パリ・サンジェルマン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 パリ・サンジェルマン 35 11 2 0 43 9 34 13

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-11-26
29:00
リーグ・アン
第14節
モナコ vs パリ・サンジェルマン
2017-11-29
29:00
リーグ・アン
第15節
パリ・サンジェルマン vs トロワ
2017-12-02
25:00
リーグ・アン
第16節
ストラスブール vs パリ・サンジェルマン
2017-12-05
28:45
CLグループB
最終節
バイエルン vs パリ・サンジェルマン
2017-12-09
25:00
リーグ・アン
第17節
パリ・サンジェルマン vs リール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.22
28:45
CLグループB
第5節
パリ・サンジェルマン 7 - 1 セルティック
2017.11.18
25:00
リーグ・アン
第13節
パリ・サンジェルマン 4 - 1 ナント
2017.11.04
25:00
リーグ・アン
第12節
アンジェ 0 - 5 パリ・サンジェルマン
2017.10.31
28:45
CLグループB
第4節
パリ・サンジェルマン 5 - 0 アンデルレヒト
2017.10.27
27:45
リーグ・アン
第11節
パリ・サンジェルマン 3 - 0 ニース

基本データ

正式名称:パリ・サンジェルマンFC

原語表記:Paris Saint-Germain Football Club

愛称:PSG

創立:1970年

ホームタウン:パリ

チームカラー:紺、赤

関連ニュース

thumb

キング・カントナ、今度はPSGをディスる

▽かつてマンチェスター・ユナイテッドやフランス代表で活躍したエリック・カントナ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)への皮肉を口にした。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽“キング”の愛称で親しまれているカントナ氏は、現役時代にマルセイユやボルドー、モンペリエなどリーグ・アンのクラブでプレー。1992年にリーズに加入すると、同年にはマンチェスター・ユナイテッドへ移籍し、5シーズンに渡ってプレー。その間にプレミアリーグを4回、FAカップを3回、コミュニティーシールドを3回制するなど、クラブのタイトル獲得に貢献した。 ▽そんなカントナ氏は先日、今夏の移籍市場でバルセロナからPSGに加入したブラジル代表FWネイマールについて言及。「ブラジル代表やバルセロナと言ったトップレベルでプレーしていた。それなのになぜリーグ・アンに移籍する必要がある」と、ネイマールの移籍について苦言を呈していた。 ▽今回、『マルカ』が報じたところによると、カントナ氏はPSGについてコメントした模様。皮肉を込めて次のように語った。 「PSG。それは小さなチームだ(笑)でも彼らには潤沢な資金がある。つまり素晴らしいクラブと言うことだ」 ▽カントナ氏はさらにPSGの選手起用についても言及。ここまで満足な出場機会を与えられていないアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレとフランス代表MFハテム・ベン・アルファを気に入っていることを明かした。 「私はパストーレが大好きだ。彼はPSGでプレーできていない。彼の他にもベン・アルファは素晴らしい才能を持っている。しかしどちらもプレーできていない」 「パストーレは特別な選手であり、彼のボールタッチは秀逸で見ている人を驚かせる」 ▽なお、パストーレはここまでリーグ戦で7試合に出場し3ゴールを奪っているが、先発した試合はわずかに4試合。一方のベン・アルファは今季出場機会を与えられていない。 2017.11.24 09:46 Fri
twitterfacebook
thumb

“MCN”結成3カ月で新記録達成...ムバッペ、カバーニ、ネイマールがCL5試合で24得点

パリ・サンジェルマンの3トップが、チャンピオンズリーグ(CL)の歴史に名を刻んでいる。<br><br>22日のCLグループB第5節でホームにセルティックを迎えたパリSGは、7-1と勝利した。FWネイマール(2得点)、エディンソン・カバーニ(2得点)、キリアン・ムバッペ、MFマルコ・ヴェッラッティ、DFダニ・アウベスのゴールで大勝している。<br><br>ムバッペ、カバーニ、ネイマールの&ldquo;MCN&rdquo;はCL開幕から5試合で24得点を記録している。グループステージ5試合で24得点は、これまでドルトムントが保持していた記録(21得点)を上回り、CL新記録となった。<br><br>また、カバーニはパリSGでの通算得点数を「151」に伸ばした。FWズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)が記録した156得点に、あと5ゴールと迫っている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.24 00:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマール、キレる「クソが、話し過ぎなんだよ」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが記者に対して不快感を露わにした。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 ▽ネイマールは、22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループB第5節のセルティック戦に先発出場すると、9分と22分に2点を記録。7-1の勝利に大きく貢献した。 ▽試合後、最近報じられている将来的なレアル・マドリー移籍の噂について尋ねられると、以下のように不快感を隠さず吐き捨て、その場を立ち去ったという。 「クソが、いつも話し過ぎなんだよ」 ▽2億2200万ユーロという史上最高額でバルセロナからPSGに渡った後も注目を浴び続けるネイマール。雑音の多さから感情をコントロールすることに苦労しているが、ピッチ上におけるパフォーマンス面では公式戦14試合13得点10アシストと素晴らしい成績を残している。 2017.11.23 22:32 Thu
twitterfacebook
thumb

PSGが大量7ゴールでセルティックを粉砕! バイエルンはトリッソの1G1Aでアンデルレヒトを撃破!!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループB第5節のパリ・サンジェルマン(PSG)vsセルティックが22日にパルク・デ・プランスで行われ、7-1でPSGが勝利した。 ▽4連勝でグループステージ突破を決めた首位のPSG(勝ち点12)が、今節の結果次第でグループステージ敗退の決まる3位セルティック(勝ち点3)をホームに迎えた一戦。最終節に行われるバイエルンとの首位通過を懸けたアウェイ戦を前に余裕を持って臨むためにも勝利が欲しいPSGは、直近のリーグ・アン第13節のナント戦からスタメンを3人変更。パストーレやディ・マリア、ユーリがベンチスタートとなり、ムバッペやドラクスラー、クルザワがスタメンで起用された。 ▽試合は開始早々の1分に動く。右CK を獲得したセルティックは、エンチャムがグラウンダーのボールを供給すると、これに反応したボックス内のM・デンベレがダイレクトシュート。これがブロックに入ったカバーニにディフレクトすると、そのままゴール左に突き刺さった。 ▽先制を許したPSGだが、すぐに反撃に転じる。すると9分、中盤でボールを奪取したラビオのパスをボックス左で受けたネイマールが、縦に切り込み左足でシュート。これがゴール右サイドネットに吸い込まれ、試合は振り出しに戻った。 ▽セルティックは14分、足を痛めたルスティグがニール・ビトンと負傷交代するアクシデントに見舞われる。対するPSGは、徐々に攻勢を強めると22分に追加点。ヴェラッティとのワンツーでボックス内に侵入したネイマールがゴール左に持ち上がり左足でゴールネットを揺らした。 ▽逆転に成功したPSGは29分にも、ダニエウ・アウベスの右クロスをゴール左に走り込んだネイマールが右肩で折り返すと、最後はゴール前のカバーニが押し込み、3点目。さらに36分、ネイマールの右FKをボックス内でマルキーニョスが落とすと、ボックス右でフリーのムバッペがシュート。これが相手DFに当たるもゴール左に突き刺さった。 ▽後半に入っても主導権を握るPSGは、75分に追加点。右サイドをドリブルで持ち上がったムバッペがボックス右深くから折り返すと、相手DFのクリアしたこぼれ球をボックス内のヴェラッティがダイレクトシュート。これがゴール左に吸い込まれた。 ▽リードを広げるも攻撃の手を緩めないPSGは、79分にカバーニがゴールネットを揺らすと、直後の80分にもダニエウ・アウベスがミドルシュートを沈め、7点目。その後も、危なげない試合運びでゲームをクローズしたPSGが、7-1と圧勝。全勝をキープしたPSGが余裕を持ってバイエルンとの首位攻防戦に臨む形となった。 ▽また、同時刻に行われていた同グループのもう一試合、アンデルレヒトvsバイエルンは1-2でバイエルンが勝利した。試合はゴールレスで迎えた後半に動く。51分、ロングボールを右サイドのトリッソが頭で繋ぐと、これを受けたハメス・ロドリゲスがボックス手前まで持ち上がり、ボックス右へパス。これを駆け上がったトリッソがダイレクトで折り返すと、フリーのレヴァンドフスキがゴールに流し込んだ。 ▽先制したバイエルンは、63分にアンデルレヒトに1点を返されるも、77分に勝ち越す。右サイドを突破したキミッヒのクロスをトリッソが頭で流し込んだ。結局、このゴールが決勝点となり、バイエルンが勝利。この結果、勝ち点を「12」に伸ばしたバイエルンが首位通過に望みを残している。 2017.11.23 07:13 Thu
twitterfacebook
thumb

ネイマール、ビッグタイトル獲得に野心「CLとW杯を獲りたい」

パリ・サンジェルマンFWネイマールが、母国メディアのインタビューで野心をのぞかせた。<br><br>ネイマールは今夏バルセロナを離れ、パリSGに移籍。パリSGはネイマール獲得のために2億2200万ユーロ(約286億円)という大金をはたいた。<br><br>最近では移籍の噂が流れているネイマールだが、ブラジル『Man About Town』で次のように話している。<br><br>「僕はパリSGでチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げたいと思っている。その後、ブラジル代表でワールドカップを勝ち取りたい。それからは...結婚でもするかもしれないね」<br><br>父親であり代理人でもあるロルダン氏との関係性にも言及している。<br><br>「僕は定期的に父親と会話している。彼の知識を信頼しているし、アドバイスを求めているよ。彼は僕を100%愛してくれている。ただ、僕は自分で自分のことを決められるけれどね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.21 23:30 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング