ボーンマス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 ボーンマス 46 12 10 16 55 67 -12 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.21
23:00
プレミアリーグ
第38節
レスター・シティ 1 - 1 ボーンマス
2017.05.13
23:00
プレミアリーグ
第37節
ボーンマス 2 - 1 バーンリー
2017.05.06
23:00
プレミアリーグ
第36節
ボーンマス 2 - 2 ストーク・シティ
2017.04.29
23:00
プレミアリーグ
第35節
サンダーランド 0 - 1 ボーンマス
2017.04.22
23:00
プレミアリーグ
第34節
ボーンマス 4 - 0 ミドルズブラ

基本データ

正式名称:AFCボーンマス

原語表記:Association Football Club Bournemouth

ホームタウン:ボーンマス

チームカラー:赤、黒

関連ニュース

thumb

ボーンマスがアイルランド代表MFアーターと2021年までの新契約締結

▽ボーンマスは13日、アイルランド代表MFハリー・アーター(27)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽2010年に当時カンファレンス・サウス(イングランド6部相当)のウォキングからボーンマスに加入したアーターは、これまで7シーズンを過ごし、公式戦239試合に出場し28ゴールを記録。昨シーズンはリーグ戦35試合に出場し1ゴール4アシストを記録していた。 ▽豊富な運動量と献身性に加え、人格者としても知られるセントラルMFは、チェリーズとの新契約に満足感を示している。 「クラブが新たな契約を掲示してくれたときから、とても簡単な決定だったよ。チームはここ数シーズン、成功を収めてきた。そういった進化を続けるチームの一員であり続けたいと思っていたからね」 ▽また、ボーンマスを率いるエディ・ハウ監督も、アーターとの新契約締結を心から喜んでいる。 「ハリーは長い間、我々にとって重要なプレーヤーだった。彼は本当の勝者であり、ピッチ内で起きる様々な良い事柄の中心にいた。同様に彼のグループに対する行動と姿勢は、傑出したものだった」 2017.07.14 03:31 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマス移籍のデフォー、末期ガン患うサンダーランドファン少年との友情を加入会見で涙ながらに明かす

▽今夏にサンダーランドからボーンマスに加入したイングランド代表FWジャーメイン・デフォーが入団会見の席で、末期ガンに苦しむサンダーランドファンの少年について口を開いた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽家族と共にサンダーランドのファンであるブラッド・ローリー君(6)は、神経芽細胞腫(小児ガン)に苦しんでいる。そんなローリー君のあこがれは、チームのエースストライカーであるデフォーだった。 ▽以前から神経芽細胞腫の治療の支援を受けてきたブラッドリー君は、昨年9月に行われたサンダーランドvsエバートンでクラブから招待を受け、クラブマスコットのブラック・キャッツと共にピッチに降り立った。 ▽そこで憧れのデフォーと初めて顔を合わせると、ブラッドリー君を一目見て気に入ったデフォーは、その後もブラッドリー君の自宅を訪問するなど、交流を続けてきた。また、昨年3月に久しぶりのイングランド代表復帰を果たした同選手は、エスコートキッズとしてブラッドリー君をウェンブリーに招き、リトアニア代表相手に見事なゴールを決め、ブラッドリー君をさらに喜ばせていた。 ▽しかし多くの支援や病院関係者の懸命な努力も実らず、昨年12月にガンが末期状態と宣告され、現在自宅で苦痛緩和看護を受けているブラッドリー君。6月初めには両親が、余命数週間と宣告されたことを『フェイスブック』を通じて明かしており、デフォーは残された時間をブラッドリー君と過ごすと語っていた。 ▽そんなデフォーは今夏の移籍市場でサンダーランドからボーンマスに加入。6日に行われた入団会見では、涙ながらにブラッドリー君への思いを口にした。 「(余命数週間と知って)本当に悲しい気持ちになった。心がふさぎ込んでしまったよ。ただ、彼のため、彼の家族のために強くいなければいけないと思った。それでも言葉が出てこなかったよ。ただ、残された時間は特別なものだ」 「彼と最初に会った時、僕に駆けつけてきたんだ。まさか彼が重い病気を患っているなんて思わなかったよ。ただ、あの瞬間から僕らはつながった」 「数日前にも彼と一緒にいたけれど、彼の苦しむ姿は本当に悲しい。僕の父(デフォーの父であるジミー氏は2012年に喉頭がんで亡くなった)がなくなった時は、覚悟ができている感覚があった。でもあれほど幼い子が、長い間苦しんでいるのを見るのは本当につらいことだ」 「僕だけでなく、僕たちは彼らの家族の傍にいる。そして時間は進む。朝起きて、彼のことを考えない日はないよ。今も彼のことを考えているし、特別な関係だ」 2017.07.07 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、ブラックバーンから元U-18イングランド代表MFコナー・マホニーを獲得

▽ボーンマスは4日、リーグ1(イングランド3部相当)のブラックバーンから元U-18イングランド代表MFコナー・マホニー(20)の獲得を発表した。契約期間は4年で、同選手はボーンマスのU-23チームに加わることになる。 ▽2013年8月に、わずか16歳でアクリントン・スタンリーでデビューを果たしたマホニーは、その4カ月後にブラックバーンへ移籍。およそ2年半の在籍期間で公式戦21試合に出場し3アシストを記録した。プレミアリーグ初挑戦となるマホニーは、クラブの公式サイトでその意欲を示している。 「僕はステップアップする準備は出来ているし、自分自身に挑戦する準備もできている。観客が立ち上がる瞬間が好きなんだ。試合に出られるよう頑張るよ」 「エディ・ハウ(監督)やそのコーチングスタッフたちと働くことは、夢の実現につながるだろう。毎日できることをやり続ければ、僕にとって一番大切なものを手にすることができるだろう」 2017.07.04 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、主力MFゴスリングと新契約締結

▽ボーンマスは2日、イングランド人MFダン・ゴスリング(27)と2021年6月30日までの新契約締結を発表した。 ▽ボーンマスとの新契約にサインしたゴスリングは、同クラブの公式サイトで喜びを露わにしている。 「この3年間は本当に楽しかったよ。とても時間が早く過ぎた感覚だけど、監督やチームスタッフと共に良い形で仕事を進められたと思う」 「今後の目標はこのチームで主力となり、自分のゲームを増やしていくことだね」 ▽2014年にニューカッスルから当時チャンピオンシップ(イングランド2部)のボーンマスに加入したゴスリングは、加入1年目から主力に定着すると、チャンピオンシップ優勝に貢献。プレミアリーグでの直近2シーズンでは、最も走力が求められるエディー・ハウ監督の志向するフットボールの根幹を担うセントラルMFでレギュラーを務め、ここまで通算91試合に出場し、12ゴールを挙げている。 2017.07.03 00:12 Mon
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、クラブレコードでチェルシーからDFアケを獲得

▽ボーンマスは30日、チェルシーからオランダ代表DFネイサン・アケ(22)を獲得したことを発表した。契約期間は長期と発表されている。移籍金については非公表も、イギリス『ガーディアン』によれば移籍金は2000万ポンド(約29億円)前後とのことだ。 ▽チェルシーユース出身のアケは将来が嘱望されている若手で、レディングやワトフォードなどのレンタル移籍で経験を積んできた。2016-17シーズンはボーンマスにレンタル移籍したが、今年1月にチェルシーに復帰。だが、復帰後は公式戦5試合の出場にとどまっていた。 ▽アケはボーンマスの公式サイトを通じて、以下のコメントを残した。 「昨年ここで素晴らしい時間を過ごせたので、戻ることができて本当に嬉しい」 「刺激的な挑戦になる。チェルシーは偉大なクラブで、多くのことを学んだ。でも、今は新たなステップだ。成長していくために、正しい場所だと考えている」 「ここで監督の指導を受け、より改善して、さらに良い選手なっていくことができると思う」 2017.06.30 16:14 Fri
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング