エイバル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 エイバル 35 10 5 8 36 31 5 23

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-02-25
28:45
リーガエスパニョーラ
第24節
エイバル vs マラガ
2017-02-28
27:30
リーガエスパニョーラ
第25節
ソシエダ vs エイバル
2017-03-04
24:15
リーガエスパニョーラ
第26節
エイバル vs レアル・マドリー
2017-03-13
28:45
リーガエスパニョーラ
第27節
オサスナ vs エイバル
2017-03-20
リーガエスパニョーラ
第28節
エイバル vs エスパニョール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.18
28:45
リーガエスパニョーラ
第23節
セビージャ 2 - 0 エイバル
2017.02.13
28:45
リーガエスパニョーラ
第22節
エイバル 4 - 0 グラナダ
2017.02.04
28:45
リーガエスパニョーラ
第21節
バレンシア 0 - 4 エイバル
2017.01.28
26:30
リーガエスパニョーラ
第20節
エイバル 3 - 1 デポルティボ
2017.01.25
27:15
コパ・デル・レイ
準々決勝2ndレグ
エイバル 2 - 2 アトレティコ・マドリー

基本データ

正式名称:SDエイバル

原語表記:Sociedad Deportiva Eibar

創立:1940年

ホームタウン:エイバル

チームカラー:赤紫/青

関連ニュース

thumb

システム変更が功を奏したセビージャが好調エイバルとの上位対決を制す!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第23節セビージャvsエイバルがサンチェス・ピスファンで行われ、2-0でセビージャが勝利した。エイバルのMF乾貴士はベンチ入りを果たすも、出場機会はなかった。 ▽来週のミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのレスター・シティ戦を控える3位セビージャ(勝ち点46)が、リーグ3連勝中でヨーロッパリーグ(EL)出場圏内のトップ6に迫る7位エイバル(勝ち点35)をホームに迎えた一戦。リーグ戦2連勝を飾り、CLに勢いをつけたいセビージャは、直近のラス・パルマス戦から3人先発メンバーを変更。マリアーノ、クラネビッテル、ビトロに代えて、エスクデロ、ラミ、ヨベティッチを起用した。 ▽対するエイバルは、直近のグラナダ戦から先発メンバーを3人変更。ラミス、乾貴士、ダニ・ガルシアに代えて、マウロ・ドス・サントス、ペーニャ、フラン・リコを起用した。乾はベンチスタートとなった。 ▽好調同士の上位対決は、試合開始から好守の切り替わりが激しい立ち上がりとなった。まずはエイバルが1分、敵陣中央からアドリアン・ゴメスがロングシュートを放ち、ファーストシュートを記録。対するセビージャは5分、右サイドを抜け出したヨベティッチのクロスにイェデルが頭で合わせるもゴール左に外れる。さらに15分、細かいパス回しのカウンターから敵陣に侵攻するとフランコ・バスケスがボックス右手前から速いクロスを供給。これにヨベティッチが飛び込むも、僅かに届かず。 ▽その後、エイバルの素早いサイド攻撃に苦しめられるセビージャは、[3-5-2]から[4-4-2]にシステムを変更。早い時間帯に修正を図る。すると30分、自陣からのロングボールにヨベティッチが左サイドを抜け出すと、イェデルとのパス交換からクロスを供給。これをファーサイドでフリーになっていたサラビアが丁寧に左足で合わせ、左上隅に突き刺した。 ▽後半に入るとエイバルが反撃。50分、右サイドを突破したペドロ・レオンがクロスを供給。これをペーニャが頭で合わせるも、これはGKセルヒオ・リコが正面でキャッチ。さらに58分には、セビージャの自陣ボックスでのパスミスを見逃さなかったセルジ・エンリクがボックス手前に落とすと、ドリブルでボックス右に侵攻したアドリアン・ゴンサレスが、右足を振り抜く。しかし、これはゴール左に外れる。 ▽その後、エイバルは、ベベとナノを投入し、攻撃の活性化を図る。しかし、セビージャが前がかりになったエイバルの一瞬の隙を突く。後半アディショナルタイム、ボールを受けたエンゾンジが前線にロングボールを送ると、オフサイドラインぎりぎりを抜け出したヨベティッチがDFと一対一。これを中央にパスを送ると、自陣から駆け上がってきたビトロが押し込んだ。 ▽結局、試合はそのまま終了。早い時間帯のシステム変更が功をそうしたセビージャが好調エイバルを下し、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのレスター・シティ戦に弾みをつけた。 2017.02.19 07:07 Sun
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ第23節プレビュー】セビージャvs乾エイバル! CLショックのバルサはレガネス戦!

▽先週末に行われた第22節では、レアル・マドリーとバルセロナ、セビージャ、アトレティコ・マドリー、ソシエダの上位5チームがいずれも勝利を収める波乱のない展開となった。また、前節出場機会のなかったエイバルのMF乾貴士も先発に復帰し、4-0の大勝に貢献していた。 ▽今節の最注目カードは、3位セビージャと7位エイバルが激突する上位対決だ。来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのレスター・シティ戦を控えるセビージャだが、国内リーグでもCLストレートインとなる3位フィニッシュのノルマ達成に向けて勝ち点を積み上げたいところだ。幸い、現在チームには目立った負傷者はおらず、前線や中盤に関しては質の高いターンオーバーが可能となっている。サンパオリ監督が堅守速攻タイプのエイバル相手に最適なメンバーを揃えて、きっちりホームで勝ち切りたい。 ▽一方、リーグ3連勝でヨーロッパリーグ出場圏内のトップ6に迫るエイバルは、連勝中の3試合で11得点1失点と攻守に安定感が際立つ。とりわけ、1トップに入るFWセルジ・エンリク、MFペドロ・レオン、MFダニ・ガルシアらの充実ぶりが目を引く。同じく好調を継続するセビージャとのアウェイゲームはタフな試合となるが、前回対戦では2人の退場者を出しながらも1-1のドローに持ち込んでおり、苦手意識はない。いつも通り、チーム一丸となったハードワークサッカーで格上撃破といきたい。 ▽前節、最下位オサスナに辛勝した首位レアル・マドリーは今節、9位エスパニョールと対戦。ミッドウィークに行われたCLナポリ戦を3-1の逆転勝利で飾ったマドリーだったが、その勝利にホッと一息つく暇もなくリーグ戦の連戦が続く。18日に今回のエスパニョールと戦った後、22日にはFIFAクラブ・ワールドカップ参戦の影響で延期となっていたバレンシア戦、26日には難敵ビジャレアル戦とほぼ3日置きの連戦を強いられる。とりわけ、大きなプレッシャーから解放された状態で戦う今回のエスパニョール戦は、チームにとって難しい一戦となるはずだ。対戦相手のエスパニョールはキケ・フローレス監督仕込みの組織的な守備に加え、フィニッシャーとして覚醒するFWピアッティ、FWジェラール・モレーノと攻撃陣にもタレントを揃える侮れない相手。ジダン監督としては得意の用兵術で難敵との一戦を乗り切りたい。 ▽ホームで先勝したレアル・マドリーと異なり、敵地でのCLパリ・サンジェルマン(PSG)戦で悪夢のような0-4の大敗を喫したバルセロナは、CLベスト8進出の可能性が絶望的となった。CL制覇の有力候補に挙がっていたチームが受けたショックは計り知れないものだが、常勝を義務付けられたチームとして、これ以上立ち止まるわけにはいかない。ホームに戻って戦う今節は、降格圏手前の17位に低迷するレガネスが相手。幸い、レガネスは3連敗中でここ10戦未勝利と大不振に陥っており、バルセロナが普通に戦えれば、勝ち点を取りこぼす可能性は限りなく低い。だが、その“普通”の戦いができなければ、再び苦杯を舐める可能性もある。PSG戦で低調なパフォーマンスに終始したFWメッシやFWスアレスの奮起に期待したいところだ。 ▽前節、セルタとの激闘を終盤の連続得点によって劇的な逆転勝利で飾った2連勝中の4位アトレティコは、来週ミッドウィークにCLレバークーゼンを控える中で降格圏の18位に沈むスポルティング・ヒホンと対戦する。プライオリティーは間違いなくレバークーゼン戦だが、トップ4を争う5位のソシエダが勝ち点1差に迫っており、取りこぼしは許されない。シメオネ監督としては早い時間帯に勝負を決め、FWグリーズマンやMFコケ、MFカラスコなど代えの利かない選手に休養を与えられるゲーム展開に持ち込みたい。 ▽その他の注目カードは、5位ソシエダと6位ビジャレアルの上位対決や、10位セルタと8位ビルバオのEL勢の戦いにも注目したい。 <div style="text-align:left;font-size:small;">《リーガエスパニョーラ第23節》 ▽2/17(金) 《28:45》 グラナダ vs ベティス ▽2/18(土) 《21:00》 スポルティング・ヒホン vs アトレティコ・マドリー 《24:15》 レアル・マドリー vs エスパニョール 《26:30》 デポルティボ vs アラベス 《28:45》 セビージャ vs エイバル ▽2/19(日) 《20:00》 ソシエダ vs ビジャレアル 《24:15》 バレンシア vs ビルバオ 《26:30》 セルタ vs オサスナ 《28:45》 バルセロナ vs レガネス ▽2/20(月) 《28:45》 マラガ vs ラス・パルマス</div> 2017.02.17 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

乾先発復帰のエイバル、2戦連続4発快勝で7位浮上《リーガエスパニョーラ》

▽エイバルは13日、リーガエスパニョーラ第22節でグラナダを本拠地イプルアに迎え、4-0で快勝した。エイバルのMF乾貴士はフル出場している。 ▽前節バレンシア戦を4-0と快勝して2連勝とした7位エイバル(勝ち点32)。その試合で13試合ぶりに出場機会のなかった乾だったが、[4-2-3-1]の左MFで先発に復帰した。 ▽前節ラス・パルマス戦を勝利し、7試合ぶりに白星を飾った19位グラナダ(勝ち点13)に対し、エイバルは9分、右サイドからのカパのクロスに反応したセルジ・エンリクがボックス内でインガソンに引っ張られたとしてPKを獲得。これをアドリアン・ゴンサレスが決めて先制した。 ▽その後も主導権を握るエイバルは19分に決定機。右サイドからのクロスをアドリアン・ゴンサレスがボレー。しかし、バーを直撃した。続く33分のダニ・ガルシアの強烈なミドルシュートは枠を捉えきれなかったが、39分に突き放す。ペドロ・レオンの浮き球パスに抜け出したセルジ・エンリクがGKをかわして冷静にゴールネットを揺らした。 ▽迎えた後半、52分にエイバルは3点目を奪いきる。ペドロ・レオンの右CKからラミスがうまくボレーで合わせた。すると、ここから見せ場を作れていなかった乾が躍動していく。まずは57分、カットインから鋭いシュートを放つと、続く58分にも乾のサイドチェンジからペドロ・レオンがGKを強襲するシュートを浴びせる。直後にも乾が枠内シュートを浴びせたエイバルが主導権を握り続けると、62分に4点目を奪った。アルビージャの左クロスからペドロ・レオンが流し込んだ。 ▽終盤にかけてGKジョエルやラミスの好守で失点を防いだエイバルが2戦連続4ゴールの快勝で7位に浮上している。 2017.02.14 07:33 Tue
twitterfacebook
thumb

4発圧勝エイバルがメスタージャで初勝利! 連続先発記録ストップの乾は昨年10月以来、13戦ぶりに出場なし《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第21節、バレンシアvsエイバルが4日にメスタージャで行われ、エイバルが4-0で圧勝した。エイバルのMF乾貴士は、ベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽前節、デポルティボに快勝した10位のエイバルと、ラス・パルマス相手にボロ新体制初黒星を喫した15位バレンシアの一戦。メスタージャで初勝利を目指すエイバルだが、リーガ12戦連続スタメンが続いていた乾がこの試合ではベンチスタートとなった。 ▽互いにやや慎重な入りとなった中、15分に両チームを通じて最初の決定機が訪れる。左サイドを突破したガヤが精度の高いクロスを送ると、ファーでフリーのザザが頭で合わすが、これを枠に飛ばすことができない。 ▽一方、16分に足を痛めたラミスが負傷交代を強いられ、ガルベスを緊急投入したエイバルだったが、28分に先制点を奪う。相手陣内右サイドで強引に縦へ仕掛けたエスカランテのクロスを、ゴール前に走り込んだセルジ・エンリクがダイビングヘッドで流し込んだ。 ▽セルジ・エンリクの公式戦3試合連続ゴールでリードを奪ったエイバルは、その後も優勢に試合を進めていく。すると、前半終了間際にセットプレーの場面でエスカランテと小競り合いを起こしたソレールが報復行為でレッドカードを掲示され、さらにエイバルにPKが与えられる。このPKをキッカーのアドリアンが名手ジエゴ・アウベスの意表を突く中央へのシュートできっちり決め切り、2点リードで試合を折り返した。 ▽2点ビハインドに加え、数的不利を背負って後半に臨んだバレンシアは、カンセロを下げて今冬の移籍市場最終日にセルタから獲得したオレジャーナを投入。だが、この後半も守勢を強いられる。 ▽後半も数的優位を生かして主導権を握るエイバルは56分、ペナルティアーク付近で浮き球のクリアボールに反応したダニ・ガルシアが右足を一閃。抑えの利いた見事なダイレクトボレーシュートがゴール右上隅に突き刺さった。 ▽ダニ・ガルシアの圧巻ゴラッソで試合を決定付ける3点目を奪ったエイバルは、77分にも途中出場のフラン・リコの縦パスに抜け出したセルジ・エンリクがDFモントーヤを背負いながらも冷静にゴール右隅に流し込み、この試合自身2点目となる4点目のゴールを奪取。その後、3枚目の交代カードとしてベベを投入したことで、乾は昨年10月17日の第8節オサスナ戦以来となる不出場となった。 ▽敵地セビージャで初勝利を手にしたエイバルがリーグ戦2連勝。一方、良いところなく敗れたバレンシアは、痛恨のリーグ2連敗でメスタージャのホームサポーターから大きなブーイングが飛んだ。 2017.02.05 06:42 Sun
twitterfacebook
thumb

乾先発のエイバル、セルジ・エンリクの1G2Aでデポルに快勝《リーガエスパニョーラ》

▽エイバルは28日、リーガエスパニョーラ第20節でデポルティボとのホーム戦に臨み、3-1で勝利した。エイバルのMF乾貴士は71分までプレーしている。 ▽前節バルセロナに大敗した10位エイバル(勝ち点26)は、3日前に行われたコパ・デル・レイのアトレティコ・マドリー戦を主力を温存して2-2と引き分けたものの2戦合計スコアで2-5と及ばず敗退。そのアトレティコ戦のスタメンから8選手を変更。リーガ11試合連続出場中の乾が先発に戻った。 ▽リーガここ3試合を引き分けている16位デポルティボ(勝ち点19)に対し、エイバルは開始4分に先制する。セルジ・エンリクの落としを、ボックス左角のアドリアンが巧みなループシュートでネットを揺らした。 ▽好スタートを切ったエイバルは、続く15分に加点する。アドリアンのスルーパスをボックス右で受けたセルジ・エンリクがゴール左に流し込んだ。しかし19分、自陣左サイドからクロスを入れられると、ゴール前でフリーとなっていたチョラクにヘディングで決められて1点差とされてしまう。 ▽22分、乾がボレーシュートでネットを揺らしたが、その前にファウルを取られてノーゴールとなってしまう。その後も圧力をかけたエイバルは35分、乾が左サイドからカットインしてミドルシュートを浴びせる。ハーフタイムにかけても主導権を握ったエイバルが2-1とリードしたまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、デポルティボの前に劣勢を強いられたエイバルは、55分にチョラクのミドルシュートでゴールを脅かされる。ここをGKジョエルの好守で凌いだエイバルは、71分に守備に追われていた乾を下げると、直後に3点目を奪う。 ▽セルジ・エンリクが浮き球に反応してディフェンスライン裏を取ると、GKとの2対1の局面を作って最後はルジューヌが決めた。終盤にかけてデポルティボの攻勢を凌いだエイバルが3-1で快勝している。 2017.01.29 04:19 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング