ニュース

thumb

インテル会長のトヒル氏がMLSから撤退…ルーニー所属のDCユナイテッドの株を売却

▽インテルの会長でもあるエリック・トヒル氏が、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドの持ち株を売却した。 ▽トヒル氏は、6年前にDCユナイテッドの株を購入。スウォンジーの代表でもあるジェイソン・レビン氏とともに、78%の株式を取得。しかし、今回トヒル氏はDCユナイテッドの株式を売却し、レビン氏が引き継ぐ形となった。これにより、トヒル氏はMLSから撤退することとなった。 ▽DCユナイテッドは、今年7月に新スタジアムであるアウディ・フィールドが完成。さらには、エバートンから元イングランド代表FWウェイン・ルーニーを獲得しており、チームの発展にトヒル氏は大きな貢献をしていた。 2018.08.09 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

風刺がききすぎ! イブラの代理人イジリが秀逸過ぎる

▽サッカー界屈指のユーモアの持ち主であるロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが自身の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏を絶妙にイジった。 ▽イブラヒモビッチの代理人を務めるライオラ氏は、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバやベルギー代表FWロメル・ルカク、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティ、ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマら錚々たるビッグネームを顧客に抱える世界屈指の敏腕代理人だ。 ▽その一方で、歯に衣着せぬ物言いや強引すぎる手法で各クラブの首脳陣やフットボールファンを敵に回すなど、灰汁の強い性格で知られている。 ▽以前から得意の毒舌でライオラ氏を維持ってイジってきたイブラヒモビッチは5日、自身の公式『ツイッター(@Ibra_official)』でまたしても絶妙なイジりを見せた。 ▽今回投稿されたツイートではジム内でマットを敷いてうつぶせになって寝るイブラヒモビッチの背中付近に肥満体系のライオラ氏が立って乗っかっている写真と共に、「ミーノ・ライオラという代理人がオレから最後の1ペニー(お金)まで搾り取ろうとする姿」というコメントを載せた。 ▽恐らく、今回のライオラ氏の行動はトレーニングの一環か腰のマッサージだったと思われるが、イブラヒモビッチはときに“銭ゲバ”と揶揄される同氏の世間評を巧みに用いたコメントでイジって見せた。 ▽なお、実家がオランダでピッツェリア(ピザ屋)を営んでいるライオラ氏がイブラヒモビッチを踏む姿はピザ生地をこねるようにも見えるところが、さらにシュールだ。 ◆あの肥満体系では案外良いトレーニングに? https://twitter.com/Ibra_official/status/1026210935222853634 2018.08.06 19:20 Mon
twitterfacebook
thumb

サンプドリアがユベントスをモチーフに“ロナウド”獲得を発表

▽新たなロナウドがイタリアに到来した。サンプドリアがユニークな形で選手の加入を発表している。 ▽サンプドリアは、チャンピオンシップ(イングランド2部)所属のリーズ・ユナイテッドからU-21イングランド代表MFロナルド・ヴィエイラ(20)を完全移籍で獲得した。 ▽そんな中、サンプドリアの英語版ツイッター(@sampdoria_en)がロナルド・ヴィエイラ獲得に際して1枚の画像を投稿。“ロナウド”繋がりということで、ユベントスがレアル・マドリーから今夏ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得した際に使用した画像をモチーフとして、“ロナウド”・ヴィエイラの獲得を発表した。 ▽ちなみに、クリスティアーノ・ロナウドは「CRISTIANO」という文字の前にC・ロナウドのシルエットだったが、ロナルド・ヴィエイラは「RONALDO」の文字の前にロナルド・ヴィエイラのシルエットとなっている。 2018.08.03 18:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ドーピング違反で処分中のナスリ、フットボール活動禁止期間が1年間延長に

▽ドーピング違反を犯し、6カ月のフットボール活動禁止処分を科されていた元フランス代表MFサミル・ナスリだが、処分期間が延長されたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽かつてアーセナルやマンチェスター・シティでプレーしていたナスリは、セビージャに所属していた2016年冬、6時間以内に50mlのルールに反する500mlの点滴静脈注射を受けていた。 ▽しかし、これが世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規則に反する違反行為に抵触。欧州サッカー連盟(UEFA)は、2017年3月に同選手に対する処分を科すことを決定。2018年2月に6カ月のフットボール活動禁止処分が決定していた。 ▽処分は2018年2月22日から効力を発揮したため、今月下旬に解かれるはずだったが、UEFAの倫理委員により禁止期間が不十分と判断。12カ月間延長され、合計で18カ月間フットボール活動が禁止されることとなった。 ▽ナスリは、2017年8月にシティからアンタルヤシュポルへと完全移籍。しかし、今年1月に処分が決定したことで退団し、現在はフリーとなっている。 2018.08.02 14:25 Thu
twitterfacebook
thumb

死亡事故を起こしていたシャルケのモロッコ代表MFアリに有罪判決

▽死亡事故を起こしていたシャルケのMFアミーヌ・アリ(21)に判決が下ったようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ▽モロッコ代表の一員としてロシア・ワールドカップに出場したアリは、ワールドカップ敗退後の6月末に母国モロッコの首都・マラケシュで交通事故を起こしていた。この事故でアリは歩行者をはねてしまい、被害者は死亡していた。 ▽『レキップ』によると、アリに対して執行猶予付きの4カ月の有罪判決が下り、780ユーロ(約101万円)の罰金が科されている。 ▽なお、拘束されていたアリは、今回の判決を受け入れ罰金を支払うことでパスポートを受け取ることができ、シャルケのトレーニングに合流することができるようだ。 2018.08.02 13:42 Thu
twitterfacebook
thumb

モラタが双子誕生をインスタで報告!名前はアレッサンドロ&レオナルド

▽チェルシーに所属するFWアルバロ・モラタに、双子が誕生した。モラタが自身のインスタグラム(alvaromorata)を通じて報告した。 ▽2017-18シーズン、レアル・マドリーからチェルシーへと移籍したモラタ。ロシア・ワールドカップに臨むスペイン代表メンバーから漏れ、今夏は移籍の噂が浮上している中、プレシーズンはチェルシーの一員としてプレー。インターナショナル・チャンピオンズカップにも出場している。 ▽去就も不透明なモラタだが、29日に待望の双子が誕生。「その日が遂に来た。2018年7月29日、決して忘れない日だ。待っている時間はとても長く、わずか9カ月でしたが、僕たちにとっては3年のようだった」とインスタグラムにコメント。また、イタリア人モデルの妻であるアリス・カンペッロさんと2人の子供の写真を添え、感謝の気持ちを綴った。 「あなたには感謝の言葉がありません。アリス、僕に世界で最も美しく、信じられないほどの贈り物をしてくれてありがとう。毎日、僕はあなたのことを毎日知っているし、同じ道を歩んでくれたこと、神様には感謝しかありません。あなたは僕の人生の方位磁針だ」 「メスのライオンのようにあなたが戦ったここ数カ月、僕はあなたをこれ以上誇りに思うことは有り得ない。病院での夜、乾燥した日、動くことができない中で日々共にしたベッド…しかし、その日は来た。それは訪れ、全てのことは価値があった」 「この世界へようこそ。アレッサンドロとレオナルド。僕たち家族において、僕は君たちが健康であること、愛情を受けて幸せで、僕たちの家で過ごすことを願っている」 「最後に、この厳しい数カ月の間、僕たちを助けてくれたドクター、特に病院で優しさを持って働いている全ての人々に感謝したい」 2018.07.30 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

女性差別を問題視されたバルセロナが経緯を説明…男女合同ツアーは「歴史的なもの」

▽女性差別が問題視されているバルセロナだが、ジョゼップ・ビバス副会長が経緯を説明した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽バルセロナは、新シーズンに向けてアメリカツアーを実施。今夏は男子チームだけでなく、女子チームもアメリカツアーを行っており、クラブとして合同ツアーを行っている。 ▽そんな中、バルセロナのチーム間で差別が行われていると報道。飛行機移動の際、男子チームはビジネスクラスであるのに対し、女子チームはエコノミークラスであったと報じられ、女性差別が行われていると批判を受けていた。 ▽しかし、ビバス副会長は記者会見でこの件に触れ、経緯を説明。飛行機の座席問題のほか、クラブとして男女平等を訴えるとともに、女性スポーツに力を入れていること、歴史的なことをしていると主張した。 「我々は多くの分野で平等さを保っています。我々の全てのことを考慮せずに、論争が生まれている。クラブはチャーター機を用意したが、当初は女性チームがツアーに参加する予定はありませんでした。それは物の運搬のの問題です」 「その後、女子チームがアメリカツアーに参加すると決まった時、ビジネスクラスの空席が十分にありませんでした。しかし、飛行機の全ての場所は快適なものでした。国内のフライトでは、問題なく男女両チームがビジネスクラスを使用できるでしょう」 「クラブは、プロの女子サッカーチーム、及びトレーニングチームに大きな投資をしている。我々は1400人のアスリートを抱えており、その半分以上が女性だ」 「我々は女性のスポーツに関して、数少ない前例を持っている。その投資を評価しなければなりません。我々はプロフェッショナルであり、成長しており、ヨーロッパでもさらなる成長を考えています」 「バルセロナには前例がなく、ヨーロッパの他のクラブも行っていない。男女のチームがツアーを共にしていることは、ヨーロッパサッカーにとって歴史的なものだ」 2018.07.27 14:13 Fri
twitterfacebook
thumb

“人類史上最速”のボルト氏の夢がついに叶う? Aリーグクラブが交渉を認める

▽セントラルコースト・マリナーズは17日、100mの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏(31)との状況を報告した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽オリンピックで100m、200m、4×100mリレーなど通算8個、世界陸上では通算11個の金メダルを獲得し、人類史上最速の男としてしられるボルト氏。2017年にロンドンで行われた世界陸上を最後に、現役生活に終止符を打ち、その後は様々なクラブでのトライアウトに参加していた。 ▽ドルトムントやマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、エリテセリエン(ノルウェー)などでもトライアウトを受けたボルト氏だったが、どのクラブにも入団は叶わず。しかし、Aリーグのセントラルコースト・マリナーズが入団に向けて交渉中であることを認めた。 ▽なお、ボルト氏の獲得に向けては6週間のトライアウトが必要でるとし、現時点で契約することは保証しないとしている。世界最速の男がプロフットボーラーになる夢をかなえることはできるだろうか。 ▽セントラルコースト・マリナーズには、かつてベガルタ仙台でもプレーしたニュージーランド代表MFマイケル・マグリンチィが今シーズンから所属している。 2018.07.17 15:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルDFセメド、保釈へ…監禁、窃盗、暴行に殺人未遂の疑いも

▽ビジャレアルとの契約を一時凍結されているポルトガル人DFルベン・セメド(24)が、刑務所から保釈される予定だ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽今年初め、男2名と行動を共にしていたセメドは、一般男性を自宅に監禁。その間に被害者宅に侵入し、金銭や恐喝するための品を盗み出した。また、銃を所持していた疑いもかけられており、脅しの為に2回発砲したとの情報も伝えられていた。 ▽被害者が警察に駆け付けた際には、打撲痕や足首のケガが見つかっており、バレンシア市民警察はセメドら3名を容疑者として逮捕した。“暴行”ではなく“殺人未遂”としての起訴の可能性が浮上すると、ビジャレアルはセメドとの契約を一時凍結。給与の支払いも一切行っていない。 ▽『マルカ』によると、セメドは3万ユーロ(約394万円)の保釈金を支払う予定を立てているという。保釈される場合、被害者から300メートル以上の距離を保つ、週に1度は裁判所に出頭して居場所を明かす、などの制限が設けられる。 ▽2017年夏の移籍市場で、期待の新戦力としてビジャレアルに加入したセメド。次代を担う逸材とも評されていたが、ピッチ外の度を過ぎた問題行動により積み上げてきたものを失うこととなった。 2018.07.14 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

CR7に巨額投下のユーベ、反感買う…親会社従業員が怒りのストライキへ

▽ユベントスは10日、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)の加入を発表した。この移籍に多くのユベントスサポーターが沸いたが、少なからず快く思っていない者もいるようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽ユベントスはベストプレーヤーと呼び声高きポルトガル人スタープレーヤー獲得のため、クラブレコードの移籍金1億1700万ユーロ(約153億3000万円)を投下。さらに、4年契約締結の選手年俸としても3000万ユーロ(約39億3000万円)が支払われることが明らかになっている。それらの支出額を総額換算すると、3億4000万ユーロ(約445億5000万円)以上にのぼる模様だ。 ▽しかし、そういったユベントスのC・ロナウドに対する巨額投下に、同クラブをスポンサードする自動車メーカー『FIAT』の従業員が怒り心頭。従業員たちは現在、ここ数カ月の給与未払いに苦慮。その中で実現したC・ロナウドの巨額移籍に反発する形で、15日から3日間のストライキに転じるという。 ▽なお、『FIAT』の労働組合長は、「数千の従業員が苦しい生活を強いられているのに、1人が数千万ユーロも稼ぐのが正しい扱いなのか?」と怒りの声明を発表しているとのことだ。セリエA史上最高額という過去にない額でスタープレーヤー獲得にこぎつけたユベントス。今後、クラブの母体を支える者に対して、どのような形で労いの姿勢を示すのだろうか。 2018.07.12 12:15 Thu
twitterfacebook
thumb

CR7にユーベ移籍フラグ…伊献血団体の親善大使に就任

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)がユベントス移籍のフラグを立てた。『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽今夏のイタリア王者ユベントス入りに向けた報道が加熱するC・ロナウド。既に年俸3000万ユーロで個人合意に達しているとみられ、近日中にも移籍決定の可能性が取り沙汰されており、去就に注目が集まっている。 ▽その中、C・ロナウドはイタリアのロンバルディア州にある献血ボランティア団体『AVIS』の親善大使に就任。SNSを通じた発信や、ウェブサイト上のビデオ出演など、広告塔として献血促進活動に努めるという。 ▽ユベントス移籍の噂が世間を賑わせる中、イタリアでの慈善活動が決定したC・ロナウド。これはユベントス移籍の布石か。公私で話題を振りまくポルトガル人スターの動向から目が離せない。 2018.07.10 16:25 Tue
twitterfacebook
thumb

初のW杯制覇を目指すベルギー代表をサイ・ヤング賞投手が援護

▽1986年のメキシコ・ワールドカップ以来となる、32年ぶりのベスト4入りを果たしたベルギー代表。初優勝を目指すベルギーに強力なサポーターが現れた。 ▽その名は、ダラス・カイケル。ご存知の方も居るかもしれないが、メジャーリーグのヒューストン・アストロズで投手を務めている。 ▽30歳のカイケルは、アメリカはオクラホマ州タルサ出身で、技巧派の左腕。2015年には20勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得。アメリカン・リーグのサイ・ヤング賞投手にも選出された実力者であり、青木宣親(現東京ヤクルトスワローズ)ともプレーした経験がある。 ▽そんなカイケルはサッカーも好きなようで、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)がアメリカで開催された時には、自身のインスタグラムにマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着た写真を投稿していた。 ▽そんなカイケルだが、7月7日に1枚の写真をツイッター(@kidkeuchy)とインスタグラムに投稿。その写真は、スタジアムでの練習中のカイケルの姿だが、身につけていたのはワールドカップを戦うベルギー代表ユニフォームだった。 ▽「10」と刻まれたユニフォームは、チェルシーのMFエデン・アザールの物。そして、そのツイートには、準々決勝をでブラジル代表を下し、ベスト4に進出したベルギーを称えるメッセージが添えられていた。 「ロメル・ルカクとブラジルを相手に、信じられない勝利を挙げたベルギー代表に敬意を!」 ▽ちなみに、カイケルが所属するアストロズは大谷翔平が所属するアナハイム・エンゼルスと同じア・リーグの西地区を戦っており、2位のシアトル・マリナーズと3.5ゲーム差の首位。カイケルは9日に登板し、6勝目を記録。4日にも勝利しており、カイケルとアストロズの勢いがベルギーに届けば、ワールドカップ初優勝も見えてくるかもしれない。 2018.07.09 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

イングランドの躍進で名曲『スリー・ライオンズ』が再ブレイク

▽28年ぶりのベスト4に進出したイングランド代表。国内も大いに沸く中、ある楽曲がストリーミングサービス「Sportify」のチャートでトップに立った。イギリス『インデペンデント』が報じた。 ▽その楽曲は、『Three Lions(スリー・ライオンズ)』。1996年にリバプール出身のロックバンド、「Lightning Seeds(ライトニング・シーズ)」がリリースし、当時サッカー番組に出演していたタレントのデービッド・バディエル氏とフランク・スキナー氏が作詞を手掛けた楽曲だ。 ▽この楽曲は、1996年にイングランドで行われたユーロに向けて制作されたもので、当時も全英1位を記録。イングランド代表を応援する際にも多くのファンが熱唱する楽曲だ。 ▽プレミアリーグやイングランドサッカーが好きな方にはお馴染みであり、その他のサッカー好きの方にもお馴染みかも知れない一曲。「It's coming home…」という歌詞が続くのも特長だが、そんな楽曲がイングランド代表の躍進を受けて再ブレイクした。 ▽7月7日、ロシア・ワールドカップの準々決勝でスウェーデン代表と対戦したイングランド代表。スウェーデンに勝利し、ベスト4に輝いたが、その日の再生回数は100万回を突破。「Sportify UK」でトップに輝いたようだ。 ▽イギリス『サン』では、作詞したバディエル氏がコメント。作詞した当時の事を語りながら、ワールドカップを戦うイングランド代表への期待を語った。 「この歌を書いた時、イングランドで大会が行われるという事実と、イングランドが勝ち取れるかもしれないという神秘的な考えに、控えめに“football's coming home”と言及していた」 「ただ、今この歌が意味することは1つだけ。イングランドが勝つことだ。それが続いている。そして、歓喜が強くなってきた。我々は勝つつもりだよ」 「私はあえて期待する。このチームは喜びと新しさ、そして若さが特長のチームである。そして、ガレス・サウスゲイトには深い心の知能指数を感じる。我々は、この瞬間息苦しい歴史の足かせから脱するだろう」 2018.07.09 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

エブエに再び怪報道! ロンドンでの放火容疑で逮捕報道…代理人はウガンダ滞在中と否定

▽かつてアーセナルで活躍した元コートジボワール代表DFエマヌエル・エブエ(35)に再び怪報道がなされた。 ▽2005年から2011年までアーセナルでプレーしたエブエは、アーセナルの右サイドバックとしてプレー。レギュラーとして攻守にわたって支えていた。2011年からはガラタサライでプレーし、2016年はサンダーランドへと移籍していた。 ▽しかし、2014年9月に元代理人との契約問題が発覚。これにより国際サッカー連盟(FIFA)から1年間の出場停止処分を下されると、サンダーランドも契約を解除されていた。 ▽昨年末にはイギリス『ミラー』のインタビューで、妻との離婚裁判に敗れ、財産を失ったこと、3人の子供にも会えていないことや、身内にも不幸があったことを告白。さらに、病気を患っているためにサッカーもプレーできず、自殺を考えていたことも明かしていた。さらに、経済的に困窮しホームレスに近い生活を送っていることなども語っていた。 ▽また、先日にはインターネット上でエブエが死亡したとの虚偽の情報も出ていた。 ▽そのエブエに関して『ミラー』は8日、同選手がロンドンの住宅地エンフィールドにおける放火容疑で逮捕されたと報道。地元警察の発表によると、エブエと思われる35歳の男性は放火と“悪意のある伝達(相手に苦痛や不安を引き起こす手紙や電話、SNSなどの通信)”の容疑で調査を受けているという。 ▽その一方で、イタリア『カルチョ・メルカート』は今回のエブエ逮捕報道が完全に間違ったものだと主張している。同メディアはエブエ代理人の以下のようなコメントを伝えている。 「私はエマヌエルと共にウガンダにいる。今も我々は一緒にいるし、現在伝えられている彼がロンドンで逮捕されたという報道はすべて間違いだ」 「彼らはエマヌエルの名前を汚そうとしている。彼は私の良き友人だ。彼は報道されているような暴力的な人間ではない」 ▽なお、『Youtube』では前述の代理人の発言を裏付けるように、エブエがウガンダを訪れている様子を映した動画が8日に投稿されていたが、真相はいかに…。 2018.07.09 17:49 Mon
twitterfacebook
thumb

往年のセクシーセレブ、パメラ・アンダーソンがフランス代表のベスト4進出に歓喜! 現在代表チームにパートナーが

▽フランス代表は6日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)の準々決勝でウルグアイ代表と対戦し、2-0で勝利。この結果、ベスト4進出を決めた。 ▽今大会屈指の堅守を誇るウルグアイとの準々決勝では前半終盤にセットプレーからDFラファエル・ヴァランのゴールで先制したフランスは、後半半ばにもFWアントワーヌ・グリーズマンのミドルシュートが相手GKのミスを誘い追加点。その後、守護神でキャプテンのGKウーゴ・ロリスを中心とした守備できっちり逃げ切り、2-0の勝利を手にした。 ▽そして、フランス代表の公式ツイッター(@equipedefrance)が試合終了と同時に勝利を告げる歓喜のメッセージを投稿すると、これに反応したのがカナダ出身のモデル兼女優のパメラ・アンダーソンさん(51)。かつてアメリカの男性誌『PLAYBOY』のプレイメイトなどで活躍した往年のセクシーセレブは、この投稿にハートとキスマークの絵文字で喜びの反応を見せた。 ▽ちなみにフランス『レキップ』によると、フランス代表とは一見関係ないように見えるパメラ・アンダーソンさんだが、これまで3度の離婚経験がある恋多き乙女は現在、フランス代表のメンバーであるマルセイユDFアディル・ラミ(32)と交際中だという。 ▽その愛するパートナーは大会前に負傷したアーセナルDFローラン・コシエルニーの代替招集という位置づけで、ここまで出場機会はないものの、パメラ・アンダーソンさんはパートナーの所属するレ・ブルーの躍進を喜んでいるようだ。 2018.07.07 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルに行っても私生活変わらず…ナインゴラン、事故る

▽インテルに加入した元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランがさっそくやらかした。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。 ▽愛煙家として知られ、ローマ時代からたびたびプライベートでの問題行動が物議を呼ぶナインゴラン。今夏のインテル入りで心機一転といきたいところだったが、その新天地でもまたして悪いニュースを振りまいしてしまった。 ▽伝えられるところによれば、ナインゴランはローマからミラノに向かい、愛車のフェラーリGTC4ルッソで高速道路を走行。タイヤのバーストで車の前部分からガードレールに突っ込んだという。 ▽幸いにもナインゴラン自身にケガはなし。ただ、購入したばかりの愛車は5万ユーロ(約640万円)の損傷を負ったようで、フェラーリのディーラーから代車を貸し出された模様だ。 2018.07.07 12:50 Sat
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表に衝撃…FWカリニッチが途中出場拒否で代表追放

▽クロアチア代表に衝撃が走った。FWニコラ・カリニッチが代表チームから追放されてしまったようだ。クロアチア『24sata』が伝えた。 ▽クロアチア代表は16日、グループD初戦でナイジェリア代表と対戦。2-0で勝利を収めていた。 ▽カリニッチはこの試合ベンチスタートとなっていたが、後半40分にズラトコ・ダリッチ監督から途中出場を命じられたとのこと。しかし、この出場を拒否していたようだ。代わりにはマルコ・ピアツァが出場した。 ▽報道によると、カリニッチは背中を痛めていたと主張しているようだが、ダリッチ監督の腹の虫はおさまらず。18日の朝、カリニッチはスーツケースをまとめ、キャンプを去ったという。 ▽ダリッチ監督は試合後に「ケガ人を出さなくてよかった。ただ、面倒なことがある」とコメントしていた。 ▽現時点で、クロアチアサッカー連盟からの公式発表はない。クロアチアは、21日にグループステージ第2節でアルゼンチン代表と対戦。日本時間27時にキックオフを迎える。 2018.06.18 20:53 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシ、自身の脱税騒動が“あの場所”からの攻撃だったと主張

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、自身に向けられた脱税容疑の追求を他者からの攻撃だと捉えているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽メッシには以前から410万ユーロ(現在のレートで約5億2800万円)の脱税容疑がかけられており、昨年夏にスペイン最高裁判所への上訴が棄却されたため21カ月の懲役刑と130万ユーロ(現在のレートで約1億6800万円)の罰金が科された。しかし、スペインの法律では2年以下の懲役刑は執行猶予がついているため、収監は免れている。 ▽上記のことに関して、メッシは“特定の場所”からの企みがあったことを仄めかした。 「マドリッドから僕に対する攻撃があった。僕を打ち負かして、すぐさま弱みを有効利用するんだ」 「それをやり過ごして生きるのはとても辛かった」 ▽メッシの指す“マドリッド”がバルセロナの宿敵レアル・マドリーを連想させるワードであることは間違いないが、単に都市名を挙げただけなのか否か、本人の意図は不明だ。 2018.06.10 18:50 Sun
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュに罰金…理由の1つは「猫」

▽トルコの名門・ベシクタシュが、思わぬ理由で罰金を科されてしまったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽罰金の対象となったのは、3月に行われたチャンピオンズリーグの試合。ラウンド16のバイエルン戦での出来事だった。 ▽ベシクタシュのホームで行われた試合では、物がピッチに投げ込まれるなど、様々な問題行為があり、3万ポンド(約443万円)の罰金が科されることとなった。 ▽その中の理由の1つが、猫の乱入だ。試合の後半、ピッチ内に一匹の猫が乱入。これにより、試合が一時中断される事態となっていた。 ▽ちなみに、3月のチャンピオンズリーグでは、ローマも罰金を科されている。シャフタール・ドネツク戦にて、ローマがリードしている時にボールボーイが時間を浪費し、プレーを侵害した件が問題となった。 2018.06.07 15:30 Thu
twitterfacebook
thumb

スペイン代表の守備の要・ピケ、W杯前に盗まれる

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが強盗の被害に遭ったようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽スペイン代表の一員としてロシア・ワールドカップに臨むピケ。妻であるシャキーラさんもドイツを訪れており、ピケの自宅は誰も居ない状態だった。 ▽報道によると、ピケの自宅からは宝石や時計などが盗まれており、犯人は捕まっていないとのことだ。 ▽バルセロナでは、今冬加入したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョも、入居からわずか1カ月で強盗被害に遭っていた。 2018.06.07 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

メキシコ、売春婦30名と17時間半ぶっ続けパーティー!

▽メキシコ代表メンバーが、大量の売春婦を呼び楽しい一時を過ごしたようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽2日、スコットランド代表との国際親善試合に1-0で勝利したメキシコ。数名の選手は、試合後に開催地のメキシコシティの高級地区ラス・ロマスに訪れ、売春婦30名とともに“パーティー”を楽しんだという。 ▽メキシコ『TV Notas』によると、パーティーは現地時間22時半から翌日の16時まで続き、音楽やドリンク、ゲームに女性との時間を過ごした模様。関係者によると、GKギジェルモ・オチョア、DFカルロス・サルセード、MFマルコ・ファビアンに、MFジョナタン・ドス・サントスとMFジョバニ・ドス・サントスの兄弟も参加したと伝えられている。 ▽メキシコサッカー連盟(FMF)は現時点で何らかの声明は出していないが、2011年にはコパ・アメリカに参加するメキシコのメンバーが街のホテルに繰り出し、8名が選外となっていた。 ▽メキシコは、9日にデンマーク代表との国際親善試合に臨み、6月17日にW杯初戦でドイツ代表との大一番を戦う。 2018.06.06 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

痛恨の凡ミス…ベルギー代表メンバーがまさかの発覚

▽ロシア・ワールドカップに臨むベルギー代表。本大会の登録メンバー23名はまだ発表されていなかったが、思わぬミスでメンバーが発覚したようだ。ベルギーのテレビ局『VRT』が報じた。 ▽ベルギー代表は、5月21日にベルギー代表候補メンバー28名を発表。ここから23名に絞り込まれる段階だった。 ▽まだ公式発表がされていない中、選手たちが使用するマットレスがロシアに向けて発送。本大会メンバー23名分のマットレスの映像を『VRT』が放送したが、どうやらこのマットレスにメンバーの名前が書かれていたようだ。 ▽この映像に写り込んだマットレスに名前がなかったのは、GKマッツ・セルス(アンデルレヒト)、DFリーンデル・デンドンカー(アンデルレヒト)、FWロメル・ルカクの弟であるDFジョルダン・ルカク(ラツィオ)、DFクリスチャン・カバセレ(ワトフォード)、そしてかつてはマンチェスター・ユナイテッドで日本代表MF香川真司ともプレーしたMFアドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)の5名だった。 ▽ベルギーは、6月18日にパナマ代表と初戦を戦い、その後、イングランド代表、チュニジア代表と対戦。ワールドカップ前には、エジプト代表、コスタリカ代表と親善試合で対戦する。 ◆ベルギー代表候補メンバー28名 GK マッツ・セルス(アンデルレヒト) ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド) シモン・ミニョレ(リバプール/イングランド) コーエン・カスティールス(ヴォルフスブルク/ドイツ) DF リーンデル・デンドンカー(アンデルレヒト) ローラン・シマン(ロサンゼルスFC/アメリカ) デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド) ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド) トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド) トーマス・ヴェルメーレン(バルセロナ/スペイン) トマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス) ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア) クリスチャン・カバセレ(ワトフォード/イングランド) MF アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国) ヤニク・フェレイラ=カラスコ(大連一方/中国) ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス) ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド) ナセル・シャドリ(WBA/イングランド) マルアン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド) FW エデン・アザール(チェルシー/イングランド) ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ミッチー・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ) ドリエス・メルテンス(ナポリ/イタリア) クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス/イングランド) トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ) アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ/スペイン) 2018.06.02 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

「殺人犯か何かか? 」C・ロナウド、脱税疑惑について語る

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スペインの警察当局から受けた調査の様子を語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽昨年の夏、C・ロナウドには2011年から2014年にかけて総額1470万ユーロ(現在のレートで約19億円)にも及ぶ肖像権収入を隠蔽した疑いがかけられ、スペイン国税局から告発された。現在では裁判所と和解合意に至っており、C・ロナウドも2900万ユーロ(約37億円)の罰金を支払う意向を示しているという。 ▽C・ロナウドは、スペインのフォルメンテーラ島で休暇を過ごしていた際に警察から取り調べを受けていたことを明かした。 「フォルメンテーラ島には数千のボートがあるんだけど、カメラを持った警察が1番小さいのに乗っていた。クリスティアーノ・ロナウドのやつだよ」 「僕らは殺人犯か何かか? 」 「そこまで行って尋ねたんだ、『ここで何が起きてるんだい? 』ってね」 「彼らはカメラと銃を持っていた」 「あれにはイライラさせられたよ。何をする気なんだ? って」 「解決が存在しないことは死ただ1つだけだ。他の全てには解決法がある」 「不公平なことだけど、何をするのかだね」 「スペインは僕の動向を見張っている」 2018.05.25 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

マスクの暴漢がリバプールサポ襲撃…

▽リバプールのサポーターが、何者かの襲撃に遭ったようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽26日に行われるチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリー戦に先駆けて、リバプールのサポーターたちは決戦の地・キエフに前乗り。市内中心部のレストランで食事をしていたところ、事件が起こったという。 ▽『マルカ』によると、突如として20名ほどのマスクを付けた集団がリバプールサポーターのグループに攻撃。市内には警察の厳重な警戒があったが制止が間に合わなかったようで、椅子やグラスが投げつけられ負傷する事態にまで発展した。 ▽試合当日には暴漢対策が行き届く見込みだと、『マルカ』は伝えている。しかし、襲撃者たちの詳細は報じられておらず、不安の残る中での大舞台となるかもしれない。 2018.05.25 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表入りを目指したムニルの訴えをCASが棄却…

▽スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、モロッコ代表入りを目指していたFWムニル・エル・ハダディ(22)の訴えを棄却した。 ▽スペイン人の母親とモロッコ人の父親の間に生まれたムニルは、モロッコ代表選出を目指していた。 ▽問題となったのは、ムニルがA代表キャップを持っていること。スペイン代表としてユーロ2016予選のマケドニア代表戦に出場しており、FIFA(国際サッカー連盟)の規定では代表チームを変更することは不可能だ。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)に出場するモロッコ代表も、ムニルの代表招集を検討。モロッコサッカー連盟も申し立てを行っていたが、CASにより訴えは棄却。モロッコ代表としてのW杯出場は叶わぬこととなった。 ▽かつてはバルセロナでもプレーし、飛躍が期待されていたムニル。今シーズンはアラベスにレンタル移籍し、リーガエスパニョーラで32試合に出場し10ゴールを記録。モロッコ代表としては、ぜひとも招集したい選手だっただろう。 2018.05.15 22:34 Tue
twitterfacebook
thumb

ポグバ兄が試合後チームメートから暴行受ける…残留争いの中での不用意な行為が発端

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの双子の兄の1人として知られるギニア代表DFフロランタン・ポグバがトルコの所属チームでチームメートからの暴行被害に遭っていたようだ。トルコ『Dogan』が伝えている。 ▽昨夏、サンテチェンヌからトルコのゲンチレルビルリイに加入したフロランタンは、6日にホームで行われた第32節アンタルヤシュポル戦に先発出場。現在、チームは残り3試合で残留圏内の15位コンヤシュポルと勝ち点5差の17位と苦しい中ホームで勝ち点3を目指すも、78分に先制を許した。 ▽1点ビハインドにチームが3枚の交代枠を使い切った状況で迎えた88分、フロランタンは負傷かコンディションの問題かは不明だが、ベンチやチームメートの説得を無視してユニフォームを脱ぎピッチを後に。残り時間を10人での戦いを強いられたチームはこのまま0-1で敗戦した。 ▽そして『Dogan』が伝えるところによれば、事件が起こったのは試合後のロッカールーム。フロランタンの前述の行動に激怒した一部のチームメートがポグバに詰め寄り、暴行を働いたという。そして、クラブ関係者やスタジアムの警備担当者がこの暴行騒動に介入し、同選手の安全を確保するために一時チームから隔離されることになったようだ。 2018.05.07 16:53 Mon
twitterfacebook
thumb

雷に打たれ昏睡状態だった南アフリカの若手選手が他界

▽試合中に雷に打たれた若きフットボーラーが命を落とした。南アフリカのクラブ、マリッツブルグ・ユナイテッドが公式フェイスブックで明かした。 ▽クラブの発表によると、命を落としたのはルヤンダ・ンチャンガセ。21歳だった。 ▽ンチャンガセは、3月1日に行われたフレンドリーマッチの試合中に雷に打たれたとのこと。その後、病院に運ばれたものの昏睡状態が続いていた。 ▽しかし4日、ンチャンガセは病院で息を引き取ったとのこと。クラブは「我々は大きな可能性を持つ若い選手を失った。彼を失ったことはとても悲しい」と哀悼の意を綴っている。 2018.05.05 15:20 Sat
twitterfacebook
thumb

磐田DFギレルメの愚行は海外でも話題…退場処分後、相手選手への蹴り&スタッフへのヒジ打ち

▽2日に行われた明治安田生命J2リーグ第12節の横浜F・マリノスvsジュビロ磐田で起こった行為が海外でも話題となっている。ブラジル『グローボ』が報じた。 ▽試合は3-1で磐田が勝利したものの、80分に事件は起こった。イエローカードを1枚受けていた磐田DFギレルメだったが、2度目の警告を受けて退場処分。その直後に事件は起きた。 ▽何かに怒りを露わにしたギレルメは、横浜FMのMF喜田拓也の臀部を後ろから蹴り上げる愚行。チームメイトに促されてピッチを出ると、ピッチサイドに立っていた横浜FMのスタッフにヒジ打ち。場内は騒然となった。 ▽試合後、名波浩監督はインタビューで謝罪。「スポーツマンとしてあるまじき行為をして、チームを預かる身としては申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメント。また、ギレルメの行為に対しては「ああいった行為が起きてしまったこと自体、そういった感情になったこと自体間違っていると思いますし、後でキツく言います。クラブとしても大きな処分を課そうと思っているので、このゲームを観に来てくれたマリノスサポーター、ジュビロサポーター、そして関係者の皆さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。 ▽Jリーグの懲罰委員会はギレルメへの処分を決定するために事情聴取を行うことになる。なお、『グローボ』は最大10試合の出場停止処分になる可能性があるとも報じてる。 2018.05.03 17:25 Thu
twitterfacebook
thumb

「俺の名は」無敗優勝のバルサが失態…優勝記念Tシャツにレンタル中の選手名記載を忘れる…

▽無敗のままリーガエスパニョーラの優勝を果たしたバルセロナ。しかし、その舞台裏では大失態を犯していた。 ▽バルセロナは29日、リーガエスパニョーラ第35節でデポルティボ・ラ・コルーニャとアウェイで対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがハットトリックの活躍を見せるなど、試合は4-2で勝利し、2シーズンぶりのリーグ優勝を果たした。 ▽リーグ戦は残り4試合あり、今週末にはレアル・マドリーとのクラシコも控えるバルセロナ。しかし、シーズン途中ではあるものの、34試合を26勝8分けの無敗で優勝を決めていた。 ▽バルセロナは優勝を祝う記念Tシャツを作成。背中には選手たちの名が刻まれているが、よく見るとなにかが足りなかった。 ▽シーズン途中に中国スーパーリーグの河北華夏へと完全移籍したアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノの名前が無いことは理解できるだろう。しかし、レンタル移籍中の3選手のうち、インテルへと移籍したMFラフィーニャの名前はあるものの、イスタンブール・バシャクシェヒルへレンタル移籍したトルコ代表MFアルダ・トゥラン、ワトフォードへとレンタル移籍したFWジェラール・デウロフェウの名前はなかった。 ▽このことに気がついたデウロフェウは、バルセロナの優勝を祝うとともにツイート。「CAMPEONES LA LIGA 1/2 también es mía no..?(ラ・リーガのチャンピオン、半分は僕のものだよね…?)」と綴り、クラブ公式アカウントへと訴えていた。 ▽この訴えに、バルセロナは公式アカウント(@FCBarcelona_cat)で返信。「全くだ!これはみんなの成功です。おめでとう、チャンピオン!」とツイート。添付されていた画像には、デウロフェウだけでなく、マスチェラーノやアルダ・トゥランの名前も記載されていた。 2018.05.01 22:06 Tue
twitterfacebook
thumb

トランプ大統領がW杯開催に向け他国を牽制「我々を支持しない国々を…」

▽様々な発言が注目を集めているアメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領。自身のツイッター(@realDonaldTrump)でサッカーにも口を出してきた。 ▽アメリカは、2026年のワールドカップ開催でカナダ、メキシコとの3カ国共催で立候補をした。開催地は6月13日にモスクワで国際サッカー連盟(FIFA)により正式発表されるが、モロッコも名乗り上げている。 ▽当初はアメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共催が本命だったが、移民政策など政治的な影響もありモロッコにも支持が集まっているとのこと。そのことを受け、トランプ大統領が自身のツイッターで牽制した。 「アメリカは2026年のワールドカップ開催のため、カナダとメキシコとの共催で強力な入札を行った。我々がいつも支援している国がアメリカの立候補に反対したならば、それは残念だ。我々を支持しない国々を支援する必要はあるのだろうか?」 ▽政治不介入とは言われているものの、思い切り口を出したトランプ大統領。1994年以来となる開催となれば、国としても多いなスポーツイベントとなるだけに、口を出さずには居られなかったのだろう。 2018.04.28 12:05 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp