ニュース

thumb

ケイン&ラメラ弾で辛勝のスパーズが連敗ストップ! 第3GKのガッサニーガが奮闘《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、ブライトン&ホーヴ・アルビオンvsトッテナムが22日にアメリカン・エクスプレス・スタジアムで行われ、アウェイのトッテナムが2-1で勝利した。 ▽ワトフォード、リバプール戦でのリーグ戦の連敗に続きミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦のインテル戦でも終盤の連続失点によって敗れ、公式戦3連敗中のトッテナム。ポチェッティーノ就任以降、最大の危機とも指摘される中、ブライトンとのアウェイゲームでは是が非でも白星が必要となった。 ▽ポチェッティーノ監督は今回の一戦に向けて先発5人を変更。前日練習で負傷したGKフォルムに代わって今季初出場の第3GKのガッサニーガ、サイドバックをトリッピアー、ローズに入れ替えたほか、ダビンソン・サンチェスとラメラに代わってアルデルヴァイレルト、ルーカス・モウラを起用した。 ▽互いに様子見の入りとなった中、すぐさまボールを握ったトッテナムが最初の決定機を作る。10分、トリッピアーの右CKをニアに飛び込んだアルデルヴァイレルトがドンピシャのタイミングでヘディングシュート。だが、これは相手GKライアンの好守に阻まれる。このこぼれ球にヴェルトンゲンが反応もここは相手DFが先にクリアした。 ▽ファーストチャンスをゴールに結び付けられなかったトッテナムはその後も70パーセントを超えるボールポゼッションで相手を押し込む。だが、ボールを持たされている印象が強く肝心のケインまで良い形で運べない。対するブライトンは20分にスティーブンスが負傷しカヤルの投入を余儀なくされるが、粘り強い守備とノッカールのスピードを生かしたカウンターで反撃を試みる。 ▽徐々に攻めあぐねるトッテナムだったが、42分にボックス手前の好位置でFKを獲得。ここでキッカーのトリッピアーが直接狙うと、壁に入ったマーレイが腕を顔付近に上げてブロックしてしまい、トッテナムにPKが与えられる。これをキッカーのケインが際どいコースに突き刺し、苦しみながらもエースのゴールで先手を奪った。 プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! ▽後半もホームチームが極端にやり方を変えてこなかったことで前半同様に堅い展開が続く。53分にはルーカスの長いドリブルからボックス手前でパスを受けたエリクセンが右足を振り抜くが、これは枠の右に。さらにセットプレー、カウンターからエリクセンとローズに決定機も最後がうまくいかない。 ▽この後半立ち上がりの攻勢を追加点に結び付けられないトッテナムはここから防戦を強いられる。66分には相手の鋭い縦への攻撃を受けてカヤルのラストパスを受けたゴール左のノッカールに切り返しからシュートを許すが、ここはDFアルデルヴァイレルトの粘りとGKガッサニーガの冷静な対応で事なきを得る。 ▽流れを引き戻したいポチェッティーノ監督は68分にソン・フンミンを下げてラメラを投入すると、この交代が追加点をもたらす。77分、ロングカウンターから中央突破したラメラが左サイドのローズに預けてゴール前に走り込むと、ローズからの丁寧な折り返しを左足ダイレクトで右隅に流し込み、リーグ戦2試合連続ゴールとした。 ▽この2点目で大きく勝利へ近づいたアウェイチームは負傷明けのデレ・アリをルーカスに代えて投入し試合を締めにかかる。相手が前がかりとなった終盤にはカウンターからケインに続けて惜しいシュートチャンスが訪れる。だが、ここで決め切れないトッテナムは後半アディショナルタイムの93分にカウンターからノッカールにゴールを許し、点差を縮められる。さらに直後にもボックス内でノッカールにシュートを許すが、ここはGKガッサニーガが冷静にキャッチし事なきを得た。ブライトン相手に苦戦を強いられながらも勝ち切ったトッテナムが公式戦の連敗を「3」でストップした。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.23 03:54 Sun
twitterfacebook
thumb

武藤終盤出場のニューカッスル、C・パレスにゴールレスドローで未勝利続く《プレミアリーグ》

▽ニューカッスルは22日、プレミアリーグ第6節でクリスタル・パレスとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。ニューカッスルのFW武藤嘉紀は81分から出場している。 ▽ここまで1分け4敗と未勝利のニューカッスルが、2勝3敗のクリスタル・パレスのホームに乗り込んだ一戦。武藤は引き続きベンチスタートとなった。 ▽ホームチームのクリスタル・パレスに押し込まれる状態が続いたニューカッスルは、ゴールレスで迎えた後半からロンドンに代えてホセルを投入。しかし、その後半もペースを握れず、劣勢が続いた。 ▽そんな中81分、武藤がアヨセ・ペレスに代わって出場した。その武藤は投入直後、自陣でのボールロストからサコーに決定機を許すも、ヘディングシュートはわずかに枠を外れて助かった。 ▽結局、ホセルと2トップを形成した武藤だったが、見せ場を作れずチームは辛くもドロー。勝ち点1を積み上げたが、未勝利が続いている。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.23 01:58 Sun
twitterfacebook
thumb

岡崎終盤出場のレスターがハダースフィールドに逆転勝利で3戦ぶり勝利《プレミアリーグ》

▽レスター・シティは22日、プレミアリーグ第6節でハダースフィールドをホームに迎え、3-1で逆転勝利した。レスターのFW岡崎慎司は85分からプレーしている。 ▽前節ボーンマス戦を2-4と落とし2勝3敗となったレスターは、今節も岡崎がベンチスタートとなった。 ▽今季2分け3敗と未勝利のハダースフィールドに対し、レスターは5分に失点する。ロングスローの流れからマティアス・ヨルゲンセンンにシュートを蹴り込まれた。 ▽それでも19分、レスターが追いつく。ディフェンスライン裏を突いてヴァーディのラストパスを受けたイヘアナチョが冷静にGKとの一対一を制した。 ▽そして1-1で迎えた後半の66分、レスターが逆転する。ボックス手前中央で得たFKをマディソンが直接狙うと、ゴール左上を捉えたシュートがGKの手を弾いてネットを揺らした。 ▽そして75分、勝負を決定付ける。スルーパスに抜け出したヴァーディがボックス右に侵入し、チップキックでGKとの一対一を制した。 ▽85分には岡崎がマディソンに代わって出場。その岡崎は試合終了間際の追加タイム3分に左足ボレーでゴールに迫ったが、GKにセーブされ、直後にタイムアップ。レスターが逆転勝利で今季の戦績を3勝3敗のタイとしている。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.23 01:36 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、フレッジの移籍後初ゴールで先制も同点弾許し今季初の引き分け…《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・ユナイテッドは22日、プレミアリーグ第6節でウォルバーハンプトンと対戦し、1-1の引き分けに終わった。 ▽公式戦3連勝中のユナイテッドが、リーグ戦3戦負けなしのウォルバーハンプトンをホームに迎えた一戦。19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のヤングボーイズ戦を3-0で快勝したユナイテッドは、その試合から先発を4人変更。出場停止のマティッチやラッシュフォード、マルシャルらに代えてサンチェスやフェライニ、リンガードらが先発に起用された。 ▽一方、リーグ戦3戦負けなし好調のウォルバーハンプトンは、この試合もヒメネスやモウティーニョ、GKルイ・パトリシオなど開幕から6戦連続同じ先発メンバーで試合に臨んだ。 ▽ユナイテッドは開始早々にピンチを迎える。7分、ボックス右深くまで切り込んだエウデル・コスタの折り返しをゴール前で受けたヒメネスが反転から素早くシュートを放ったが、これはGKデ・ヘアが好反応で防いだ。 ▽守護神の好セーブでピンチを凌いだユナイテッドは18分、ボックス左から仕掛けたサンチェスがクロスを供給。これは相手DFにクリアされるも、セカンドボールをボックス手前のポグバがワンタッチで落とすと、最後はペナルティアーク中央からフレッジが右足のダイレクトシュートでゴールネットを揺らした。 ▽先制したユナイテッドは、前半アディショナルタイムにもチャンス。47分、ボックス左手前でボールを受けたサンチェスが倒されてFKを獲得。フレッジの直接FKは枠の左上を捉えたが、これはGKルイ・パトリシオの好セーブに阻まれた。 ▽迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはウォルバーハンプトン。53分、ボックス右深くまで侵攻したエウデル・コスタの折り返しをボックス中央のヒメネスが落とすと、ペナルティアーク左に走り込んだモウティーニョが左足のダイレクトシュートをゴール左に突き刺した。 ▽同点を許したユナイテッドは、63分にフレッジとサンチェスを下げてマルシャルとマタを投入。すると72分、ショーの左クロスからファーサイドのフェライニがヘディングシュートを放ったが、これはGKルイ・パトリシオがセーブ。 ▽攻めあぐねる状況が続いたユナイテッドは、75分に3枚の交代カードを使い切る。リンガードを下げてアンドレアス・ペレイラを投入した。 ▽その後も人数をかけた攻めで幾度となくウォルバーハンプトンゴールへ迫ったユナイテッドだが、最後までGKルイ・パトリシオの牙城は崩せず。試合は1-1の引き分けに終わった。 ▽この結果、チャンスをものに出来なかったユナイテッドは今季初の引き分けでリーグ3戦負けなしに。対するウォルバーハンプトンは、4戦負けなしと好調を維持している。 2018.09.23 01:15 Sun
twitterfacebook
thumb

サラー4戦ぶり弾などでリバプールがリーグ6連勝! 吉田不出場のセインツは2戦勝利なし…《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、リバプールvsサウサンプトンが22日にアンフィールドで行われ、ホームのリバプールが3-0で快勝した。なお、サウサンプトンのDF吉田麻也はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽直近のリーグ戦でトッテナム、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ(CL)でパリ・サンジェルマン(PSG)に競り勝って開幕6連勝を飾ったリバプール。目下、絶好調のクロップ率いるチームは連勝を伸ばすべく圧倒的な強さを誇るアンフィールドでサウサンプトンを迎え撃った。PSG戦からは先発3人を変更し、ジョー・ゴメス、ミルナー、スタリッジに代えてマティプ、移籍後初先発のシャキリ、フィルミノが起用された。 ▽サラーを最前線に置き2列目に右からマネ、シャキリ、フィルミノを並べた[4-2-3-1]の布陣で臨んだリバプールが立ち上がりから攻勢を見せる。すると10分、左CKの二次攻撃からボックス左でシャキリが強引に放った右足のシュートが相手DFに当たると、この跳ね返りをゴール前のDFホードがクリアし切れず、GKマッカーシーの懸命のリカバリーも虚しくゴールネットに吸い込まれた。 ▽幸運な形から先制に成功したリバプールはその後もストレスなく試合を優勢に進めていく。20分にはゴール前の混戦からこぼれ球に反応したサラーに絶好機もここはDFがわずかに触って枠の右へ外れる。だが、このプレー得た右CKの場面でキッカーのアーノルドがファーサイドへアウトスウィングのターンボールを入れると、DFヴェステルゴーアに競り勝ったマティプのヘディングシュートがゴール左隅に決まった。 プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! ▽セットプレーの流れからの2ゴールで余裕の試合展開となったリバプールはややペースダウンしたことで、ここからサウサンプトンに攻め込まれる時間が続く。それでも、最後の場面できっちり身体を張ってゴールを許さない。その後はサラーのスピードを生かしたカウンターから幾度となく決定機を作り出すと、再びセットプレーの流れから3点目を奪う。前半アディショナルタイム3分、ボックス手前の好位置でFKを得ると、キッカーのシャキリが左足を振り抜く。このシュートがクロスバーの内側を叩いてゴールライン上でバウンドすると、圧倒的なスピードでこぼれ球に反応したサラーが蹴り込み、公式戦4試合ぶりのゴールを挙げた。 ▽サラーのダメ押しのゴールで前半のうちに試合を決めたリバプールはハーフタイムでシャキリを下げてミルナーを投入。システムを通常の[4-3-3]に戻した。後半も相手の攻撃を受け止めながら危なげなく試合を運ぶホームチームだったが、55分にアクシデント発生。脇腹を痛めたファン・ダイクがプレー続行不可能となり、急遽J・ゴメスが投入された。 ▽一方、何とか一矢報いたいサウサンプトンはターゲット、ロメウを下げてベドナレク、アームストロングを同時投入。この交代で[3-4-3]にシステム変更するが、相手陣内の深い位置までボールを運べるもののフィニッシュまで持ち込めない。 ▽その後、74分にワイナルドゥムを下げてナビ・ケイタを最後の交代カードとして投入したリバプールは幾度かカウンターチャンスでサラーやマネに4点目のチャンスが訪れたが、サラーのゴールがオフサイドで取り消しになるなど、後半にゴールは生まれず。それでも、セインツの反撃を危なげなく凌ぎ切って3-0の完勝。今季の公式戦全勝を継続すると共にリーグ6連勝を飾った。一方、良いところなく敗れたサウサンプトンは2戦未勝利となっている。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.23 01:04 Sun
twitterfacebook
thumb

シティがCL敗戦払拭するゴールショー! 300試合達成のアグエロ弾にマフレズが待望の初弾!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、カーディフvsマンチェスター・シティが22日にカーディフ・シティ・スタジアムで行われ、アウェイのシティが5-0で快勝した。 ▽昨季王者シティはリーグ戦で4勝1分けと好スタートを切ったものの、今季チャンピオンズリーグ(CL)の初陣となったリヨン戦ではホームで1-2の敗戦を喫し、まさかの今季公式戦初黒星となった。バウンスバックが求められる中2日での一戦では今季初白星を目指す昇格組カーディフのホームに乗り込んだ。 ▽CLではベンチ入り禁止だったグアルディオラ監督はこの試合に向けて先発3人を変更。ストーンズ、シルバ、ガブリエウ・ジェズスに代わってオタメンディ、ザネ、アグエロが起用した。なお、今週に2021年までの新契約にサインしたばかりのアグエロはこれがシティでの通算300試合目となった。 ▽強い雨が降りしきる中でスタートしたウェールズでの一戦は戦前の予想通り、圧倒的にボールを保持するシティが押し込む展開に。ザネとスターリングの両翼を起点にアグエロらを狙った低く鋭いクロス、中央でのコンビプレーで打開を図るアウェイチームだが、中央を固める相手の守備をこじ開けるまでには至らず。 ▽それでも、慌てずに攻勢を続けるシティは32分、ハーフスペースでボールを受けて前を向いたギュンドアンから絶妙な縦パスを受けたボックス右のベルナルド・シウバが丁寧に中へ折り返すと、これをアグエロが右足ダイレクトでゴール右隅に蹴り込み、自身の300試合出場を祝うシティでの205点目を記録した。 ▽エースの先制点で勢いづくシティは畳みかける攻めを見せる。35分には右CKの場面で右サイドのザネが左足で入れた低いクロスをボックス右のベルナルド・シウバが巧みなバックヘッドでゴール左隅の絶妙なコースに流し込む。さらに前半終了間際の44分には高い位置でのボール奪取からスターリングとのパス交換でうまくシュートコースを作ったギュンドアンがゴール右上隅に見事なミドルシュートを突き刺し、前半を3-0のスコアで終えた。 プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! ▽迎えた後半、カーディフDFペリティエルが着地の際に肩を痛めて負傷交代を強いられるアクシデントに見舞われたが、後半も試合展開に大きな変化はなし。ザネがポスト直撃のシュートで4点目に迫るなど余裕の試合運びを見せる。 ▽その後、61分に殊勲のアグエロを下げてマフレズを投入したシティはそのマフレズが早速仕事を果たす。67分、左サイドのスペースに飛び出したギュンドアンからの丁寧なグラウンダーの折り返しをワンタッチで合わせ、待望の移籍後初ゴールを奪う。 ▽この4点目で完全に試合を決定付けたシティはギュンドアン、フェルナンジーニョを下げてフォーデン、ストーンズを続けて投入。ストーンズを中盤起用するなど、今後に向けたテストを試みていく。それでも、流れを渡さないアウェイチームは89分、マフレズが得意の左足のシュートでトドメの5点目を奪い、敵地で5-0の圧勝。CLリヨン戦での敗戦を見事に払拭したシティが開幕からの無敗を継続している。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.23 00:58 Sun
twitterfacebook
thumb

ペドロ「サッリとグアルディオラは同じアイデアを持っている」

▽チェルシーのスペイン代表FWペドロが、今季のクラブやマウリツィオ・サッリ新監督について言及した。『TUTTOmercatoWEB』が伝えている。 ▽今季はサッリ監督の下、すでにリーグ戦3ゴールを挙げているペドロ。イギリス『ミラー』の取材で、昨季と今季のチームの変化を比べている。 「今のチームは昨季よりも強いよ。サッリは素晴らしいアイデアを持っている。彼は攻撃的で、試合を支配することを望む」 「僕たちはよく走ってるけど、それは昨季とは異なるものだ。僕たちはオフェンシブエリアでのプレーが多い。(アントニオ・)コンテ前監督の下ではよりコンパクトに守備をしていた」 ▽また、ペドロはサッリ監督についても言及。かつてバルセロナで指導を受けたジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)と「同じアイデアを持っている」として、次のように述べた。 「サッリはグアルディオラと同じアイデアを持っている。彼らはとても似ているんだ。同じ方法で攻撃するんだ」 2018.09.22 22:08 Sat
twitterfacebook
thumb

ファーガソンカムバック!退院後初めてオールド・トラフォードに

▽サー・アレックス・ファーガソンがオールド・トラフォードに戻ってきた。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドに数々のトロフィーをもたらしたファーガソン氏は今年5月に脳出血で緊急手術を受けることに。順調に容態は回復し6月に退院。その後は、自宅で家族の看護を受けていた。 ▽そしてこの度、ファーガソン氏はおよそ5カ月ぶりに公の場に姿を現した。マンチェスター・ユナイテッドは公式ツイッターで、同氏が元気な姿でオールド・トラフォードに到着した写真を投稿している。 ▽ユナイテッドは日本時間22日の23時からサウサンプトンと対戦。クラブのレジェンドに勝利を届けられるだろうか。 2018.09.22 21:32 Sat
twitterfacebook
thumb

「YouTubeで何か盗もうと…」コバチッチ、ユナイテッドが誇るレジェンドを参考!?

▽チェルシーに所属するクロアチア代表MFマテオ・コバチッチが、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドのプレーを参考にしていることを明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が同国『サン』を引用して伝えている。 ▽今シーズンベルギー代表GKディボー・クルトワの契約の一部として、レアル・マドリーから1年間のレンタル移籍でチェルシーに加わったコバチッチ。ここまでプレミアリーグで4試合に出場しており、チームの首位キープに貢献している。 ▽現在フランス代表MFエンゴロ・カンテとイタリア代表MFジョルジーニョとの定位置争いの中にいるコバチッチだが、元イングランド代表MFポール・スコールズ氏のプレーを見て学んでいるようだ。また、過去3シーズンにおいて8ゴールしか奪えていないことを課題に挙げている。 「僕にとってスコールズは最高の選手の1人なんだ」 「彼はすごいよ。僕は今でもYouTubeで時々彼の動画を観て楽しむんだ。何かを盗もうとね」 「現代のミッドフィルダーで全てを兼ね備えていた選手なんだ。ディフェンスもできて、ゴールも奪える。僕は誰かのコピーにもなるつもりなんてないけど、スコールズは好きなんだよ」 「プレーの幅を広げるために他の選手のプレーも観ているよ。ルカ・モドリッチやアンドレス・イニエスタもね」 「(自身の得点数について)それは僕の課題の一つだ。満足いくほどゴールを奪えていない。そこは改善しなくてはならない」 2018.09.22 18:45 Sat
twitterfacebook
thumb

【プレミアリーグ第6節プレビュー】チェルシーとリバプールが開幕6連勝を目指す! マンチェスター勢は昇格組と対戦

▽前節最大のビッグマッチ、トッテナムvsリバプールはリバプールに軍配。開幕5連勝を飾った。そしてそのリバプールと並び5連勝で首位に立つのがチェルシーだ。前節のカーディフ戦ではMFエデン・アザールの圧巻ハットトリックで昇格組を粉砕。エースとともにチームも絶好調だ。また、上記2チームと同じように5連勝が懸かっていたワトフォードはマンチェスター・ユナイテッドに力負け。終盤に攻勢を仕掛けたものの今季初黒星を喫した。第6節は、上位陣は比較的楽な相手となりそうだ。 ▽現在得失点差で首位に立つチェルシーは、ウェストハムのホーム、ロンドン・スタジアムに乗り込んでのロンドン・ダービーに臨む。ミッドウィークにPAOKとのヨーロッパリーグ(EL)を戦ったが、アザールやDFダビド・ルイスは遠征には帯同せずしっかり休養を取った。しかし、この試合でFWペドロが肩を負傷。欠場が見込まれている。対するウェストハムは、MFジャック・ウィルシャーがケガにより最大6週間の離脱。チェルシーとのリーグホーム戦ここ6試合で3勝を挙げているが果たして。なお、この試合でチェルシーが勝利すれば、マウリツィオ・サッリ監督はプレミアで指揮した最初の6試合で全勝した3人目の指揮官になる。過去にこの偉業を達成したのはカルロ・アンチェロッティとペップ・グアルディオラだけだ。 ▽2位のリバプールはDF吉田麻也所属のサウサンプトンと対戦。チャンピオンズリーグ(CL)でパリ・サンジェルマンに勝利した勢いそのままに、クラブ史上3度目のリーグ開幕6連勝を目指す。プレミアでのリバプール戦ここ4試合無得点のセインツは、ここまで3得点でチーム内得点王のFWダニー・イングスが規定によりリバプール戦は出場できない。 ▽リーグ戦ここまで無敗のマンチェスター・シティは先日のCLリヨン戦で今季初黒星。今節の相手カーディフとは、プレミアの舞台では3度目の対戦となる。2013-14シーズンのアウェイ戦は2-3で敗戦。それでも2015年3月のバーンリー戦以来、昇格組とは21試合負けなし。リヨン戦後にチームのパフォーマンスに不満を漏らしていたグアルディオラ監督を満足させることはできるだろうか。 ▽リバプールに敗れてリーグ2敗目を喫したトッテナムはアウェイでブライトンと対戦する。MFデレ・アリとMFムサ・シソコ復帰も、主将のGKウーゴ・ロリスは以前離脱中。CLではインテルに敗れ公式戦3連敗中と、悪い流れを断ち切りたいスパーズだが、ブライトンはホームでのリーグ戦ここ8試合負けなし。一筋縄ではいかないか。 ▽リーグ3連勝で7位に浮上したアーセナルは、ELでヴォルスクラに大勝し公式戦では4連勝。徐々に軌道に乗ってきたところでホームでエバートンと対戦する。リーグ戦ホームでのエバートン戦はここ24試合で20勝4分け。完全にお得意様としている相手にエバートン戦6ゴールのMFアーロン・ラムジーが襲いかかる。 ▽前節、ワトフォードの連勝に歯止めをかけたマンチェスター・ユナイテッドはホームでウルブスと対戦する。オールド・トラフォードでの同カードはユナイテッドが6連勝中。トッテナムをホームに迎えた第3節で敗れたユナイテッドだが、2014年3月以降ホームでは連敗はしておらず、ジョゼ・モウリーニョ監督もこれまでのキャリアで一度もホーム連敗をしたことはない。また、現在2連勝中のウルブスも1980年3月以降、3連勝を収めたことはない。 ▽FW武藤嘉紀のニューカッスルはアウェイでクリスタル・パレスと対戦。ニューカッスルはロンドン遠征ここ19試合で14敗。C・パレスはプレミア通算100勝目を目指す。FW岡崎慎司のレスター・シティはハダースフィールドをホームに迎え撃つ。レスターはここ9度の対戦で8勝。一方のハダースフィールドはプレミア直近15試合でわずか1勝だ。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! ◆プレミアリーグ第6節 ▽9/22(土) 《20:30》 フルアム vs ワトフォード 《23:00》 レスター・シティ vs ハダースフィールド クリスタル・パレス vs ニューカッスル カーディフ vs マンチェスター・シティ バーンリー vs ボーンマス マンチェスター・ユナイテッド vs ウォルバーハンプトン リバプール vs サウサンプトン 《25:30》 ブライトン vs トッテナム 09/23(日) 《21:30》 ウェストハム vs チェルシー 《24:00》 アーセナル vs エバートン 2018.09.22 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

モラタよ、自信は己で掴むもの サッリが金言

▽チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督がスペイン代表FWアルバロ・モラタに金言を残した。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽昨シーズンからチェルシーでプレーするモラタ。期待を裏切った昨年度からの再起を期する今シーズンだが、ここまで出場した公式戦6試合でわずか1得点にとどまっており、ストライカーぶりは依然として鳴りを潜める。 ▽そのモラタは、20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ開幕節のPAOK戦に先発。チームとしては勝利したものの、個人としては不発に終わり、今後に課題を残した。サッリ監督は試合後、次のように語っている。 「彼は1、2点、いや3点ぐらい挙げて、自信を取り戻さないといけない。自信は、私から彼に与えられるものじゃない。今日の試合でもいくつかのチャンスがあったが、運もなかったね。私自身、彼をサポートすることはできる。だが、自信はゴールを挙げることでしか得られないものだ」プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.22 14:35 Sat
twitterfacebook
thumb

結果出始めたアーセナルに痛手…ムヒタリアンが右足を痛めエバートン戦欠場か

▽開幕2連敗から、公式戦4連勝と結果が出つつあるアーセナルに痛手だ。アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが離脱する可能性があるようだ。クラブ公式サイトが伝えた。 アーセナルの試合を観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! ▽クラブの発表によると、ムヒタリアンは20日に行われたヨーロッパリーグ第1節のヴォルスクラ戦で負傷。右足を痛めており、23日に控えるプレミアリーグ第6節のエバートン戦の出場が危ぶまれている。 ▽ムヒタリアンは、ヴォルスクラ戦に先発フル出場を果たすと、チームの攻撃の起点とな理、4-2の勝利に貢献していた。 ▽その他の負傷者に関しては、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツは左ヒザを負傷しており、10月上旬にトレーニングに復帰する予定。左腓骨を骨折しているMFエインズリー・メイトランド=ナイルズは当初の予定から早まり、同じ10月上旬にトレーニングに戻る予定だ。右足首を捻挫しているDFカール・ジェンキンソンも同様のスケジュールで復帰予定となっている。 ▽また、昨シーズン終盤に右アキレス腱を断裂したフランス代表DFローラン・コシエルニーはリハビリを開始。11月にトレーニングに戻る予定だ。プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.22 13:30 Sat
twitterfacebook
thumb

まだ最高のアザールじゃない! ゾラがさらなるバケモノ化を予告

▽チェルシーでコーチを務めるジャンフランコ・ゾラ氏がベルギー代表MFエデン・アザールについて「まだまだベストな彼じゃない」と語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽今夏、レアル・マドリー行きが有力視されながら最終的にチェルシー残留を決めたアザール。その今シーズンのここまでプレミアリーグ5試合でチームトップの5得点を挙げ、マウリツィオ・サッリ新体制下でも異彩を放つ。 ▽だが、今シーズンから古巣チェルシーにコーチとして復帰したゾラ氏は、アザールの状態についてトップレベルにないと考えている。23日に行われるプレミアリーグ第6節のウェストハム戦を前に、次のように言及した。 「エデンはファンタスティックな選手だ。結果を残すことで、それがさらなる彼のクオリティの成熟につながる」 「知ってのとおり、彼はたくさんボールに触れることで、より存在感を放つことができるタイプ。ゴールに近いところでプレーすればするほど、エデンの良さが出てくる」 「彼はまだまだベストな彼じゃない。彼がこの先もプレーしていく中で、システムを理解していけば、より効果的な選手になるはずさ」プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.22 12:05 Sat
twitterfacebook
thumb

やっとアーセナルデビューのレノ、出番少ない現状にイライラ…

▽アーセナルに所属するドイツ代表GKベルント・レノが現状に苛立ちを隠さなかった。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽レノは今夏、レバークーゼンからアーセナルに加入。当初こそ元チェコ代表GKペトル・チェフに代わる新守護神として期待が集まったが、ここまでプレミアリーグで出番がなく、セカンドGKとしての立ち位置が続く。 ▽そうした中、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ開幕節で遂にアーセナル加入後初出場を果たしたレノ。アーセナル加入初年度のここまでを振り返り、思った以上に出場機会を得られていない現状への葛藤を包み隠さず話した。 「全試合でプレーするために、新たなクラブにやって来た。でも、国外でプレーすれば、大きなクラブに行くほど、慣れるまで少し時間がかかるとは思っていたんだ。少しイライラするけど、冷静さを保ち、もっと良くなろうとトレーニングに専念しているよ」 「監督はパフォーマンスを見て、先発メンバーを決める。だから、今後もメンバー変更の可能性があると思っている。リーグはペトル、ヨーロッパリーグは僕を起用するなんて、彼は言っていない。だから、もっと出場できるように、毎日懸命に頑張っている」 「僕はプレミアリーグがベストなリーグだと思ったからここに来た。ブンデスリーガも良いけど、プレミアリーグの方が良い。だからこそ、プレミアリーグでプレーしたい。楽しみにしているよ」プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.22 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

マティッチが母国で病に苦しむ4歳少年を救うため930万円を寄付

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが母国で病に苦しむ4歳の少年を助けるため7万1000ユーロ(約930万円)を寄付したようだ。セルビア『Nsuzivo』が少年の父親のコメントを伝えている。 ▽以前から慈善活動に熱心なことで知られる人格者のマティッチは、この度神経芽細胞腫で苦しむドゥシャン・トドロビッチ君(4)がバルセロナで最新の治療を受けるために必要な治療費の一部として7万1000ユーロを匿名で寄付していた。 ▽マティッチは今回の寄付に関して自身の名前を明かすつもりはなかったものの、トドロビッチ君の父親が同選手への感謝を伝えるため地元メディアに名前を明かしたようだ。 ▽『Nsuzivo』は今回のマティッチの寄付に関して以下のように伝えている。 「我々の調べた情報によると、ドゥシャン・トドロビッチを救うために7万1000ユーロの寄付を行った人物はセルビアで最も有名なプレーヤーの1人であるネマニャ・マティッチだ。それは彼の父親であるアレクサンデル・トドロビッチ氏が認めている」 「今回、ドゥシャン・トドロビッチを救うためセルビア全土がひとつになっている。来週の月曜日にはツルヴェナとパルチザンの試合で選手やファンが集まって残りの治療費を集める予定だ」 「現在、彼をバルセロナで治療を受けされるためには19万312ユーロ(約2525万円)が必要になっている」 ▽心優しきマティッチを始めセルビア全土がひとつになってドゥシャン君の回復を祈っている中、その願いが一日でも早く叶うことを願いたい。 2018.09.22 06:34 Sat
twitterfacebook
thumb

シティのフランス代表DFメンディが違反点数超過で1年間の運転免許停止

▽マンチェスター・シティに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディが違反点数超過によって1年間の運転免許停止処分と罰金2500ポンド(約36万円)を科された。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽『BBC』が伝えるところによれば、メンディの所有するメルセデス社製の自家用車は今年2月に4度のスピード違反を犯した。2018年4月までヒザを負傷していた同選手が運転していたかは不明だったため、地元警察は車の所有者であるメンディに対して運転者を明らかにするよう求めたものの、同選手がこれに応じなかったため検察に告訴していた。 ▽その後、地元裁判所はこの報告義務を怠った一件に関してメンディに有罪判決を下し、罰金2500ポンドを科した。また、今回の有罪判決によって違反点数が「24」ポイントを超えたことで、1年間の運転免許停止が決定した。 ▽なお、現在左足の第5中足骨を痛めているメンディは直近の公式戦2試合を欠場しており、22日のカーディフ戦に向けた公式会見に出席したジョゼップ・グアルディオラ監督は「復帰時期はわからない」とコメントしていた。 2018.09.22 04:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ランパード監督に3人目の娘が誕生! 現在の妻とは1人目

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に属するダービー・カウンティのフランク・ランパード監督に、3人目の娘が誕生した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽ランパード監督は、北アイルランド出身のニュースキャスターであるクリスティンさんと2015年12月に結婚。そして今年9月21日、クリスティンさんは第一子を誕生したことを自身インスタグラム(christinelampard)を通じて報告した。 ▽なお、パトリシア・シャーロットちゃんと命名された女の子は、ランパード監督にとって3人目の赤ん坊に。同監督は、以前にスペイン人モデルのエレン・リベスさんと婚約を結んでおり、2008年に長女と次女を授かっている。しかしその後、エレンさんとの婚約を解消し、2011年に現在の妻であるクリスティンさんと婚約を交わしていた。 ▽幸せ一杯のランパード監督は、9月25日にリーグカップ3回戦でマンチェスター・ユナイテッドとのビッグマッチに臨む。 2018.09.21 21:10 Fri
twitterfacebook
thumb

フィルミノ、ゴーグル姿を皆にイジられる

▽リバプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミノが愛されている。 ▽フィルミノは15日のプレミアリーグ第5節のトッテナム戦で、相手DFヤン・ヴェルトンゲンから偶発的ながら目突きを食らって左眼球を負傷。そのまま交代を余儀なくされていた。 ▽幸い大事には至らなかったようで、フィルミノは次戦のチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で途中出場すると、決勝ゴールを奪いチームを勝利に導く活躍を見せた。 ▽それでも念には念をと、20日に行われたトレーニングでは目を保護するために専用のゴーグルを着けて登場。するとこれが格好の的になる。リバプールが公開した動画によると、練習場に出てきたフィルミノは早速チームメイトからイジられ、さらにユルゲン・クロップ監督にまで「エドガー・ダーヴィッツが帰ってきたぞ」とイジられる始末に。 ▽ダーヴィッツ氏といえば現役時代、左目に緑内障を発症し失明の危機もあったものの手術によって回避。その後は保護のためにゴーグルを着用するようになり、それがトレードマークになっていた。 ▽着けたゴーグルがたまたま黒縁だったということもあり、ネタにされてしまったフィルミノ。公開された動画はチームの良い雰囲気が感じられる動画だった。 ▽リバプールは22日に、プレミアリーグ第6節、ホームのサウサンプトン戦が控えている。ダーヴィッツは…いやフィルミノはどんな活躍を見せてくれるのだろうか。 ※写真はエドガー・ダーヴィッツ氏 2018.09.21 18:44 Fri
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネ、復帰は11月か マンチェスター・ダービー出場を予告

▽マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがマンチェスター・ダービーでの戦列復帰を予告した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ジョゼップ・グアルディオラ体制下で完全無欠の創造者に君臨するデ・ブライネ。だが、プレミアリーグ開幕戦のアーセナル戦に途中出場して以降、ケガでチームから離脱している。 ▽早期復帰が待たれるデ・ブライネは、出席したイベント先で復帰時期について次のように示唆。11月11日にホームで行われる第12節のマンチェスター・ユナイテッド戦での復帰に意欲を示した。 「まだ3〜5週間ほどかかるけど、よくなりつつある」 「早く戻りたい。良いパフォーマンスでチームを助けたいよ」 「次の代表ウィーク明けにも合流したい。ダービーで戻りたいね」プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.21 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ロブレン、偽証罪で懲役5年か! 本人は無罪を主張

▽リバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンが偽証罪で懲役5年の実刑を科される可能性が浮上している。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽ロブレンは先日、ディナモ・ザグレブに在籍した時代に当時同クラブで会長を務め横領事件を起こしたズドラフコ・マミッチ氏の裁判に証言者として出廷。同裁判では、「売却時の50パーセントの移籍金を選手側に分割する」との契約条項を盛り込ませ、選手側にはその受け取りをマミッチ氏に譲渡するように脅しをかけた疑いがあり、リヨン移籍時の当事者であるロブレンにはその一件に関して証言が求められていた。 ▽クラアチア検察はこの証言時にロブレンが虚偽の発言を行った可能性があるとして、同選手を偽証罪の容疑で捜査していた。そして、この捜査で偽証罪が認められた場合、同選手に対しては最低6カ月、最高5年の懲役刑が科される可能性があるようだ。 ▽なお、今回の報道を受けてロブレンは自身の『インスタグラム』で自身の潔白を訴えている。 「僕はこの一件に関して憤慨していると共に、すべての告発を棄却するつもりだ」 「僕と家族の評判を貶めようとしている人たちに対して、その目論見は失敗に終わると言っておきたい」 「僕は犯罪を犯していない。同時に自分の人生や歩んできた道のすべてに誇りを持っている」 2018.09.21 00:20 Fri
twitterfacebook
thumb

3戦連続2-1黒星のスパーズ、デレ・アリ&シソコ復帰も守護神・ロリスは依然リハビリ中

▽トッテナムは20日、負傷者の最新情報を更新。負傷離脱しているフランス代表GKウーゴ・ロリスは依然トレーニングに復帰していないと発表した。 ▽トッテナムは、イングランド代表MFデレ・アリ、フランス代表MFムサ・シソコ、そしてロリスが負傷離脱中。18日に行われたチャンピオンズリーグのインテル戦も欠場していた。 ▽今週末にはブライトン&ホーヴ・アルビオンとのプレミアリーグ第6節を控えているトッテナムだが、ハムストリングを痛めていたデレ・アリとシソコがトレーニングに復帰したとのこと。一方で、太ももを痛めているロリスはリハビリを続けているとしている。 ▽トッテナムは開幕から3連勝と好スタートを切ったものの、9月に入って第4節のワトフォード戦(2-1)、第5節のリバプール戦(2-1)といずれも敗戦。さらに、インテルとのチャンピオンズリーグでも2-1と敗れ、公式戦3連敗と不調が続いている。 2018.09.20 21:20 Thu
twitterfacebook
thumb

判定猛抗議のランパード監督に罰金29万円! 本人は不服隠さず

▽イングランドサッカー協会(FA)が、5日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)のロザラム戦で退席処分を受けたダービー・カウンティのフランク・ランパード監督に罰金を科すようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽ランパード監督は15日に行われたロザラム戦の77分に自チームの選手に与えられたハンドの判定に激昂し、執拗に審判団に抗議を行った結果、主審からレッドカードを掲示されて監督キャリア初の退席処分を科された。 ▽また、FAの独立調査委員会はこの場面でのランパード監督の振る舞いが不適切な行為にあたると判断。審判団への不適切な行為を理由に処分が科されることが、17日に発表されていた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、ランパード監督には罰金2000ポンド(約29万円)の処分が、FAより下されることに。なお、同監督側には現地時間20日までに異議申し立てを行う権利が与えられている。 ▽不服を隠さないランパード監督は、18日の『スカイ・スポーツ』で以下のように語った。 「イエローとレッドカードは今シーズンから新ルールだ」 「他の監督やアシスタントがフォースオフィシャルと話すためであったり、レフェリーやラインズマンに叫んだりするためにエリアを離れた時はいつでも私の問題(と同じケース)だ。そして、それはそう(問題として)扱われてはいない」 「それは新たな、一貫性の問題だが、私が議論して戦うべきものではない。FAが整理して正しい決定を行うべきことだ」 2018.09.18 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ウェルベックの二の舞だけは…、キャラガーがラッシュフォードを危ぶむ

▽元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏がマンチェスター・ユナイテッドに所属する同代表FWマーカス・ラッシュフォードを心配した。イギリス『Squawka』が報じた。 ▽ユナイテッド下部組織出身のラッシュフォードは、2016年のヨーロッパリーグ(EL)ミッティラン戦で先発出場を果たしてトップチームデビュー。その一戦でいきなり2得点の活躍を見せつけ、鮮烈なインパクトを残した。以後、2016年にA代表デビューを飾り、ロシア・ワールドカップのメンバーにも招集。今シーズンからユナイテッドで新たに背番号「10」を受け継いだ。 ▽だが、主戦場のセンターフォワードの位置には現在、ベルギー代表FWロメル・ルカクという絶対的な存在がいるため、ピッチに立っても両サイドでのプレーがほとんど。今シーズンもここまでセンターフォワードとしてプレーしたのは、プレミアリーグ開幕戦のレスター・シティ戦しかない。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』に登場したキャラガー氏は、そのラッシュフォードについて次のように言及。かつてユナイテッドの次代を担う点取り屋として期待を集めながら大成に至らなかったアーセナルのイングランド代表FWダニー・ウェルベックの名前を挙げ、20歳FWの将来を危ぶんだ。 「マーカス・ラッシュフォードには、ダニー・ウェルベックのような選手になってもらいたくないね。彼はセンターフォワードとしてユナイテッドのトップチームに上がってきた。だが、主に両サイドで使われ、今じゃチームプレーヤーだ。仮にアーセナルに移籍しても、同じ状況だろう。確実にだ。彼自身も望んだことじゃないだろうがね」 ▽なお、『Squawka』が伝えたラッシュフォードとウェルベックのユナイテッドでのプレミアリーグ通算個人成績は以下のとおり。 ◆ラッシュフォード 試合数:81 総プレー時間:4,490 得点数:17 アシスト数:8 ◆ウェルベック 出場数:92 総プレー時間:5,203 得点数:20 アシスト数:9プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.18 17:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルは5戦未勝利もファンは楽観的? 理由の1つに“未知数”武藤嘉紀の存在

ニューカッスル・ユナイテッドのFW武藤嘉紀は依然として“未知数”であると考えられているようだ。イギリス『クロニクル・ライブ』が伝えた。今夏に武藤やサロモン・ロンドンを獲得するなど積極的な補強に動いたニューカッスルだが、5試合を終えて1分け4敗で19位に沈む。もちろん、この成績に失望しているものの、多くのサポーターがまだまだ巻き返しを図れると楽観的に考えているようだ。そして、同メディアでチームの記者を務めるクリス・ウォー氏は「ファンが楽観的でいるべき8つの理由」と題して特集を組んだ。その中の1つの理由として武藤が挙げられている。新加入の日本代表FWについて、ウォー氏は「今夏の最も高額な新戦力であるヨシノリ・ムトウは、4試合に途中出場してプレミアリーグで通算56分しかプレーできていない。950万ポンドのFWはストライカーとしてほどんど起用されていないにもかかわらず、イキイキとプレーしている」と言及。「しかし、日本代表FWは依然として未知数だ。マインツでとても良いパフォーマンスを見せた彼がイングランドのフットボールに適応できているかはまだわからない。そんな中でも(監督のラファエル)ベニテスは、ムトウがプレミアリーグに適応できればチームのためにゴールとアシストを量産してくれると自信を持っている」「それに、ニューカッスルのファンと同様に、対戦チームもムトウの能力についてほどんど知識がない。まだ発揮できていない驚きの一面をそのうちに見せ、マグパイスにポイントをもたらす可能性がある」その他にも、今後は上位陣との対戦が減ることや司令塔ジョンジョ・シェルヴィーが復帰間近であること、ロンドンがベニテス監督のシステムに適したストライカーであることもその理由に。また、精彩を欠くケネディの復調や新加入DFフェデリコ・フェルナンデスの成功、昨シーズンの残留争いの経験、さらにベニテス監督が取り乱していないこともポジティブな要因として考えられている。ここまで勝利のないニューカッスルは、22日のクリスタル・パレス戦で今シーズン最初の勝ち点3を手にできるのだろうか。提供:goal.com 2018.09.18 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

“ガラスの天才”再び…ウィルシャー、手術で最大6週間離脱

▽ウェストハムは18日、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが手術を受けたことを発表した。 ▽今夏にアーセナルからウェストハムに加入したウィルシャーはここまでプレミアリーグ開幕4試合に出場。しかし、16日に行われたプレミアリーグ第5節エバートン戦(3-1で勝利)では足首の負傷により欠場していた。 ▽これまでにもケガに悩まされてきた“ガラスの天才”ウィルシャー。当初は軽傷であり、23日に行われる次節のチェルシー戦に出場できる可能性があることが伝えられていたが、ウィルシャーは17日に手術を実施。全治については明かされていないが、イギリス『スカイスポーツ』によると最大6週間離脱するようだ。 プレミアリーグを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.09.18 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

シアラー氏はアーセナルに辛辣! 「良いチームと思っていないからシティやチェルシー相手の負けよりキツい」

▽かつてニューカッスルやブラックバーンで活躍した元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏は古巣ニューカッスルのアーセナル相手の敗戦にショックを受けているようだ。同氏がイギリス『BBC』のサッカー番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』で語った。 ▽開幕4戦未勝利で厳しいスタートを切ったニューカッスルは今季初勝利を目指しプレミアリーグ第5節でアーセナルと対戦。前半はゴールレスの拮抗した展開に持ち込んだものの、後半立ち上がりの2失点によって1-2の敗戦を喫した。 ▽古巣の敗戦に気分を害していたのか、『マッチ・オブ・ザ・デイ』で同試合に関してコメントを求められたシアラー氏は刺激的な語り口で自身の感想を語った。 「今回の敗戦はシティやトッテナム、チェルシー戦の敗戦と比べて個人的にこたえているよ。私はアーセナルを良いチームだとは思っていないからね」 「今日の試合は少しチグハグな内容だった。ニューカッスルの前半の戦い方は悪くなかった。アーセナルの動きはスローで攻撃に意外性もなかった。同時にラカゼットとオーバメヤンの連係もほとんどなかったからね」 「しかし、トレイラの投入が試合を変えた。アーセナルは後半に入ってより良いチームになり、勝利に値したと思っているよ」 ▽今回のシアラー氏の発言は古巣敗戦ゆえの負け惜しみなのか、単純にアーセナル相手なら勝てる可能性が高いと純粋に思っていたのかは不明だが、アーセナルファンにとってはせっかくの3連勝に水を差す発言になったかもしれない。 2018.09.17 22:31 Mon
twitterfacebook
thumb

FAがランパード監督を処分! 退席に続いて監督キャリア初の経験に

▽イングランドサッカー協会(FA)は17日、15日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)のロザラム戦で退席処分を受けたダービー・カウンティのフランク・ランパード監督に対して審判団への不適切な行為を理由に処分を科すことを発表した。 ▽ランパード監督は15日に行われたロザラム戦の77分に自チームの選手に与えられたハンドの判定に激昂し、執拗に審判団に抗議を行った結果、主審からレッドカードを掲示されて監督キャリア初の退席処分を科された。 ▽そして、FAの独立調査委員会はこの場面でのランパード監督の振る舞いが不適切な行為にあたると判断し、今回の処分決定に至った。なお、ランパード監督側には現地時間20日までに異議申し立てを行う権利が与えられている。 ▽なお、ランパード監督はイギリス『BBC』でロザラム戦での自身の振る舞いに関して以下のように語っていた。 「私は試合から離れたくないため、ルールブックを遵守していく必要があると思う」 「ただ、あのハンドの判定には正直腹を立てていたよ。もし、あれがルールならばほとんどの監督が毎試合のように退席処分になるよ」 「個人的に審判団とのコミュニケーションは好きなんだ。だけど、処分を受けるような振る舞いはしていない。それにあの試合で我々が与えたPKは本来ないものだった。接触は非常にソフトなものだったからね」 2018.09.17 22:04 Mon
twitterfacebook
thumb

カンテは信心深く、そして親しみやすい男! モスクで知り合った一般人と夕食&サッカー番組鑑賞

▽チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテは信心深く、そして親しみやすい男だ。イギリス『SPORTbible』が興味深いエピソードを伝えた。 ▽そのピッチ上での圧倒的なパフォーマンスとは裏腹に極度のシャイボーイぶりやその愛くるしいエピソードに事欠かないカンテ。今回『SPORTbible』が伝えた新たなエピソードでは、同選手の信心深さと親しみやすい性格を改めて知ることができた。 ▽同メディアが伝えるところによれば、15日に行われたプレミアリーグ第5節のカーディフ戦で4-1の勝利に貢献したカンテは、クラブから与えられた休暇を利用してイギリス・フランスの海峡トンネルを通ってイギリスと大陸ヨーロッパとを結ぶ国際列車の『ユーロスター』に乗って、地元パリのモスク(イスラム教の礼拝堂)で祈りを捧げる計画を立てていたという。 ▽しかし、『ユーロスター』に乗り遅れてパリ行きを諦めたカンテは、『Google』で最寄りのモスクを探して自身にとって初めての場所で祈りを捧げることになった。そして、このモスクで同じイスラム教の信者と知り合うと、彼らからの夕食の申し出を快く受け入れてカレーディナーを楽しむことに。さらにカンテは彼らと共にイギリス『BBC』の人気サッカー番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』を鑑賞した挙句、人気サッカーゲームの『FIFA』も一緒にプレーしたようだ。 ▽友人の弟がカンテと夢のようなディナーを共にしたアブジー・ラーマン氏は自身の『ツイッター』でその様子を写した写真と共に、伝え聞いたエピソードを紹介した。 「友人の弟がモスクでカンテに会って夕食に招待したと言ってるんだ。彼はなんて謙虚な人間なんだ」 「事の始まりは彼がパリ行きのユーロスターに乗れなかったことだった。その後、彼はグーグルで近くのモスクを探していたんだ。そして、彼はお祈りの後にすぐ近くの家で一緒にカレーを食べて、FIFAで遊んで『マッチ・オブ・ザ・デイ』も見たそうだ」 ▽どうしても神への祈りを捧げるため、近くのモスクを探すその信心深さ。同じイスラム教徒という共通点だけで初めて会った人との夕食の誘いを受け、一緒にゲームに興じるその親しみやすさ。そのプレースタイルを含め、世界中のフットボールが彼のことを愛する理由がよくわかるエピソードだった。 2018.09.17 20:23 Mon
twitterfacebook
thumb

日本じゃ御法度! ワトフォード名物マスコットの“中の人”が引退発表

▽プレミアリーグ屈指のお騒がせマスコットと知られるワトフォードのハリー・ザ・ホーネッツの“中の人”が異例の引退を発表した。イギリス『Who Ate all the Pies』が伝えた。 ▽ワトフォードの名物マスコットであるハリー・ザ・ホーネットは、その名の通りスズメバチをモチーフにしたマスコットでピッチサイドに陣取りながらレフェリーへの激しい抗議や時に選手たちのゴールセレブレーションにも参加する、いわゆるちょい悪系のマスコットだ。 ▽2016年のボクシング・デイ開催となった試合でクリスタル・パレスFWウィルフリード・ザハがシュミュレーションを行い、イエローカードを掲示された際には、ハリーがそのシーンをパロディにしたパフォーマンスを行い、未だにクリスタル・パレス側から抗議の声が鳴りやまない。 ▽その名物マスコットに関してこの度悲しいお知らせが届くこととなった。2008年からハリー・ザ・ホーネッツの“中の人”として活躍してきたガレス・エバンス氏が、13日に自身の公式『ツイッター』でハリーからの引退を発表した。 「私はこの度、ワトフォードのマッチ・デイ・マスコット(ハリー・ザ・ホーネッツ)の役目を終えることを発表する。自分の決断と自分が成し遂げたこと、数々の思い出や経験を誇りに思っている。これまでの経験は自分にとって特権と言えるし、今は少し重い気分だ。ハリー、愛しているよ!」 ▽今回のエバンス氏の引退の経緯に関しては不明だが、15日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦からは同氏以外の新たな人物が“中の人”を務めたようだ。なお、開幕4連勝スタートを飾っていたワトフォードだが、そのユナイテッド戦では1-2で敗戦し今季初黒星を喫した。 ▽マスコット大国の日本では“中の人”の存在を明かすことは御法度。しかし、その辺に寛容なイングランドでは、エバンス氏の引退発表ツイートに多くのワトフォードファンから感謝のメッセージが送られていた。 2018.09.17 18:36 Mon
twitterfacebook
thumb

ラカゼット、かざしたその手を歓喜ではなく凶器に使う? ジャカの無視に小さな抵抗

▽アーセナルのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットは歓喜を祝うためにかざしたその手を最終的に凶器として扱うことを選んだ。イギリス『101GREAT GOALS』が同選手の悲哀を伝えている。 ▽アーセナルは15日に行われたプレミアリーグ第5節のニューカッスル戦を2-1で勝利し、リーグ戦3連勝を飾った。だが、同試合でフル出場を飾ったラカゼットは、歓喜を味わうはずのゴールセレブレーションでフラストレーションを溜めることになった。 ▽アーセナルは後半立ち上がりの49分にMFグラニト・ジャカのゴールで待望の先制点を記録した。そして、ジャカのゴールを祝うために多くの選手がスイス代表MFを囲んだ中でラカゼットは後方でハイタッチを行うため、手をかざしてスタンバイ。 ▽だが、FWピエール・エメリク・オーバメヤンと熱い抱擁を行い、その他のチームメートととも喜びを分かち合ったジャカだが、後方で健気に手をかざし続けるラカゼットには一向に気付かない。すると、ジャカのつれない態度に怒ったラカゼットはそのかざしていた手で同選手の頭を叩き、その場を立ち去っていった。 ▽好き好き光線を出し続けながらも鈍感なジャカは一向に気付かず、乙女心を傷つけられたラカゼットの姿を中継映像で見た多くの女性サポーターは、SNSで共感のメッセージを送ったとか、送らなかったとか…。なお、リヨンとフランス代表でチームメートのバルセロナDFサミュエル・ユムティティは、爆笑を表す絵文字と共に「僕だったら君に手を差し伸べたはず」とイジりのツイートをしていた。 ◆ジャカ、気付いてあげて… https://twitter.com/ArsenalMoh8/status/1041393878899859457 2018.09.17 15:00 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp