ニュース

thumb

モナコがフランス人DFエンドラムと2023年まで契約延長

▽モナコは18日、フランス人DFケヴィン・エンドラム(22)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽モナコ出身のセントラルMFであるエンドラムは、2016年8月にトップチームデビュー。これまでモナコで公式戦24試合に出場し、2017-18シーズンはリーグ・アンで11試合出場するなど公式戦16試合に出場していた。フランス代表としてはこれまでU-21まで選出された経歴を持っている。 2018.07.19 05:02 Thu
twitterfacebook
thumb

トリノのアルゼンチン人FWボジェがAEKアテネへ買い取りOP付きレンタル移籍

▽AEKアテネは18日、トリノのアルゼンチン人FWルーカス・ボジェ(22)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。買い取る際の移籍金は650万ユーロ(約8億5000万円)とのことだ。 ▽リーベル・プレート出身のストライカーであるボジェは、2016年2月にトリノへ移籍。ただ、トリノでは公式戦通算47試合の出場で3ゴールと結果を出せず、2018年冬にセルタへレンタルに出されていた。そのセルタでもリーガエスパニョーラ13試合の出場でノーゴールと結果を出せていなかった。 2018.07.19 04:43 Thu
twitterfacebook
thumb

昇格フロジノーネ、ウディネーゼのクロアチア人FWペリカをレンタルで獲得

▽3季ぶりにセリエAに昇格したフロジノーネは18日、ウディネーゼのクロアチア人FWスティッペ・ペリカ(23)をレンタルで獲得したことを発表した。 ▽192cmの大型ストライカーであるペリカは、2013年8月にチェルシーに移籍。その後、NACやウディネーゼへのレンタル移籍を経て、2016年6月にウディネーゼに完全移籍していた。2016-17シーズンこそセリエAで6ゴールを決めたペリカだったが、2017-18シーズンはセリエAで22試合に出場して1ゴールと結果を出せていなかった。 ▽クロアチア代表としてはこれまでU-19からU-21まで選出されてきた経歴を持っている。 2018.07.19 02:45 Thu
twitterfacebook
thumb

モッタがPSGのU-19チーム監督に就任

▽パリ・サンジェルマンは18日、元イタリア代表MFチアゴ・モッタ氏(35)をU-19チームの監督に任命したことを発表した。 ▽ブラジル出身でバルセロナやインテル、PSGにイタリア代表で活躍したレフティーのプレーメーカーであるモッタは、昨季限りで現役を引退。それから2カ月も満たないうちに指導者として新たなスタートを切ることとなった。 ▽インテル時代には3冠(チャンピオンズリーグ、セリエA、コッパ・イタリア)を達成し、PSGでは国内タイトルを計14個獲得するなど勝者のメンタリティーを持つモッタは、PSGでどのような指導者キャリアを築いていくのだろうか。 2018.07.19 02:23 Thu
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがベネズエラ代表FWマチスを獲得、昨季リーガ2部で14ゴール

▽ウディネーゼは18日、グラナダのベネズエラ代表FWダーウィン・マチス(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽2012年にグラナダに移籍した170cmの小柄なアタッカーであるマチスは、左ウイングを主戦場とするプレーヤー。これまでエルクレスやウエスカ、レガネスにレンタル移籍し、2017-18シーズンはグラナダに復帰してリーガエスパニョーラ2部で33試合に出場して14ゴール6アシストと活躍していた。 ▽なお、ウディネーゼとグラナダは共にジャンパオロ・ポッツォ氏が会長を務めており、これまでも両クラブ間で移籍が頻繁に行われている。 2018.07.19 01:51 Thu
twitterfacebook
thumb

昇格パルマ、MFルカ・リゴーニとFWガラノをフリーで獲得

▽4季ぶりにセリエAへ復帰したパルマは18日、イタリア人MFルカ・リゴーニ(33)とイタリア人FWクリスティアン・ガラノ(27)を共にフリーで獲得したことを発表した。 ▽セントラルMFのルカ・リゴーニは、これまでキエーボやパレルモ、ジェノアで主力としてプレー。セリエAで通算300試合近く出場してきたベテランで、2017-18シーズンはジェノアでセリエA23試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。 ▽一方、バーリで育った右ウイングを主戦場とする170cmの小柄なアタッカーであるガラノは、これまでバーリで公式戦通算182試合に出場して47ゴール24アシストと活躍。2017-18シーズンはセリエBで32試合に出場して14ゴール2アシストを記録していたが、バーリの破産を受けてフリーエージェントとなっていた。 ▽なお、パルマはセリエA昇格を懸けた一戦で八百長疑惑が持ち上がっており、昇格が取り消される可能性がある。 2018.07.19 01:30 Thu
twitterfacebook
thumb

シティのU-20オランダ代表MFコンゴロがヘーレンフェーンに完全移籍

▽ヘーレンフェーンは18日、マンチェスター・シティのU-20オランダ代表MFロドニー・コンゴロ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までとなっている。 ▽2014年にフェイエノールトからシティに移籍したコンゴロは、ハダースフィールドでプレーするオランダ代表DFテレンス・コンゴロを兄に持つセントラルMF。U-15からU-20までオランダ代表に選出されてきた経歴を持つ。シティではトップチーム出場歴がない中、2017-18シーズンはドンカスター・ローバーズにレンタル移籍し、リーグ1(イングランド3部相当)で35試合に出場し3アシストを記録していた。 2018.07.18 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシア、マルセリーノ監督との契約を2020年まで延長!

▽バレンシアは18日、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督(52)と2020年6月30日までの契約延長で合意したことを発表した。 ▽マルセリーノ監督は、スポルティング・ヒホンやセビージャ、ビジャレアルの指揮官を歴任。昨シーズンからバレンシアの指揮官に就任していた。 ▽すると、昨シーズンのバレンシアは開幕から好調を示し、最終的には4位でシーズンを終了。2年連続12位に終わっていたチームを見事に立て直し、3年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。 2018.07.18 22:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ランパードダービーがチェルシーとリバプールから戦力補強

▽ダービー・カウンティは17日、チェルシーのU-19イングランド代表MFメイソン・マウント(19)と、リバプールのウェールズ代表MFハリー・ウィルソン(21)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽チェルシーから加入したマウントは、昨年UEFA U-19欧州選手権で優勝し大会MVPに選ばれた超逸材。6歳の頃からチェルシーのアカデミーで英才教育を受けており、2017-18シーズンは提携先のフィテッセでリーグ戦29試合で8ゴール9アシストを記録。プレースタイルとして、ダービーは「典型的な10番タイプで、そのポジションのすべての特性を兼ね備えている」と紹介している。 ▽一方、リバプールのウィルソンは右ウイングを主戦場とするアタッカーで、これまでにクルー・アレクサンドラやハル・シティでのローン経歴を持つ。17-18シーズン前半はリバプールU-23で12試合に出場し10ゴール3アシスト。シーズン後半の今年2月からはハル・シティにレンタルしリーグ戦13試合で7ゴール4アシストの活躍を見せた。また、すでにウェールズ代表デビューを果たしており、2013年10月15日に、16歳207日でデビューを飾り、同胞のMFガレス・ベイルの持つ記録を塗り替えた。 ▽来季から新たにフランク・ランパード新監督が指揮を執るチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービーは、ランパード監督のツテを利用して、チェルシーU-18監督を務めていたジョディ・モリス氏をコーチングスタッフに迎えるなど、着々とクラブ強化を進めている。 2018.07.18 13:40 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島の日本代表DF植田直通のセルクル・ブルージュ移籍が完了…契約期間は4年間

▽ベルギー・ジュピラー・プロリーグのセルクル・ブルージュは17日、鹿島アントラーズの日本代表DF植田直通(23)との正式契約を発表した。契約期間は4年間となる。 ▽植田は、2013年に大津高校から鹿島に入団。1年目はリーグ戦の出場はなかったものの、ナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)でプロデビュー。2年目の開幕戦となったヴァンフォーレ甲府戦でリーグ戦デビューを果たした。 ▽その後は、センターバックのポジション争いを繰り返しながらもコンスタントに出場。2017年12月に日本代表デビューを果たすと、ロシア・ワールドカップのメンバーにも選出されていたが、出場機会はなかった。 ▽フランツ・ショッテ会長は植田の補強について、「ジュピラー・プロリーグの開幕2週間前に強くて優秀な植田の補強は、セルクル・ブルージュにとっての良い移籍だ。23歳にもかかわらず、植田は日本のトップクラブである鹿島アントラーズでレギュラーメンバーとして多くの経験を積んでいるディフェンダーだ。彼の規律、献身性、そしてサッカーのポテンシャルと、植田はセルクル・ブルージュにとって本来の国際移籍となる」とコメント。植田への期待値の高さを語った。 ▽セルクル・ブルージュは、2017-18シーズンのベルギー2部リーグで1位となり、2014-15シーズン以来の1部挑戦となる。 2018.07.18 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

メガクラブ注目のリバプールFWブリュースターが長期契約を締結

▽リバプールは17日、U-18イングランド代表FWリアン・ブリュースター(18)と長期契約を結んだことを発表した。 ▽チェルシーとリバプールの下部組織出身であるストライカーのブリュースターは、2017年10月に行われたU-17ワールドカップで8ゴールを挙げて得点王となり、イングランドの優勝に貢献した逸材。パリ・サンジェルマンやバルセロナ、ユベントスにドルトムントといったメガクラブが獲得に興味を示していたが、リバプールと長期契約を結ぶ格好となった。 ▽そのブリュースターはリバプールとの契約延長について次のように語っている。 「とても嬉しいよ。ずっと契約延長したいと思っていた。自分にとっても家族にとってもベストな選択だ。リバプールに来て以降、クラブはずっと僕に家族のような良い対応をしてくれた。5年目のシーズンを迎えるけど、スタートするのが待ち遠しいよ」 2018.07.18 05:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ラツィオのクロアチア人DFプルセがキプロスへ移籍

▽キプロスのオモニア・ニコシアは17日、ラツィオのクロアチア人DFフランジョ・プルセ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ハイデュク・スプリト出身のセンターバックであるプルセは、2014年8月にラツィオへ移籍。しかし、ラツィオでは出場機会を得られず、ブレシアなどへレンタルに出されていた。2018年1月には母国クロアチアのイストラへレンタル移籍し、クロアチアリーグで16試合に出場していた。クロアチア代表としてはこれまでU-16からU-21まで選出されてきた経歴を持っている。 2018.07.18 05:43 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール、20歳ナイジェリア人FWタイウォと長期契約を締結

▽リバプールは17日、U-23ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイー(20)と長期契約を結んだことを発表した。 ▽2015年のU-17ワールドカップ優勝メンバーで、2015年8月にリバプールに加入したストライカーのタイウォは、これまでフランクフルトやNECへレンタル移籍。2017-18シーズンはベルギーのムスクロンへレンタル移籍し、ベルギーリーグで27試合に出場して7ゴール5アシストを記録した。 ▽U-23ナイジェリア代表としては2015年リオデジャネイロオリンピックの候補メンバーまでは選出されていたが、最終メンバーには選ばれていなかった。 2018.07.18 04:48 Wed
twitterfacebook
thumb

ブライトンがリールのマリ代表MFビスマを獲得、推定移籍金は22億円

▽ブライトンは17日、リールのマリ代表MFイヴ・ビスマ(21)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となっている。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は1500万ポンド(約22億2000万円)とのことだ。 ▽2016年7月にマリのクラブからリールに移籍したセントラルMFのビスマは、これまでリールで公式戦55試合に出場して4ゴール2アシストを記録。2017-18シーズンはリーグ・アンで24試合に出場して2ゴール1アシストを記録していた。 ▽2015年10月にデビューしたマリ代表ではこれまで13試合に出場して3ゴールをマークしている。 2018.07.18 03:40 Wed
twitterfacebook
thumb

W杯で活躍のチュニジア代表FWハズリがサンテチェンヌへ完全移籍

▽サンテチェンヌは17日、サンダーランドのチュニジア代表FWワービ・ハズリ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽フランス生まれのハズリは、トップ下やウイングを本職とするアタッカー。バスティアでプロデビューを飾った後、ボルドーで活躍し、サンダーランドへ移籍していた。2017-18シーズンはレンヌへレンタル移籍し、リーグ・アン24試合に出場して9ゴール2アシストを記録。ロシア・ワールドカップのチュニジア代表メンバーにも選出され、全3試合に先発。センターフォワードとしてプレーし、2ゴール2アシストと活躍していた。 2018.07.18 02:24 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントスのU-20ブラジル代表DFロジェリオ、サッスオーロへのレンタル期間延長

▽サッスオーロは17日、ユベントスのU-20ブラジル代表DFロジェリオ(20)が今季もレンタルでクラブに留まることを発表した。 ▽インテルナシオナル出身の左サイドバックであるロジェリオは、2016年2月にユベントスに移籍。同年7月にサッスオーロへレンタル移籍し、2017-18シーズンはセリエAで13試合に出場していた。 ▽ブラジル代表としてはU-20まで選出された経歴を持っている。 2018.07.18 02:02 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントスGKアウデーロ、サンプドリアへ買い取りOP付きレンタル移籍

▽サンプドリアは17日、ユベントスのU-21イタリア代表GKエミル・アウデーロ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽インドネシアで生まれ、1歳で母親の母国であるイタリアに移住したアウデーロは、2008年からユベントスでプレー。U-15からU-21までイタリア代表に選出されてきた将来を嘱望されるGK。 ▽2017-18シーズンはセリエBのベネチアにレンタル移籍し、リーグ戦35試合に出場して5位と躍進したチームの正GKとして活躍していた。 ▽サンプドリアでは正GKを務めていた元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがスポルティング・リスボンへ移籍していた。 2018.07.18 01:48 Wed
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ代表FWロランが降格デポルティボに移籍

▽リーガエスパニョーラ2部に降格したデポルティボは17日、ボルドーのウルグアイ代表FWディエゴ・ロラン(25)を獲得したことを発表した。詳しい契約内容は明かされていない。 ▽ストライカーのロランは母国のデフェンソールから2013年2月にボルドーへ移籍。2017年8月にマラガへレンタル移籍し、2017-18シーズンはリーガエスパニョーラ26試合に出場して5ゴール1アシストを記録していた。 ▽2014年11月にデビューしたウルグアイ代表ではこれまで25試合に出場して4ゴールを記録しているが、ロシア・ワールドカップのメンバーには選出されていなかった。 2018.07.18 01:30 Wed
twitterfacebook
thumb

インテルのU-20フランス代表FWバカヨコがザンクト・ガレンへレンタル移籍

▽スイス・スーパーリーグのザンクト・ガレンは17日、インテルのU-20フランス代表FWアクセル・バカヨコ(20)をレンタルで獲得したことを発表した。 ▽2014年にインテルの下部組織に入団したウインガーのバカヨコは、2016年12月にトップチームデビュー。2017-18シーズンはソショーへレンタル移籍し、リーグ・ドゥで17試合に出場して1ゴール1アシストを記録していた。 ▽U-20フランス代表としてはこれまで5試合に出場している。 2018.07.17 23:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがアルゼンチン人アタッカーのプセットを獲得

▽ウディネーゼは17日、ウラカンのアルゼンチン人FWイグナシオ・プセット(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ウインガー兼ストライカーのプセットは、2016年7月にラファエラからウラカンに移籍。ウラカンでは公式戦45試合に出場して11ゴール7アシストを記録。2017-18シーズンはアルゼンチンリーグで27試合に出場して9ゴール7アシストと活躍していた。 ▽ウディネーゼでは2017-18シーズンにセリエAで37試合に出場し4ゴール8アシストを記録していたアルゼンチン人MFロドリゴ・デ・パウルがポルトへの移籍が濃厚となっていた。 2018.07.17 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

世界に衝撃を与えたアイスランド代表を率いたハルグリムソン監督が退任

▽アイスランドサッカー協会(KSI)は17日、ヘイミル・ハルグリムソン監督(51)の退任を発表した。 ▽ハルグリムソン監督は、2012年1月にラーシュ・ラーゲルベック監督のアシスタントコーチとして入閣。2013年からは共同監督として指揮を執ると、2016年には史上初となるユーロの出場権を獲得した。 ▽初出場となったユーロでは、アイスランドフィーバーが起こり、チームはベスト8と好成績を収め、世界中に衝撃を与えた。 ▽ユーロ終了後はラーゲルベック監督が退任し、1人でチームを率いることに。すると、ユーロの活躍がブラフではなかったことを証明し、欧州予選ではクロアチア代表を抑えて首位でワールドカップ出場権を獲得していた。 ▽ユーロに続き初出場となったロシア・ワールドカップでは、アルゼンチン代表との初戦で1-1のドロー。しかし、ナイジェリア代表戦、クロアチア代表戦と勝利を挙げることはできず、グループステージで敗退していた。 ▽ハルグリムソン監督はKSIを通じてコメント。この7年間の成功体験を振り返りながら、チームやサポーター、協会への感謝を述べるとともに、将来への希望を語った。 「アイスランドサッカー協会で7年を過ごし、私はA代表チームの監督を続けないことを決断しました。私は、このグループが最初から大切にしてきた強力なチームスピリットに協力してくれたことを、心から感謝しています」 「将来の世代に道を歩み、歴史の中で初めて多くのことを成し遂げたグループの一員でした。今日この時点で、プロジェクトから離れることは特別な思いがあります」 「選手たちはキャリアでピークにあり、グループは多くの経験をしてきました。フレームワークやプレー環境、そしてワークフロー。今後の数年間は、良い結果が得られるでしょう」 「成功とパフォーマンスは、アイスランドのサッカーを尊重してきました。選手たちが賞賛され、成功の最大の要因であった一方で、チームスタッフがもたらす要素はとても貴重なものでした」 「この先のプロジェクトはとても大きく、エキサイティングなものです。できるだけ早く、私はスタッフ、全てのチームメイト、選手、サポーターに感謝します。そして、今後の成功を願っています。なぜなら、この旅は正しいものです」 2018.07.17 21:12 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックスがブリントの復帰を発表! 4年契約で移籍金は約21億円

▽アヤックスは17日、マンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表DFダレイ・ブリント(28)が加入することを発表した。5シーズンぶりの復帰となる。 ▽ブリントは2014年夏、アヤックスからオランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督が率いるユナイテッドに加入。センターバックやボランチ、左サイドバックなど複数のポジションでプレーした。 ▽しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任してからは出場機会が激減。ユナイテッド在籍4年間で公式戦141試合に出場し6ゴール10アシストを記録。2017-18シーズンは17試合に出場し、1ゴール2アシストを記録していた。 ▽アヤックスは、ブリントと2022年6月30日までの4年契約を締結。移籍金は1600万ユーロ(約21億円)とのことで、最大2050万ユーロ(約27億円)に増加する可能性があるようだ。 2018.07.17 19:48 Tue
twitterfacebook
thumb

サンパウロのペルー代表MFクエバがクラスノダールに加入…W杯で3試合に出場

▽FCクラスノダールは15日、サンパウロのペルー代表MFクリスティアン・クエバ(26)を完全移籍で獲得することを発表した。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。 ▽クエバは、ペルーやチリ、スペイン、メキシコでプレー。2016年7月にトルーカからサンパウロへと加入していた。ブラジル・セリエAでは55試合に出場し9ゴール12アシストを記録している。 ▽また、ペルー代表としても2011年からプレー。ロシア・ワールドカップにもペルー代表として出場しグループステージ3試合に出場していた。 2018.07.17 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

1部昇格のデュッセルドルフがシュツットガルトからツィンマーマンを獲得

▽デュッセルドルフは16日、シュツットガルトから元U-20ドイツ代表MFマティアス・ツィンマーマン(26)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなる。 ▽ツィンマーマンは、カールスルーエの下部組織出身で、ボルシアMGやグロイター・フュルト、ザントハウゼンなどでプレー。2015年7月にシュツットガルトへと移籍すると、2016年7月にトップチームへ昇格していた。 ▽ブンデスリーガではこれまで21試合に出場し1ゴール、ブンデスリーガ2部では96試合に出場し2ゴール4アシストを記録していた。 ▽また、世代別のドイツ代表経験は豊富で、U-15からU-20までプレー。通算で47試合に出場している。 2018.07.17 15:25 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯にも出場したモロッコ代表FWアムラバトがアル・ナスルへと完全移籍

▽サウジアラビアのアル・ナスルは16日、ワトフォードののモロッコ代表FWノルディン・アムラバト(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽アムラバトは、エールディビジで長らくプレー。VVVフェンロやPSVでプレーすると、トルコへと移籍。カイセリシュポル、ガラタサライでプレーした。その後は、マラガへのレンタル移籍を繰り返すと、2016年1月にワトフォードへと完全移籍。2017年7月からはレガネスへとレンタル移籍していた。 ▽また、モロッコ代表としても47キャップを記録。ロシア・ワールドカップにも出場し、グループステージの3試合でプレーしていた。 2018.07.17 14:07 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ブリントの5季ぶりアヤックス復帰に合意

▽マンチェスター・ユナイテッドは16日、オランダ代表DFダレイ・ブリント(28)のアヤックス復帰に合意したことを発表した。詳細についての発表は後日行われるとのこと。 ▽ブリントは2014年夏、アヤックスからオランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督のユナイテッドに加入した。 ▽ユナイテッド加入後は守備的ポジションなら複数こなせる万能ぶりを発揮。だが、ジョゼ・モウリーニョ監督就任の2016年夏以降、出番を減らしている。 ▽なお、ユナイテッド在籍4年間で公式戦141試合6得点10アシストを記録。2017-18シーズンは17試合に出場し、1得点2アシストの成績を収めた。 2018.07.17 08:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライトンが昇格フルアムからGKバットンを完全移籍で獲得

▽ブライトンは16日、フルアムのイングランド人GKデイビッド・バットン(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。 ▽トッテナムの下部組織出身のGKであるバットンは、2016年夏にブレントフォードからフルアムへ移籍。フルアムでは公式戦61試合に出場。2017-18シーズンはチャンピオンシップで20試合に出場し、プレミアリーグ昇格に貢献していた。 ▽バットンの獲得についてブライトンを率いるクリス・ヒュートン監督は次のように語っている。 「彼はこれまでのキャリアで公式戦300試合以上に出場している。マシュー・ライアン、ジェド・スティールと共に良いレギュラー争いをしてくれると思う」 2018.07.17 05:09 Tue
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルがアルゼンチン人守備的MFカセレスを獲得

▽ビジャレアルは16日、ベレス・サルスフィエルドのアルゼンチン人MFサンティアゴ・カセレス(21)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間で、移籍金は発表されていない。 ▽ベレス・サルスフィエルド出身の守備的MFであるカセレスは、2016年9月にトップチームデビュー。これまで公式戦35試合に出場し、2017-18シーズンはリーグ戦23試合に出場していた。 ▽ビジャレアルでは昨季までボランチでレギュラーを務めていたスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスがアトレティコ・マドリーへ移籍していた。 2018.07.17 04:07 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘタフェがバレンシアからセルビア代表MFマクシモビッチを獲得

▽日本代表MF柴崎岳の所属するヘタフェは16日、バレンシアのセルビア代表MFネマニャ・マクシモビッチ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの6年間で、移籍金は550万ユーロ(約7億2000万円)とのことだ。 ▽2017年夏にカザフスタンのアスタナからバレンシアに移籍したセントラルMFを本職に右MFでもプレー可能なマクシモビッチは2017-18シーズン、リーガエスパニョーラで15試合に出場、コパ・デル・レイで6試合に出場していた。 ▽セルビア代表としてはこれまで5試合に出場。ロシア・ワールドカップには候補メンバーまでは選出されていたが、最終メンバーには残れなかった。 ▽新シーズン、ヘタフェに残留することになった場合、レギュラー獲りを目指す柴崎にとっては新たなライバルの加入となった。 2018.07.17 03:44 Tue
twitterfacebook
thumb

ポルトガル代表FWエデルがロコモティフ・モスクワへ完全移籍

▽ロコモティフ・モスクワは16日、ポルトガル代表FWエデル(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽190cmとフィジカルに優れた大型ストライカーのエデルは、アカデミカやブラガで活躍後、スウォンジーに移籍。しかし、スウォンジーではノーゴールと活躍できず2016年冬にリールへ移籍。そのリールでは公式戦51試合に出場して13ゴール9アシストを記録し、2017年夏にロコモティフへレンタル移籍していた。そして2017-18シーズン、ロシア・プレミアリーグで18試合に出場して4ゴールを挙げ、同クラブの14年ぶり3度目の優勝に貢献していた。 ▽ポルトガル代表としてはこれまで33試合に出場。ユーロ2016決勝で決勝点を挙げて母国の初優勝に貢献していたが、ロシア・ワールドカップの最終メンバーからは漏れていた。 2018.07.17 03:24 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp