サッスオーロ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 サッスオーロ 8 2 2 5 5 15 -10 9

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-25
27:45
セリエA
第10節
サッスオーロ vs ウディネーゼ
2017-10-29
23:00
セリエA
第11節
ナポリ vs サッスオーロ
2017-11-05
28:45
セリエA
第12節
サッスオーロ vs ミラン
2017-11-19
23:00
セリエA
第13節
ベネヴェント vs サッスオーロ
2017-11-25
26:00
セリエA
第14節
サッスオーロ vs ヴェローナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.22
22:00
セリエA
第9節
SPAL 0 - 1 サッスオーロ
2017.10.15
22:00
セリエA
第8節
サッスオーロ 0 - 0 キエーボ
2017.10.01
22:00
セリエA
第7節
ラツィオ 6 - 1 サッスオーロ
2017.09.24
25:00
セリエA
第6節
サッスオーロ 0 - 1 ボローニャ
2017.09.20
27:45
セリエA
第5節
カリアリ 0 - 1 サッスオーロ

基本データ

正式名称:USサッスオーロ・カルチョ

原語表記:Unione Sportiva Sassuolo Calcio s.r.l

創立:1922年

ホームタウン:サッスオーロ

チームカラー:緑、黒

関連ニュース

thumb

鼻骨骨折でイケメンが台無し?サッスオーロDFがキエッリーニと比較し自虐

サッスオーロのDFフェデリコ・ペルーゾがインスタグラムを更新し、手術後の姿をユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニと比較した。イタリアメディア『メディアセット』が2日、伝えている。<br><br>ペルーゾは1日、セリエA第7節ラツィオ戦(6-1でラツィオが勝利)で膝を負傷したDFティモ・レトシェルトに代わり、21分から途中出場した。しかし43分、MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチと接触した際、鼻を強打して流血。出場わずか22分で交代に追い込まれた。<br><br>その後、鼻骨骨折と診断されたペルーゾはSNSで手術が成功したことを報告している。投稿された写真では、腫れあがった鼻に青色のプロテクターや脱脂綿をつけ、痛々しい姿のペルーゾだが、「手術成功。ジョルジョ・キエッリーニよりも酷くなっている」と綴り、セリエAきっての&ldquo;ブサメン&rdquo;として知られるユベントスの元同僚の鼻を引き合いに出し、皮肉った。<br><br>なおペルーゾの投稿には、FWアントニオ・フローロ・フローレスから「(ラツィオのゴール)シュート6本が顔に当たったのか」とのメッセージが届いたほか、元バレーボールイタリア代表のルイジ・マストランジェロからは、「ボンバー(名ストライカーのこと)、ジョルジョ・キエッリーニより酷いのはきついな」と、同情する声も上がった。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.04 12:12 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーベ通算100試合目のディバラが今季2度目の圧巻トリプレッタ! 開幕4連勝でCLバルサ戦の敗戦払拭《セリエA》

▽ユベントスは17日、敵地で行われたセリエA第4節でサッスオーロと対戦し、3-1で快勝した。 ▽ここまで5ゴールを挙げるエースFWディバラの活躍などで、開幕3連勝を飾った6連覇中の王者ユベントス。しかし、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦ではバルセロナに0-3の大敗を喫した。ショックが残る敗戦からバウンスバックを図るビアンコ・ネロは、開幕3戦未勝利のサッスオーロとのアウェイゲームに臨んだ。 ▽バルセロナ戦からのメンバー変更は5点。負傷明けのマンジュキッチとキエッリーニ、CL出場停止明けのクアドラードが復帰したほか、ルガーニとリヒトシュタイナーが最終ラインに入り、[4-2-3-1]の布陣を採用した。 ▽戦前の予想通り、バルセロナ戦の敗戦払拭を目指すアウェイチームがアグレッシブな入りを見せる。開始4分にはボックス右でキープしたクアドラードの落としを走り込んできたピャニッチが右足ダイレクトで合わせるが、枠の右を捉えたシュートはGKコンシーリの好守に遭う。続く10分にも左サイドでアレックス・サンドロが入れた鋭いクロスをゴール前のイグアインが右足インサイドのボレーで合わせるが、これも好守に阻まれる。 ▽それでも、右サイドのクアドラードのスピードを生かして良い形の攻撃を続けるユベントスは、若きエースがメモリアルゴールを奪う。16分、左サイドのマンジュキッチがペナルティアーク付近にグラウンダーの横パスを入れると、走り込んだディバラが見事な左足ダイレクトシュートをゴール右隅の絶妙なコースに突き刺した。 ▽なお、この試合がユベントスでの通算100試合目となるディバラは、リーグ戦4試合連続の今季6点目で通算50得点も達成した。 ▽一方、相手のエースに仕事を許して劣勢のサッスオーロだったが、時間の経過と共に反撃を開始。28分にはマニャネッリのスルーパスに反応したファルシネッリがゴール前に抜け出し、GKブッフォンと一対一も正面を突いたシュートはセーブされる。さらに、33分にポリターノのミドルシュートなどでゴールに迫るが、あと一歩が足りない。 ▽先制以降はややカウンター主体の省エネスタイルでリードを保ちつつ追加点を狙うユベントスは、イグアインやクアドラードに幾度か決定機が訪れるも前半は1点リードにとどまった。 ▽迎えた後半も集中した入りを見せたユベントスは49分、再びディバラが魅せる。右サイド深くでボールを持ったクアドラードからマイナス気味の斜めのパスを受けると、ボックス中央右でDF2枚を前にしながらも意表を突いた左足のトゥーキックでニアサイドを破り、ドッピエッタを達成した。 ▽痛恨の2失点目を喫したホームチームだが、相手の一瞬の隙を突いてすぐさま1点を返す。51分、ボックス左でボールを受けたアジャポンが足を滑らせたDFリヒトシュタイナーを振り切り右足のシュート。GKブッフォンが弾いたボールをファルシネッリが詰めてゴール前に混戦が生まれると、最後はフリーのポリターノが流し込んだ。 ▽らしくない緩慢な対応から点差を縮められたユベントスだが、躍動するディバラが止まらない。62分にはボックス手前中央の好位置で自らFKを獲得すると、壁の上を越える絶妙な直接FKをゴール右隅に突き刺し、今季2度目のトリプレッタ達成。今季のゴール数を早くも「8」に伸ばした。 ▽この3点目で試合を決定付けたユベントスは、リヒトシュタイナー、イグアイン、殊勲のディバラを次々に下げて、バルザーリ、ドグラス・コスタ、ベルナルデスキを投入して試合を締めにかかる。 ▽2点リードでやや緩さがある中、幾度となく相手にゴールを脅かされるが、最後の場面でやらせない。逆に、試合終盤にはクアドラードとドグラス・コスタの快速ウイングのカウンターで4点目に迫るが、フィニッシュの精度を欠き試合はこのままタイムアップ。 ▽バルセロナ戦での鬱憤を晴らすディバラの圧巻のトリプレッタで完勝のユベントスが、開幕4連勝を飾った。 2017.09.17 21:31 Sun
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、至宝ベラルディ&昨季クロトーネで躍動したファルシネリと新契約締結!

▽サッスオーロが、イタリア代表FWドメニコ・ベラルディ(23)とイタリア人FWディエゴ・ファルシネッリ(26)の2選手と新契約を締結した。 ▽2012年にサッスオーロでプロデビューを飾ったベラルディ(写真左)は、デビューシーズンから3年連続で2桁ゴールを達成するなど、すぐさまサッスオーロのエースに成長。ここ2シーズンは度重なる負傷の影響もあり、1桁ゴールに留まるも、卓越した左足の技術と創造性に加え、“ミランキラー”と称されるなどビッグマッチでの勝負強さから、今夏の移籍市場では恩師エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督率いるローマやインテルへの移籍も噂されていた。だが、24日に2022年までの新契約にサインし、サッスオーロ残留を決めた。 ▽一方、2011年からサッスオーロに在籍もランシアーノやペルージャへのレンタル移籍を繰り返してきたファルシネッリ(写真右)は、昨シーズンにレンタルで加入したクロトーネでセリエA35試合に出場し、13ゴールを挙げる活躍を披露。今季はレンタルバックしたサッスオーロで主力の活躍が求められる中、25日に2022年までの5年契約にサインした。 2017.08.25 23:20 Fri
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、主力MFポリターノと2022年までの新契約締結!

▽サッスオーロは23日、イタリア人MFマッテオ・ポリターノ(24)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽ローマ下部組織出身のウイングプレーヤーであるポリターノは、2015年に買い取りオプション付きのレンタルでサッスオーロに加入。前指揮官で現在ローマを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の下で2シーズンに渡って主力として活躍したポリターノは、今年5月に行われたサンマリノ代表戦で非公式戦ながらアッズーリデビューも飾っていた。 ▽今夏の移籍市場ではフィオレンティーナ行きが盛んに報じられたが、サッスオーロ残留を決断した。 2017.08.24 00:47 Thu
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、DFフェッラーリを買い取りOP付きレンタルで獲得! 昨季クロトーネで獅子奮迅の活躍

▽サンプドリアは4日、サッスオーロからイタリア人DFジャン・マルコ・フェッラーリ(25)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。また、今回の契約条項にはサッスオーロの買い戻しオプションが盛り込まれている。 ▽パルマの下部組織出身のフェッラーリは、2014-15シーズンにレンタル移籍した当時セリエBのクロトーネで頭角を現すと、完全移籍で正式加入となった2015-16シーズンに主力センターバックとしてクラブ史上初のセリエA昇格に貢献。昨シーズンはセリエA37試合に出場し3ゴールを挙げる活躍をみせ、同クラブの奇跡の残留の立役者の1人となっていた。 ▽なお、現在サッスオーロが保有権を持っているものの、一度もプレー機会がないままサンプドリアに加入することになった。 ▽先日に若手中心で臨んだサンマリノ代表とのフレンドリーマッチで非公式ながらイタリア代表デビューを飾った実力者は、先日サンプドリアからインテルに加入したスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの代役としての働きが期待される。 2017.08.05 15:42 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング