コラム

thumb

勝てばいいって訳ではないけど…/原ゆみこのマドリッド

「自覚があるのはありがたいわね」そんな風に私が感心していたのは月曜日、いよいよ2日後に迫ったCL16強対決ユベントス戦前にUEFA.comに載ったグリーズマンのインタビューを読んだ時のことでした。曰く、「Sé que soy alguien importante/セ・ケ・ソイ・アルギエン・インポルタンテ(自分が大事な存 2019.02.19 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ゼロックス杯とちばぎんカップのレフェリングについて/六川亨の日本サッカー見聞録

先週の週末は、16日のゼロックススーパーカップの川崎F対浦和戦、翌17日はちばぎんカップの柏対千葉戦を取材した。ゼロックス杯はチームの完成度の違いと新戦力のレアンドロ・ダミアンの決勝点で1-0の僅差ながら川崎Fが完勝。浦和は負傷中の武藤雄樹と青木拓矢の不在をオリベイラ監督は敗因の1つとしてあげていた。それはそれで頷けた 2019.02.19 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

余計なことは言ってはいけない…/原ゆみこのマドリッド

「あまり気に病んでいる訳ではないみたい」そんな風な印象を私が受けたのは金曜日、先日のCL16強対決1stレグで次戦出場停止となるため、わざとイエローカードをもらったのではないかという容疑でUEFAがセルヒオ・ラモスの調査を開始。もしクロとされれば、最近は1試合余分に処分を課されるのが慣例になっているため、2ndレグのみ 2019.02.16 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

キックオフカンファレンスでの出来事/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグのシーズン到来を告げる「2019Jリーグキックオフカンファレンス」が2月14日、都内の貸しホールでJ1全18チームの監督と選手を招いて開催された。例年だとJ1に加えJ2とJ3(FC東京U-23とG大阪U-23、C大阪U-23を除く)の全チームを招いて行われてきたが、今年は試験的にJ1チームだけにした。 そ 2019.02.16 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから(2)!? の巻/倉井史也のJリーグ

ってことで先週に引き続き、J1各チームの練習試合の結果をお送りするよ!! 期間は2月1日から14日キックオフカンファレンスの日まで。さてさて、どこが仕上がりが良さそうでしょう? ただ、この中には45分ハーフ×2本ではない変則マッチもあるからね!! 2月1日(金) 鹿島 4-2 大宮 ロサンゼルスFC 4-1 2019.02.14 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑮】新天地・トルコで復活へ。「カタールまでは十分時間がある」と3年後に照準を合わせるエースナンバー10/香川真司(ベシクタシュ/MF)

「今季は言うたら『構想外』。競争したくてもできない状況が約1年続いた。体は万全なのにそこに加わらせてもらえない、考えられてないっていうのは非常に屈辱的で、悔しい気持ちをつねに抱えながら暮らしてきました。でもこの経験値が必ず数年後には自分の糧になって成長できると思っている。今は純粋にサッカーがしたいと心から感じているので 2019.02.14 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

全て自業自得ではあるけど…/原ゆみこのマドリッド

「見込み違いもいいところだわ」そんな風に私が怒っていたのは月曜日、前夜はバルサがアスレティックに勝てず、2試合連続引き分けとなり、アトレティコとの勝ち点差が7に。いやあ、1週間前にベティスに負け、バレンシアとドローだったバルサとの差を縮められず、逆に1ポイント開いたことに対し、「まだ向こうが引き分けで良かった」と言った 2019.02.12 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグ選手名鑑/六川亨の日本サッカー見聞録

今シーズンのJ1リーグ開幕まで、あと2週間を切った。今週末にはゼロックス・スーパーカップも開幕する。といったところで、この時期に毎年購入するのがJリーグの選手名鑑(2月9日発売)である。 かつて務めていた縁ではないが、自然とSD誌の選手名鑑を手にとってしまう。それにしても、年々チーム数が増え、今年は292ページの 2019.02.11 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

気の抜けない試合が続いている…/原ゆみこのマドリッド

「まさか同調する人なんていないと思うけど」そんな風に私が肝を冷やしていたのは金曜日、マドリーダービーの日にネズミのぬいぐるみをクルトワに皆で投げてやろうという呼びかけがツィッターで出回っているという話をお昼のニュースで知った時のことでした。いやあ、先日は母国のメディアに「アトレティコ戦で物が飛んでくると思うか」と尋ねら 2019.02.09 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

Jの外国人枠拡大/六川亨の日本サッカーの歩み

アジアカップの取材から帰国したのが2月4日、そして6日からはJリーグの取材のため沖縄に滞在している。昨日はG大阪対FC東京の練習試合を取材した。試合は45分×3本で、両チームとも選手を積極的に代えながら、2月23日に向けた開幕へチーム作りの試行錯誤を繰り返していた。 試合は最初の45分×2本が両チームとも主力組を 2019.02.07 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから!? の巻/倉井史也のJリーグ

アジアカップも終わっちゃったし、もうあとは粛々とJリーグの開幕を待つだけ!! で、いろんなチームが補強したけど、実際のところ各チームの出来はどうなの? ってことで、まずは1月のJ1チームの試合結果をまとめておくよ!! 45分×2本だけじゃない変則試合の場合もあるので要注意。公表してないチームもあるので完璧じゃないかもし 2019.02.07 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

間隔が空けばいいってものではない…/原ゆみこのマドリッド

「もちろん出てくれないにこしたことはないけど」そんな風に私が首を振っていたのは火曜日、いよいよ始まるクラシコ(伝統の一戦)祭りの皮切りとなるコパ・デル・レイ準決勝1stレグ前、バルサのバルベルデ監督が記者会見でメッシの起用は最後の練習を見てから決めると言っているのを聞いた時のことでした。いやあ、彼は先週末のリーガ戦で太 2019.02.06 11:10 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表の背番号11/六川亨の日本サッカー見聞録

アジアカップはカタール代表の初優勝で終わり、5度目の戴冠を期待された日本代表は残念ながら準優勝に終わった。準決勝のイラン代表戦では今大会でベストのパフォーマンスから3-0の快勝を収めただけに、後手に回った決勝戦での前半の戦いぶりが悔やまれる。 そのカタール戦、ハーフタイムに控えの選手がピッチでボールを蹴っていたが 2019.02.05 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

今後の日本代表に必要なのは経験者か、経験値か/日本代表コラム

2大会ぶりのアジア王者まで、あと一歩と迫った日本代表。しかし、決勝では初優勝を目指すカタール代表の前に1-3と完敗。得点差以上に、内容で差をつけられ、目標であったアジア制覇はならなかった。 日本に足りなかったものは何だったのか。長らく言われ続けた、「個」の能力なのか。それとも、チームとしての「総合力」なのか。その 2019.02.04 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

悔やまれる前半、「差」が見えた敗戦から学ぶべきこと/日本代表コラム

2大会ぶり5度目のアジア王者を目指した日本代表だったが、1日に行われたカタール代表との決勝では1-3と敗戦。カタールに初優勝を許すとともに、目標であったアジア王者への返り咲きは叶わなかった。 大会初戦から苦しい戦いが続いた日本は、1点差ゲームをものにして準決勝に進出。準決勝では優勝候補最有力とも言われたイラン代表 2019.02.02 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

大一番が次々やって来る…/原ゆみこのマドリッド

「久々にクラシコ祭りね」そんな風に私が喜んでいたのは金曜日、コパ・デル・レイ準決勝の組み合わせが決まった時のことでした。いえ、1月には16強対決、準々決勝と4週連続してミッドウィークにラウンドが進んだ後、準決勝1stレグは来週、2ndレグは2月の最終週と間が空くんですけどね。とうとうマドリッド勢唯一の生き残りとなったレ 2019.02.02 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

信頼と実績の指揮官に率いられるカタール代表の実情

日本代表は1日、アジアカップ2019の決勝で、カタール代表と戦う。5度目のアジア制覇を目指す日本に対し、初の決勝進出、初のアジア王者を目指すカタール代表。そのベールに包まれたチームは侮ることができない。 ◆バルセロナ仕込みの育成力を持つ指揮官Getty Images カタール代表を率いるのは、スペイン人指揮官の 2019.02.01 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑭】イランのメッシを完封。短期間で飛躍的成長を遂げる近未来の日本最終ラインの大黒柱/冨安健洋(シント=トロイデン/DF)

最新のFIFAランク29位で、2019年アジアカップ(UAE)に入ってからも5戦全勝・12得点無失点という破竹の勢いで準決勝まで勝ち上がってきたイラン。「アジア最強」と評された相手に、森保一監督率いる新生ジャパンがどう戦うのか。そこは28日の準決勝(アル・アイン)最大の注目点だった。 勝利の重要なカギと言われ 2019.01.31 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

森保ジャパンのチーム作りの基本コンセプト/六川亨の日本サッカーの歩み

アジアカップも残すは日本対カタールの決勝戦を残すのみとなった。1月31日に決戦の舞台となるザイード・スポーツシティ・スタジアムで行われた前日会見には森保一監督とキャプテンの吉田麻也が出席し、日本はもちろん現地UAEや対戦相手であるカタールの記者からの質問を受けた。 ここまで森保ジャパンは6試合を戦い、準決勝のイラ 2019.01.31 22:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ゴールゲッターは多いに越したことはない…/原ゆみこのマドリッド

「ようやくこれで予定が立てられるわ」そんな風に私が安堵していたのは月曜日、お昼ご飯を食べた後、アトレティコからモラタ加入決定のお知らせが出ていたのを見つけた時のことでした。いやあ、奥さんのイタリア人モデル、アリス・カンペッロさんが双子の赤ちゃんを抱えてマドリッド入りしたのは1週間以上前、そして当人も先週末の土曜深夜にバ 2019.01.29 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

南野拓実に問われる9番の責、二度目のイラン戦で“自己紹介”を/編集部コラム

森保一監督体制初の公式大会に臨んでいる日本代表。2大会ぶりの優勝を目指すAFCアジアカップUAE 2019では、グループステージを3戦全勝で首位通過し、24日にはベスト4進出も決めた。一方で貧弱な攻撃への疑問も生じており、その責の一端を問われるのが9番を背負うMF南野拓実だ。 南野のフル代表デビューは2015年1 2019.01.28 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

4強に導きし堂安律、イラン戦で欧州若手10傑の実力を/編集部コラム

日本代表(FIFAランキング50位)は24日、AFCアジアカップ2019準々決勝でベトナム代表(同100位)を1-0で退け、ベスト4に勝ち上がった。日本代表の準決勝進出は4度目の優勝を飾った2011年大会以来2大会ぶりとなる。 そのベトナム戦の内容は塩試合だった。ただ、負ければ何も残らないノックアウトステージで何 2019.01.27 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

アジアカップの日本代表の構成とリーグ優勝の相関関係!? の巻/倉井史也のJリーグ

あ〜アジアカップが終わるって寂しいな。だって日本代表の真剣勝負を短期間でこんなにたくさん見られるって、なかなかないでしょ? というかアジアカップだけ? ワールドカップだと4試合ぐらいまでで終わっちゃってるんだから。 でもね、ということはアジアカップがあると選手の負担がすごいってことじゃないですか? ほぼ選手には休 2019.01.26 13:01 Sat
twitterfacebook
thumb

コパは順調に進んでいる…/原ゆみこのマドリッド

「休んだ甲斐はあったみたいね」そんな風に私がホッとしていたのは金曜日、コパ・デル・レイ準々決勝1stレグのあった今週、16強対決でジローナに敗退し、ミッドウィークをずっと練習に充てられたアトレティコがヘタフェとのミニダービーにトップチームの選手だけでスタメンを組めそうだとわかった時のことでした。いやあ、先発だけなら11 2019.01.26 13:00 Sat
twitterfacebook
thumb

大迫は別格も後継者探しが急務/六川亨の日本サッカー見聞録

アジアカップ2019UAEも残すは7試合。昨日の準々決勝では日本代表がベトナム代表を堂安律のPKによるゴールで下し、2大会ぶりのベスト4に進出した。試合は、今大会を象徴するような展開だった。 ベトナムはグループリーグD最終戦のイエメン代表戦での勝利で3位となり、決勝トーナメントに進出した。1回戦ではグループB首位 2019.01.25 21:40 Fri
twitterfacebook
thumb

大迫勇也の復帰で見えた北川航也の課題/日本代表コラム

サウジアラビア代表戦から中2日。相手のベトナム代表よりも1日短い準備期間で迎えた準々決勝で、日本代表は0-1と勝利してベスト4に駒を進めた。 思えば、グループステージの初戦であるトルクメニスタン代表戦から、ここまでの5試合全てを1点差で勝ち抜いてきた日本。3試合目となるクリーンシートでの勝利は、結果としてチームに 2019.01.25 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

みんな~日本代表にばかり目を奪われてるとダメですよ【自己犠牲かも編】!? の巻/倉井史也のJリーグ

チームの補強ポイントを考えるときに、もう一つ見ておいたほうがいい指標があるんです。それって、警告数と退場数。まぁ通常、警告や退場があるってことは守備で後手に回ってしまうからなんですね。普通はFWが「あのやろう、ぶっ飛ばしてやる!!」って足上げてスライディングとかあんまりないわけですよ。 「あ、味方がやたら不用意に 2019.01.24 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑬】ウズベキスタン戦スーパーゴールで一気に代表定着へ。中東のスペシャリストが牙をむく/塩谷司(アル・アイン/MF)

2019年アジアカップ(UAE)1位通過のためには勝つしかなかった17日のウズベキスタン戦(アル・アイン)。前半40分に先制を許した3分後、日本は室屋成(FC東京)の絶妙クロスを武藤嘉紀(ニューカッスル)が頭で合わせて同点に追いつき、後半に突入した。90分間一緒にプレーした経験のない選手の多い「急造チーム」の硬さが出た 2019.01.23 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

サウジの変貌とアジアカップの醍醐味/六川亨の日本サッカーの歩み

1月21日のアジアカップ2019の決勝トーナメント1回戦で、日本はサウジアラビアを冨安健洋のゴールで1-0と下してベスト8に進出した。2大会連続とはいえ、前回までは参加チームが16か国だったため、グループステージを突破すればベスト8だったが、今回は8チーム増の24か国のためラウンド16が加わった。 W杯もそうだが 2019.01.23 12:35 Wed
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp