モンペリエ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 モンペリエ 39 10 9 15 47 57 -10 34

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-29
リーグ・アン
第35節
モンペリエ vs リール
2017-05-05
リーグ・アン
第36節
レンヌ vs モンペリエ
2017-05-14
リーグ・アン
第37節
モンペリエ vs リヨン
2017-05-20
リーグ・アン
第38節
アンジェ vs モンペリエ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.22
24:00
リーグ・アン
第34節
パリ・サンジェルマン 2 - 0 モンペリエ
2017.04.15
27:00
リーグ・アン
第33節
モンペリエ 2 - 0 ロリアン
2017.04.08
27:00
リーグ・アン
第32節
カーン 0 - 2 モンペリエ
2017.04.02
24:00
リーグ・アン
第31節
モンペリエ 0 - 1 トゥールーズ
2017.03.18
28:00
リーグ・アン
第30節
ボルドー 5 - 1 モンペリエ

基本データ

正式名称:モンペリエHSC

原語表記:Montpellier Herault Sport Club

愛称:MHSC、La Paillade

創立:1919年

ホームタウン:モンペリエ

チームカラー:青、橙

関連ニュース

thumb

モンペリエ、クラブW杯で鹿島とも対戦したマメロディから南アフリカ代表MFドリーを獲得!

▽モンペリエは27日、マメロディ・サンダウンズから南アフリカ代表MFキーガン・ドリー(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は20に決定。契約に関する詳細は明かされていない。 ▽母国のアヤックス・ケープタウンでプロキャリアをスタートしたドリーは、卓越した身体能力と左足の精度を武器とする左ウイング。2014年に加入したマメロディでは、公式戦61試合に出場し10ゴールを記録。昨シーズンは同クラブのCAFチャンピオンズリーグ初優勝に貢献し、昨年12月に日本で行われたFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)2016ではアフリカ王者の一員として、鹿島アントラーズ戦、全北現代戦の2試合にフル出場していた。 ▽南アフリカ代表でMFスティーブン・ピーナールの後継者として期待されるドリーは、ここまで5試合に出場し2ゴールを挙げている。 2017.01.28 03:00 Sat
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、リベレツからチェコ代表DFポコルニーを獲得!

▽モンペリエは23日、チェコのスロバン・リベレツからチェコ代表DFルカシュ・ポコルニー(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は12に決定。契約期間は2020年6月30日までの3年半となる。 ▽リーグ・アン第21節終了時点で13位も守備面に問題を抱えているモンペリエは、今冬の移籍市場で守備陣の強化を目指している中、チェコの名門リベレツでディフェンスリーダーを務める190cmの長身センターバックの獲得に成功した。 ▽リベレツ生え抜きのポコルニーは、2013年にトップチームデビュー。ここまで公式戦78試合に出場し、3ゴールを記録。また、23歳の若さながらキャプテンを務めるなど、リーダーシップにも定評がある。 ▽チェコ代表ではアンダー年代の招集歴はないものの、昨年8月のアルメニア代表戦でフル代表デビューを飾っている。 2017.01.24 06:34 Tue
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、PSGから逸材イコネを今季終了までのレンタルで獲得!

▽モンペリエは18日、パリ・サンジェルマン(PSG)からU-19フランス代表FWジョナサン・イコネ(18)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は11に決定。なお、今回の契約には買い取りオプションは含まれていない。 ▽卓越した左足の技術とスピードを併せ持つフランス若手屈指のドリブラーのイコネは、昨シーズンにUEFAユースリーグで準優勝を遂げたPSGユースで台頭すると、昨夏のプレシーズンに行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップのレアル・マドリー戦で4人抜きの圧巻ゴールを記録し、注目を集めた。また、U-19フランス代表では昨年にU-19欧州選手権優勝に貢献していた。 ▽だが、世界屈指のタレント揃いのPSGトップチームでは、途中出場を中心に公式戦7試合の出場に留まるなど、思うように出場機会を得られず、この状況を受けてモンペリエに武者修行に出ることになった。 2017.01.18 22:50 Wed
twitterfacebook
thumb

酒井所属のマルセイユ、モンペリエの至宝MFサンソンを獲得!

▽マルセイユは17日、モンペリエからフランス人MFモルガン・サンソン(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年半となる。 ▽2013年にル・マンからモンペリエ加入したサンソンは、卓越した戦術眼と攻撃センスを武器に、すぐさまレギュラーポジションを掴むと、ここまで4シーズンに渡ってレギュラーを務めた。また、セントラルMFを主戦場に2列目のポジションでもプレー可能な同選手は、今シーズンのリーグ・アンで3ゴール5アシストを記録するなど、リーグ屈指の若手プレーメーカーとの評判を得ている。 ▽フランス『フランス・フットボール』の伝えるところによれば、マルセイユは予てよりパリ・サンジェルマンやリヨンといった国内強豪クラブに加え、プレミアリーグの複数クラブの関心を集めてきたサンソン獲得に向けて、ボーナスを含め総額1200万ユーロ(約14億5000万円)のオファーを掲示し、獲得にこぎ着けたようだ。 ▽なお、U-21フランス代表で背番号10を背負っていた国内屈指のヤングタレントは、マルセイユ移籍を機に今後のフル代表招集も期待される。 2017.01.18 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

元ベルギー代表DFヴァンデン・ボーアが29歳で現役引退の意向を表明! 保有元のアンデルレヒトが来週に緊急会談へ

▽モンペリエに所属する元ベルギー代表DFアントニー・ヴァンデン・ボーア(29)が、現役引退の意向を表明した。保有元のアンデルレヒトが10日、クラブ公式サイトで発表した。 ▽今シーズン、アンデルレヒトからモンペリエに1年間のレンタル移籍で加入したヴァンデン・ボーアは、ここまでリーグ戦10試合に出場。だが、昨年11月4日に行われたリーグ・アン第14節マルセイユ戦を最後に出場機会を失っていた。 ▽アンデルレヒトは10日、ヴァンデン・ボーアの去就に関して以下のような声明を発表した。 「我々はアントニー・ヴァンデン・ボーアの現役引退という決断に関して、注意を払っている。そして、我々は来週に会談の場を持つ予定だ」 「彼は現在もクラブにとって息子の1人であり、こういった終わり方は残念だ。我々は彼がどのような精神状態でその決断を下したのかを判断しなければならない」 「また、フットボールから離れる彼に関して、我々がどのようなサポートをできるか、考える必要を感じている。だが、そのためには、まず彼と話すことが必要だ」 ▽アンデルレヒトのアカデミー出身のヴァンデン・ボーアは、2004年3月に16歳の若さでトップチームデビュー。その後、盟友のベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ(現マンチェスター・シティ)と共に、同クラブ期待の若手として台頭した同選手だが、フィオレンティーナやジェノア、ポーツマスといった国外でのクラブでは思うように活躍できず、2013年に古巣アンデルレヒトに復帰。加入後2シーズンはレギュラーとして活躍も、2015-16シーズンのリーグ戦の出場はわずか2試合にとどまっていた。 ▽また、2004年に16歳でフル代表デビューを飾ったベルギー代表では、これまで通算29試合に出場し、1ゴールを記録。2014年ブラジル・ワールドカップでは、グループステージ最終節の韓国代表戦に先発出場を果たしていた。 2017.01.11 03:13 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング