、20日にモロッコと、25日にイランと対戦する。発表されたポルトガル代表メンバーは以下のとおり。 ◆ポルトガル代表メンバー23名 GK ルイ・パトリシオ(スポルティング・リスボン) アントニー・ロペス(リヨン/フランス) ベト(ギョズテペSK/トルコ) DF ルベン・ジアス(ベンフィカ) リカルド・ペレイラ(ポルト) ジョゼ・フォンテ(大連一方/中国) ペペ(ベシクタシュ/トルコ) ブルーノ・アウベス(レンジャーズ/スコットランド) セドリック(サウサンプトン/イングランド) マリオ・ルイ(ナポリ/イタリア) ラファエウ・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ) ネウソン・セメド(バルセロナ/スペイン)※落選 ジョアン・カンセロ(インテル/イタリア)※落選 ロランド(マルセイユ/フランス)※落選 ルイス・ネト(フェネルバフチェ/トルコ)※落選 ビトリーノ・アントゥネス(ヘタフェ/スペイン)※落選 MF ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング・リスボン) ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング・リスボン) マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) ジョアン・モウティーニョ(モナコ/フランス) ジョアン・マリオ(ウェストハム/イングランド) アドリエン・シウバ(レスター・シティ/イングランド) アンドレ・ゴメス(バルセロナ/スペイン)※落選 ルベン・ネヴェス(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)※落選 セルジオ・オリヴェイラ(ポルト)※落選 FW クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/スペイン) ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン) アンドレ・シウバ(ミラン/イタリア) ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド) リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ) ジェルソン・マルティンス(スポルティング・リスボン) ナニ(ラツィオ/イタリア)※落選 エデル(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)※落選 パウリーニョ(ブラガ)※落選 ロニー・ロペス(モナコ/フランス)※落選 2018.05.18 05:48 Fri
twitterfacebook
thumb

日本と対戦するセネガル代表が23名を発表、マネやクリバリが選出《ロシアW杯》

▽セネガルサッカー連盟(FSF)は17日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたセネガル代表メンバー23名と予備メンバー4名を発表した。 ▽アリュー・シセ監督は本大会に向けて、FWサディオ・マネ(リバプール)とDFカリドゥー・クリバリ(ナポリ)の両主軸の他、FWケイタ・バルデ(モナコ)やMFシェイク・クヤテ(ウェストハム)、FWエムバイェ・ニアン(トリノ)など、ヨーロッパの強豪クラブで活躍する主力を順当に選出した。 ▽ロシアW杯でグループHに組み込まれたセネガルは6月19日にポーランド代表と、24日に日本代表と、28日にコロンビア代表と対戦する。今回発表されたセネガル代表メンバー23名と予備メンバー4名は以下のとおり。 ◆セネガル代表メンバー23名 GK アブドゥライエ・ディアッロ(レンヌ/フランス) アルフレッド・ゴミス(SPAL/イタリア) ハディム・エンディアイエ(ホロヤ/ギニア) DF ユスフ・サバリ(ボルドー/フランス) サリュー・シス(ヴァランシエンヌ/フランス) ラミーヌ・ガッサマ(アランヤシュポル/トルコ) カラ・エムボジ(アンデルレヒト/ベルギー) ムサ・ワゲ(オイペン/ベルギー) サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ) カリドゥー・クリバリ(ナポリ/イタリア) MF パペ・アリオウヌ・エンディアイエ(ストーク・シティ/イングランド) シェイフ・エンドイエ(バーミンガム/イングランド) イドリス・グイエ(エバートン/イングランド) アルフレッド・エンディアイエ(ウォルバーハンプトン/イングランド) シェイク・クヤテ(ウェストハム/イングランド) FW サディオ・マネ(リバプール/イングランド) マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ/イングランド) エムバイェ・ニアン(トリノ/イタリア) ムサ・ソウ(フェネルバフチェ/トルコ) ケイタ・バルデ(モナコ/フランス) ムサ・コナテ(アミアン/フランス) ディアフラ・サコー(レンヌ/フランス) イスマイラ・サール(メス/フランス) ◆セネガル代表予備メンバー4名 DF シェイク・エムベング(カーン/フランス) ファロウ・ディアニェ(メス/フランス) MF アンリ・セヴェ(シヴァススポル/トルコ) FW ファマラ・ジェジュー(ブリストル・シティ/イングランド) 2018.05.18 05:22 Fri
twitterfacebook
thumb

フランス代表の23名が発表、マルシャルやラカゼット、ラビオらが予備メンバーに《ロシアW杯》

▽フランスサッカー連盟(FFF)は17日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたフランス代表メンバー23名と、予備メンバー11名を発表した。 ▽ディディエ・デシャン監督は本大会に向けて、MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)やFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)やFWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)、MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)にDFサミュエル・ユムティティ(バルセロナ)などを選出している。 ▽一方でFWアントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)やFWアレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)、MFアドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)、DFリュカ・ディーニュ(バルセロナ)らが予備メンバーに登録された。 ▽ロシアW杯でグループCに組み込まれたフランスは、6月16日にオーストラリア代表、21日にペルー代表、26日にデンマーク代表と対戦する。発表されたフランス代表メンバー23名と予備メンバー11名は以下のとおり。 ◆フランス代表メンバー23名 GK ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド) スティーブ・マンダンダ(マルセイユ) アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン) DF プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン) ジブリル・シディベ(モナコ) アディル・ラミ(マルセイユ) バンジャマン・パヴァール(シュツットガルト/ドイツ) バンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ/イングランド) サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン) ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン) リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリー) MF ブレーズ・マテュイディ(ユベントス/イタリア) コランタン・トリッソ(バイエルン/ドイツ) スティーブン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン) エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド) ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) FW アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン) ウスマーヌ・デンベレ(バルセロナ/スペイン) オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド) フロリアン・トヴァン(マルセイユ) ナビル・フェキル(リヨン) トマ・ルマール(モナコ) キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン) ◆フランス代表予備メンバー11名 GK ブノワ・コスティル(ボルドー) DF マテュー・ドゥビュシー(サンテチェンヌ) ママドゥ・サコー(クリスタル・パレス/イングランド) クルト・ズマ(ストーク・シティ/イングランド) リュカ・ディーニュ(バルセロナ/スペイン) MF アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン) ムサ・シッソコ(トッテナム/イングランド) FW アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル/イングランド) アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ/スペイン) キングスレイ・コマン(バイエルン/ドイツ) 2018.05.18 05:02 Fri
twitterfacebook
thumb

「簡単に下した決断ではない」サウスゲイトが明かすGKハートの落選理由とは…

イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督は、GKジョー・ハートの落選理由を明かした。ユーロ2012から3つの国際大会やロシアワールドカップの欧州予選でイングランドの守護神として活躍したハートだが、ここ2シーズンは所属クラブで苦悩が続く。マンチェスター・シティでポジションを確保できなかった同選手は、トリノとウェスト・ハムにローンで移籍。しかし、ベテランGKは著しく調子を落とし、シーズン終盤にはアドリアンに守護神の座を奪われるなど精彩を欠いた。そして16日、発表されたイングランド代表の23名の登録メンバーに75キャップを誇るハートは選出されず。代わりにジョーダン・ピックフォード、ジャック・バトランド、ニック・ポープがメンバー入りを果たした。この決定について問われたサウスゲイト監督がその理由をFAの公式サイトで語った。「ジョーはここ2年間多くの試合でプレーしたからこの決定は簡単に下したものではなかった。ジョーに代わって、良いシーズンを送った3人のGKをメンバーに加えた。もちろん、経験のあるジョーを連れていくか、それとも良いシーズンを送った選手にチャンスを与えるか悩んだ。今シーズンのパフォーマンスを評価した上で、全員がメンバー入りを必要とされる選手だと思う」「彼にこの結果を伝えるのは非常に難しかった。本当に良い青年で、予選ではチームに大きく貢献した選手だ。彼の貢献があったからこそ我々がロシア行きをつかめたと認識することが大切だと感じている」提供:goal.com 2018.05.17 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ウェールズ代表メンバー発表! ラムジー半年ぶり復帰も、ベイル、ウッドバーンはCL決勝で招集外《国際親善試合》

▽ウェールズサッカー協会(FAW)は16日、国際親善試合に向けた代表メンバー32名を発表した。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)予選では、セルビア代表やアイルランド代表と同組になったグループDで3位になり、惜しくもW杯出場を逃してしまったウェールズ代表。1月に行われたチャイナカップでは、決勝でウルグアイ代表に敗れ準優勝という結果に。 ▽今回の親善試合に向けて、ライアン・ギグス監督は32名を招集。MFアーロン・ラムジー(アーセナル)や、ハル・ロブソン・カヌ(WBA)が復帰し、ベン・デイビス(トッテナム)、FWサム・ボークス(バーンリー)らが順当に選出された。一方で、MFガレス・ベイル(レアル・マドリー)と、ベン・ウッドバーン(リバプール)はチャンピオンズリーグ決勝との兼ね合いで今回は選外。また、DFジェームズ・チェスター(アストン・ビラ)とDFニール・テイラー(アストン・ビラ)もチャンピオンシップ・プレーオフ決勝のため招集外となった。 ▽そんな中、MFジョージ・トーマス(レスター・シティ)や、MFマシュー・スミス(マンチェスター・シティ)、DFキャメロン・コックス(カーディフ・シティ)らが初招集となっている。 ▽ウェールズ代表は、5月29日に行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。今回発表されたウェールズ代表は以下のとおり。 ◆ウェールズ代表メンバー32名 GK ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド) アダム・デイビス(バーンズリー/イングランド) クリス・マクスウェル(プレストン・ノース・エンド/イングランド) ルーク・ピリング(トランメア・ローバーズ/イングランド)※ DF トム・ロッキャー(ブリストル・ローバーズ/イングランド) アシュリー・ウィリアムズ(エバートン/イングランド) キャメロン・コックス(カーディフ・シティ)※ アシュリー・リチャーズ(カーディフ・シティ) ベン・デイビス(トッテナム/イングランド) クリス・ガンター(レディング/イングランド) リーガン・プール(ノーサンプトン・タウン/イングランド)※ コナー・ロバーツ(スウォンジー) デクラン・ジョン(レンジャーズ/スコットランド) クリス・メファム(ブレントフォード/イングランド) ジョー・ロドン(チェルトナム/イングランド) アダム・マシューズ(サンダーランド/イングランド) MF ダニエル・ジェームズ(スウォンジー) アンディ・キング(レスター・シティ/イングランド) ライアン・ヘッジス(バーンズリー/イングランド) マーリー・ワトキンス(ノリッジ/イングランド) ジョー・レドリー(ダービー/イングランド) ジョージ・ウィリアムズ(セント・ジョンストン/スコットランド) マシュー・スミス(マンチェスター・シティ/イングランド)※ ジョージ・トーマス(レスター・シティ/イングランド)※ リー・エバンス(シェフィールド/イングランド) デビッド・ブルックス(シェフィールド/イングランド) トム・ローレンス(ダービー・カウンティ/イングランド) ハリー・ウィルソン(ハル・シティ/イングランド) アーロン・ラムジー(アーセナル/イングランド) FW トム・ブラッドショー(バーンズリー/イングランド) ハル・ロブソン=カヌ(WBA/イングランド) サム・ボークス(バーンリー/イングランド) ※は初招集 2018.05.17 15:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ペルー代表が予備登録メンバーを発表! ファルファン、カリージョらが選出! ゲレーロは出場停止《ロシアW杯》

▽ペルーサッカー協会(FPF)は13日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨む同国代表の予備登録メンバー25人を発表した。 ▽ペルー代表を率いるリカルド・ガレカ監督は、アンドレ・カリージョ(ワトフォード)やジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ)らが選出。また、メンバー発表時の段階では、コカインの陽性反応による出場停止処分を受けていたパオロ・ゲレーロ(フラメンゴ)がメンバー入りしたものの、14日に出場停止期間が延長されたことにより、欠場が決定している。 ▽ペルーはグループCに所属。フランス代表、オーストラリア代表、デンマーク代表と対戦する。今回発表されたペルー代表メンバーは以下の通り。 ◆ペルー代表メンバー GK ペドロ・ガジェセ(ベラクルス/メキシコ) ホセ・カルバーリョ(UTC) カルロス・カセダ(デポルティボ・ムニシパル) DF ニルソン・ロヨラ(FBCメルガール) アルド・コルソ(ウニベルシタリオ・デポルテス) ミゲル・アラウホ(アリアンサ・リマ) アルベルト・ロドリゲス(アトレティコ・ジュニオール/コロンビア) ルイス・アブラム(べレス・サルスフィエルド/アルゼンチン) ミゲル・トラウコ(フラメンゴ/ブラジル) クリスティアン・ラモス(ベラクルス/メキシコ) アンデルソン・サンタマリア(プエブラ/メキシコ) ルイス・アドビンクラ(ロボスBUAP/メキシコ) MF クリスティアン・クエバ(サンパウロ/ブラジル) ペドロ・アキーノ(ロボスBUAP/メキシコ) ウィルデル・カルタジェナ(ベラクルス/メキシコ) ジョシマル・ジョトゥン(オーランド・シティ/アメリカ) アンディ・ポロ(ポートランド・ティンバーズ/アメリカ) レナト・タピア(フェイエノールト/オランダ) エディソン・フローレス(オールボーBK/デンマーク) セルヒオ・ペーニャ(グラナダ/スペイン) パオロ・ウルタード(ヴィトーリア・ギマランエス/ポルトガル) FW アンドレ・カリージョ(ワトフォード/イングランド) ジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) ラウール・ルイディアス(モレリア/メキシコ) ホセ・パオロ・ゲレーロ(フラメンゴ/ブラジル) 2018.05.17 14:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アーノルドが初招集もウィルシャーらが選外! W杯に臨むイングランド代表23名が決定!《ロシアW杯》

▽イングランドサッカー協会(FA)は16日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたイングランド代表メンバー23名を発表した。 ▽W杯欧州予選を圧倒的な強さで制し、本大会ではベルギー代表とパナマ代表、チュニジア代表と同じグループGに組み込まれたイングランド。 ▽ガレス・サウスゲイト監督は、本大会に向けてFWハリー・ケイン(トッテナム)やDFカイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)、MFジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)、MFラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)など主力を順当に選出。その一方で、今季リバプールで活躍するMFトレント・アレキサンダー=アーノルドを初招集。さらに、代表経験の少ないGKニック・ポープ(バーンリー)やMFルベン・ロフタス=チーク(クリスタル・パレス)など若手を招集した。 また、同監督は不測の事態に備えるため、MFアダム・ララナ(リバプール)やDFジェームズ・タルコウスキ(バーンリー)ら5選手を予備登録メンバーとして招集している。 ▽その一方で、MFジャック・ウィルシャー(アーセナル)やDFクリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)、GKジョー・ハート(ウェストハム)などのこれまでの主力が招集外となった。 ▽ロシアW杯でグループGに属するイングランドは、6月18日にチュニジアとの初戦に臨み、同24日にパナマ、同28日にベルギーとの戦いに挑む。今回発表されたイングランド代表メンバー23名は以下のとおり。 ◆イングランド代表メンバー23名 GK ジャック・バトランド(ストーク・シティ) ジョーダン・ピックフォード(エバートン) ニック・ポープ(バーンリー) DF ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ) カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ) ギャリー・ケイヒル(チェルシー) トレント・アレキサンダー=アーノルド(リバプール) フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド) ダニー・ローズ(トッテナム) キーラン・トリッピアー(トッテナム) ハリー・マグワイア(レスター・シティ) MF デレ・アリ(トッテナム) エリック・ダイアー(トッテナム) ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド) アシュリー・ヤング(マンチェスター・ユナイテッド) ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール) ルベン・ロフタス=チーク(クリスタル・パレス) ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ) ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティ) FW ハリー・ケイン(トッテナム) マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド) ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ) ダニー・ウェルベック(アーセナル) ◆イングランド代表予備メンバー5名 GK トム・ヒートン(バーンリー) DF ジェームズ・タルコウスキ(バーンリー) MF ルイス・クック(ボーンマス) ジェイク・リバモア(WBA) アダム・ララナ(リバプール) 2018.05.16 22:25 Wed
twitterfacebook
thumb

ハンブルガーSV、またもフライング?酒井高徳の日本代表予備登録メンバー入りを発表

ハンブルガーSV(HSV)の主将を務めるDF酒井高徳は、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた日本代表の予備登録メンバー入りが決定しているようだ。クラブが公式ヴェブサイトで明かしている。各国のW杯に向けた予備登録メンバーが続々と発表される中、JFA(日本サッカー協会)はまだその発表を控えている。しかしHSVは15日、公式ウェブサイトで「ゴウトク・サカイと(スウェーデン代表MF)アルビン・エクダルはそれぞれの連盟によりW杯の予備登録メンバーに招集されました」と報告した。HSVは10日にもFW伊藤達哉が5月26日~6月9日に開催のフランスのトゥーロン国際大会に挑むU-21日本代表に選出されたこともJFAより先に発表。所属する2人の日本人選手の代表招集について、 “フライング発表”をしたと見られる。提供:goal.com 2018.05.16 19:00 Wed
twitterfacebook
thumb

イタリア代表新指揮官マンチーニ、バロテッリ招集の可能性を示唆

▽イタリア代表指揮官に就任したロベルト・マンチーニ監督は、ニースに所属するFWマリオ・バロテッリ招集の可能性を示唆している。イギリス『BBC』が伝えた。 ▽若くしてポテンシャルを評価され、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプールとビッグクラブを渡り歩いたバロテッリは、素行不良や好不調の波が激しいことで評価を落とし、2016年夏にフリートランスファーでニースに入団した。 ▽するとフランスで見事復活。今シーズンはここまで公式戦37試合で26ゴール1アシストを記録しており、2014年以来となるイタリア代表復帰可能性が浮上するほど評価を高めた。 ▽そんな中、イタリアサッカー連盟(FIGC)は15日、同国代表の新監督にロベルト・マンチーニ氏を迎えることを発表。同氏は、意気込みを語ると共に、インテルやマンチェスター・シティで師弟関係にあったバロテッリについても言及した。 「私は自身がかつての強いイタリア代表に戻すことができる人間であることを願っている。バロテッリとは確実に話をするだろう」 「ワールドカップ予選を突破することができなかったのは悲劇だ。それがこの国にとってW杯がどれだけ重要なことかを示している」 「代表チームを率いることは誰にとっても誇り高いことだ。私にとって今回の就任は、適切なタイミングであると思っている。イタリア代表で何かを成し遂げることは特別なこと。今は大変な時期であり、するべきことが多くあるからね」 2018.05.16 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

スアレスやカバーニら主力が選出! ウルグアイ代表候補メンバー26名が発表《ロシアW杯》

▽ウルグアイサッカー協会(AUF)は15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた候補メンバー26名を発表した。 ▽熾烈を極めたW杯南米予選を2位で通過し3大会連続13回目の本大会行きを決めたウルグアイ。オスカル・タバレス監督は、FWルイス・スアレス(バルセロナ)やFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、アトレティコ・マドリードのDFディエゴ・ゴディンら主力メンバーを順当に選出。また、MFルーカス・トレイラ(サンプドリア)やMFフェデリコ・バルベルデ(デポルティボ)など、若手プレーヤーも選出された。 ▽その一方で、重鎮MFアレバロ・リオス(ラシン・クラブ)やFWディエゴ・ロラン(ボルドー)、FWガストン・ペレイロ(PSV)らがメンバー外となった。 ▽ロシアW杯でグループAに所属するウルグアイは、6月15日にエジプト代表との初戦に臨み、同20日にサウジアラビア代表戦、同25日に開催国ロシア代表戦を戦う予定だ。今回発表されたウルグアイ代表メンバーは以下のとおり。 ◆ウルグアイ代表候補メンバー26名 GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル) マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン) DF ガストン・シルバ(インディペンディエンテ/アルゼンチン) セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル) マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア) ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン) ギジェルモ・バレラ(ペニャロール) MF クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール) ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル) ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ) ホナタン・ウレタビスカヤ(モンテレイ/メキシコ) カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ) マティアス・ヴェシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) ルーカス・トレイラ(サンプドリア/イタリア) ガストン・ラミレス(サンプドリア/イタリア) ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア) フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ/スペイン) FW ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン) クリスチャン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン) マキリミリアーノ・ゴメス(セルタ/スペイン) エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス) 2018.05.16 07:08 Wed
twitterfacebook
thumb

ウィルシャーのイングランド代表落選が決定…ハートらと共にW杯欠場

▽イングランドサッカー協会(FA)は16日にロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたイングランド代表23名を発表する予定だ。しかし、そのリストの中にアーセナルMFジャック・ウィルシャーの名前はないようだ。イギリス『タイムズ』など複数メディアが伝えている。 ▽W杯欧州予選を圧倒的な強さで制し、本大会ではベルギー代表とパナマ代表、チュニジア代表と同じグループGに組み込まれたイングランド。 ▽ガレス・サウスゲイト監督の下、グループステージ敗退を強いられた前回大会の屈辱を晴らしたいイングランドは、16日に本大会を戦う23名を発表する。 ▽その中で注目を集めるのが、ここ数シーズン負傷に悩まされながらも、今季は所属するアーセナルで復調を見せていた“ガラスの天才”だった。卓越した攻撃センスと左足のテクニックを誇り、現スカッドの中盤の選手と異なる特長を持つだけに待望論が出ていたウィルシャーだったが、サウスゲイト監督はすでに自身の構想に入っていないことを伝えているようだ。 ▽『タイムズ』の伝えるところによれば、サウスゲイト監督はすでにエースFWハリー・ケインやDFカイル・ウォーカー、MFジョーダン・ヘンダーソン、FWラヒーム・スターリングら19名のメンバー入りを心に決めているという。 ▽その一方で、MFファビアン・デルフ、MFジェイク・リバモア、DFライアン・バートランド、DFダニー・ローズ、MFジョンジョ・シェルヴェイ、DFクリス・スモーリングらを当落線上の選手として最後まで悩んでいるという。 ▽しかし、同じく当落線上と思われていたウィルシャーに関してはGKジョー・ハートと共にすでに落選を伝えられているとのことだ。 2018.05.16 06:48 Wed
twitterfacebook
thumb

スウェーデン代表が暫定メンバー23名を発表! イブラヒモビッチは既報通り招集されず《ロシアW杯》

▽スウェーデンサッカー協会(SvFF)は15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたスウェーデン代表暫定メンバー23名を発表した。 ▽イタリア代表との欧州予選プレーオフを制して3大会ぶり12度目のW杯出場を果たしたスウェーデン。ヤンネ・アンデション監督は、DFアンドレアス・グランクビスト(FCクラスノダール)や、DFビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFエミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)など主力を順当に選出した。 ▽また、先月末にSvFFが発表していた通り、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチのメンバー入りはなかった。 ▽ロシアW杯でグループFに入ったスウェーデンは、6月18日に韓国代表との初戦に臨み、同23日にドイツ代表戦、同27日にメキシコ代表戦を戦う。今回発表されたメンバーは以下のとおり。 ◆スウェーデン代表暫定メンバー23名 GK カール=ヨハン・ヨンソン(ギャンガン/フランス) ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク) クリストファー・ノードフェルト(スウォンジー/イングランド) DF アンドレアス・グランクビスト(FCクラスノダール/ロシア) フィリップ・ヘランデル(ボローニャ/イタリア) エミル・クラウス(ボローニャ/イタリア) ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド) マルティン・オルソン(スウォンジー/イングランド) ポントゥス・ヤンソン(リーズ/イングランド) ビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ルドヴィグ・アウグスティンション(ブレーメン/ドイツ) MF グスタヴ・スベンソン(シアトル・サウンダース/アメリカ) ビクトル・クレッソン(FCクラスノダール/ロシア) オスカル・ヒリェマルク(ジェノア/イタリア) セバスティアン・ラーション(ハル・シティ/イングランド) マルクス・ローデン(クロトーネ/イタリア) エミル・フォルスベリ(RBライプツィヒ/ドイツ) アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ) ジェミー・ドゥルマズ(トゥールーズ/フランス) FW オラ・トイヴォネン(トゥールーズ/フランス) ヨン・グイデッティ(アラベス/スペイン) イサーク・キエセ・テリン(ワースラント・ベヘレン/ベルギー) マルクス・ベリ(アル・アイン/UAE) 2018.05.16 02:32 Wed
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、イタリア代表復帰を確信!? SNSのプロフィールを変更

▽ニースのFWマリオ・バロテッリは、イタリア代表復帰を確信しているのかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は15日、同国代表の新監督にロベルト・マンチーニ氏を迎えることを発表した。恩師の監督就任を喜ぶ一人が、しばらく代表から離れているバロテッリである。 ▽過去にバロテッリを指導したマンチーニ監督は、就任会見の席でバロテッリについても言及していた。 ▽バロテッリ本人は15日、自身の笑顔の写真をインスタグラムに掲載。コメントはつけなかった。だが、プロフィール欄には「ニース&イタリアのストライカー」の文字。『ガゼッタ』は、これまで「ニースのストライカー」という紹介だけだったと指摘している。 ▽フランスでの活躍により、代表復帰がささやかれるようになったバロテッリ。来季もハイレベルなプレーを続ければ、マンチーニ監督から招集される可能性は十分ありそうだ。 2018.05.16 00:45 Wed
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表入りを目指したムニルの訴えをCASが棄却…

▽スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、モロッコ代表入りを目指していたFWムニル・エル・ハダディ(22)の訴えを棄却した。 ▽スペイン人の母親とモロッコ人の父親の間に生まれたムニルは、モロッコ代表選出を目指していた。 ▽問題となったのは、ムニルがA代表キャップを持っていること。スペイン代表としてユーロ2016予選のマケドニア代表戦に出場しており、FIFA(国際サッカー連盟)の規定では代表チームを変更することは不可能だ。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)に出場するモロッコ代表も、ムニルの代表招集を検討。モロッコサッカー連盟も申し立てを行っていたが、CASにより訴えは棄却。モロッコ代表としてのW杯出場は叶わぬこととなった。 ▽かつてはバルセロナでもプレーし、飛躍が期待されていたムニル。今シーズンはアラベスにレンタル移籍し、リーガエスパニョーラで32試合に出場し10ゴールを記録。モロッコ代表としては、ぜひとも招集したい選手だっただろう。 2018.05.15 22:34 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯初出場のパナマ代表がメンバー候補35名発表《ロシアW杯》

▽パナマサッカー協会(FPF)は14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたパナマ代表候補メンバー35名を発表した。 ▽W杯初出場となったパナマ代表。その運命の日となった昨年10月10日の翌11日を祝日とし、国全体で快挙を喜んだ。 ▽2014年から指揮を執るエルナン・ダリオ・ゴメス監督はW杯本戦に向けて35名の代表メンバー候補を発表。デポルティボでプレーするFWイスマエル・ディアスや予選で3ゴールを挙げたFWガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ)らが選出された。 ▽パナマはグループGに入り、ベルギー代表、イングランド代表、チュニジア代表と同居に。6月18日に初戦のベルギー戦があり、同24日にイングランド、28日にチュニジアと対戦する。今回発表されたパナマ代表メンバー候補35名は以下の通り。 ◆パナマ代表候補メンバー35名 GK ハイメ・ペネド(ディナモ・ブカレスト/ルーマニア) ホセ・カルデロン(チョリージョ) アレックス・ロドリゲス(サン・フランシスコ) DF フランシスコ・パラシオス(サン・フランシスコ) リカルド・ペラルタ(アリアンサ) フェリペ・バロイ(ムニシパル/グアテマラ) ルイス・オバージェ(オリンピア/ホンジュラス) ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ) ミゲル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ) フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ) アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ) ロマン・トーレス(シアトル・サウンダーズ/アメリカ) アズマハル・アリアノ(パトリオタス/コロンビア) エリック・ダビス(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア) MF アダルベルト・カラスキージャ(タウロ) バレンティン・ピメンテル(プラサ・アマドル) アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ) クリスチャン・マルティネス(コロンバス・クルー/アメリカ) エドガル・バルセナス(カフェタレロス・デ・タパチュラ/メキシコ) アルベルト・キンテロ(ウニベルシタリオ・デポルテス/ペルー) ガブリエル・ゴメス(アトレティコ・ブカラマンガ/コロンビア) アルマンド・クーペル(ウニベルシダ・デ・チリ/チリ) ホセ・ゴンサレス(ウニオン・コメルシオ/ペルー) リカルド・ブイトラゴ(デポルティボ・ムニシパル/ペルー) ミゲル・カマルゴ(ウニベルシダ・サンマルティン・デ・ポレス/ペルー) ホセ・ルイス・ロドリゲス(ヘントII/ベルギー) リカルド・アビラ(ヘントII/ベルギー) FW イスマエル・ディアス(デポルティボ・ラ・コルーニャB/スペイン) ガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ) ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ/ペルー) アブディエル・アローヨ(アラフエレンセ/コスタリカ) ロベルト・ヌルセ(サカテカス/メキシコ) ブラス・ペレス(ムニシパル/グアテマラ) ロランド・ブラックバーン(チョリージョ) ホセ・ファヤルド(インディペンディエンテ・チョレラ) ) 2018.05.15 22:29 Tue
twitterfacebook
thumb

前回大会8強のコスタリカ代表暫定メンバーが発表! 徳島GKカルバハルは選外《ロシアW杯》

▽コスタリカサッカー連盟(FFCR)は14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたコスタリカ代表メンバー23名を発表した。 ▽今回のメンバーは暫定メンバーであり、変更の可能性があるとのこと。オスカル・ラミレス監督は、GKケイロル・ナバス(レアル・マドリー)やFWジョエル・キャンベル(ベティス)、MFブライアン・ルイス(スポルティング・リスボン)らを選出。徳島ヴォルティスのGKダニー・カルバハルは選外となった。 ▽コスタリカはロシアW杯でグループEに入り、ブラジル代表、スイス代表、セルビア代表と同居。6月17日にセルビアと、同22日にブラジルと、同27日にスイスと対戦する。今回発表されたコスタリカ代表暫定メンバーは以下のとおり。 ◆コスタリカ代表暫定メンバー GK ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/スペイン) パトリック・ペンベルトン(アラフエレンセ) レオネル・モレイラ(エレディアノ) DF ジョニー・アコスタ(アギラス・ドラダス/コロンビア) ケンドル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ) フランシスコ・カルボ(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ) ロナルド・マタリタ・ウラテ(ニューヨーク・シティFC/アメリカ) イアン・スミス(ノーシェーピング/スウェーデン) クリスティアン・ガンボア(セルティック/スコットランド) ブライアン・オビエド(サンダーランド/イングランド) ジャンカルロ・ゴンサレス(ボローニャ/イタリア) オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/スペイン) MF ダニエル・コリンドレス(サプリサ) クリスティアン・ボラーニョス(サプリサ) ランダル・アソフェイファ(エレディアノ) ダビド・グズマン(ポートランド・ディンバーズ/アメリカ) ロドニー・ワラセ(ニューヨーク・シティFC/アメリカ) イェルツィン・テヘダ(ローザンヌ/スイス) セルソ・ボルヘス(デポルティボ/スペイン) ブライアン・ルイス(スポルティング/ポルトガル) FW ジョエル・キャンベル(スポルティング/ポルトガル) マルコ・ウレニャ(ロサンゼルスFC/アメリカ) ジョハン・ベネガス(サプリサ) 2018.05.15 22:16 Tue
twitterfacebook
thumb

ユーロ2016王者ポルトガル代表が予備登録メンバーを発表! C・ロナウドら35名順当に選出《ロシアW杯》

▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたポルトガル代表候補メンバー35名を発表した。 ▽フェルナンド・サントス監督は、予備登録として35名を選出。レアル・マドリーで活躍するFWクリスティアーノ・ロナウドや、ベシクタシュDFペペらが順当に招集された。その一方で、直前にW杯への不参加を表明したスポルティング・リスボンDFファビオ・コエントランが招集外となっている。 ▽ロシアW杯でグループBに振り分けられたユーロ2016王者のポルトガルは、スペイン代表、モロッコ代表、イラン代表と同居。6月15日にスペインと、6月20日にモロッコと、6月25日にイランと対戦する。今回発表されたポルトガル代表候補メンバーは以下のとおり。 ◆ポルトガル代表候補メンバー35名 GK ルイ・パトリシオ(スポルティング・リスボン) アントニー・ロペス(リヨン/フランス) ベト(ギョズテペSK/トルコ) DF ルベン・ジアス(ベンフィカ) リカルド・ペレイラ(ポルト) ジョゼ・フォンテ(大連一方/中国) ペペ(ベシクタシュ/トルコ) ルイス・ネト(フェネルバフチェ/トルコ) ブルーノ・アウベス(レンジャーズ/スコットランド) セドリック(サウサンプトン/イングランド) ロランド(マルセイユ/フランス) ジョアン・カンセロ(インテル/イタリア) マリオ・ルイ(ナポリ/イタリア) ラファエウ・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ) ビトリーノ・アントゥネス(ヘタフェ/スペイン) ネウソン・セメド(バルセロナ/スペイン) MF セルジオ・オリヴェイラ(ポルト) ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング・リスボン) ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング・リスボン) マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) ジョアン・モウティーニョ(モナコ/フランス) ジョアン・マリオ(ウェストハム/イングランド) アドリエン・シルバ(レスター・シティ/イングランド) ルベン・ネヴェス(ウォルヴァーハンプトン/イングランド) アンドレ・ゴメス(バルセロナ/スペイン) FW クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/スペイン) ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン) アンドレ・シウバ(ミラン/イタリア) ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド) ナニ(ラツィオ/イタリア) ロニー・ロペス(モナコ/フランス) リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ) エデル(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) パウリーニョ(ブラガ) 2018.05.15 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

日本と同居のコロンビア代表がメンバー候補35名を発表! ハメスやファルカオなど豪華な顔ぶれに《ロシアW杯》

▽コロンビアサッカー連盟(FCF)は14日、ロシア・ワールドカップに向けた代表メンバー候補35名を発表した。 ▽2012年から指揮を執るホセ・ペケルマン監督はGKダビド・オスピナ(アーセナル)、DFダビンソン・サンチェス(トッテナム)、MFハメス・ロドリゲス(バイエルン)、FWラダメル・ファルカオ(モナコ)らを順当に選出した。 ▽コロンビア代表はグループHで、日本代表、ポーランド代表、セネガル代表と同居。6月19日の初戦で日本と対戦し、同24日にポーランド代表、28日にセネガル代表と対戦する。今回発表されたコロンビア代表候補メンバーは以下の通り。 ◆コロンビア代表候補メンバー27名 GK ダビド・オスピナ(アーセナル/イングランド) イバン・アルボレダ(バンフィエルド/アルゼンチン) カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ) ホセ・ヘルナンド・クアドラード(オンセ・カルダス) DF ファリド・ディアス(オリンピア/パラグアイ) フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) ステファン・メディーナ(モンテレイ/メキシコ) ウィリアム・テシージョ(レオン/メキシコ) オスカル・ムリージョ(パチューカ/メキシコ) サンティアゴ・アリアス(PSVアイントホーフェン/オランダ) ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド) クリスティアン・サパタ(ミラン/イタリア) ホアン・モジカ(ジローナ/スペイン) ベルナルド・エスピノーサ(ジローナ/スペイン) ジェリー・ミナ(バルセロナ/スペイン) MF ジミ・チャラ(ジュニオールFC) アベル・アギラール(デポルティボ・カリ) ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) エドウィン・カルドナ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) セバスティアン・ペレス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) フアン・キンテーロ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) グスタボ・クエジャール(フラメンゴ/ブラジル) ジョバンニ・モレーノ(上海申花/中国) カルロス・サンチェス・モレノ(エスパニョール/スペイン) ファン・ギジェルモ・クアドラード(ユベントス/イタリア) ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ) ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/スペイン) マテウス・ウリベ(アメリカ/メキシコ) FW ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス) カルロス・バッカ(ビジャレアル/スペイン) ルイス・ムリエル(セビージャ/スペイン) ドゥヴァン・サパタ(サンプドリア/イタリア) ホセ・イスキエルド(ブライトン/イングランド) ミゲル・ボルハ(パルメイラス/ブラジル) テオフィロ・グティエレス(ジュニオールFC) 2018.05.15 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ノイアー復帰の一方で、負傷中のジャンは選外…連覇を目指すドイツ代表候補メンバーが発表!《ロシアW杯》

▽ドイツサッカー協会(DFB)は15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むドイツ代表候補メンバー27名を発表した。 ▽連覇を目指すヨアヒム・レーブ監督は、DFマッツ・フンメルス(バイエルン)やMFトニ・クロース(レアル・マドリー)、FWレロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)ら主力を順当に選出。また、負傷で鮮烈を離れていたGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)やMFマルコ・ロイス(ドルトムント)らも候補入りした。 ▽一方で、負傷離脱中のリバプールMFエムレ・ジャンは選外となっている。 ▽ドイツ代表はロシアW杯でグループFに入り、メキシコ代表、スウェーデン代表、韓国代表と同居。6月17日にメキシコと、同23日にスウェーデンと、同27日に韓国と対戦する。今回発表されたドイツ代表候補メンバーは以下のとおり。 ◆ドイツ代表候補メンバー27名 GK マヌエル・ノイアー(バイエルン) ベルント・レノ(レバークーゼン) ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス) マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン) DF ニクラス・ジューレ(バイエルン) マッツ・フンメルス(バイエルン) ジェローム・ボアテング(バイエルン) ヨシュア・キミッヒ(バイエルン) マルヴィン・プラッテンハールト(ヘルタ・ベルリン) マティアス・ギンター(ボルシアMG) ヨナス・ヘクター(ケルン) ヨナタン・ター(レバークーゼン) アントニオ・リュディガー (チェルシー/イングランド) MF セバスティアン・ルディ(バイエルン) トーマス・ミュラー(バイエルン) マルコ・ロイス(ドルトムント) ユリアン・ブラント(レバークーゼン) レオン・ゴレツカ(シャルケ) サミ・ケディラ(ユベントス/イタリア) ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス) トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン) イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド) メスト・エジル(アーセナル/イングランド) FW マリオ・ゴメス(シュツットガルト) ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ) ニルス・ペテルゼン(フライブルク) レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ/イングランド) 2018.05.15 20:43 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp