エイバル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 エイバル 50 14 8 10 52 44 8 32

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-24
27:45
リーガエスパニョーラ
第33節
エイバル vs ビルバオ
2017-04-27
26:30
リーガエスパニョーラ
第34節
アラベス vs エイバル
2017-04-30
25:30
リーガエスパニョーラ
第35節
エイバル vs レガネス
2017-05-06
23:15
リーガエスパニョーラ
第36節
アトレティコ・マドリー vs エイバル
2017-05-14
リーガエスパニョーラ
第37節
エイバル vs スポルティング・ヒホン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.16
25:30
リーガエスパニョーラ
第32節
ベティス 2 - 0 エイバル
2017.04.09
23:15
リーガエスパニョーラ
第31節
セルタ 0 - 2 エイバル
2017.04.06
26:30
リーガエスパニョーラ
第30節
エイバル 3 - 1 ラス・パルマス
2017.04.01
20:00
リーガエスパニョーラ
第29節
ビジャレアル 2 - 3 エイバル
2017.03.18
21:00
リーガエスパニョーラ
第28節
エイバル 1 - 1 エスパニョール

基本データ

正式名称:SDエイバル

原語表記:Sociedad Deportiva Eibar

創立:1940年

ホームタウン:エイバル

チームカラー:赤紫/青

関連ニュース

thumb

乾後半から出場のエイバル、ベティスに敗戦で連勝が3でストップ《リーガエスパニョーラ》

▽エイバルは16日、リーガエスパニョーラ第32節でベティスとのアウェイ戦に臨み、0-2で敗れた。エイバルのMF乾貴士は後半から出場している。 ▽前節セルタ戦を2-0と快勝して3連勝とした7位エイバル(勝ち点50)は、セルタ戦のスタメンから2選手を変更。クリスティアン・リベラとガルベスに代えてエスカランテとルジューヌが先発に戻った。スペイン国王の晩さん会出席のために来日していた乾はベンチスタートとなった。 ▽リーガで10ゴールを挙げているチーム内得点王のルベン・カストロを病気で欠く3連敗中の15位ベティス(勝ち点31)に対し、エイバルは開始1分過ぎに失点する。ボックス右のラファ・ナバーロのクロスをマルタンにヘディングシュートで決められた。 ▽早々に失点したエイバルはポゼッションを高めてベティスを押し込むと、15分に右CKからラミスがヘディングシュート。しかし、枠の左に外れた。 ▽27分に負傷したラミスに代わってガルベスを投入せざるを得なくなったエイバルは34分、ペドロ・レオンがドリブルシュートを放ってゴールに近づいた。 ▽前半終盤、ベティスのFKから立て続けにピンチを迎えたエイバルだったが、追加点は許さずに前半を終えた。 ▽後半からエイバルはベベに代えて乾を左サイドに投入。しかし、52分にドルミジの直接FKでゴールを脅かされると、ベティスの攻勢が強まっていく。そんな中、ダニ・セバージョスを投入して追加点を狙った。 ▽対するエイバルは70分、乾のシュートのルーズボールをボックス中央で拾ったガルベスが反転から強烈なシュートを浴びせるも、GKアダンの好守に阻まれてしまう。 ▽80分には乾が決定機を演出。左サイドを抜け出した乾がマイナスに折り返し、ペドロ・レオンがシュート。しかし、空振りしてしまった。 ▽すると89分、ロングカウンターに転じたベティスが決定的な2点目を奪う。ハーフラインから持ち上がったダニ・セバージョスがボックス右からゴール左へシュートを流し込んだ。ダニ・セバージョスのリーガ今季初ゴールで勝負を決定付けたベティスが連敗を3で止めた一方、乾が3試合ぶりに出場したエイバルの連勝が3でストップしている。 2017.04.17 03:29 Mon
twitterfacebook
thumb

エイバルMF乾貴士が注目するJリーガーは?大阪の2強は「古巣のセレッソはすごく気になる。ガンバも注目」

スペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃の来日にともない、日本へ一時帰国していたMF乾貴士(エイバル)が、『Goal』のインタビューに応じた。<br><br>エイバルで2シーズン目を迎えた乾は、主力として今季のリーグ戦21試合に出場。帰国前の第29節ビジャレアル戦では今シーズン初ゴールも決めていた。通算でも日本人単独最多の48試合に出場しているが、「とにかく1試合でも多く出て、少しでもチームのために貢献できるように頑張りたい」とクラブで結果を出すことが第一だと語る。将来的にJリーグへ戻る可能性については「スペインでチームがなくなれば、いつかは日本に帰ってやりたいと思ってます」と当面はスペインでプレーすることにこだわっているものの、日本への復帰も否定しなかった。<br><br>ドイツ、スペインでの経験を踏まえた上で、Jリーグはどのレベルにあると考えているのだろうか。乾はその問いに答えるのは難しいと話す。「鹿島(アントラーズ)とレアル(マドリー)が対戦し、90分間で2-2となることもある。だから、Jリーグがスペインだと何部にあたるとか、そういうことは分からない」と慎重に言葉を選んだ。<br><br>乾は今でもJリーグもチェックしていると話す。「もちろん古巣のセレッソ(大阪)はすごく気になっている」と前置きした上で、「自分の注目としてはガンバ(大阪)ですね」と、古巣のライバルチームの名を挙げる。「前にアデミウソンとか、長沢駿とか、すごく点を取れる選手もいますし、中盤に今ちゃん(今野泰幸)とヤットさん(遠藤保仁)がいるので、すごく安定している」とその印象を語った。<br><br>そして「井手口(陽介)くんも最近出てきてすごくいいですし、あとは、10番の倉田秋がすごく調子いいので、楽しみだな。全体的にバランスがいいチームだなと思います」と続ける。MF井手口については「小柄ですけど、がっつり守備も行けるし、ミドルシュートも打てて、攻撃でも魅力的なので楽しみ」と特に期待している様子だ。<br><br>井手口以外にもJリーグで注目している選手はいるのだろうか。その質問には「齋藤学」と、真っ先に横浜F・マリノスの背番号10の名を挙げた。その理由について聞かれると「俺の大好きなドリブラーなので。すごくいい選手ですし、今年からキャプテンもやりながらなので大変だとは思いますけど、開幕戦を見るとすごく良かったので、楽しみだなと思います。今季も期待したいですね」と答える。<br><br>また、ヴィッセル神戸MF大森晃太郎を「得点能力もあり、主力として出続ければ結果を出せる選手」と評価。そして、柏レイソルDF中谷進之介については「若いのに落ち着いている。代表クラスの選手になれる能力を持っている。早く代表に入って活躍してほしいな」と期待を込めて語った。<br><br>古巣・C大阪で注目している選手について聞かれると、「キヨ(清武弘嗣)とか言っても面白くないし、(山口)蛍、(柿谷)曜一朗、ケン(杉本健勇)&hellip;&hellip;」と迷った様子。そして「木本(恭生)かな」との結論に。「去年、一緒に練習もやりましたが、すごく落ち着いてて、静学(静岡学園高出身)ですけど、静学っぽくない。珍しくアンカータイプのボランチなので、すごく良かった。今年J1で堂々とやれてるので、これから期待したいな」と語った。<br><br>4月16日の明治安田生命J1リーグ第7節で「大阪ダービー」が行われる。乾は「大阪ダービーでいいことなかったので、自分の中ではすごく難しい。セレッソにとっては難しい試合になるとは思います。でも、もう時代も変わっていますし、どうなるかは分かんないですけど、すごくいい試合になることは絶対なので、自分自身もすごく楽しみにしてます。本当にいい試合をしてほしい」と、メッセージを送った。<br>提供:goal.com 2017.04.15 20:15 Sat
twitterfacebook
thumb

伊メディアが乾貴士所属のエイバルを特集「移籍投資は17位ながらバスク最強」

日本代表のMF乾貴士が所属するリーガエスパニョーラのエイバルについて、イタリアメディア『カルチョメルカート・コム』が10日、特集記事を組んだ。<br><br>「エイバルのシンデレラストーリー&hellip;降格危機からヨーロッパリーグへ」とのタイトルで、2014-15シーズンに18位となり2部降格の危機を迎えながらも、税金未払いや経営透明性の問題が浮上したエルチェに代わり1部に残留したエイバルを特集した。<br><br>エイバルは現在、リーガエスパニョーラで7位につけ、同じくスペイン北部のバスク地方を代表する8位のビルバオや6位のソシエダとヨーロッパリーグ出場権を賭けて争っている。中でもその攻撃力は注目されている。これまで「チーム合計52得点を挙げており、1試合あたり1.6点」と「バスク地方の最強チーム」であるとしている。<br><br>エイバルは人口2万7000人の都市に拠点を置く小規模クラブらしくこぢんまりとした経営だが、成績をしっかり残しており、コストパフォーマンスの高いクラブだ。昨夏の移籍市場での投資額は「わずかに1000万ユーロ(約12億円)とバルセロナよりも1億1000万ユーロ(約130億円)も少ない」と報じられている。リーガ全体でも17位と下位だ。昨夏の取引で最も高額だったのが22歳のFWナノで320万ユーロ(約3億7000万円)だ。<br><br>また外国人選手の在籍数も少なく、わずかに5名だ。日本の乾の他、アルゼンチンのMFゴンサロ・エスカランテとDFマウロ・ドス・サントス、フランスのDFフローリアン・ルジューヌ、カーボベルデ移民の子でポルトガル国籍を持つFWベベだ。記事では乾らエイバルに所属する選手が「来シーズン、ステップアップをすることになるかもしれない」と強豪クラブへの移籍の可能性を示唆し、期待を寄せている。<br><br>提供:goal.com 2017.04.11 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

乾所属のエイバル、メンディリバル監督との契約を1年延長!

▽日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは10日、ホセ・ルイス・メンディリバル監督(56)との契約を2018年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽2015年にエイバルの新指揮官に就任したメンディリバル監督は、就任1年目を14位で終えてプリメーラ残留に導いた。迎えた今シーズンは、攻守のハードワークを全面に押し出した組織的なフットボールを展開し、リーガエスパニョーラ第31節終了時点でヨーロッパリーグ出場圏内の暫定6位にチームを押し上げている。 ▽そして、メンディリバル監督の手腕を高く評価するクラブは、今季限りで終了する同監督との契約を1年延長した。 2017.04.11 00:17 Tue
twitterfacebook
thumb

乾欠場のエイバルが3連勝! セルタ撃破でEL予選出場圏内の6位浮上《リーガエスパニョーラ》

▽エイバルは9日、リーガエスパニョーラ第31節でセルタとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。エイバルのMF乾貴士は、スペイン国王夫妻の来日による安倍晋三首相主催の晩餐会へ参加のため欠場している。 ▽前節のラス・パルマス戦を3-1で快勝した8位エイバル(勝ち点47)が、10位セルタ(勝ち点41)の本拠地バライードス・スタジアムに乗り込んだ。ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得へ勝利が欲しいエイバルは、ラス・パルマス戦から先発メンバーを3人変更。ルジューヌとエスカランテ、アドリアン・ゴンサレスに代えてガルベスとクリスティアン・リベラ、セルジ・エンリクを起用した。 ▽試合は攻守の切り替わりが激しい立ち上がりとなるも、エイバルが相手守備陣の一瞬の隙を突いて先制する。13分、最終ラインからラミスが最前線にフィードを送ると、セルジ・エンリクが相手DF2枚を引き付けてポストプレー。これに反応したキケ・ガルシアがボックス手前から右足を振り抜くと、GKセルヒオ・アルバレスの手を弾いてゴールネットを揺らした。 ▽エイバルが先制以降、互いにラストパスの精度を欠き、ゴール前へ侵攻できないこう着した時間帯が続く。それでもエイバルは38分、ボックス左手前でスローインを受けたベベが反転してそのまま右足を振り抜く。GKセルヒオ・アルバレスの手前でバウンドするシュートがパンチングを誘うも、決め切ることができない。 ▽後半に入るとエイバルはセルタの反撃に遭う。48分、左サイドからのサイドチェンジで揺さぶられると、最後はボックス手前でパスを受けたホサベド・サンチェスがミドルシュート。これがゴール右隅を捉えるも、GKジョエル・ロドリゲスが落ち着いて対処する。 ▽後半立ち上がりは押し込まれる展開が続いたエイバルは、その直後に待望の追加点を奪う。51分、ボックス左外でベベの縦パスを受けたルナがボックス手前にパスを供給。これを走り込んだペドロ・レオンが右足インサイドで合わせると、ゴール左隅に突き刺さった。 ▽リードを広げた直後、エイバルはセルタに決定機を作られる。54分、自陣左サイドからのカットインしたシストのラストパスを受けたホサベド・サンチェスが、ボックス手前からダイレクトシュート。これがゴール左上隅を捉えるも、ボールは左ポストを叩いた。 ▽決定機を逃したセルタは67分、J・セネに代えてアスパスを投入。この交代でセルタはさらに攻勢を強める。79分、ボックス左でパスを受けたアスパスに切り返しから右足を振り抜かれる。柔らかいシュートにGKジョエル・ロドリゲスが意表を突かれるも、わずかにゴール右上を外れる。さらに84分にも、アスパスの直接FKからゴールを脅かさるたが、これはクロスバーに守られた。 ▽その後も、自陣ゴール前に迫られるエイバルだったが、相手のシュートミスにも助けられ、試合終了。2点のリードを守り切ったエイバルが3連勝でEL予選出場圏内の6位に浮上している。 2017.04.10 04:19 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング