サッスオーロ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 サッスオーロ 46 13 7 18 58 63 -5 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-08-27
25:00
セリエA
第2節
トリノ vs サッスオーロ
2017-09-10
セリエA
第3節
アタランタ vs サッスオーロ
2017-09-17
セリエA
第4節
サッスオーロ vs ユベントス
2017-09-21
セリエA
第5節
カリアリ vs サッスオーロ
2017-09-24
セリエA
第6節
サッスオーロ vs ボローニャ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.08.20
27:45
セリエA
第1節
サッスオーロ 0 - 0 ジェノア

基本データ

正式名称:USサッスオーロ・カルチョ

原語表記:Unione Sportiva Sassuolo Calcio s.r.l

創立:1922年

ホームタウン:サッスオーロ

チームカラー:緑、黒

関連ニュース

thumb

サンプドリア、DFフェッラーリを買い取りOP付きレンタルで獲得! 昨季クロトーネで獅子奮迅の活躍

▽サンプドリアは4日、サッスオーロからイタリア人DFジャン・マルコ・フェッラーリ(25)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。また、今回の契約条項にはサッスオーロの買い戻しオプションが盛り込まれている。 ▽パルマの下部組織出身のフェッラーリは、2014-15シーズンにレンタル移籍した当時セリエBのクロトーネで頭角を現すと、完全移籍で正式加入となった2015-16シーズンに主力センターバックとしてクラブ史上初のセリエA昇格に貢献。昨シーズンはセリエA37試合に出場し3ゴールを挙げる活躍をみせ、同クラブの奇跡の残留の立役者の1人となっていた。 ▽なお、現在サッスオーロが保有権を持っているものの、一度もプレー機会がないままサンプドリアに加入することになった。 ▽先日に若手中心で臨んだサンマリノ代表とのフレンドリーマッチで非公式ながらイタリア代表デビューを飾った実力者は、先日サンプドリアからインテルに加入したスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの代役としての働きが期待される。 2017.08.05 15:42 Sat
twitterfacebook
thumb

サッスオーロが降格パレルモからイタリア人DFゴルダニーガを獲得

▽サッスオーロは29日、パレルモのイタリア人DFエドゥアルド・ゴルダニーガ(23)を獲得したことを発表した。移籍金は500万ユーロ(約6億5000万円)とのことだ。 ▽パレルモの下部組織で育ったセンターバックのゴルダニーガは、ピサやペルージャへのレンタル移籍を経て、2015年夏にパレルモに復帰。出場機会を徐々に増やし、2016-17シーズンはセリエAで24試合に出場して1ゴールを決めたが、チームはセリエBに降格していた。 2017.07.30 03:39 Sun
twitterfacebook
thumb

クロトーネ、サッスオーロからイタリア人FWトロッタを再レンタル

▽クロトーネは22日、サッスオーロのイタリア人FWマルチェロ・トロッタ(24)を再レンタルで獲得したことを発表した。なお、シーズン終了後の買い取りオプションが付いていることも発表されている。 ▽188cmの大型FWであるトロッタは、2016年夏にサッスオーロからクロトーネへレンタル移籍。2016-17シーズンはセリエAで29試合に出場し、3ゴール5アシストを記録して奇跡の残留に貢献していた。 ▽イタリア代表としてはU-16からU-21まで選出されていたが、A代表招集歴はない。 2017.07.23 00:12 Sun
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、ユベントスのU-20イタリア代表MFカッサータを完全移籍で獲得

▽サッスオーロは21日、ユベントスのU-20イタリア代表MFフランチェスコ・カッサータ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は発表されておらず、移籍金はイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば500万ユーロ(約6億5000万円)とのことだ。 ▽エンポリの下部組織から2015年夏にユベントスに加入したセントラルMFのカッサータは、ユベントスでのトップチーム出場歴がないまま、2016年夏にセリエBのアスコリへレンタル移籍。リーグ戦36試合に出場して1ゴール5アシストを記録していた。 ▽U-20イタリア代表としては先月開催されていたU-20ワールドカップで3試合に出場していた。 ▽移籍先のサッスオーロではセントラルMFを務めていたイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニがローマへ移籍していた。 2017.07.22 01:37 Sat
twitterfacebook
thumb

ローマ、指揮官古巣から快速FWデフレル獲得! 買い取り義務付きのレンタルで移籍金は最大30億円に

▽ローマは20日、サッスオーロからフランス人FWグレゴワール・デフレル(26)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽なお、ローマの発表によると、ローマはレンタル料金として500万ユーロ(約6億5000万円)を支払い、出場試合数など特定のスポーツ面の条件を達成した場合、今シーズン終了後に1500万ユーロ(約19億5000万円)で買い取ることになるという。また、選手のパフォーマンス、クラブの成績に応じて最大300万ユーロ(約3億9000万円)の追加ボーナスを支払うことになる。 ▽今年1月にも加入の噂があった中、晴れてローマ入りが決定したデフレルは、クラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「ローマのためにプレーできることは、僕にとってたくさんのことを意味する。イタリア国内で最高のチームの1つである、この強力なグループの一員となる」 「ここに来ることができたことを本当に嬉しく思っているし、チームのために全てを捧げるつもりだ」 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコのバックアップと、左右のウイングでプレー可能な多彩なアタッカーの獲得に成功したモンチSD(スポーツ・ディレクター)は、今回のオペレーションに満足感を示している。 「最終的にグレゴワールをチームに迎え入れることができて本当に満足している」 「彼は我々にとってトップターゲットだった。それは彼こそが我々の求めるスタイルのストライカーだったからだ」 「彼は前線で異なる3つのポジションでプレー可能であり、速く、チームのためにプレーできる。同様にチームの攻撃に深みを与え、ゴールへの素晴らしい嗅覚を持ち合わせている」 ▽パルマの下部組織出身のデフレルは、2012年に加入したチェゼーナで台頭。本職はセンターフォワードながら卓越したスピードとテクニックを武器に、左右のウイングでもプレー可能な左利きのアタッカーは、昨シーズンのサッスオーロで公式戦38試合に出場し16ゴール5アシストの数字を残していた。 ▽なお、デフレルはアメリカでプレシーズンツアーを行っているチームにすぐさま合流する予定だ。 2017.07.20 22:45 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング