レノファ山口

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 山口 4 1 1 3 4 8 -4 5

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-01
13:00
明治安田生命J2リーグ
第6節
水戸 vs 山口
2017-04-08
13:00
明治安田生命J2リーグ
第7節
山口 vs 徳島
2017-04-15
14:00
明治安田生命J2リーグ
第8節
山口 vs 千葉
2017-04-22
14:00
明治安田生命J2リーグ
第9節
名古屋 vs 山口
2017-04-29
13:00
明治安田生命J2リーグ
第10節
山口 vs 長崎

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.26
13:00
明治安田生命J2リーグ
第5節
山口 1 - 0 讃岐
2017.03.19
14:00
明治安田生命J2リーグ
第4節
山口 0 - 2 東京V
2017.03.12
13:00
明治安田生命J2リーグ
第3節
大分 2 - 0 山口
2017.03.05
15:00
明治安田生命J2リーグ
第2節
山口 1 - 2 福岡
2017.02.26
14:00
明治安田生命J2リーグ
第1節
岐阜 2 - 2 山口

基本データ

正式名称:レノファ山口FC

原語表記:RANOFA YAMAGUCHI FC

創立:1949年

ホームタウン:山口

チームカラー:オレンジ

関連ニュース

thumb

小塚弾を守り切った山口が今季初勝利!《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第5節のレノファ山口vsカマタマーレ讃岐が26日に維新百年記念公園陸上競技場で行われ、1-0で山口が勝利した。 ▽4節終了時点で、3敗1分で20位につける山口と1敗3分で16位につける讃岐の一戦。まずは持ち前のパスワークで讃岐の隙を探る山口が7分、最終ラインからボックス右手前まで持ち上がった前がミドルシュートを放つ。これがこぼれ球になるも、誰もプッシュすることができない。対する讃岐は24分、敵陣中央左からの高木のFKをエブソンが頭で合わせるも、枠を捉えることができない。 ▽その後も山口がボールを支配するも、讃岐もバイタルエリアへの侵攻を許さない。すると山口が中盤での球際から一瞬の隙を突く。33分、敵陣右サイドの浅い位置でセカンドボールに反応した小塚がロングシュート。これが高い位置を取っていたGK清水の意表を突き、ボールはゴールに吸い込まれた。 ▽予想外の形で失点をした讃岐はその後、攻勢を強めるも、シュートまで結びつけることができず、1-0で山口がリードして試合を折り返す。 ▽後半に入ると1点を追う讃岐が山口ゴールを脅かす。46分、クロスのクリアボールをボックス手前で拾った永田がボックス内に侵攻し、左足を振り抜く。しかし、クロスバーの上に外れる。さらに54分、敵陣左でパスを受けた高木がアーリークロスを供給。これをボックス中央の仲間が頭で合わせるも、GK山田がパンチングで防ぐ。 ▽後半押し込まれる展開が続く山口は62分、FW岸田に代えてMF小野瀬を投入。中盤の枚数を増やして安定を図る。 ▽それでも讃岐は64分、セットプレーのチャンスを獲得。ボックス手前から原がFKを直接狙うも、わずかにゴール右に外れる。相手ゴールに迫る回数を増やすものの、山口の懸命なディフェンスに決定機を作ることができない。 ▽試合終盤に差し掛かっても攻め続ける讃岐は86分、最終ラインからエブソンが縦パスを供給。これをボックス内で受けた西が反転し、シュートを放つもゴール左に外れてしまう。 ▽その後は山口が87分に高柳から池上、後半アディショナルタイムにも和田に代えて香川を投入。前線の選手を代え、攻撃の時間を増やすことで、讃岐の反撃を断ち切り、試合を終わらせた。1点のリードを守り切った山口がリーグ初勝利。対する讃岐は、未だ勝利を掴むことができていない。 2017.03.26 15:32 Sun
twitterfacebook
thumb

2発で山口撃破の東京Vが3戦連続クリーンシートで3連勝《J2》

▽19日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた明治安田生命J2リーグ第4節のレノファ山口FCvs東京ヴェルディは、アウェイの東京Vが2-0で勝利した。 ▽開幕から1分け2敗で20位の山口と、2勝1敗で4位の東京Vが激突した。試合は、立ち上がりから互いに攻め合う攻防戦が繰り広げられていく展開となる。 ▽その中で、東京Vは19分、左CKからがクロスを送ると、これがニアサイドの密集地帯を抜け、ファーサイドの井林がゴールに押し込んだ。 ▽先制した東京Vは、1点リードのまま後半に突入。安在和樹のクロスバーを掠めるシュートでゴールに迫るなど、迎えた後半も勢い付く。 ▽すると、80分には、右サイドからドリブルを仕掛けたアラン・ピニェイロがボックス右で宮城に倒されてPKを獲得。これをアラン・ピニェイロ自らが冷静に沈めた。 ▽結局、東京Vが2-0で山口を撃破。3戦連続クリーンシートの東京Vが3連勝を飾った。 2017.03.19 16:36 Sun
twitterfacebook
thumb

山口DF香川勇気が入籍「これまで以上に責任感と感謝の気持ちを持ってプレーする」

▽レノファ山口は28日、DF香川勇気(24)が入籍したことを発表した。お相手の方については公表されていない。 ▽入籍した香川は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、入籍したことをご報告させていただきます。これまで以上に責任感と感謝の気持ちをもってプレーしていきますので、暖かく見守っていただけると幸いです」 ▽兵庫県出身の香川は、2015年に阪南大学より山口に加入。加入3年目となった今シーズン、26日に行われた明治安田生命J2リーグ開幕節のFC岐阜戦(2-2のドロー)では、フル出場を果たしている。 2017.02.28 16:36 Tue
twitterfacebook
thumb

広島、山口に4発快勝…新戦力フェリペ・シウバが1G1Aの活躍《Jリーグプレシーズンマッチ》

▽19日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた2017Jリーグプレシーズンマッチ、レノファ山口FC(J2)vsサンフレッチェ広島(J1)は、アウェイの広島が4-1で勝利した。 ▽今冬に多くの主力が流失した山口と、ピンポイント補強を行った広島が激突した。2015シーズン以来のJ1王者奪還を目指す広島は、工藤、フェリペ・シウバ、稲垣の新戦力3名が先発。GKには廣永が起用された。 ▽立ち上がりからハイライン&ハイプレッシャーで主導権を握りにかかった広島は開始4分、敵陣中央のやや左寄りの位置でFKのチャンスを獲得。塩谷が右足を力強く振り抜くと、これがゴール左隅に突き刺さった。 ▽幸先良く先制した広島は19分、森島が相手のマークを搔い潜ってボックス中央に侵攻。左のスペースに流れてボールを受けたフェリペ・シウバが右足裏フェイントで相手を交して左足でボールをゴール上に叩き込んだ。 ▽その後も試合をコントロールし続けた広島。しかし、山口も徐々に縦に速い仕掛けで反撃に転じると、36分にカウンターから新加入の米澤がボックス内に侵攻し、飛び出してきた相手GKとの一対一を制した。 ▽1点リードの広島は49分に工藤とのワンツーでフェリペ・シウバがボックス右に侵攻。ダイレクトでファーサイドにグラウンダーのパスを供給すると、詰めていたフリーの柏が冷静に右足で押し込んだ。 ▽その後、守備に回った広島だったが、途中出場の茶島が68分にボックス内で三幸のファウルを受けてPKのチャンスを獲得。その茶島は一度目を外したものの、蹴り直しで得た2度目のPKをきっちりと沈めた。 ▽結局、試合は4-1で広島が快勝。順調な仕上がり具合を見せた広島は25日に開幕する明治安田生命J1リーグ第1節でアルビレックス新潟をホームで迎え撃つ。山口は、26日に行われるJ2リーグ開幕節でFC岐阜とアウェイで対戦する。 レノファ山口FC 1-4 サンフレッチェ広島 【山口】 米澤令衣(36分) 【広島】 塩谷司(4分) フェリペ・シウバ(19分) 柏好文(49分) 茶島雄介(70分) 2017.02.19 14:55 Sun
twitterfacebook
thumb

山口、MF佐藤健太郎の加入発表…昨季まで京都でプレー

▽レノファ山口FCは11日、昨シーズンまで京都サンガF.C.に所属していたMF佐藤健太郎(32)が加入することを発表した。背番号は5番に決定している。 ▽2007年にモンテディオ山形でプロキャリアをスタートさせた佐藤はその後、ジェフユナイテッド千葉を経て、2016シーズンから京都に加入。明治安田生命J2リーグ34試合に出場したものの、同シーズン終了後の退団が発表されていた。 ▽山口に加入することになった佐藤は、クラブの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。 「初めまして佐藤健太郎です。レノファ山口でプレーできることを嬉しく思います。1日でも早くチームに馴染めるように全力で取り組みますのでよろしくお願いします」 2017.02.11 13:27 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング