リール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 リール 39 10 9 19 41 66 -25 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-25
リーグ・アン
第3節
リール vs ギャンガン
2018-09-01
リーグ・アン
第4節
アンジェ vs リール
2018-09-15
リーグ・アン
第5節
アミアン vs リール
2018-09-22
リーグ・アン
第6節
リール vs ナント
2018-09-26
リーグ・アン
第7節
ボルドー vs リール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.08.18
27:00
リーグ・アン
第2節
モナコ 0 - 0 リール
2018.08.11
27:00
リーグ・アン
第1節
リール 3 - 1 レンヌ

基本データ

正式名称:LOSCリール・メトロポール

原語表記:Lille Olympique Sporting Club Lille Metropole

愛称:LOSC

創立:1944年

ホームタウン:リール

チームカラー:青、赤

関連ニュース

thumb

シャルケ、リールからロシアW杯選出のモロッコ代表DFメンディル獲得!

▽シャルケは17日、リールからモロッコ代表DFハムザ・メンディル(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日まで。移籍金は非公開となっている。 ▽リール下部組織出身のメンディルは、2017年2月にトップチームデビュー。昨シーズンは左サイドバックを主戦場とし、公式戦14試合に出場した。また、モロッコ代表では2016年9月にフル代表デビュー。出場機会はなかったものの、7月まで行われていたロシア・ワールドカップのメンバーにも選出されていた。 ▽メンディルの加入についてシャルケのドメニコ・テデスコ監督は、以下のようにコメントしている。 「我々は長い間ハムザ(・メンディ)について詳しく調べていた。そのため、彼を獲得できてとても嬉しいね。彼は、我々がこのポジションに望む多くの要素を持っている。身体能力、ダイナミック、タフさ、そして攻撃の局面での勇敢さ。この才能ある選手と共にさらなる成長を遂げることを、我々はとても楽しみにしている」 2018.08.17 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖加入のトーレスはリール入り目前だった?

▽今夏サガン鳥栖へと加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスだが、リーグ・アン行きの可能性があったようだ。フランス『foot-sur7』がフランス『レキップ』の報道を元に報じた。 ▽トーレスは、昨シーズン限りでアトレティコ・マドリーとの契約が満了。中国やアメリカのクラブからも関心が示される中、Jリーグの鳥栖を新天地に選択。ここまでゴールこそ挙げていないものの、明治安田生命J1リーグで5試合に出場している。 ▽報道によると、トーレスの獲得に興味を示していたのはリールとのこと。両者は加入で合意目前まで行っていたものの、トーレスが心変わりをし、鳥栖への加入を選択したと『レキップ』は報じている。 ▽ストライカーの獲得に失敗したリールは、ラス・パルマスから元フランス代表FWロイク・レミを獲得。トーレスを逃したものの、リーグ・アンの開幕戦ではレンヌ相手に3-1と逆転勝利していた。 2018.08.15 17:28 Wed
twitterfacebook
thumb

セルタがリールからパラグアイ代表DFを獲得!

▽セルタは14日、リールからパラグアイ代表DFフニオール・アロンソ(25)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽母国のセロ・ポルテーニョでプロキャリアをスタートしたアロンソはセンターバックと左サイドバックを主戦場とする左利きのDF。2017年1月に加入したリールでは昨シーズンのリーグ戦34試合に出場し2ゴールを挙げていた。また、2013年にデビューしたパラグアイ代表ではここまで18試合に出場し1ゴールを記録している。 ▽なお、アロンソは今夏セビージャに旅立ったスペイン人DFセルジ・ゴメスの後釜を担うことになる。 2018.08.15 13:41 Wed
twitterfacebook
thumb

ナポリ、リールからフランス人DFマルキュイを完全移籍で獲得!

▽ナポリは8日、リールからフランス人DFケヴィン・マルキュイ(27)を獲得したことを発表した。契約期間などの詳細は明かされていない。 ▽モナコの下部組織出身のマルキュイは、サンテチェンヌを経て昨年夏にリールに加入。右サイドバックを主戦場に、右ウイングや左サイドバックもこなすサイドのスペシャリストは、昨シーズンの公式戦25試合に出場し、5アシストを記録していた。 ▽ナポリは今夏の移籍市場で元イタリア代表DFクリスティアン・マッジョが旅立った右サイドバックの獲得に動いていたが、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコやコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアス、ドイツ代表DFベンジャミン・ヘンリクス、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアン、セネガル代表DFユスフ・サバリらの獲得に失敗していた。 2018.08.08 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ナポリのSB問題がようやく解決! リールからフランス人DF獲得が決定!

▽ナポリのサイドバック問題がようやく解決したようだ。同クラブのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がリールのフランス人DFケヴィン・マルキュイ(27)の加入を認めた。 ▽ナポリは今夏の移籍市場で元イタリア代表DFクリスティアン・マッジョが旅立った右サイドバックの獲得に動いてきた。しかし、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコやコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアス、ドイツ代表DFベンジャミン・ヘンリクス、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアン、セネガル代表DFユスフ・サバリら獲得候補との交渉がうまく行かずにいた。 ▽しかし、ダブリンで行われたリバプールとのフレンドリーマッチの試合前に『スカイ・スポルト・イタリア』の取材に答えたデ・ラウレンティス会長はマルキュイの獲得が成功したことを明かした。 「(マルキュイ獲得に関して)それは事実だ。彼は完全移籍でウチに来る。1200万ユーロ(約15億5000万円)の移籍金とボーナスを含めて総額1300万ユーロ(約16億7000万円)の取引になる」 ▽モナコの下部組織出身のマルキュイは、サンテチェンヌを経て昨年夏にリールに加入。右サイドバックを主戦場に、右ウイングや左サイドバックもこなすサイドのスペシャリストは、昨シーズンの公式戦25試合に出場し、5アシストを記録していた。 ▽また、デ・ラウレンティス会長はメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(33)の加入が迫っていることやセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)と新たな5年契約を結ぶことも明かしている。 2018.08.05 13:35 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング