コラム

thumb

スタジアム基準の改定に思うこと/六川亨の日本サッカーの歩み

▽12月12日、来月からUAEで開催されるアジアカップの日本代表23名が発表された。これまで招集されたメンバー主体で、ケガで小林悠と三竿健斗、鈴木優磨が外れたくらいで、これといったサプライズはなかった。新天地を模索している香川真司と、海外移籍が濃厚な昌子源は1月の移籍ウインドウと重なるため、森保一監督も招集に配慮したと 2018.12.13 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】予想外の太陽王降格 1年でのJ1復帰が至上命令《柏レイソル》

▽優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2018シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピックやチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第2弾は17位の柏レイソルを総括! ◆シーズン振り返り(C)CWS Brains,LTD▽柏にとって、 2018.12.12 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

タイトル請負人・オズの“魔法”は選手、そして浦和サポーターへ/編集部コラム

▽自身にとっては3度目の天皇杯優勝。日本では無冠に終わったことがない。“オズの魔法使い”と呼ばれる名将は、やはり魔法使いだった。 ▽「昨夜はあまり眠れなかったことを告白しておく」。試合後の優勝会見で浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督が明かした。準決勝から中4日。初優勝を目指すベガルタ仙台を下し、12年ぶりに 2018.12.11 23:35 Tue
twitterfacebook
thumb

リベリーノのFKを田口が再現/六川亨の日本サッカーの歩み

▽12月9日に行われた第98回の天皇杯決勝は、浦和レッズがベガルタ仙台を1-0で下して第86回大会以来、12大会ぶり7度目(前身の三菱時代を含む)の優勝を果たした。決勝点は前半13分、右ショートコーナーからのクリアを宇賀神が右足ボレーで決めて奪取。アウトサイドにかけたシュートは曲がりながら落ちる見事な一撃で、日本代表G 2018.12.11 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

何事もなくて良かった…/原ゆみこのマドリッド

▽「だからシベレスやネプトゥーノは避けたのね」そんな風に私が納得していたのは月曜日、コパ・リベルタドーレス決勝終了後、プエルタ・デル・ソル(マドリッドの中心にある広場)で優勝を祝うリーベル・プレートのファン数人が熊とイチゴノキの銅像の上に乗っているのをお昼のニュースで見た時のことでした。いやあ、大晦日のカウントダウン並 2018.12.11 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

波乱はなかった…/原ゆみこのマドリッド

▽「勝ち抜けたのは嬉しいけど、4カードもあったらまた大変!」そんな風に私が早くも来年正月明けの予定を憂いていたのは木曜日、ここ3日間続いたコパ・デル・レイ32強対決2ndレグでマドリッド勢5チーム中、ラージョ以外の16強対決進出が決まった時のことでした。いやあ、1部チームが参加する初戦から、レガネスとラージョがマドリー 2018.12.07 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

実は今週末って極端に有利不利がハッキリしてるゲームなんですよね!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽あー、今シーズンのサッカーは今週末で終わりか~なんて嘆いているアナタ! というかオレ! そもそも入れ替え戦と天皇杯の決勝カードの過去の対戦がどうだったかなんて覚えてますか? 今回はその2つをスタジアムまで絡めてじっくり調べちゃうよ! 【磐田vs東京V(V川崎)】 1994 J1 サントリー 第13節 04/3 2018.12.06 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

多くの名選手が引退した18シーズン/六川亨の日本サッカー見聞録

▽昨日5日は天皇杯の準決勝2試合が行われ、事実上の決勝戦と目された浦和対鹿島戦は右CKからあげた1点を守り切り、浦和が3大会ぶりの決勝戦へコマを進めた。決勝戦は9日に埼玉スタジアムで開催されるが、鹿島戦で興梠、武藤、青木の主力3選手が負傷交代したのは気にかかるところ。果たして決勝戦に間に合うのかどうかも勝敗を左右しそう 2018.12.06 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

苦境でこそ輝きを! マドリーの救世主足り得る“バロンドーラー”モドリッチ/編集部コラム

▽2018年のバロンドールに、レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが輝いた。圧倒的な“数字”を残してきたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシの独占を崩したのは、昨シーズンの公式戦43試合で2ゴール8アシストの成績だったゲームメーカーだ。 ◆哲学を貫くレア 2018.12.04 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

景気のいい話ばかりではない…/原ゆみこのマドリッド

▽「同じ旅立ちでも天と地の差だわ」そんな風に私が首を振っていたのは月曜日、夜のスポーツニュースでバロンドール表彰式に向かうレアル・マドリーのモドリッチの映像の後、足を手術するため、バラハス空港からブラジルに発つアトレティコのジエゴ・コスタが映った時のことでした。いやあ、実際、昨年はクリスチアーノ・ロナウドが仁王立ちして 2018.12.04 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アディショナルタイムの劇的ゴールの理由/六川亨の日本サッカーの歩み

▽先週末の土日は、J1リーグとJ3リーグの最終戦とJ1参入プレーオフ2回戦が行われ、様々なドラマがあった。 ▽まずJ1リーグでは、16位の名古屋が2点のビハインドをジョーのPK2発で追いつき、湘南と2-2のドロー。しかし、この時点では名古屋の16位は変らなかった。ところが等々力で行われた川崎Fvs磐田で、後半アデ 2018.12.03 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑩】ルーキーイヤーの今季劇的成長を遂げた中盤のダイナモ。日本代表でもボランチの軸に?守田英正(川崎フロンターレ/MF)

▽真冬の寒さの中、3万7000人超の大観衆が詰めかけた東京・味の素スタジアムで24日に行われた2018年J1第33節のFC東京vs川崎フロンターレ戦。前半のうちに知念慶の先制点でリードしていたJ1王者・川崎Fが勝負を決めたのは後半5分の2点目だった。 ▽GKチョン・ソンリョンの縦パスを低い位置で受けた守田英正が反 2018.11.30 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

CL16強入りが決まった…/原ゆみこのマドリッド

▽「いや、絶対怖いって」そんな風に私が度肝を抜かれていたのは木曜日、一体どういう巡り合わせなのか、延期されていたコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグが12月9日午後8時30分から、サンティアゴ・ベルナベウで開催されるというニュースをスポーツ紙のサイトで見つけた時のことでした。いやあ、元々、ラ・ボンボネーラで行われた1s 2018.11.30 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

最終節の出来ってチームごとに特徴あるよね!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽強いのか弱いのかよくわからない柏の降格が決まってしまって、残るところはプレーオフ進出回避のための1試合!! 一番熱いのは得点王が出そうな名古屋とルヴァンカップ優勝の湘南の一戦だけど、ACL出場権が懸かる鹿島に鳥栖が乗り込むってのも痺れるカード。磐田は川崎に負けなければオッケー! って感じじゃないですか。 ▽で、 2018.11.29 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

非は現場か、自滅感の否めない柏のJ2降格/編集部コラム

▽混迷に混迷を極めた柏レイソル。結果、毎試合でJリーグ屈指の熱い声援を送り続けたファンやサポーターの「奇跡の残留を」という願いは成就しなかった。9年ぶり3度目のJ2降格。残念過ぎる。 ▽24日に行われた明治安田生命J1リーグ33節のセレッソ大阪戦。負ければ即降格決定という厳しい条件でのアウェイゲームだったが、ピッ 2018.11.29 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

数的優位を生かせず、1年でのJ1復帰を逃した大宮に足りなかったもの/編集部コラム

▽来シーズンのJ1昇格を懸けたプレーオフが、今シーズンも開催。25日に行われた1回戦は、昨シーズンJ1最下位で降格した大宮アルディージャ(5位)と11年ぶりのJ1復帰を目指す東京ヴェルディ(6位)のカードで行われた。 ▽シーズン開幕前にはJ2優勝候補の筆頭にも挙げられていた大宮は、最終節のファジアーノ岡山戦で勝利 2018.11.27 23:10 Tue
twitterfacebook
thumb

どちらも首位にはなれなかった…/原ゆみこのマドリッド

▽「CLの方がずっと気楽だわ」そんな風に私が溜息をついていたのは月曜日、ミッドウィークのグループリーグ5節前にマドリッドの両雄の状況を確認していた時のことでした。いやあ、前節に決勝トーナメント進出を決めたバルサ程、余裕な訳ではないですが、どちらも3位とは勝ち点5差がありますからね。レアル・マドリーなど、ローマに勝てば首 2018.11.27 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

久米さんの思い出/六川亨の日本サッカーの歩み

▽元日本代表で、現役引退後はJリーグの創設に尽力し、柏や清水、名古屋でGM(ゼネラルマネージャー)としてチームの強化に手腕を発揮した久米一正さんが11月23日、大腸がんのため逝去した。享年63歳という若さだった。 ▽久米さんは浜名高校から中央大学に進み、大学卒業後は日立のMFとしてJSL(日本サッカーリーグ)で活 2018.11.26 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

大学No.1から日本代表へ…川崎F連覇の立役者・守田英正の伸び代/編集部コラム

▽始動から5試合を戦い、4勝1分けの無敗で2018年を締めくくった森保ジャパン。ロシア・ワールドカップを終え、それまでのメンバーから一新された日本代表の面々は、どこか閉塞感があったこれまでと比べても期待感が充満している。 ▽MF中島翔哉(ポルティモネンセ)、MF南野拓実(ザルツブルク)、MF堂安律(フローニンヘン 2018.11.25 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑨】ようやく現れた世界基準の高さを誇る守護神。アジアカップで定位置獲得なるか? シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台/GK)

▽森保一監督率いる新生日本代表の2018年5試合が終わり、4勝1分無敗という幸先の良いスタートを見せている。中島翔哉(ポルティモネンセ)、南野拓実(ザルツブルク)、堂安律(フローニンヘン)の2列目トリオと1トップ・大迫勇也(ブレーメン)の織り成す「攻撃陣カルテット」が存在感を高めるのと同時に、GKも新風が吹き始めている 2018.11.23 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

揃って勝てば問題ない…/原ゆみこのマドリッド

▽「まずは出だしが肝心よね」そんな風に私が結論づけたのは木曜日、ようやく各国代表戦のparon(パロン/停止期間)が終わり、リーガ再開を前に順位表を見直していた時のことでした。というのもマドリッド勢を応援する自分にとって現在、悩みの種は首位と残留争いで、13節の口火を切る金曜のカードでは弟分のレガネスと2位グループにい 2018.11.23 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

まだまだ諦めちゃいけないぜ! 今回は真面目にシナリオ考えた!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽残り2節なのに、どうしてこんなにたくさんのチームが残留争いに絡んでるわけ? 11位以下ってまだ前々気が抜けないとかある? これってもしかしていろんなチームのサポーターを遠征させるための鉄道会社とか飛行機会社の陰謀? データ原稿を作るライターを困らせるため? 11位 横浜FM 勝点41 得点54 得失点差+2 2018.11.22 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

諸刃の剣になりかねない「外国人枠拡大」と「ホームグロウン制度」/六川亨の日本サッカー見聞録

▽Jリーグは11月20日の定例理事会で、来シーズンから1チーム5人以内だった外国籍選手の登録制限を撤廃し、J1は5人、J2とJ3は4人と出場枠の拡大を決めた。これまでの外国籍選手の出場枠は、3人プラスAFC(アジア・サッカー連盟)加盟協会の選手1人が上限で、Jリーグと提携する東南アジア諸国(タイ、ベトナム、ミャンマー、 2018.11.22 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

黄金時代再来の道のりは遠い…/原ゆみこのマドリッド

▽「これで来年3月までお別れね」そんな風に私がホッとしていたのは日曜の夜、今年最後のスペイン代表の試合が終わった時のことでした。いやあ、その日は昼間にあったネーションズリーグ・リーグAのグループ4の最終戦でイングランド代表がファイナルフォー進出を決定。相手のクロアチア代表は先週木曜にザグレブでスペインが対戦した時同様、 2018.11.20 15:15 Tue
twitterfacebook
thumb

もう漁夫の利を祈るしかない…/原ゆみこのマドリッド

▽「これじゃ、日曜は落ち着かないでしょうね」そんな風に私が同情していたのは金曜日、クロアチア戦を前夜に終えたスペイン代表がボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合を行うラス・パルマス(カナリア諸島)に到着したというニュースを見た時のことでした。いやあ、予定通り勝っていれば、この夏のW杯で代表を引退した地元出身のシルバ(マン 2018.11.17 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

大胆にもJ2最終節のドラマをデータで予想すると!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽なんとJ2はもう最終節! しかもすんごい状況になってるんですよ。そりゃ日本代表戦も面白いけど、そのままの勢いでJ2のドラマを見に行っちゃいませんか? ▽まず現在の昇格確定とプレーオフ圏争いの状況は、 1 松 本 勝点76 得失点差20 2 大 分 勝点75 得失点差25 3 町 田 勝点75 得失点差 2018.11.16 12:05 Fri
twitterfacebook
thumb

キルギス戦で望むこと/六川亨の日本サッカー見聞録

▽11月16日に大分で開催されるキリンチャレンジ杯、日本対ベネズエラ戦に臨む日本代表の森保監督が前日会見に臨んだ。会見の冒頭、森保一監督は「明日の試合はウルグアイ戦をベースに戦いたい。今日の練習を見て、練習後に変るかもしれないがベースに考えている」とベネズエラ戦のスタメンを示唆した。 ▽今回の2連戦、ベネズエラと 2018.11.16 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ランパード監督のスタンフォード・ブリッジ凱旋とサポーターに見せた確かな手腕/編集部コラム

▽10月31日──日本をはじめ世界中がハロウィンで盛り上がる中、チェルシーにとっては忘れられない1日となった。クラブのレジェンド・オブ・レジェンド、フランク・ランパードがスタンフォード・ブリッジに帰還した。それも、選手ではなく監督として─。 「ランパードが帰ってくる」 ▽このニュースに世界中のチェルシーファ 2018.11.15 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ケガなんかに負けてられない…/原ゆみこのマドリッド

▽「こりゃ混戦なんてもんじゃないわね」そんな風に私が呆れていたのは月曜日、せっかく一時は2位に上がったアトレティコが3位に落ちてしまったと嘆きつつ、よくよくリーガの順位表を眺め直していた時のことでした。というのも首位はバルサが何とか維持したものの、続くセビージャ、アトレティコ、アラベスの3チームは同じポイントでたったの 2018.11.13 11:30 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp