ニュース

thumb

AFCが浦和とのACLで問題を起こした済州ユナイテッド2選手への処分を軽減

▽アジアサッカー連盟(AFC)は20日、浦和レッズとのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の試合後に問題を起こし処分を与えていた済州ユナイテッドFCの2選手に関して、処分を軽減することを発表した。 ▽対象選手はチョ・ヨンヒョンとペク・ドンギュの2選手。両選手は5月31日に埼玉スタジアム2002で行われたACL決勝トーナメント1回戦2ndレグの浦和レッズvs済州ユナイテッド(韓国)で問題を起こしていた。 ▽試合中に退場処分が下されたものの、審判への抗議、試合後の乱闘に参加したチョ・ヨンヒョンに関しては、6カ月の出場停止処分と2万ドル(220万円)の罰金処分を下していたが、1年間の執行猶予付きの3カ月の出場停止処分に軽減することを発表。これにより、9月9日から試合に出場することが可能となる。 ▽また、ベンチから飛び出し試合中に浦和MF阿部勇樹に暴行を働いていたペク・ドンギュには3カ月の出場停止と1万5000ドル(約170万円)の罰金処分が下されていたが、出場停止処分を2カ月に軽減した。これにより、8月9日から試合に出場することが可能となる。 ▽同日には川崎フロンターレが「旭日旗問題」に対して上訴していた問題を棄却しており、1年間の執行猶予付きでAFC主催のホーム戦1試合の無観客処分と、罰金1万5000ドル(約170万円)が確定。Jリーグクラブにとっては不可解な裁定が続くこととなった。 2017.07.20 22:01 Thu
twitterfacebook
thumb

柏DF輪湖直樹が一般女性と入籍 「温かい家庭を築いていきたい」

▽柏レイソルは20日、DF輪湖直樹(27)が18日に一般女性と入籍したことを発表した。輪湖はクラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「私事ではありますが、かねてからお付き合いさせていただいていた女性と7月18日に入籍いたしました。いつも笑顔と安心感を与えてくれて、これからも一緒に人生を歩んでいきたいと思いました。これからは二人でお互いに支え合い、温かい家庭を築いていきたいと思います。これまで以上に責任感を持って、サッカーに精進してまいります」 ▽柏の育成機関で育った輪湖は2008年、トップチームに上がることなく、ヴァンフォーレ甲府でキャリアをスタート。その後、徳島ヴォルティス、水戸ホーリーホックを経て、2014年にユース時代以来となる7年ぶりの柏復帰を果たした。柏加入後は左サイドバックのレギュラーとして活躍。今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグ全18試合に出場している。 2017.07.20 16:58 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本、JFL東京武蔵野シティFCからGK内山圭を完全移籍で獲得

▽ロアッソ熊本は20日、日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野シティフットボールクラブに所属するGK内山圭(24)の完全移籍加入を発表した。背番号は「35」に決定している。 ▽神奈川県出身の内山は2016年の東海大学を卒業後、東京武蔵野シティフットボールクラブに入団。JFL通算で1試合の出場を記録した。内山は熊本の公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたび、ロアッソ熊本に加入することになりました内山 圭です。個人的にも縁があった熊本でプレーできることになり、とても嬉しく思います。チームのためにも、熊本のためにも精一杯プレーします。よろしくお願いします」 2017.07.20 15:47 Thu
twitterfacebook
thumb

AFCが全面棄却…川崎F、訴え叶わず「旭日旗問題」で処分へ

▽アジアサッカー連盟(AFC)は20日、川崎フロンターレの「旭日旗問題」に対する上訴を全面棄却したと発表した。 ▽発端は、4月20日に韓国で行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017の水原三星ブルーウィングス戦。川崎Fの一部サポーターによる旭日旗を掲げての応援が、水原側のサポーターとの衝突を生んでいた。 ▽差別的かつ韓国民を傷つける行為と判断したAFCは5月4日、川崎Fに1年間の執行猶予付きでAFC主催のホーム戦1試合の無観客処分と、罰金1万5000ドル(約170万円)を発表。川崎F側は処分撤回を求め、異議を唱えていた。 2017.07.20 15:40 Thu
twitterfacebook
thumb

山形MF風間宏希に第一子となる女の子が誕生 「妻、娘には本当に感謝」

▽モンテディオ山形は20日、MF風間宏希(26)に第一子となる女の子が誕生したことを発表した。風間はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度第一子の女の子が生まれました。頑張ってくれた妻、娘には本当に感謝しています。ここからよりサッカー選手として、一人の人間として大きくなっていきたいなと思います。今シーズンも残り半分ですが、チームの勝利をサポーターの皆さんにたくさん届けられるよう頑張ります。これからもご声援よろしくお願いします」 ▽名古屋グランパスを率いる風間八宏監督を父に持つ風間は、ポルトガルやドイツのクラブを経て、2012年に川崎フロンターレでJリーグキャリアをスタート。その後、ギラヴァンツ北九州を経て、今シーズンから山形に活躍の場を移した。その今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ20試合に出場している。 2017.07.20 14:05 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京、ドイツ遠征2連敗…武藤嘉紀先発のマインツに5失点大敗《トレーニングマッチ》

▽ドイツ遠征中のFC東京は19日、マインツと対戦し、2-5と大敗した。マインツに所属するFW武藤嘉紀は、古巣との一戦に先発。64分までプレーした。 ▽試合は、ゴールレスで迎えた後半に両チーム計7ゴールが生まれる展開に。51分、ホルトマンの均衡を破ったマインツが先制する。 ▽FC東京も53分に永井の一発ですぐまさ試合を振り出しに戻すが、60分にラッツァのゴールでマインツが再びリードした。 ▽さらに、68分にブロジンスキのPKで3点目を手にしたマインツは、続く72分にコドロが4点目。FC東京を引き離した。 ▽その後、ピーター・ウタカのPKで1点を返されたマインツだったが、85分にコドロがこの試合2得点目で試合の行方を決定付けた。 ▽結局、マインツがFC東京に快勝。FC東京は、日本代表FW宇佐美貴史を擁する先のアウグスブルク戦(1-2)に続く黒星で、ドイツ遠征2連敗となった。 2017.07.20 08:45 Thu
twitterfacebook
thumb

U-20日本代表が好スタート!! フィリピン相手に小松の4得点など8発大勝!!《AFC U-23選手権中国2018予選》

▽AFC U-23選手権中国2018の予選が19日に開幕。U-20日本代表vsU-20フィリピン代表は、8-0で日本が勝利した。 ▽来年1月9日から1月27日にかけて中国で開催されるAFC U-23選手権2018に出場権をかけた予選大会が開幕。日本はフィリピン、中国、カンボジアと共にグループJ に入り、初戦でフィリピンと対戦した。 ▽日本はGKに山口瑠伊(エストレマドゥーラUD/スペイン)を配し、バックラインは4バックを採用。右からDF藤谷壮(ヴィッセル神戸)、DF立田悠悟(清水エスパルス)、DF古賀太陽(柏レイソル)、DF坂井大将(大分トリニータ)を配置。中盤はMF原輝綺(アルビレックス新潟)、MF針谷岳晃(ジュビロ磐田)をダブルボランチに、MF三好康児(川崎フロンターレ)、MF森島司(サンフレッチェ広島)が両翼を務める。前線にはFW小松蓮(産業能率大)、FW旗手怜央(順天堂大)の大学生コンビが抜擢された。 ▽試合は立ち上がりから日本がペースを握ると10分、スルーパスをボックス右で受けた三好が右足を振り抜く。するとこのシュートがゴールマウス左上に突き刺さった。23分には左サイドの森島が入れた低いクロスに、ニアサイドで小松が合わせて2点目を奪った。 ▽その後も日本の勢いは衰えず、29分には右CKの流れから小松がこの日2点目を奪取。31分には森島が、こぼれ球を拾って左サイドから放ったシュートが相手にディフレクトしてチーム4点目を挙げた。さらに42分には小松がハットトリックを達成し、日本は前半だけで5点を奪った。 ▽大量リードで迎えた後半、日本はハーフタイムで原を下げて伊藤洋輝(ジュビロ磐田)を送り出す。迎えた47分、左サイドを駆け上がった坂井が入れたグラウンダーのボールを小松が押し込んで、自身4点目を奪う。 ▽63分には旗手を下げて中坂勇哉(ヴィッセル神戸)を投入した日本。83分には森島のスルーパスからその中坂がネットを揺らす。85分に三好を下げて高木彰人(ガンバ大阪)を送り出すと、89分には高木が入れたクロスから伊藤が決めて勝負あり。大事な初戦でゴールラッシュとなった。 U-20日本代表 8-0 U-20フィリピン代表 【U-20日本代表】 三好康児(前10) 小松蓮(前23、前29、前42、後2) 森島司(前31) 中坂勇哉(後38) 伊藤洋輝(後44) 【U-20日本代表メンバー】 GK: 山口瑠伊 DF: 藤谷壮、立田悠悟、古賀太陽、坂井大将 MF: 三好康児(→高木彰人/後40)、原輝綺(→伊藤洋輝/後0)、針谷岳晃、森島司 FW: 小松蓮、旗手怜央(→中坂勇哉/後18) 2017.07.19 19:27 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグが後半戦の日程を発表! 浦和、川崎FはACLの影響で複数日程が未定《J1》

▽Jリーグは19日、明治安田生命J1リーグ第23節〜第34節の開催日、キックオフ時間、テレビ放送を発表した。 ▽各チームの日程が発表される中、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017の準々決勝に進出している浦和レッズと川崎フロンターレが関わる試合のうち数試合が未定。浦和は第30節のガンバ大阪戦(H)、第32節の鹿島アントラーズ戦(A)、第33節の川崎F戦(H)が未定となっている。川崎Fは、第28節のセレッソ大阪戦(H)、第30節のサンフレッチェ広島戦(A)、第32節のG大阪戦(H)、第33節の浦和戦(A)が未定となっている。 ▽その他、第31節の北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズが日時、会場共に未定。札幌ドームを使用するプロ野球の北海道日本ハムファイターズが日本シリーズに進出した場合は、同日に札幌ドームで日本シリーズが開催されるため、日程の決定に影響していると考えられる。 ▽J1の第23節〜第34節の対戦カード、日時、DAZN以外の放送予定は以下のとおり。 【第23節】 ▽8/19(土) 《18:30》 鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス ジュビロ磐田 vs セレッソ大阪 《19:00》 浦和レッズ vs FC東京(テレ玉) 川崎フロンターレ vs 北海道コンサドーレ札幌 アルビレックス新潟 vs ベガルタ仙台 ガンバ大阪 vs 柏レイソル(NHK BS1) サンフレッチェ広島 vs ヴァンフォーレ甲府 サガン鳥栖 vs 大宮アルディージャ ▽8/20(日) 《18:30》 ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス 【第24節】 ▽8/26(土) 《14:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs ベガルタ仙台 《19:00》 大宮アルディージャ vs サンフレッチェ広島 柏レイソル vs アルビレックス新潟 横浜F・マリノス vs FC東京 ジュビロ磐田 vs ヴィッセル神戸(NHK BS1) セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ サガン鳥栖 vs ガンバ大阪 ▽8/27(日) 《18:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs 川崎フロンターレ 清水エスパルス vs 浦和レッズ 【第25節】 ▽9/9(土) 《13:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田 《18:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs 清水エスパルス 《18:30》 鹿島アントラーズ vs 大宮アルディージャ 《19:00》 浦和レッズ vs 柏レイソル(テレ玉) FC東京 vs セレッソ大阪(TOKYO MX) 川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス(NHK BS1) アルビレックス新潟 vs サンフレッチェ広島 ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸 ▽9/10(日) 《18:30》 ベガルタ仙台 vs サガン鳥栖 【第26節】 ▽9/16(土) 《18:00》 大宮アルディージャ vs ガンバ大阪 アルビレックス新潟 vs 鹿島アントラーズ 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ 《18:30》 サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪 《19:00》 FC東京 vs ベガルタ仙台 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(NHK BS1) ヴィッセル神戸 vs 北海道コンサドーレ札幌 サガン鳥栖 vs ヴァンフォーレ甲府 ▽9/17(日) 《16:00》 ジュビロ磐田 vs 浦和レッズ 【第27節】 ▽9/23(土・祝) 《14:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs アルビレックス新潟(NHK札幌) 《15:00》 清水エスパルス vs サンフレッチェ広島(静岡放送) 《16:00》 浦和レッズ vs サガン鳥栖(テレ玉) 柏レイソル vs FC東京 ジュビロ磐田 vs 大宮アルディージャ 《18:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス 《19:00》 鹿島アントラーズ vs ガンバ大阪(NHK BS1) セレッソ大阪 vs ベガルタ仙台 ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ 【第28節】 ▽9/30(土) 《15:00》 サガン鳥栖 vs 鹿島アントラーズ 《15:30》 アルビレックス新潟 vs ヴィッセル神戸(新潟テレビ21) 《16:00》 柏レイソル vs ヴァンフォーレ甲府 FC東京 vs ジュビロ磐田 サンフレッチェ広島 vs 北海道コンサドーレ札幌 《19:00》 大宮アルディージャ vs 清水エスパルス(NHK BS1) ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス ▽10/1(日) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 浦和レッズ(東北放送) ▽9/30(土)or 10/1(日) 《未定》 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 ※ACL2017準々決勝終了後に発表 【第29節】 ▽10/14(土) 《13:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル(札幌テレビ) 《14:00》 横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ 清水エスパルス vs ジュビロ磐田(静岡放送) ガンバ大阪 vs アルビレックス新潟 《15:00》 鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島 川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台 《19:00》 浦和レッズ vs ヴィッセル神戸(NHK BS1/テレ玉) ▽10/15(日) 《14:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs FC東京 《17:00》 サガン鳥栖 vs セレッソ大阪 【第30節】 ▽10/21(土) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 清水エスパルス 大宮アルディージャ vs 柏レイソル(テレ玉) セレッソ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府 ヴィッセル神戸 vs サガン鳥栖 《15:00》 ジュビロ磐田 vs アルビレックス新潟 《16:00》 FC東京 vs 北海道コンサドーレ札幌(TOKYO MX) 《19:00》 横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ(NHK BS1) ▽10/21(土)《14:00》 or 10/22(日)《17:00》 浦和レッズ vs ガンバ大阪 サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ ※ACL2017準決勝進出の場合は10月22日(日)。進出しなければ21日(土)に開催 【第31節】 ▽10/29(日) 《14:00》 アルビレックス新潟 vs サガン鳥栖 《15:00》 ジュビロ磐田 vs 横浜F・マリノス(静岡放送) 《16:00》 柏レイソル vs 川崎フロンターレ ヴァンフォーレ甲府 vs ヴィッセル神戸(NHK甲府) ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台 セレッソ大阪 vs 大宮アルディージャ サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ 《17:00》 FC東京 vs 清水エスパルス ▽未定 《未定》 北海道コンサドーレ札幌 vs 鹿島アントラーズ 【第32節】 ▽11/18(土) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 大宮アルディージャ(仙台放送) 柏レイソル vs ジュビロ磐田 横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 アルビレックス新潟 vs ヴァンフォーレ甲府(NHK新潟) ヴィッセル神戸 vs サンフレッチェ広島 サガン鳥栖 vs FC東京ベアスタ(NHK佐賀) 《15:00》 清水エスパルス vs 北海道コンサドーレ札幌(テレビ静岡) 《未定》 鹿島アントラーズ vs 浦和レッズ 川崎フロンターレ vs ガンバ大阪 ※ACL2017決勝進出の場合は11月1日(水)or5日(日)に変更の可能性 【第33節】 ▽11/26(日) 《13:00》 ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス(NHK仙台) 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル 大宮アルディージャ vs ヴァンフォーレ甲府(テレ玉) 清水エスパルス vs アルビレックス新潟 ガンバ大阪 vs 北海道コンサドーレ札幌 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸 サンフレッチェ広島 vs FC東京(NHK広島) サガン鳥栖 vs ジュビロ磐田 《未定》 浦和レッズ vs 川崎フロンターレ ※ACL2017決勝進出の場合は11月5日(日)or29日(水)に変更の可能性 【第34節】 ▽12/2(土) 《14:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖 浦和レッズ vs 横浜F・マリノス(テレ玉) 柏レイソル vs サンフレッチェ広島 FC東京 vs ガンバ大阪 川崎フロンターレ vs 大宮アルディージャ ヴァンフォーレ甲府 vs ベガルタ仙台 アルビレックス新潟 vs セレッソ大阪 ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ ヴィッセル神戸 vs 清水エスパルス 2017.07.19 17:39 Wed
twitterfacebook
thumb

大分MF野上拓哉がJFLのヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍「確実に成長してきます」

▽大分トリニータは19日、MF野上拓哉(18)がJFLのヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年7月19日~2017年12月31日までとなる。 ▽野上は大分のU-15、U-18と昇格し今シーズンからトップチームに昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグでの出場はないものの、天皇杯で1試合に出場していた。野上は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴェルスパ大分 「大分トリニータからヴェルスパ大分に期限付き移籍加入することになりました、野上拓哉です。ヴェルスパ大分のJ3昇格のために精一杯力を出し切って頑張りますので、応援よろしくお願いします」 ◆大分トリニータ 「この度、ヴェルスパ大分に期限付き移籍することを決断しました。大分トリニータにはU-15から所属しているのでチームを離れるのはとても寂しいですが、新しい環境でチャレンジして確実に成長してきます。ヴェルスパ大分で結果を出し、トリニータのファン・サポーターのみなさんに成長した姿を見せられるよう頑張ります」 2017.07.19 14:49 Wed
twitterfacebook
thumb

宇佐美貴史がFC東京戦に先発出場! 中島翔哉のFK弾も試合は後半AT弾でアウグスブルクが勝利《トレーニングマッチ》

▽アウグスブルクは18日、FC東京とフレンドリーマッチを行い2-1で勝利した。日本代表FW宇佐美貴史は先発出場したものの、ノーゴールで終わった。 ▽FC東京がアウグスブルクまで遠征して向かてたこの試合。GKには林彰洋が入り、DFは徳永悠平、吉本一謙、丸山祐市、太田宏介、MFは高萩洋次郎、橋本拳人がボランチに入り、右に河野広貴、左に東慶悟を配置。永井謙佑とピーター・ウタカが2トップを組む形となった。 ▽試合は10分、右サイドからのクロスをボックス中央に飛び込んだ宇佐美がヘッド。しかし、これは枠の左に外れていく。FC東京は12分、スルーパスに反応した永井がスピードを発揮するも、GKが飛び出しシュートは打てない。 ▽26分には相手の横パスをカットしたウタカがドリブル突破。しかし、相手DFに上手く対応され、決定機には持ち込めない。その後も背後を狙い続けたFC東京だったが、シュートを打てないまま前半終了。アウグスブルクは何度も決定機を作るが、GK林にセーブされゴールレスのまま前半を終えた。 ▽後半メンバー入れ替えた両チーム。宇佐美は前半のみでピッチを退いた。すると迎えた51分、アウグスブルクはFC東京のミスからボールを奪うと、最後はFWミハエル・グレゴリッチュが流し込み先制する。先制を許したFC東京は63分、ボックス手前中央のやや離れた位置でFKを獲得すると、後半から出場したMF中島翔哉がFKを直接叩き込み、同点に追いつく。 ▽その後は両者ともにスコアを動かすことができず、試合終了かと思われた後半アディショナルタイム1分。左サイドからのFKからクロスを挙げると、DFクリストフ・ヤンカーがボックス内でヘッドで合わせゴール。これが決勝点となり、2-1でアウグスブルクが勝利した。 アウグスブルク 2-1 FC東京 【アウグスブルク】 グレゴリッチュ(後6) ヤンカー(後46) 【FC東京】 中島翔哉(後18) 2017.07.19 13:08 Wed
twitterfacebook
thumb

愛媛FW西田剛が左肋軟骨損傷で全治3〜4週間

▽愛媛FCは19日、FW西田剛の負傷を発表した。 ▽西田は、9日に行われた明治安田生命J2リーグ第22節のV・ファーレン長崎戦で負傷。検査の結果、左肋軟骨損傷と診断され、全治は3〜4週間の見込みとのことだ。 ▽今シーズンの西田は、明治安田生命J2リーグで15試合に出場し2得点を記録していた。 2017.07.19 11:54 Wed
twitterfacebook
thumb

スピードを武器とする興國高校FW大垣勇樹が名古屋に加入内定…今季は特別指定選手として登録

▽名古屋グランパスは19日、興國高校のFW大垣勇樹(17)の来季加入内定を発表した。また、18日付けで「2017年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されたことも発表し、今シーズンからプレーすることが可能となる。 ▽大垣は大阪府出身で、U-17日本代表選出歴もあるFW。ドリブルが持ち味で、名古屋は「一瞬のスピードを武器にゴールを仕留める」とプレーの特徴を紹介している。 ▽なお、大垣は特別指定選手として背番号「46」を付けることが発表されている。大垣はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、名古屋グランパスに加入する事になりました、大垣勇樹です。幼い頃から夢だった プロサッカー選手になれる事を大変嬉しく思います。今まで支えてくれた家族、監督、コーチ、チームメイトの皆さんに感謝し、1日でも早く試合に出場しチームの勝利、そしてJ1復帰に貢献できるよう、練習から常に全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.07.19 11:41 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木が長野戦後のサポーターの不適切行為を謝罪

▽栃木SCは19日、明治安田生命J3リーグ第17節のAC長野パルセイロ戦でサポーターによる不適切行為があったことを発表した。 ▽クラブの発表によると、不適切行為が起こったのは7月15日の長野戦後のこと。試合後に、栃木サポーターによる挑発的行為、SNS上での不適切な書き込みが発生したとのことだ。栃木は、既に該当者を特定しており、厳重注意を行ったとのことだ。 ▽栃木はクラブ公式サイトを通じて「AC長野パルセイロのファン・サポーターの皆さま、ならびにAC長野パルセイロの関係者の皆さまに、不快なお気持ちとご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後の再発防止に努め、安全・安心で快適なスタジアム環境づくりに邁進して参ります」としている。 ▽今シーズンはサポーターによる不適切な行為が頻発。スタジアム内での挑発的行為だけでなく、SNS上での不適切な書き込みが横行している。 2017.07.19 11:08 Wed
twitterfacebook
thumb

ポドルスキ、初めて関西弁でSNS投稿…猛暑の神戸に「暑いねん!」

ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキが18日、自身のツイッターおよびインスタグラムに、ドリンクを飲む自身の写真を投稿。「It's hot! 暑いねん!」と関西弁のメッセージを添えた。ポドルスキは度々、自身のSNSアカウントに日本語での投稿をしていたが、今回は初めて関西弁での投稿となった。It's hot!暑いねん!#vissel #poldi #training @vissel_kobe pic.twitter.com/Z9NIqbtWj3— Lukas-Podolski.com (@Podolski10) 2017年7月18日神戸はいぶきの森球技場で練習を行ったが、この日は最高気温30.1度を記録。東アジア地域特有の湿度と気温に、思わず関西弁が出てしまったのかもしれない。提供:goal.com 2017.07.18 22:19 Tue
twitterfacebook
thumb

「南米サッカー連盟と日本サッカー協会の貴重な友情の証」 南米サッカー連盟会長&シャペコエンセ会長・監督からメッセージ《スルガ銀行チャンピオンシップ》

▽日本サッカー協会(JFA)は18日、8月15日に埼玉スタジアム2002で行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ 2017 SAITAMA」に向けて、記者会見を行った。 ▽会見には田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長)、岡野光喜氏(スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO)、日本代表として出場する2016JリーグYBCルヴァンカップ王者の浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督、FWラファエル・シルバが出席した。 ▽記念すべき第10回目の開催となる今大会、初出場となる浦和は、コパ・スダメリカーナ2016の王者であるシャペコエンセ(ブラジル)を迎える。 ▽同会見中には、南米サッカー協会(CONMEBOL)の会長を務めるアレハンドロ・ドミンゲス氏からの手紙、シャペコエンセの会長を務めるプリニオ・ダビド・ジ・ネス・フィーリョ氏と指揮官を務めるヴィニシウス・エウトロピオ監督(※写真)からのビデオレターが紹介された。 ◆アレハンドロ・ドミンゲス(南米サッカー連盟会長) 「JリーグYBCルヴァンカップの優勝チームとコパ・スダメリカーナの優勝チームが戦うこの試合は、まさに南米サッカー連盟と日本サッカー協会の貴重な友情の証と言えるでしょう」 「スルガ銀行チャンピオンシップは、南米連盟と日本サッカー協会のお互いのサッカーの質を向上させるために切磋琢磨し、深い友情のもと、2008年から毎年恒例のイベントとしてスタートしました。この大会は私たちがサッカーの普及と発展を通じて日本と南米の結びつきをさらに強くすることができる大会です。南米サッカー連盟にとってこの大会は、南米の新しい選手たちの才能を世界に披露する絶好の機会であり、南米サッカーの高いクオリティと情熱を分かち合うことができるでしょう」 ◆プリニオ・ダビド・ジ・ネス・フィーリョ(シャペコエンセ会長) 「さいたま市の関係者及びさいたま市民の皆様、スルガ銀行をはじめとするスルガ銀行チャンピオンシップ主催者の皆様、浦和レッドダイヤモンズのチームの皆様、こんにちは。来たる8月15日、皆様のもとで試合を行えることの喜びの気持ちを伝えさせて頂きます。この試合は我々にとって、2つの国、2つの民族、2つのチームの友好の絆を意味します。ですから、我々は日本に赴いて皆様と共に、この平和と喜びを象徴する交流に参加し、シャペコエンセの歴史の新しい一幕とさせて頂きます」 ◆ヴィニシウス・エウトロピオ監督(シャペコエンセ) 「我々シャペコエンセにとって、この試合がとても重要なのは、クラブ史上初の大陸間(インターコンチネンタル)マッチだからです。クラブの歴史に残る試合であり、サポーターにとってもこの町にとっても、そしてもちろん選手たちにとって、最高の機会なのです。我々はブラジルを代表して全力を尽くし、誇りを持って戦います」 ▽なお、試合は8月15日(火)の19時に埼玉スタジアム2002でキックオフを迎える予定。フジテレビNEXTでは、18時50分から生放送、同日23時からBSフジにて録画放送がされる。 2017.07.18 20:33 Tue
twitterfacebook
thumb

JFAの田嶋幸三会長「勇気と希望、そしてリスペクト溢れる感動的なゲームに」《スルガ銀行チャンピオンシップ》

▽日本サッカー協会(JFA)は18日、8月15日に埼玉スタジアム2002で行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ 2017 SAITAMA」に向けて、記者会見を行った。 ▽会見には田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長)、岡野光喜氏(スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO)、日本代表として出場する2016JリーグYBCルヴァンカップ王者の浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督、FWラファエル・シルバが出席した。 ▽記念すべき第10回目の開催となる今大会。クラブ史上初出場の浦和は、コパ・スダメリカーナ2016王者であるシャペコエンセ(ブラジル)を迎え撃つ。 ▽会見に出席した田嶋氏は、昨年11月28日に起こったラミア航空2933便墜落事故で犠牲となったシャペコエンセの選手たちを追悼すると共に、この大会を開催できたことに対する感謝の言葉を述べた。また、「勇気と希望そしてリスペクト溢れる感動的なゲームになる」と今回の一戦に期待を寄せた。 ◆田嶋幸三(日本サッカー協会会長) 「ご存知の通り、シャペコエンセは昨年のコパ・スダメリカーナでクラブ史上初の決勝に進出しました。その決戦の地に向かう途中でチャーター機の事故により、痛ましい事故となってしまいました。クラブの存続が危ぶまれましたが、世界中のサッカーファミリーの人々がシャペコエンセを応援し、そして見事立て直し、このスルガチャンピオンシップに臨むことができるようになりました。本当にサッカー界において歴史に残る素晴らしい試合になることは間違いないと思っております」 「一方、浦和レッドダイヤモンズは、ルヴァンカップで優勝し、そして昨年は、Jリーグの真のチャンピオンだと私は思っております。今シーズンは、順位が甘んじておりますが、ACLではベスト8に進出し、非常にその力をアジアで示してくれています。このスルガ銀行チャンピオンシップの後も、ACLの重要な試合も控えております。強豪ひしめく南米のチャンピオンシップのクラブとの一戦。Jクラブのレベルを本当に真の意味で世界に示す良いチャンスだと思っております」 「そしてこれがJリーグ全体での、世界基準へのアプローチに繋がると確信しております。両チームとも誇り高い志を胸に、この一戦に臨むことでしょう。勇気と希望そしてリスペクト溢れる感動的なゲームになると確信し、皆さんにぜひスタジアムに来て、観戦して頂きたいと思います」 「最後になりましたが、プレゼンティングスポンサーとしてご支援いただいているスルガ銀行を始め、Jリーグ、南米サッカー連盟、埼玉県サッカー協会、そして多くのボランティアの皆さま、そして両チームを応援するサポーターの皆さまに感謝申し上げます」 ▽また、プレゼンティングスポンサーを務めるスルガ銀行株式会社の岡野氏は、同大会を開催できたこと、シャペコエンセに来日して頂けることに対して感謝の言葉を述べた。 ◆岡野光喜(スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO) 「今年もスルガ銀行チャンピオンシップに、プレゼンティングスポンサーとして協賛させていただきますことを誠に嬉しく思っております。私共スルガ銀行は「I DREAM」というスローガンのもと、サッカーを愛する全ての人の夢を応援しております」 「日本少年サッカーの発祥の地であります静岡県に本店を構える銀行として、日本のサッカー界を盛り立てると共に、未来に向けて、世界のサッカー界をリードする若者たち、子供たちの成長をバックアップしていきたいとの思いから静岡県のユース、ジュニアユース、キッズ全てのカテゴリーのサッカー開催に協賛させて頂いております」 「このスルガ銀行チャンピオンシップは今年10回目の記念すべき大会であります。簡単に10回目と申しますが、小さかった少年は、今まで行われた過去9回の南米の強豪チームと日本のJリーグチームとの真剣勝負から大きな感動と共に多くのことを学び、さらに夢や希望広げていったのではないかと思っております」 「今までの対戦成績は日本の5勝、南米の4勝でわずかに日本が勝ち越しています。今年は、先ほど田嶋さんからもご紹介がありましたけれども、ブラジルのシャペコエンセを迎えて行われます。シャペコエンセは昨年、大きな悲劇に見舞われました。再建の道を歩んでおりますが、まだ道半ばだと思っております。この大会に出場するために来日して頂くことに改めてお礼を申し上げたいと思います。また、初出場の浦和レッズには日本を代表して熱き思いでシャペコエンセとの一戦に臨んでいただければと思っております。熱戦を楽しみにしております。ありがとうございました」 ▽なお、試合は8月15日(火)の19時に埼玉スタジアム2002でキックオフ。フジテレビNEXTでは、18時50分から生放送、同日23時からBSフジにて録画放送される。 2017.07.18 20:32 Tue
twitterfacebook
thumb

ラファエル・シルバ、母国クラブとの対戦に「皆様の心に長く残るような試合になると確信している」《スルガ銀行チャンピオンシップ》

▽日本サッカー協会(JFA)は18日、8月15日に埼玉スタジアム2002で行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ 2017 SAITAMA」に向けて、記者会見を行った。 ▽会見には田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長)、岡野光喜氏(スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO)、日本代表として出場する2016JリーグYBCルヴァンカップ王者の浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督、FWラファエル・シルバが出席した。 ▽記念すべき第10回目の開催となる今大会。クラブ史上初出場の浦和は、コパ・スダメリカーナ2016王者であるシャペコエンセ(ブラジル)を迎え撃つ。 ▽会見に出席したFWラファエル・シルバ(浦和レッズ)は、この一戦が「皆様の心に長く残るような試合になると確信している」と主張。また、シャペコエンセの選手とのつながりを尋ねられ、エピソードを明かした。 ◆FWラファエル・シルバ(浦和レッズ) 「このイベントを開催するにあたって、ご協力いただいた皆様に心から感謝を申し上げたいと思います。僕らにとって、この試合は本当にスペクタクルな試合になると思います。それはシャペコエンセも同様だと思います。そして、この試合を観てくれる皆様の心に長く残るような試合になると確信しております。重ねて、このイベントを開催するにあたってご協力をして頂いた皆様に心から感謝しております」 「先ほども監督がおっしゃったように、我々はシャペコエンセを迎え入れるにあたって、僕らにできるホスピタリティを全て彼らのためにしてあげたいと思いますし、彼らが日本のことを忘れないような試合にしていきたいと思います。ブラジル人の私としては、ブラジルを離れて数年経ちますが、こういったキッカケを頂いて、そして母国であるブラジルのチームと対戦することは、大変楽しみなことです。そしてブラジルのサッカーの魅力を含め、違ったリーグを見ていただければ皆さんも非常に楽しんでいただけると思います」 「シャペコエンセというチームは、僕らにとって見本となるチームだと思います。悲しい事故があってからほとんどの人たちが諦めかけていましたが、彼らは底力を見せてもう一度チームの立て直しに努めてきました。そして今、観ての通り魅力のあるチームになっていきました。ですので、僕個人、1人の選手として、シャペコエンセと日本で対戦できることを心から楽しみにしております」 ──シャペコエンセのメンバーとのつながりやエピソードなどはありますか 「残念ながら“前のチーム”には2人の友達がいました。現在のチームにも知り合いはいます。現在、シャペコエンセというチームは強いチームに変わってきていることは間違いありません」 「僕がクリチーバでプレーしていた頃、ジウとセルジオ・マヌエルと一緒にプレーしていました。その2人とは常に近い距離で様々なことをサポートしてくれました。僕にとっては思い出深い2人です」 ▽なお、試合は8月15日(火)の19時に埼玉スタジアム2002でキックオフ。フジテレビNEXTでは、18時50分から生放送、同日23時からBSフジにて録画放送される。 2017.07.18 20:31 Tue
twitterfacebook
thumb

ペトロヴィッチ監督、シャペコエンセとの対戦に「非常に栄誉に思う」《スルガ銀行チャンピオンシップ》

▽日本サッカー協会(JFA)は18日、8月15日に埼玉スタジアム2002で行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ 2017 SAITAMA」に向けて、記者会見を行った。 ▽会見には田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長)、岡野光喜氏(スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO)、日本代表として出場する2016JリーグYBCルヴァンカップ王者の浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督、FWラファエル・シルバが出席した。 ▽記念すべき第10回目の開催となる今大会。クラブ史上初出場の浦和は、コパ・スダメリカーナ2016王者であるシャペコエンセ(ブラジル)を迎え撃つ。 ▽会見に出席したミハイロ・ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)は、この大会に出場できることに栄誉に思うと主張。また、「楽しんでほしい」とホスト国としてシャペコエンセを歓迎するとコメントした。 ◆ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ) 「こんにちは。最初にこの大会を主催して頂いている日本サッカー協会、そして、この大会をサポートして頂いているスルガ銀行様に心から感謝したいと思います。我々、浦和レッズの歴史の中で、初めてこの大会に参加できることを非常に栄誉に思います」 「昨年、皆さんもご存知の通り、シャペコエンセは飛行機の事故で多くの選手とその関係者の方がお亡くなりになりました。本当に悲しい事故に遭ったチームと我々が対戦するという非常に意味深い試合に参加できることを誇りに思っています」 「ブラジルのチームということで、我々浦和レッズと対戦するにあたって、非常に興味深く面白いゲームになるのではないかと思っております。観る方にとって面白いサッカーを、そして我々のような日本のチームがこういったサッカーができるということを世界に発信できる良い機会だと思っております」 「ホスト国として、ホームチームとして、シャペコエンセを心より歓迎したいと思っています。シャペコエンセには日本、浦和に来てこの大会に参加することを楽しんでいただきたいと思っています」 ──(2009年にヴィッセル神戸の監督を務めていた)シャペコエンセのカイオ・ジュニオール前監督とのエピソードなどはありますか 「以前、対戦した時に挨拶をしたが、特別なエピソードなどはありません。私の印象としては素晴らしい人間性と指導をされている監督だと思います。昨年起きてしまった事故に関しては、非常に悲しいことです。残念です」 ▽なお、試合は8月15日(火)の19時に埼玉スタジアム2002でキックオフ。フジテレビNEXTでは、18時50分から生放送、同日23時からBSフジにて録画放送される。 2017.07.18 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋、ブラジルのヴィトーリアから補強! 攻撃的MFガブリエル・シャビエルが期限付き移籍加入

▽名古屋グランパスは18日、ブラジル人MFガブリエル・シャビエル(24)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2018年1月1日まで。背番号は「44」に決定した。 ▽ガブリエル・シャビエルは、2013年に母国ブラジルのポルトゲーザでプロデビュー。その後、クルゼイロ、スポルチ・レシフェを経て、2017年からヴィトーリアでプレーした。スピードとテクニックに加えて 高い精度のプレースキックを売りとする左利きの攻撃的MFだ。 ▽名古屋入りすることになったガブリエル・シャビエルは、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「名古屋グランパスに加入することができ大変光栄に思います。チームのJ1復帰へ全力を尽くし頑張ります。ファン・サポーターの皆さん、応援よろしくお願いします」 2017.07.18 18:34 Tue
twitterfacebook
thumb

山形、DF瀬川和樹&FW瀬沼優司の負傷発表…両選手ともに2週間以上の離脱に

▽モンテディオ山形は18日、DF瀬川和樹、FW瀬沼優司の負傷を発表した。 ▽瀬川は全治3週間の左ヒザ関節ねん挫。瀬沼に関しては、全治2~4週間の右ヒラメ筋肉離れと診断されたという。 ▽瀬川は、今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ18試合に出場。瀬沼は21試合に出場し、6得点をマークしている。 2017.07.18 18:01 Tue
twitterfacebook
thumb

山口、身長187cmのアルゼンチン人FWを獲得…「全力で頑張ります」

▽レノファ山口FCは18日、アルゼンチン人FWレオナルド・ラモス(27)の加入を発表した。背番号は「28」。19日の練習からチームに合流する。 ▽レオナルド・ラモスは身長187cmのFW。デポルティーボ・アルメーニョ、サンマルコス、アトランタといった母国アルゼンチンのクラブや、ギリシャのプラタニアスでプレーしていた。 ▽山口に加入することになったレオナルド・ラモスは、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「山口に来ることができて嬉しいです。点をたくさん取ってチームの勝利に貢献できるよう全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」 2017.07.18 17:37 Tue
twitterfacebook
thumb

北澤豪氏、琉球のアンバサダーに就任

▽FC琉球は18日、元日本代表の北澤豪氏(48)がアンバサダーに就任することを発表した。任期は7月15日〜2018年1月31日までとなる。 ▽北澤氏は、琉球のホームゲーム来場とクラブ主催の各イベントへの参加、またクラブの活動や、サッカー観戦に関連した沖縄観光の魅力についての情報発信といった活動を行っていく。 ▽琉球は、アンバサダーに関して以下のように説明している。 「FC琉球の魅力、沖縄でのサッカー観戦の魅力を県内外に発信し、多くの皆様をスタジアムへ誘客することで、クラブを成長させ、更にはスポーツアイランド沖縄の発展に寄与していきます」 ▽北澤氏は、アンバサダー就任に際して以下のようにコメントした。 「この度FC琉球のアドバイザーに就任した北澤です。僕の妻が沖縄出身なので沖縄に貢献したいと今までずっと思っていた。FC琉球を強くする、(スタジアムに)人をたくさん集めていくことは、沖縄サッカーの強化にも繋がりますし、沖縄の発展にも繋がる。沖縄の妻と僕の人生としての頑張りでもあり、スポーツを通してやれることはありがたいなと一番強く思っています」 「FC琉球は、J2、J1を目指す、という明確なビジョンを持っている。李 済華GMが就任してから育成強化部門がすごく充実してきていることを考えると、人をどう育てていくかということはすごく重要なことだと思うし、僕がこれまで築いてきた経験を活かしていける。これからは日本だけではなくてアジア全体として考えた時に沖縄は重要なポイントになるので、そういった幅広い貢献もできればいいなと思います」 「あとは、空港にも今日たくさんの観光客が来ていましたけれども、そういった方ができるだけスポーツ観戦の方にも関心を持っていただけるような活動が出来ればなと思う」 ▽また、琉球代表の倉林啓士郎氏も今後に向けたコメントを残している。 「J2昇格に向けては、まだ道半ばですが、今回、北澤豪氏にFC琉球を応援頂けるとことになり大変心強いです。我々には、多くの仲間がまだまだ必要です。県内外の多くの方々にFC琉球を知って頂き、スタジアムへ足を運んで頂けましたら嬉しいです。その為にも、強く魅力あるチーム作りに今後とも励みます。共にJ2昇格を実現させましょう」 2017.07.18 15:15 Tue
twitterfacebook
thumb

鈴木啓太、引退後に見据える直近の目標とは 「どんな形であれ…」《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽この試合の主役としてファンを魅了した鈴木啓太は、引退後に見据える直近の目標を明かした。 ◆鈴木啓太(REDS LEGENDS/BLUE FRIENDS) (C)CWS Brains,LTD. ──直近の目標 「夢というのは大きな話。僕は、スポーツ界やサッカー界に貢献していきたい。どんな形であれ、自分がアスリートとして、サッカー選手として、学んだこと、経験したことを還元していきたい。今日の試合もそうで、スポーツという競技としての側面、サッカーというエンターテイメントとしての側面、地域性、社会性、文化、色々なものが詰まったもの。その中で、自分ができることを考えたとき、1人でやれることは小ちゃな歯車の1つでしかない」 「でも、今日の試合は誰が1人でも欠けたら成りたたなかった。これをやりたいということじゃなく、とにかく変える何かをやりたい。自分の中で、こういったところでチャレンジしていきたいという考えはあるけど、まだみなさんにお話できるような段階にないし、僕自身がサッカー界で結果を残さないと。サッカー選手もそうだけど、試合に出ていないと、何を言っても仕方ないところがある。まずは試合に出ること。自身の中でチャレンジしたい」 2017.07.18 13:50 Tue
twitterfacebook
thumb

好セーブを連発して“空気を読め”と言われ続けた山岸範宏「正面に来ちゃったら…(笑)」《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽BLUE FRIENDSの一員としてピッチに立った山岸範宏は、セーブを連発してゴールを許さなかった前半を振り返り、困惑したことを明かした。 ◆山岸範宏(BLUE FRIENDS) ──かなり空気読めという言葉が飛んでいましたが 「空気読めって言われて、僕も分かっているんですけど、読みようがなかったです。だって正面に来るんですもん」 「福さん(福田正博)に決めてもらってと言ったらあれですけど、面白い試合にするために考えたんですけどね(笑) 正面に来ちゃったら空気読みようがないです(笑)。浦和ベンチのGKコーチからすごいプレッシャーを感じました。怒っているのは分かっていたんですけど、読みようがなかったですね」 ──浦和では啓太さんと長い間一緒にプレーしていましたが、どのような選手でしたか 「みなさんがご覧になられている通り、危機察知能力に優れていて、危ないと思ったところにいる頼りになる存在でした。物の考え方、姿勢も僕にとっては勉強になりましたね」 ──今日は啓太さんと一緒にプレーしましたが? 「啓太のこともそうですし、昔の仲間と会える機会をいただけたのは嬉しかったですし、光栄です」 ──久々の埼スタはいかがでしたか? 「何ものにも変えがたいスタジアムですね」 2017.07.18 13:41 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】札幌MF荒野拓馬が浦和戦、群馬MF岡庭裕貴が熊本戦出場不可

▽Jリーグは18日、明治安田生命J1リーグ第19節、明治安田生命J2リーグ第24節、明治安田生命J3リーグ第18節の出場停止を発表した。 ▽J1は、北海道コンサドーレ札幌のMF荒野拓馬が警告の累積による1試合停止。J2からザスパクサツ群馬のMF岡庭裕貴が1試合出場停止となり、J3からもMF岩渕良太ら5選手がそれぞれ次節出場停止となる。 【明治安田生命J1リーグ】 MF荒野拓馬(北海道コンサドーレ札幌) 明治安田生命J1リーグ 第19節 vs浦和レッズ(7/29) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 MF岡庭裕貴(ザスパクサツ群馬) 明治安田生命J2リーグ 第24節 vsロアッソ熊本(7/22) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF岩渕良太(グルージャ盛岡) 明治安田生命J3リーグ 第18節 vsガイナーレ鳥取(7/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF窪田良(カターレ富山) 明治安田生命J3リーグ 第18節 vsガンバ大阪U-23(7/22) 今回の停止:1試合停止 DF丹羽竜平(鹿児島ユナイテッドFC) 明治安田生命J3リーグ 第18節 vsセレッソ大阪U-23(7/23) 今回の停止:1試合停止(2/2) MF鈴木喜丈(FC東京U-23) 明治安田生命J3リーグ 第18節 vsギラヴァンツ北九州(7/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFぺ・スヨン(ガンバ大阪U-23) 明治安田生命J3リーグ 第18節 vsカターレ富山(7/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2017.07.18 11:56 Tue
twitterfacebook
thumb

千葉、市立船橋高DF杉山弾斗の来季加入内定を発表!

▽ジェフユナイテッド千葉は18日、市立船橋高校のDF杉山弾斗(18)の来季加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の杉山は、FC東京U-15むさしから市立船橋高校へ進学。また、2016年からは年代別の日本代表にも選出されている。来季加入が内定した杉山は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。 「この度、市立船橋高校から加入することとなりました杉山弾斗です。自分の夢に向けての第一歩をジェフユナイテッド市原・千葉で踏み出せることをとても嬉しく思います。今までの自分のサッカー人生に携わってくださり、成長させてくださった多くの方々に感謝をし、1日でも早くチームに貢献できるように頑張っていきます」 2017.07.18 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京の日本代表DF太田宏介が入籍! お相手はモデルやタレントとして活躍する福間文香さん

▽FC東京は18日、日本代表DF太田宏介(29)がモデルやタレントとして活躍する福間文香さん(28)と6日に入籍したことを発表した。太田はクラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、アービング所属のタレント、福間文香さんと入籍したことをご報告致します。FC東京での“独身最年長”の座は譲ることになりましたが、代わりにとても大きな幸せを手に入れることができました。彼女を支えていくことはもちろん、これまで以上にサッカーに打ち込み、結果を出していけるよう日々精進して参ります。今後とも変わらぬ温かい応援をよろしくお願い致します」 ▽2010年に日本代表デビューの太田は、2012年に清水エスパルスからFC東京に移籍。2015年末のフィテッセ移籍を経て、今シーズンからFC東京に復帰した。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ全18試合に出場し、1ゴールを記録している。 ▽なお、お相手の福間さんは、女性ファッション雑誌『JJ』や『CanCam』出身のモデル。現在は、世界を旅しながらクイズを出題するTBS系列『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして活躍している。 2017.07.18 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

「ここで成功したかった」…エスクデロ競飛王、浦和での心残りを吐露《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立ったエスクデロ競飛王は、かつての戦友との再会に「懐かしさの連続」と語り、「ここで成功したかったな」との思いを吐露した。 ◆エスクデロ競飛王(REDS LEGENDS) ──福田正博ら先輩との共演 「あのメンバーだと、ちょっと動かないといけないなと。僕が3歳で日本に来たときからレッズを観てきたし、福田(正博)さんや岡野(雅行)さんの活躍を目にしてきた」 「岡野さんとは一緒にプレーできたけど、福田さんとは初めてだったので、自分の中ですごく感動したし、嬉しすぎてヤバかった。福田さんに自分のパスを受けて欲しかったんですけど、うまくいかなかった」 ──岡野を使うプレーが多かった 「岡野さんが良い感じに走ってくれるので(笑) 本当に懐かしかったし、すごく楽しかった」 「ロッカーのときから懐かしさの連続。やることも喋ることも。今さらですけど、サポーターやスタジアムを観て、もっと長くここでやりたかった、成功したかったな、と思った」 「でも、それはもう過去のこと。今の自分をしっかりと見つめて、これから頑張っていきたい」 ──鈴木啓太という選手について 「すごい人ですね。話すときもそうだけど、全てにおいて学べる人。サッカーだけじゃなく。ありがたい。呼んでいただいて」 2017.07.18 02:45 Tue
twitterfacebook
thumb

“ジョホールバルの歓喜”の再現について岡野雅行「浦和でできたことが本当に嬉しい」《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立った岡野雅行は、後半のPKの場面でBLUE FRIENDSとしてピッチに登場。ゴール後のパフォーマンスについても語った。 ◆岡野雅行(REDS LEGENDS/BLUE FRIENDS) (C)CWS Brains,LTD. ──久々の再会もありましたが 「やっぱり楽しいです。久々に会っても全然違和感なくて、みんな仲良いですし、埼スタでこうやってできたことは幸せでした。こんな素晴らしいところでやっていたんだなと改めて感じました」 ──山田選手の引退試合の時より動けていたのでは? 「ヤマ(山田暢久)の時の方が動けてましたよ。思った以上に、脳では全員突破しているんですよ。でも足がついてこない。やっぱり、やっていないとダメですね」 ──かなり走ってましたが 「今日はスルーパス禁止ねって言ってたんですけど、バンバン出て来ました」 ──あのPKはかなりウケました 「あそこでジョホールバルの再現ができるとは思いませんでした。浦和でできたことが本当に嬉しいですね。岡田(武史)さんも察して出て来てくれましたし、ワーってなりましたね」 2017.07.18 02:39 Tue
twitterfacebook
thumb

鈴木啓太に感謝する平川忠亮「38歳までプレーできているのは啓太のおかげ」《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSとしてプレーした平川忠亮はACL優勝時のメンバーとのプレーを楽しめたとコメント。引退試合を開催した鈴木啓太への感謝も語った。 ◆平川忠亮(REDS LEGENDS) (C)CWS Brains,LTD. ──闘莉王とのやり合いが湧かせていましたが 「なかなか良いクロスが上がらずに申し訳なかったですけど、そういった要求も遊び半分ですが、言い合える仲というのは非常に良いと思いますし、何かに反映できたらと思います」 ──45分でしたが、当時の浦和を感じさせるメンバーでした 「運動量も質は落ちていると思いますけど、ポイントポイントで良いプレーを見せていましたし、やってる本人たちが楽しんでできたので啓太も満足してくれたんじゃないかなと思います」 ──鈴木啓太も前半は割と点を獲りに行ってましたが、後半はレッズの時のようでしたが 「キツそうでしたね。啓太らしくバランス保ちながらやってくれてたし、色々な啓太が見られて良かったですね」 ──懐かしい選手との再会になったと思いましたが 「こう行った機会を啓太が作ってくれて、啓太のためと思って来ましたが、自分たちが楽しませてもらっているなと感じていますし、その点でも啓太に感謝しないといけないなと。本当に今まで自分が38歳までプレーできているのは啓太のおかげもあると思いますし、感謝の気持ちを持って1日プレーできて良かったです」 2017.07.18 02:18 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング