ボーンマス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 ボーンマス 33 9 6 14 42 54 -12 29

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-01
25:30
プレミアリーグ
第30節
サウサンプトン vs ボーンマス
2017-04-05
28:00
プレミアリーグ
第31節
リバプール vs ボーンマス
2017-04-08
25:30
プレミアリーグ
第32節
ボーンマス vs チェルシー
2017-04-22
23:00
プレミアリーグ
第34節
ボーンマス vs ミドルズブラ
2017-04-29
23:00
プレミアリーグ
第35節
サンダーランド vs ボーンマス

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.18
26:30
プレミアリーグ
第29節
ボーンマス 2 - 0 スウォンジー
2017.03.11
24:00
プレミアリーグ
第28節
ボーンマス 3 - 2 ウェストハム
2017.03.04
21:30
プレミアリーグ
第27節
マンチェスター・ユナイテッド 1 - 1 ボーンマス
2017.02.25
24:00
プレミアリーグ
第26節
WBA 2 - 1 ボーンマス
2017.02.13
29:00
プレミアリーグ
第25節
ボーンマス 0 - 2 マンチェスター・シティ

基本データ

正式名称:AFCボーンマス

原語表記:Association Football Club Bournemouth

ホームタウン:ボーンマス

チームカラー:赤、黒

関連ニュース

thumb

イブラを踏みつけ5試合の出場停止を受けたボーンマスDF、FAの決定に失望

ボーンマスのDFタイロン・ミングスは、マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチの顔を踏みつけたとして5試合の出場停止を科されたことに「ひどく失望した」と自身のツイッターで記している。<br><br>4日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対ボーンマスの一戦で、前半終了間際に倒れているイブラヒモビッチの顔面を踏みつけていた。イングランド・サッカー協会(FA)は、水曜日に独立規律委員会の公聴会を開き、ミングスに対してウェスト・ハム戦からチェルシー戦までの合計5試合の出場停止処分を発表。これを受け、ボーンマスDFはFAの決定に反論した。<br><br>「あれはズラタン・イブラヒモビッチとの偶発的な接触だったのに、5試合の出場停止だなんてFAの決定にはひどく失望している。あの場面で故意に踏みつけたりできるような時間はなかった」<br><br>「あの時は早く自陣に戻って守備をしようと夢中になっていて、足の向きを変えられなかった。多くの人が、自分が意図的にフットボール選手の頭を踏んだと思っているなんて腹立たしい限りだし、受け入れられないことだ」<br><br>「サポートをしてくれたAFCボーンマスとクラブのサポーターには感謝を伝えたい。もう一度ピッチに立ち、チームが来シーズンもプレミアリーグで戦えるようプレーしたい」<br><br>提供:goal.com 2017.03.11 15:20 Sat
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチ踏み付けのミングスに5試合の出場停止処分

▽イングランドサッカー協会(FA)は8日、4日に行われたプレミアリーグ第27節、マンチェスター・ユナイテッドvsボーンマスで暴力行為を働いたボーンマスのイングランド人DFタイロン・ミングスに対して5試合の出場停止処分を科すことを発表した。 ▽ミングスは4日に行われた同試合の前半終盤にピッチに倒れ込んだイブラヒモビッチの顔面をスパイクで踏みつけていた。この行為を審判は目視できていなかったため、試合中に処分は下されなかったが、ビデオ判定によって今回の処分が下った格好だ。また、エルボーで報復行為を行ったイブラヒモビッチに対しては前日、3試合の出場停止処分が下っていた。 ▽この処分により、ミングスはウェストハム戦、スウォンジー戦、サウサンプトン戦、リバプール戦、チェルシー戦に出場できなくなった。 2017.03.09 01:52 Thu
twitterfacebook
thumb

FAがヒジ打ちのイブラヒモビッチに3試合の出場停止処分...FAカップ 準々決勝のチェルシーも欠場

▽イングランドサッカー協会(FA)は7日、4日に行われたプレミアリーグ第27節、マンチェスター・ユナイテッドvsボーンマスで暴力行為を働いたユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに3試合の出場停止処分を科すことを発表した。 ▽4日に行われた同試合の前半終了間際のセットプレー時にボーンマスDFタイロン・ミングスに対して、イブラヒモビッチが危険なエルボーをかましたことが映像で確認されており、同選手に対する処分を検討していた。 ▽この処分により、イブラヒモビッチはFAカップ準々決勝のチェルシー戦に加え、プレミアリーグのミドルズブラ戦、WBA戦の2試合を欠場する。なお、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催するコンペティションであるヨーロッパリーグ(EL)に処分は適用されないため、9日に行われるラウンド16・1stレグ、ロストフ戦には出場可能だ。 2017.03.08 03:22 Wed
twitterfacebook
thumb

FAがエルボーのイブラヒモビッチ&顔面踏みつけのミングスを処分! 4日のユナイテッドvsボーンマスで発生

▽イングランドサッカー協会(FA)は6日、4日に行われたプレミアリーグ第27節、マンチェスター・ユナイテッドvsボーンマスで暴力行為を働いたユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ、ボーンマスのイングランド人DFタイロン・ミングスの2名に処分を科すことを発表した。 ▽イブラヒモビッチは、4日に行われた同試合の前半終了間際のセットプレー時にミングスに対して、危険なエルボーをかましたことが映像で確認されている。一方のミングスは、その直前のプレーで交錯してピッチに倒れ込んでいたイブラヒモビッチの顔面をスパイクで踏み付ける危険な行為をしていたことが、こちらも映像に残されていた。 ▽また、イブラヒモビッチとミングスの両者には、現地時間7日の夕方までに異議申し立てを行う権利が与えられている。 ▽イギリス『BBC』の伝えるところによれば、FAの処分が確定した場合、イブラヒモビッチとミングスには、3試合の出場停止処分が科される見込みだという。ただ、FAはミングスのスタンプに関して、より悪質な行為と判断しており、更なる処分を科す可能性を主張している。 ▽なお、3試合の出場停止が見込まれるイブラヒモビッチは、FAカップ準々決勝のチェルシー戦に加え、プレミアリーグのミドルズブラ戦、WBA戦の2試合を欠場することになる。今シーズンのここまで公式戦39試合26ゴール7アシストを記録するエースの離脱は、ユナイテッドにとって大きな痛手となりそうだ。 2017.03.07 02:00 Tue
twitterfacebook
thumb

イブラPK失敗のユナイテッド、10人のボーンマスに痛恨ドローでCL圏浮上ならず《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・ユナイテッドは4日、プレミアリーグ第27節でボーンマスを本拠地オールド・トラフォードに迎え、1-1で引き分けた。 ▽1週間前に行われたサウサンプトンとのEFLカップ決勝ではイブラヒモビッチの2ゴールなどで3-2と下し、モウリーニョ体制下で早速初タイトルを獲得した6位ユナイテッド(勝ち点48)は、公式戦6連勝中と好調。そのユナイテッドはエバートンへの復帰が報じられたルーニーが[4-2-3-1]のトップ下で先発となった。 ▽リーグ戦4連敗中の14位ボーンマス(勝ち点26)に対し、開始2分にルーニーのヘディングシュートでゴールに近づいたユナイテッドは、5分にはロングボールに抜け出したポグバが決定的なシュートを浴びせていく。 ▽良い入りを見せたユナイテッドだったが、11分にピンチ。アフォベにディフェンスライン裏を取られ、GKデ・ヘアと一対一に。しかし、デ・ヘアが止めて先制を許さない。その後も圧倒するユナイテッドは13分にマルシャルがGKを強襲するシュートを浴びせれば、続く20分にもキャリックのスルーパスを受けたボックス左のマルシャルが決定的なシュートを放ったが、GKボルツのセーブに阻まれた。 ▽それでも23分、CKの流れからバレンシアの放ったシュートをゴール前でフリーとなっていたロホがコースを変えてネットを揺らし、先制に成功する。先制後もボーンマスに何もさせずに押し込んでいたユナイテッドだったが、39分にPKを献上してしまう。ボックス左に侵入したピューの切り返しに、たまらずスライディングで飛び込んだフィル・ジョーンズが倒してしまった。このPKをJ・キングに決められ、試合を振り出しに戻される。 ▽まさかの失点を喫したユナイテッドだったが追加タイム2分、ミングスにエルボーを見舞ったイブラヒモビッチにカードを要求したサーマンに2枚目のイエローカードが提示され、数的優位となってハーフタイムに入った。 ▽迎えた後半、ピューに代えてゴスリングを投入してきたボーンマスに対し、ユナイテッドが敵陣で試合を進めるも、ボーンマスの粘り強い守備の前にシュートに持ち込むには至らない。 ▽数的優位を生かせないユナイテッドのモウリーニョ監督は68分、大胆に3枚代えを敢行。ルーニー、キャリック、ショーに代えてラッシュフォード、リンガード、フェライーニを投入した。すると71分、右クロスをファーサイドのポグバが折り返すと、A・スミスのハンドを誘ってPKを獲得。しかし、キッカーのイブラヒモビッチがゴール左下を狙ったシュートはGKボルツに止められ、勝ち越すことはできない。 ▽結局、このPK以降チャンスを作れなかったユナイテッドは引き分け止まり。リバプールとアーセナルの直接対決を前にチャンピオンズリーグ出場圏内浮上を逃している。 2017.03.04 23:25 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング