ニュース

thumb

浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー

日本代表FW浅野拓磨は、ロシア・ワールドカップで世界王者に輝いた元チームメイト、フランス代表DFバンジャマン・パヴァ―ルに祝福のメッセージを送った。2016年夏にアーセナルからシュツットガルトに送り出された浅野だが、同時期にパヴァ―ルも当時ブンデスリーガ2部に所属していたクラブに加入。2人ともドイツでの初シーズンはレギュラーとしてプレーするも、浅野は昇格後のシーズン途中の監督交代もあり、出場機会が激減した。今夏には期限付きでアーセナルからハノーファーにレンタルされることが決まっている。しかし所属クラブが変わっても、浅野はシュツットガルトで親友となった元チームメイトを応援。グループステージ最終節のデンマーク戦を除いてフランスの全試合にフル出場を果たし、決勝のクロアチア戦での勝利で栄光を手にしたパヴァ―ルに、自身のSNSに「おめでとう、僕の兄弟!!」と祝福のメッセージを送った。“お辞儀パフォーマンス”を披露する2人の写真を添えている。なお2人の友情関係については、パヴァ―ルの通訳も地元紙『シュトゥットガルター・ナハリヒテン』で先日、「あの2人は本当に親しかったね。不思議なものだ。2人ともほとんど言葉が通じなかったし、タクも英語やドイツ語はちょっとしかできなかった」と振り返っている。“兄弟”が今大会で世界王者になり、浅野としても身近な存在が大舞台で見せた成長ぶりを刺激にしたいところだ。提供:goal.com 2018.07.16 21:31 Mon
twitterfacebook
thumb

「ユナイテッドが獲得に動くことを願う」ファーディナンド氏が“バロンドール候補”19歳ムバッペを絶賛

元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏は、フランス代表のワールドカップ制覇に貢献した19歳のキリアン・ムバッペを称えた。15日に行われたワールドカップ決勝戦でフランス代表はクロアチア代表と対戦。4-2でフランス代表が勝利した一戦に先発で出場したムバッペは、3-1で迎えた65分にミドルシュートを突きさすなどフランス代表の20年ぶりの優勝に貢献した。そして、今大会で4得点を挙げた同選手は最優秀若手選手賞にも輝いている。19歳のムバッペの大活躍を受け、ファーディナンド氏はイギリス『BBC』でリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの牙城を崩す存在だと称賛し、古巣のマンチェスター・ユナイテッドが同選手の獲得を目指してほしいと話した。「彼は今後数年間にわたってバロンドールを獲得するであろう選手だ。それに彼はポール・ポグバとも素晴らしい連携を持っているから、私の古巣が彼を追いかけることを願っている」一方で、ワールドカップ制覇に貢献したポグバについても「特に後半にポグバは多くをもたらした」と賛辞。シーズン中はメディアやファンからたたかれるも今大会では「責任感を持って、多くの難敵に立ち向かった。時にネガティブなことをエネルギーに変え、ここまでのし上がった」と、持っている能力を存分に発揮したと語り、同選手のこれからの活躍はジョゼ・モウリーニョ監督次第と続けた。 提供:goal.com 2018.07.16 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

柴崎岳、女優・真野恵里菜さんと入籍! 真野さんがブログで報告

▽ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳が、女優の真野恵里菜さんと入籍した。真野恵里菜さんが16日に自身のオフィシャルブログで「皆様へご報告」の文字が記された画像と共に報告している。 『皆様へご報告』 「応援してくださっている皆様 お世話になっている皆様へ」 「私事で大変恐縮ですが、この度、かねてよりお付き合いをさせていただいておりました柴崎岳さんと今月入籍致しましたことを、ご報告させていただきます」 「昨年より様々な言葉が飛び交ってしまい、皆様には沢山の混乱やご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。お互いの仕事を尊重し合い、お互いの家族を大切に想い、結婚までの道のりを二人でひとつひとつ経て、夫婦となれた時に皆様へお伝えしたいと思っておりましたので、本日この場でのご報告とさせていただきました」 「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています。そんな彼の力になれるように、そしてこれから始まる夫婦生活にたくさんの笑顔が溢れるように、私にできること、たくさんのことを学びながら日々精進してまいります」 「至らない点も多々あるかと思いますが、どうか温かく見守っていただけますと幸いです。2018.7.16 真野恵里菜」 ▽柴崎は2011年に青森山田高校から鹿島アントラーズに入団。6年間プレーした後、スペインに渡り、テネリフェを経て、2017年7月にヘタフェに加入した。ロシア・ワールドカップ(W杯)では日本代表の中心としてチームのベスト16入りに貢献、評価を高めた。 ▽真野さんは2006年6月に「ハロー! プロジェクト」のオーディションに合格し、2009年3月に「乙女の祈り」でソロ歌手としてメジャーデビュー。2013年2月にハロー!プロジェクトを卒業後は女優としても活躍し、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でブレイクした。 2018.07.16 10:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルルスコーニ氏、C・ロナウドのユベントス移籍に「ミラニスタとしては恐ろしい」

元イタリア首相で、元ミランの名物会長でもあるシルビオ・ベルルスコーニ氏が、FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス加入についてコメントした。世界最高の選手とも称されるC・ロナウドのユベントス電撃加入。ベルルスコーニ氏はイタリア『イル・ジョルナーレ』とのインタビューで、ミラニスタ(ミランファン)としては複雑、イタリア・フットボールにとっては喜ばしいニュースであると形容している。「ミラニスタとしては、それはそれは恐ろしいものだよ。しかしセリエAにC・ロナウドのような絶対的王者がやって来るのは良いニュースだ。ユベントスだけでなく、イタリア・フットボール全体にとってもね。ユベントスの幹部とファンを祝福させてもらうよ」提供:goal.com 2018.07.15 22:31 Sun
twitterfacebook
thumb

ロブレンの「僕は世界でベストなDFの1人」発言にクロップが言及

▽リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、同クラブ所属のクロアチア代表DFデヤン・ロブレンのある発言を支持している。イギリス『Four Four Two』が伝えた。 ▽現在開催されているロシア・ワールドカップ(W杯)でここまで全試合に出場し、クロアチア代表史上初の決勝進出に貢献しているロブレン。チームの欠かせない存在としてバトレニを後方から支える同選手は、リバプールでも2017-18シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)準優勝を経験したことから「世間は僕のことを世界でもベストなディフェンダーの1人だと認識すべきだ」と主張していた。 ▽リバプールのクロップ監督は、これに対して言及し、「彼が言っていることは正しい」と支持。しかし、一貫性が重要であると継続していくことを求めた。 「そうだね。デヤン(・ロブレン)以外の人がそう言ってくれればもっと良かったけど、彼が言っていることは正しいと思うよ」 「クロアチアには(イバン・)ラキティッチ、(マルセロ・)ブロゾビッチ、(ルカ・)モドリッチと中盤がオフェンシブだ。そうなれば誰かが調整しなくてはならない。その部分でデヤンが大きな仕事をしているよ」 「彼は我々と共にチャンピオンズリーグ決勝を戦った。3年前はヨーロッパリーグ決勝も戦ったよ。そこで勝利することはできなかったけどね。ただ、CL決勝で彼より素晴らしいセンターバックが2人いたとは思えない」 「ワールドカップでも本当に良いプレーをしている。ただ、それを一貫してやることがもっと重要になるね。我々は長い間一緒に戦う。だから私が彼を助ける機会があるだろう。次会った時にそれを伝えるよ」 2018.07.15 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

CLローマ戦で襲撃事件に遭ったリバプールサポーターの意識が回復! 現在はリハビリを開始

▽世界中のフットボールファミリーに朗報だ。今年4月のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのリバプールvsローマでローマサポーターの襲撃を受けて重体となったリバプールサポーター、ショーン・コックス氏の意識が回復したことがわかった。アイルランド『Dublin Live』が伝えている。 ▽コックス氏は4月24日にアンフィールドで行われたCL準決勝1stレグの試合前、スタジアムの外でローマのフーリガンに襲撃され、脳出血を伴う頭部の外傷手術を受けるなど一時危篤状態に。その後、地元ダブリンにあるボーモント病院に転院した後も予断を許さない状況が続いていた。 ▽しかし、『Dublin Live』が伝えるところによれば、14日にコックス氏が働く『Precision Cables』社も所属する電機業界『Electric.ie』は以下のような声明を発表し、同氏の現在の状態について説明している。 「現在、ショーンは意識を回復し、リハビリを開始している。彼はリハビリに対して積極的な姿勢を見せているが、完治に向けた道のりを非常にゆっくりと進んでいくことになる」 「『Precision Cables』の彼の同僚は彼とその家族が一日も早く再び平穏な日々を送れるよう、サポートを行うと共に祈りを捧げている」 ▽なお、リバプールサポーターやローマサポーターを中心にコックス氏の治療費を負担するため多くの寄付金が集まっており、そういった人々を含めて今回の意識回復という素晴らしい知らせは世界中のフットボールファミリーにとって朗報となった。 2018.07.15 16:23 Sun
twitterfacebook
thumb

ルーニーが米国デビュー! 得点演出で6試合ぶり白星に貢献《MLS》

▽今夏にDCユナイテッド入りした元イングランド代表FWウェイン・ルーニーがメジャーリーグ・サッカー(MLS)デビューを果たした。 ▽DCユナイテッドは14日、ホームで行われたバンクーバー・ホワイトキャップスと対戦した。 ▽ベンチスタートのルーニーは58分からピッチに立ち、80分にチーム3得点目をお膳立てした。 ▽DCユナイテッドは3-1の勝利。6試合ぶりの白星を手にしている。 DCユナイテッド 3-1 バンクーバー・ホワイトキャップス 【DCユナイテッド】 アサド(前27) アリオラ(後24) アリオラ(後35) 【バンクーバー・ホワイトキャップス】 デイビス(後45) 2018.07.15 16:15 Sun
twitterfacebook
thumb

ポゼッションフットボール通じなかったスペインだが…チャビ「ティキ・タカの道を進み続けるべき」

アル・サッド所属の元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスは、同代表チームが今後もポゼッションフットボールを実践していくべきだと主張している。ロシア・ワールドカップ(W杯)でも、これまでのようなポゼッションフットボール「ティキ・タカ」を実践しながらも、決勝トーナメント1回戦でロシアに敗れたスペイン。これによりプレーモデルを変えるべきとの意見も出始めているが、チャビは真っ向から否定する。チャビはスペイン『アス』とのインタビューで、ティキ・タカがいまだ有効なプレースタイルであることを説いている。「ティキ・タカこそが進むべき道であることに、疑いの余地はない。僕たちは10年前からこのスタイルを実践し続けている。違うアイデアやプレーモデルを採用するとしたら、間違いを犯すことになるだろう。スペインは今いる選手たちをしっかりと活用するべきなんだ。イスコ、ブスケッツ、チアゴ、アセンシオ……、彼らはボールを保持すること、前線からプレッシングを仕掛けること、そして主役になることを好む選手たちなんだから。それが僕の考えだ。が、もちろんほかのやり方があることだって分かっている」「このW杯でポゼッションが役立たずだったのは、ロシア戦だけだ。そんな意見をすべての試合に適用するわけにはいかない。ポルトガル戦だって、そのメディアが言うティキ・タカというものは、うまく機能した。あの試合だってロシア戦と同じようにプレーしていたが、うまくいく日もいかない日もあるということなんだよ」チャビはまた、今回のW杯が選手個人のテクニックが目立たず、物悲しい大会になっているとの持論を述べた。「今回はタレントが欠け、フィジカルや守備的なプレーが際立っている。僕にとっては悲しいことだよ。選手たちはタレントやテクニックをもっと生かせるはずなのに……」「選手たちは確実なパスを出すばかりで、思い切ったことをしない。アカデミックなことをして、難しいことはせず、ただただボールを失わないようにしている……。フィジカルより、もっとタレントを生かすようにしないと」チャビはさらに、スペイン同様に決勝トーナメント1回戦でアルゼンチンにも言及。バルセロナの元チームメートFWリオネス・メッシが、なぜアルゼンチンで輝けないのかという理由については、次のような見解を示している。「彼は悪いプレーを見せていたわけじゃない。ただ、余計な緊張とともにプレーすることは難しいんだよ。自分もスペインで同じ経験をした。ボールをほしがらない仲間、不必要な緊張とともにプレーするという経験をね。苦しむためにピッチに立つようじゃいけない」「アルゼンチンは1986年以降、W杯で優勝していないし、切迫していることがうかがえた。そうした状況から抜け出すため、またボールをほしがるためには、凄まじい意思の強さが必要だ。(メッシは)アルゼンチンで、バルセロナみたいにプレーを楽しめていない」 提供:goal.com 2018.07.15 08:13 Sun
twitterfacebook
thumb

レオナルド氏復帰に大反対のミラン・ウルトラス、その原因は…

▽ミランのウルトラスは、レオナルド氏の復帰を望んでいない。クルヴァ・スッドが声明を出し、ファンの立ち位置をはっきりさせた。 ▽ミランは先日、アメリカの投資ファンドであるエリオット・マネジメントに経営権が移った。これに伴い、かつて鹿島アントラーズでもプレーした元ミランのレオナルド氏がゼネラルマネジャーになると言われている。 ▽これについてクルヴァ・スッドは、「我々には偉大な監督と(マッシミリアーノ・)ミラベッリがいて、最高の尊敬と信頼、そして明確さ、プロ意識を持っている」と、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督とスポーツディレクターを支持した。 ▽その一方で、レオナルド氏は「我々のカラーを吐き捨てた」と主張。同氏がインテルで監督を務めたことにウルトラスは納得しておらず、「ミランには確固たる信念を持った男が必要だ」とした。 ▽新体制を始めるために早く動きたいミランだが、ファンが納得する人選ができるだろうか。 2018.07.15 05:22 Sun
twitterfacebook
thumb

エバートン、マルコ・シウバ新監督の初陣で22ゴールの圧勝劇!

▽エバートンが、14日に行われたプレシーズンマッチでクラブの最多得点差試合の記録を更新した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽エバートンは、14日にオーストリアのATVイルドニングとプレシーズンマッチを行い、22-0で圧勝した。試合は開始17分までにエバートンが6ゴールを挙げると、10-0で前半を終了。 ▽攻撃の手を緩めないエバートンは、後半にも12点を挙げ、22-0の圧勝劇でマルコ・シウバ新監督の初陣を飾った。これまでエバートンは、1885年に行われたニュー・フェリー戦と1890年に行われたノッツ・レンジャーズ戦で記録した14-0が、クラブの最多得点差試合であったが、それを大きく更新した。 ▽なお、試合結果及び得点者は以下のとおり。 ATVイルドニング 0-22 エバートン 【エバートン】 ベインズ(前5) ホルゲイト(前8) マイケル・キーン(前13) トスン(前14,16,33) ルックマン(前17,29,36,45) ミララス(後3,5,7,14,35) ニアッセ(後26,30,38,44) ヴラシッチ(後28,41) OG(後36) 2018.07.15 03:30 Sun
twitterfacebook
thumb

多彩なシステムを駆使するベティスだが…乾貴士は左サイドの絶対的主力か

2018−19シーズンよりベティスでプレーする日本代表MF乾貴士だが、スペイン・アンダルシアの名門クラブでもレギュラーを張ることになりそうだ。4バックや5バックなど多彩なシステムを駆使するキケ・セティエン監督率いるベティスだが、乾は成功をつかんだエイバル同様に重用されそうである。スペイン『マルカ』は、プレシーズンを開始したベティスが今季使用するであろうシステムとして、4−2−3−1、5−4−1を挙げたが、そのどちらでも左サイドハーフとして「INUI」が起用されると予想した。4−2−3−1の2列目には右からベティスの生ける伝説MFホアキン・サンチェス、今夏レアル・ソシエダから加わったMFセルヒオ・カナレス、そして乾が並び、5−4−1の2列目には右からカナレス、こちらも新加入のMFウィリアム・カルバーリョ、MFアンドレス・グアルダード、そして乾が配されている。『マルカ』はヨーロッパリーグにも参加するベティスが「多彩な戦術とトップレベルの選手たちを擁し、要求の高い1シーズンに問題なく立ち向かえる」とも記載。乾はその「トップレベル」の選手たちにもれなく含まれているようで、その期待度がうかがえる。 提供:goal.com 2018.07.14 21:55 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯で活躍の柴崎岳、テネリフェ元同僚がステップアップ期待「もっと良いクラブでやれる才能ある」

ヘタフェMF柴崎岳のテネリフェ時代のチームメートMFアイトール・サンスは、日本代表MFがより高いレベルでプレーすることを願った。テネリフェのキャプテンを務めるMFアイトール・サンスは、2016−17シーズン後半戦に同クラブに在籍した柴崎の才能を絶賛する人物。柴崎がテネリフェに在籍していた当時にも、「柴崎は信じられないようなクオリティーを持った選手」「テネリフェに彼の銅像をつくるべき」と話すなどしていた。アイトール・サンスは柴崎のワールドカップでの活躍を見守っていた様子で、2018−19シーズンにはもっとレベルの高いクラブに移籍すべきとの見解を示している。「彼は僕の心をつかんだ選手だ。テネリフェ加入初日から最後の日まで、素晴らしい振る舞いを見せていた。彼のワールドカップでの活躍を祝福したい」「彼には、より高いレベルでやれるだけの才能がある」なお柴崎には現在、ドルトムントやミランからの興味が噂されており、一方で柴崎の起用法に困るヘタフェは売却を検討しているという。 提供:goal.com 2018.07.14 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーベ新戦力のカンセロ、同胞C・ロナウドの加入に「世界最高FWとの共演は嬉しい」

ユベントスに加入したポルトガル人DFジョアン・カンセロが12日、記者会見に出席し、意気込みを語った。同僚となる同胞のFWクリスティアーノ・ロナウドについても言及している。24歳のカンセロは2017-18シーズン、バレンシアからインテルへレンタル移籍すると、主に終盤、レギュラーとして活躍した。しかしインテルは、保有元であるバレンシアと金銭面で折り合いがつかず、買い取りを断念。その後、ライバルクラブのユベントスが4040万ユーロ(約53億円)獲得していた。■同胞C・ロナウドとのプレーを喜ぶ同じくポルトガル出身のC・ロナウドもユベントスに加入することが決まり、カンセロは喜びの声をあげた。「CR7のような選手とプレーすることは、僕だけでなく、誰でも嬉しいだろう。彼は世界最高の選手なんだ。まだ彼とは話をしていないが、これからゆっくり話をしたいと思う。すでに述べたとおり、彼が来てくれて僕は嬉しいよ。彼は勝利することに慣れていて、勝者のメンタリティを持っている」またユベントスと古巣のインテルについて問われると、両クラブに敬意を表しつつ、意気込みを語った。「どちらもイタリアで重要なクラブだ。インテルは僕にとって非常に重要なクラブだった。成長の手助けをしてくれたし、セリエAで最初の経験を積ませてくれて、感謝している。ユーベは近年、セリエAを独占した。だからこそ、僕はここへ来ることを選んだんだ。勝ち続けてタイトルを獲得したい。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では、クリスティアーノがクオリティをもたらしてくれるはずだ。だがCL優勝は義務ではない。このトロフィーを懸けて優勝を競うことが義務だと思う」またカンセロは、ポルトガル代表で活躍することを夢見ている。「ワールドカップは誰もが夢見る最高の大会であり、出場できず、本当に残念だった。ユーベはヨーロッパを代表するビッグクラブだし、ここで良いプレーを見せれば、ポルトガル代表でチャンスを得ることもより簡単になるだろう」 提供:goal.com 2018.07.14 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

クアドラード、来季の背番号をファンに委ねる?! ツイッターでアンケートを開始

▽ユベントスのコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、自身のツイッターで2018-19シーズンの背番号をどれにするか、フォロワーに委ねている。 ▽クアドラードはこれまでユベントスでは背番号「7」を着用していたが、FWクリスティアーノ・ロナウドの加入の際に、C・ロナウドのトレードマークとなっている7番を譲ることを報告。来季の背番号は未定だ。 ▽そこでクアドラードはツイッターで来季の背番号を何番にするかアンケートを開始。候補には「10」「16」「21」「49」があるが、「10」は現在MFパウロ・ディバラが、「16」はGKカルロ・ピンソリオが着用しており、一部ファンの間では2選手の移籍の噂が持ち上がっているようだ。 ▽なお、日本時間14日19時の時点では、「49」が最多数の票を集めている。 2018.07.14 19:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルDFセメド、保釈へ…監禁、窃盗、暴行に殺人未遂の疑いも

▽ビジャレアルとの契約を一時凍結されているポルトガル人DFルベン・セメド(24)が、刑務所から保釈される予定だ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽今年初め、男2名と行動を共にしていたセメドは、一般男性を自宅に監禁。その間に被害者宅に侵入し、金銭や恐喝するための品を盗み出した。また、銃を所持していた疑いもかけられており、脅しの為に2回発砲したとの情報も伝えられていた。 ▽被害者が警察に駆け付けた際には、打撲痕や足首のケガが見つかっており、バレンシア市民警察はセメドら3名を容疑者として逮捕した。“暴行”ではなく“殺人未遂”としての起訴の可能性が浮上すると、ビジャレアルはセメドとの契約を一時凍結。給与の支払いも一切行っていない。 ▽『マルカ』によると、セメドは3万ユーロ(約394万円)の保釈金を支払う予定を立てているという。保釈される場合、被害者から300メートル以上の距離を保つ、週に1度は裁判所に出頭して居場所を明かす、などの制限が設けられる。 ▽2017年夏の移籍市場で、期待の新戦力としてビジャレアルに加入したセメド。次代を担う逸材とも評されていたが、ピッチ外の度を過ぎた問題行動により積み上げてきたものを失うこととなった。 2018.07.14 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコ新加入のロドリが意気込み! 「大物選手にならなくては」

▽新シーズンからアトレティコ・マドリーに加入したスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスが、意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽首都マドリードで生まれアトレティコの下部組織で育った“ロドリ”の愛称で知られるロドリゴ・エルナンデスは、低身長や体力不足を理由に出場機会を与えられず、2013年にビジャレアルへ完全移籍した。 ▽その後、同クラブでトップチーム昇格を果たしたロドリゴ・エルナンデスは現在では190cmの偉丈夫となり、卓越した身体能力と戦術眼を武器にバルセロナMFセルヒオ・ブスケッツの後継者と目されるまでのトッププレーヤーに成長。今夏に、アトレティコとの5年契約を勝ち取ることとなった。 ▽プレシーズンを開始させたロドリゴ・エルナンデスは、以下のようにアトレティコ加入に際しての抱負を述べた。 「これは僕の人生の中でも重要な一歩だ。なぜなら、家から離れれば戻るチャンスが得られるかどうかは分からないからだ」 「僕はビッグクラブで大物選手にならなくてはいけない」 「同い年で、一緒にいくつかのタイトルを勝ち取った仲間と再会できることは喜びだよ」 「彼(ディエゴ・シメオネ監督)はここで最も誠実な人物の1人だ。このクラブに来て以来ね」 「彼ら(サポーター)は非常に重要だよ。フィールドの上で大きな自信を与えてくれるんだ」 「ホームでのプレー、ファンからの後押し、そして彼らに多くの勝利を捧げることができるのを楽しみにしている」 2018.07.14 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

マルディーニ氏、C・ロナウド獲得のユベントスを称賛「CL制覇には彼が必要だったはず」

元イタリア代表でミランのレジェンド、パオロ・マルディーニ氏が、クリスティアーノ・ロナウドを獲得したユベントスを称賛した。レアル・マドリーに9年在籍し、数々の栄光を勝ち取ってきた世界最高のアタッカーが、33歳にして新天地にイタリアを選んだ。移籍金は1億ユーロ(約130億円)で、さらにFIFAの規約により、1200万ユーロ(約16億円)の手数料を支払う。2022年までの4年契約を結んだ。ポルトガル人FWの移籍は現時点で今夏最大の“ビッグディール”と伝えられている。マルディーニ氏は、C・ロナウドを獲得したユベントスは、長い間悲願であったチャンピオンズリーグ(CL)制覇に一歩近づくことができたと予想している。『Goal』のインタビューで以下のように語っている。「ユベントスとレアル・マドリーとのCL決勝でロナウドが2ゴールを入れた点を考慮すれば、ユベントスが欧州の舞台を勝ち取るためには、ロナウドが必要だったと分かるはず」とし、 「今、ユベントスはCL制覇にほぼ近づいただろう。これまで決勝で幸運に恵まれなかっただけで、少しの運で勝ち取れる機会は何度もあった」と語り、C・ロナウドの移籍が、“運がなかった”ビアンコネロ(ユベントスの愛称)にとって幸運になると予想している。 提供:goal.com 2018.07.14 16:20 Sat
twitterfacebook
thumb

長期離脱中のナポリDFグラムは9月復帰の見通し

▽ナポリのアルジェリア代表DFファウジ・グラムの復帰が迫っているようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽グラムは、昨年11月に行われたマンチェスター・シティ戦で右ヒザ前十字じん帯を断裂。その後、驚異的な回復を見せた同選手だったが、復帰が目前に迫った今年2月に今度は練習中に右膝蓋骨骨折の重傷を負い、長らく戦線から遠ざかっていた。 ▽だが、今月上旬にグラムの手術が成功したことが伝えられ、ナポリの広報を務めるニコラ・ロンバルド氏もイタリア『Radio Kiss Kiss』の取材で近いうちに復帰できるだろうと語っている。 「グラム?悪くないよ。今は膝蓋骨をくっつけておくための固定物が入っているが、それが取れれば準備を始められるよ」 「彼は長い間トレーニングに参加していないけど、9月のインターナショナルブレークの後には100%になって戻って来るだろう」 2018.07.14 14:18 Sat
twitterfacebook
thumb

ユベントスのC・ロナウドお披露目は週明け16日に!

▽ユベントスは13日、レアル・マドリーから完全移籍で加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)のお披露目が週明けの月曜日(16日)になることを公式ツイッターで明かした。 ▽ユベントスは13日、公式ツイッターに“こうご期待”という文言と共にC・ロナウドと「7」の文字が書かれた画像を投稿。また、「2018年7月16日、クリスティアーノがトリノに到着する」と、同選手のお披露目が16日になることを明かした。 ▽また、『スカイ・スポルト・イタリア』によれば、C・ロナウドは同日にメディカルチェックを受診した後、現地時間17:30(日本時間25:30)にお披露目会見を行う予定だという。 ▽2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに加入したC・ロナウドは、レアル・マドリーで公式戦438試合に出場して451ゴール131アシストを記録。チャンピオンズリーグ4度の優勝、リーガエスパニョーラ2度の優勝、コパ・デル・レイ2度の優勝、クラブ・ワールドカップ3度の優勝に貢献した。 ▽そして、世界最高のフットボーラーの1人である同選手は10日、クラブとセリエAレコードを更新する総額1億1200万ユーロ(約146億円)の移籍金でユベントスに2022年までの4年契約で加入することになった。また、コロンビア代表MFフアン・クアドラードの計らいによって自身の代名詞、背番号7を着用することが決定している。 2018.07.14 03:21 Sat
twitterfacebook
thumb

ミラン、新幹部にレオナルド? GM候補に挙がる

▽ミランの幹部に元ブラジル代表のレオナルド氏が入閣する可能性があるようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。 ▽ミランは先日、アメリカの投資ファンドである『エリオット・マネジメント』に経営権が移った。新体制での舵取り役として元ミランで鹿島アントラーズでもプレーしていたレオナルド氏にゼネラルマネジャーの職をと考えているようだ。 ▽会長職には、『エリオット・マネジメント』が信頼を寄せるパオロ・スカローニ氏が就任する見通しだ。 ▽ただ、ゼネラルマネジャーにはアーセナルのイバン・ガジディスCEOの名前も挙がっているとのこと。正式な決定にはもう少し時間がかかるかもしれない。 2018.07.14 00:15 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、新守護神候補は内にあり? クロップがウォードを新守護神に指名か

▽今夏の移籍市場で新守護神獲得を目指しているといわれるリバプールだが、その解決策はすでにクラブ内にあるのかもしれない。イギリス『ミラー』はユルゲン・クロップ監督がウェールズ代表GKダニー・ウォード(25)の正GK昇格を構想していると伝えている。 ▽昨シーズン、ドイツ人GKロリス・カリウスとベルギー代表GKシモン・ミニョレの2選手を競わせた末、最終的にカリウスを正GKに指名したリバプール。だが、そのカリウスは昨季チャンピオンズリーグ(CL)決勝のレアル・マドリー戦で失点に絡む2つのミスを犯し、多くの非難を浴びる結果となった。 ▽そのミスを引きずるカリウスは心機一転で臨んだ今季のプレシーズンマッチでもCL決勝の後遺症を窺わせる不用意なミスを犯しており、今後のパフォーマンスが懸念されるところだ。 ▽この状況を受けて、クラブはローマのブラジル代表GKアリソン・ベッカーを始め、レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバス、バルセロナのオランダ代表GKイェスパー・シレッセン、ストーク・シティのイングランド代表GKジャック・バトランドなど、複数の獲得候補をリストアップ。だが、現時点で具体的な動きを見せていない。 ▽そして、『ミラー』が伝えるところによれば、クロップ監督は新守護神を巡る今夏のマネーゲーム参戦を嫌い、プレシーズントレーニングで印象的なパフォーマンスを見せている第3GKのウォードにチャンスを与える決断をしたようだ。 ▽レクサムでトップチーム昇格を果たしたウォードは2012年にリバプールに加入。同クラブでは2015-16シーズンにリーグ戦2試合に出場したものの、思うように出場機会を得られず、同シーズンはスコットランドのアバディーン、2016-17シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールドに武者修行に出されていた。 ▽しかし、そのハダースフィールドでは守護神として安定したパフォーマンスを披露し、同クラブのプレミアリーグ昇格の原動力となった。その際にクロップ監督は親友のデイビッド・ワーグナー監督からウォードの潜在能力の高さを聞かされていたようだ。 2018.07.14 00:10 Sat
twitterfacebook
thumb

「浅野拓磨より速いのはムバッペぐらい」ハノーファー現地紙記者がそのスピードに興奮

日本代表FWの浅野拓磨は、今週からハノーファーのトレーニングに合流。地元紙の『ハノーファシェ・アルゲマイネ』の記者はそのスピードに驚かされたようだ。シュトゥットガルトへのレンタルが終了し、今夏にはアーセナルから1年の期限付きでハノーファーに送り出された浅野。新チームに合流後2日目のトレーニングでは紅白戦に出場し、エースのFWニクラス・フュルクルーグとともに2トップを組んだ。すると、浅野はその驚異的なスピードを披露。地元紙の記者は「タクマ・アサノはオーバメヤンより速い」と題した記事で注目の場面について次のように伝えた。「カウンターのとき、DFケヴィン・ヴィマーやヨシプ・エレスはアサノに追いつけず。GKのミヒャエル・エッサーは彼のシュートを辛うじて枠外に向けた。この日本人選手の足の速さは、肉眼でも一目瞭然だ」さらに浅野は以前練習中の30メートル走で、3.67秒というタイムを叩き出したことも紹介。「ということは彼は30メートルを3.70秒で走るピエール=エメリク・オーバメヤンよりも速い」と現在アーセナルでプレーする快速FWと比較すると、「もっと速いのはフランスのスターのキリアン・ムバッペぐらいかもしれない」とワールドカップで輝く新星までも引き合いに出している。なおそんな浅野を「ロケット」と称する記者だが、「シュトゥットガルトでは最近、何故スタメン出場できなかったのだろうか」とタイフン・コルクト監督の下では出場機会に恵まれなかったことに首を傾げた。 提供:goal.com 2018.07.13 20:00 Fri
twitterfacebook
thumb

退任確実のコンテをテリーも労う「アントニオは正直で敬意を持って接してくれた」

▽元チェルシーDFジョン・テリーが、インスタグラムでアントニオ・コンテ監督に労いの言葉を綴った。 ▽今夏での退任が確実視されているチェルシーのコンテ監督に、同クラブのレジェンドであるテリーも別れの挨拶を述べている。テリーとコンテ監督は2016-17シーズンに共闘。シーズン序盤はレギュラーとして出場していたものの、ケガにより離脱した後は出場機会を減らしていった。それでも、テリーはコンテ監督との時間を振り返って以下のようにコメントした。 「ありがとう、ボス。僕のキャリアにおいて最も難しい時、彼を必要としている時に、アントニオは正直で敬意を持って接してくれた。一緒に働き、彼から学ぶことが出来たのは幸せだった」 「本当にありがとう。ボス」 ▽同じタイミングでチェルシーMFセスク・ファブレガスもツイッターで別れのメッセージを送っており、「ありがとう、ミステル(監督)。監督が僕のことを誇りに思ってくれると嬉しいです」と綴った。 2018.07.13 16:38 Fri
twitterfacebook
thumb

守護神カシージャスもC・ロナウドに別れ「冒険の成功を祝福」

▽元レアル・マドリーで現在はポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスも、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに別れを告げている。自身ツイッターアカウント(@IkerCasillas)を通じて伝えた。 ▽レアル・マドリーの下部組織で育ったカシージャスは、1999-00シーズンに18歳にしてトップチームデビュー。以来、2015年に退団するまで公式戦725試合に出場し、クラブの象徴であり続けた。 ▽エースとしてチームを救い続けたC・ロナウドのユベントス移籍に際し、守護神としてゴール前に君臨したカシージャスが以下のように惜別のメッセージを寄せている。 「別れは辛いもので、君のようなプレーヤーであれば尚更だ」 「君がクラブのためにしてくれたことに感謝したい。それまで以上に偉大なものにしてくれた」 「最高になるための君の冒険が成功したことを、祝福するよ」 「新しい旅が、多くの幸運に恵まれることを願う」 ▽C・ロナウドは2009年にマンチェスター・ユナイテッドからマドリーに移籍し、9シーズンで公式戦438試合451ゴール131アシストを記録。チャンピオンズリーグ4度の優勝、リーガエスパニョーラ2度の優勝、コパ・デル・レイ2度の優勝、クラブ・ワールドカップ3度の優勝に大きく貢献した。 2018.07.13 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

大手術を乗り越えたカソルラ「フットボーラーである喜びを噛みしめている」

▽ビジャレアルの元スペイン代表MFサンティ・カソルラが、フットボーラーである喜びを噛みしめている。 ▽今年5月にアーセナルから7年ぶりに古巣ビジャレアルに復帰したカソルラ。33歳の同選手は2016年10月に負った右足アキレス腱の負傷により、計10回の手術を受け、腕から踵の部分に植皮をするにまでに至った。 ▽およそ20カ月の間戦線から遠ざかっており、最近になってようやくトレーニングを行えるまでに回復。完全復活に向けてビジャレアルでの練習に励むカソルラは自身のツイッターを更新し、フットボーラーであることの喜びを綴っている。 「再びフットボーラーであることを感じられて本当に幸せだ。(回復までに)まだまだトレーニングは必要だけど、さらなる熱意を持って取り組んでいるよ」 ▽以前に「うまく行けば2019年にはピッチに立てるようになると思う」とコメントしていたカソルラ。“小さな魔術師”の一刻も早い復活を祈るばかりだ。 2018.07.13 15:18 Fri
twitterfacebook
thumb

バルサ新加入アルトゥール「僕はシャビでもイニエスタでもない」

▽バルセロナ入団が発表されたブラジル代表MFアルトゥールが、意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽バルセロナは9日、グレミオに所属するMFアルトゥールとの6年契約を発表。移籍金が3100万ユーロ(約40億円)+ボーナス900万ユーロ(約12億円)で、バイアウト条項金は4億ユーロ(約521億円)に設定されていることも発表となった。 ▽クラブの大きな期待を背負い、バルセロナのレジェンドであるMFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)やMFチャビ・エルナンデス(アル・サッド)に似ていると評されるアルトゥール。しかし、当人は自身がオリジナルの選手だと主張している。 「ここに居られてとても幸せだ。バルセロナに来ることが、子供の頃からずっと僕の夢だった。だから今日は非常に重要な一日だよ」 「シャビでもイニエスタでもない。僕はアルトゥールだ」 「あの2選手と僕が比較されることはファンタスティックだね。憧れを隠すことはできないし、いつも彼らを賞賛しているよ」 「なぜ僕がここに居るのか、みんなに証明しなくてはならない」 「彼らが何をしてきたか知っているし、僕は彼らをこのクラブの基準点としている。そして、目標だ。可能な限り彼らのレベルに近づくようにハードワークするよ」 ▽2016年にグレミオでトップチームデビューを飾ったアルトゥールは、セントラルMFのポジションを本職としており、昇格2年目となった昨シーズンに公式戦39試合に出場するなど主力に定着。コパ・リベルタドーレス優勝にも大きく貢献した。 2018.07.13 14:10 Fri
twitterfacebook
thumb

マフレズ、マンCでの激しいポジション争いにも自信アリ…ペップの指導にもワクワク

マンチェスター・シティに加入したアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは、苛烈なポジション争いを覚悟しつつ、重要な役割を担うと誓っている。先日、マフレズはレスターから6000万ポンド(約89億円)でシティ移籍が決まった。古巣レスターへの感謝の言葉を残し、ステップアップを喜んだが、シティにはサイドに多くのタレントが在籍しており、激しいポジションが予想される。それでも、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でさらなるブレイクを果たせると信じているという。「(どのようにフィットするかという疑問があるが?)全くそんなことは考えていないね。もちろん彼らは素晴らしいことを成し遂げた。信じられないプレミアリーグ記録も打ち立てたが、その問題については考えないよ。自分に自信があるし、このチームをもっと良くしたいと思う」また、ペップの下でチームできることにはワクワクしているようだ。「ペップは多くのことを勝ち取り、このクラブの歴史を作ってきた最高の指揮官だ。彼とともに働きたかったし、このクラブでプレーしたかった。何もためらわなかったよ。彼が僕を欲しがってくれたんだからね」提供:goal.com 2018.07.13 11:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ジェラード初陣のレンジャーズが先勝! 「多くのポジティブなものを得ることができた」《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)予備予選1回戦のグラスゴー・レンジャーズvsFKシュクピが行われ、ホームのレンジャーズが2-0で先勝した。 ▽今季からリバプール、イングランド代表のレジェンドであるスティーブン・ジェラード監督を新指揮官に迎えたレンジャーズは、同監督の公式戦初陣となるEL予備予選1回戦でマケドニアのシュクピをホームで迎え撃った。 ▽立ち上がりから地力を生かして相手を押し込むレンジャーズは23分、ボックス手前右でパスを受けたジェイミー・マーフィーがゴール左まで持ち込んで左足のシュートを流し込み、先制に成功する。 ▽1点リードで折り返した試合はその後もレンジャーズが優勢に試合を運ぶものの、粘る相手の守備をなかなかこじ開けられない。それでも、1-0で終了と思われた後半アディショナルタイムにPKを獲得すると、キッカーのタベルニエが冷静に決めた。そして、ジェラード監督の初陣を2-0の勝利で飾ったレンジャーズが予備予選2回戦進出に王手をかけた。 ▽なお、レンジャーズで公式戦初白星を飾ったジェラード監督は試合後にクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残した。 「この試合から多くのポジティブなものを得ることができた。我々は勝利を手にしてクリーンシートも記録した。ディフェンスは本当によくやったと思う」 「最終的に2点目を取れたが、試合をより快適に終えることはできなかった。勝利に値するだけのチャンスを作ったが、それを決め切ることはできなかった。そのため、我々は勝ち抜けに向けて集中して働き続ける必要がある」 「彼らはすべてを捧げていたと思うし、ファンも彼らと共に戦ってくれた。そのことにはとても満足している。ただ、唯一の後悔は説得力のある形で勝てなかったことだ」 2018.07.13 07:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ユーベ加入のカンセロ、インテルに感謝しつつ「勝ちに来た」

▽ユベントスに加入したポルトガル代表DFジョアン・カンセロが、入団会見を行った。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などがその模様を伝えている。 ▽2017-18シーズンにインテルで活躍したものの、バレンシアからの完全移籍が成立しなかったカンセロは、新シーズンからユベントスでプレーする。 ▽この移籍についてカンセロは「ユベントスはずっと僕を欲しがってくれていた。ここでのプレーはどんな選手でも夢だね」とコメント。「インテルは僕にとって特別なクラブで、僕を成熟させてくれた。とても感謝している」と述べつつ、「インテルとユベントスはどちらもビッグクラブだ。ユーベは近年、リーグ戦を支配してきた。勝つために僕はここに来たんだ」と話している。 ▽ユベントスは現在、FWクリスティアーノ・ロナウド獲得の話題で一色だ。カンセロはポルトガル代表でチームメートである。 ▽カンセロは「クリスティアーノは世界一だ。チームのクオリティーを上げてくれすなる。一緒に勝ち続けることを願っているよ。彼が勝者のメンタリティーを運んでくれる」と話した。 2018.07.13 00:30 Fri
twitterfacebook
thumb

続・クリスティアーノ・ロナウドの影響力はやはり凄かった…!

▽クリスティアーノ・ロナウド移籍によるユベントスへの影響力がいかに凄まじいかを紹介したスペイン『アス』が今度はレアル・マドリー側にも注目している。 ▽「CR7効果」により、ある種の“好景気”が訪れているユベントス。『アス』が紹介したものでは、ユベントスの公式SNSのフォロワーが移籍発表からわずか1日で約160万人も増え、クラブのオンラインストアはC・ロナウドのユニフォームを求めるファンが押し寄せ一時サーバーダウン。また、クラブの株価か一気に40%上昇するなど、フィーバーが起こっている。 ▽しかし一方で、スーパースターが去ったマドリーでは、ツイッターの公式アカウントのフォロワー数が発表から24時間の間に100万人も減り、7400万人ものフォロワーを抱えるC・ロナウドがどれほどのパワーを持っているかを思い知ることになった。 ▽Twitter社は11日、ツイッターに蔓延る「偽アカウント」削除に乗り出す構えであることを発表。12日から本格的な動きを見せるようだが、『アス』はこの件が、マドリーのフォロワー数減少を裏付けるものではないと指摘している。 2018.07.12 21:49 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp