ハノーファー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 ハノーファー 12 3 3 2 8 6 2 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-21
22:30
ブンデスリーガ
第9節
アウグスブルク vs ハノーファー
2017-10-28
22:30
ブンデスリーガ
第10節
ハノーファー vs ドルトムント
2017-11-04
23:30
ブンデスリーガ
第11節
ライプツィヒ vs ハノーファー
2017-11-19
26:00
ブンデスリーガ
第12節
ブレーメン vs ハノーファー
2017-11-24
28:30
ブンデスリーガ
第13節
ハノーファー vs シュツットガルト

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.14
22:30
ブンデスリーガ
第8節
ハノーファー 1 - 2 フランクフルト
2017.09.30
22:40
ブンデスリーガ
第7節
ボルシアMG 2 - 1 ハノーファー
2017.09.24
22:30
ブンデスリーガ
第6節
ハノーファー 0 - 0 ケルン
2017.09.20
27:30
ブンデスリーガ
第5節
フライブルク 1 - 1 ハノーファー
2017.09.15
27:30
ブンデスリーガ
第4節
ハノーファー 2 - 0 ハンブルガーSV

基本データ

正式名称:ハノーファー96

原語表記:Hannoverscher Sport-Verein von e.V.

愛称:ローテン(赤)、ゼクスウントノインツィガー(96)

創立:1896年

ホームタウン:ハノーファー

チームカラー:黒、白、緑

関連ニュース

thumb

大迫先発ケルン、好調ハノーファーにゴールレスドローで開幕連敗を5でストップ《ブンデスリーガ》

▽ケルンは24日、ブンデスリーガ第6節でハノーファーとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。ケルンのFW大迫勇也は76分までプレーしている。 ▽前節フランクフルト戦では決定機を決めきれずチームが開幕5連敗となったケルンの大迫は引き続きコルドバと2トップを形成した。 ▽3勝2分けと好スタートを切った昇格組のハノーファーに対し、徐々に押し込まれる展開を強いられたケルンは12分にピンチ。ベビの右クロスに反応したファルカーケにボレーを許したが、シュートはわずかに枠の右に外れて助かった。 ▽その後も押し込まれたケルンは、27分にようやくチャンス。コルドバがS・サネからボールを奪ってボックス左に侵入。左足でシュートに持ち込んだが、枠を捉えきれなかった。 ▽ゴールに迫ったケルンだったが、31分にもピンチ。FKからS・サネのヘディングシュートがバーを直撃した。ハーフタイムにかけても流れを引き寄せられないケルンは、41分にファルカーケのミドルシュートでゴールを脅かされたがわずかに枠の上に外れ、前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半も押し込まれたケルンだったが、56分に決定機。エーズカンのヒールパスを受けたクランターがボックス右に侵入してシュート。しかし、枠の右に外れて先制とはならなかった。続く59分にもビッテンコートのミドルシュートでゴールに迫ったケルンは、63分に大迫に決定機。 ▽ボックス左にドリブルで侵入したビッテンコートのクロスをゴール前の大迫がスライディングシュート。しかし、ゴール至近距離で合わせたシュートはGKの好ブロックに阻まれた。 ▽73分にS・サネの直接FKでゴールを脅かされたケルンは、大迫に代えてギラシーを投入。ところが、終盤にかけてはチャンスを作れずにそのままゴールレスでタイムアップ。勝利はならなかったが、勝ち点1を積み上げ、開幕からの連敗を5で止めている。 2017.09.25 00:28 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井高途中出場のHSVが2失点で敗北…勝利のハノーファーは今季3勝目《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第4節、ハノーファーvsハンブルガーSV(HSV)が15日に行われ、2-0でハノーファーが勝利した。日本代表DF酒井高徳は86分から途中出場した。 ▽ここまで2勝1敗と好成績を収めている7位のHSVと、2勝1分けと無敗を維持している3位のハノーファーとのアウェイでの一戦。HSVは、前節初黒星を喫したライプツィヒとの対戦から3選手を変更。ファン・ドロンゲレン、ウッド、コスティッチを代えてドウグラス、ジャッタ、シプロックが起用された。酒井高はベンチスタートとなった。 ▽最初のチャンスはHSV。4分、ボックス手前右の位置でFKを得ると、ホルトビーが左足で直接狙うが、惜しくもゴール右へ逸れてしまう。14分にハノーファーにアクシデント。サイドライン際でシプロックと競り合ったフェリペが倒れた際に負傷し、ベブとの交代を余儀なくされてしまう。 ▽好調同士の両チームが互角の戦いを見せる中、19分にハノーファーのバカロルツがボックス手前左から右足で巻いて狙うが、僅かにクロスバーの上に外れてしまった。24分には、左からのクロスに最後はハルニクがゴール前から狙うが枠を捉えられず。 ▽ゴールレスで迎えた後半、HSVは先制を許してしまう。50分、ハノーファーは左サイドからファーサイドへ大きく展開。これをファルカーケに頭で中へ折り返されると、G・ユングがクリアを試みるものの、ゴール前のハルニクに押し込まれ失点を喫した。 ▽ハノーファーに勢いづかせてしまったHSVは、66分、69分に立て続けに左サイドからピンチを迎えるが、ディークメイアーの集中した守りが光り、追加点を与えない。しかし、攻勢に転じることができず、時間を浪費してしまう。 ▽攻めあぐねているうちにハノーファーに2点目を奪われる。82分、ボックス手前でFKを与えてしまうと、カラマンに代わって入ったクラウスが狙う。GKマゼニアが必死にセーブするも、オフサイドラインぎりぎりで飛び出したベブに押し込まれ、リードを広げられてしまった。 ▽状況を打開したいHSVは、86分にドウグラスに代えて酒井高を投入。しかし時すでに遅し。HSVはこのままハノーファーに逃げ切りを許し、0-2で敗れた。一方のハノーファーはこれで今季3勝目。無敗をキープしている。 2017.09.16 05:43 Sat
twitterfacebook
thumb

ハノーファー、宇佐美移籍のデュッセルドルフからFWイフラス・ベブを獲得

▽ハノーファーは31日、ドイツ2部のデュッセルドルフからトーゴ代表FWイフラス・ベブ(23)を4年契約で獲得したことを発表した。背番号は「13」に決まった。 ▽デュッセルドルフの下部組織出身のベブ。昨季は得意の右ウイングを主戦場に、公式戦34試合に出場し6ゴール11アシストを記録した。ベブはハノーファーの公式サイトで以下のように加入の喜びをコメントしている。 「ハノーファーへの移籍は僕にとって大きな一歩だ。ブンデスリーガ(1部)でプレーするという夢が叶ったよ。このチームは最初の2試合で素晴らしいスタートを切ったね。ここでのプレーが待ち切れない。フォルトゥナ(・デュッセルドルフ)には、この素晴らしい機会をくれたことに感謝したい」 2017.08.31 17:46 Thu
twitterfacebook
thumb

ハノーファー、ルビン・カザンから大型FWジョナタスを獲得

▽ハノーファーは22日、ルビン・カザンからブラジル人FWジョナタス(28)を2020年までの3年契約で獲得したことを発表した。 ▽ブラジルのクルゼイロ出身のジョナタスは、昨夏ソシエダからルビン・カザンに加入。192cmという大柄な体格を武器に、昨季はロシア・プレミアリーグで26試合に出場し9ゴールをマークした。今季もリーグ戦5試合の出場で4ゴールを記録。高い得点力を見せている。 ▽ハノーファーの新9番は、クラブの公式サイトで以下のように移籍の喜びを語っている。 「ハノーファーの移籍にとても満足しているよ。これまで多くのチームを経験してきたけどハノーファーで落ち着けるといいね。僕はこの新しいチームで懸命に働くよ。このチームは良い噂しか聞いたことないね」 2017.08.22 17:36 Tue
twitterfacebook
thumb

武藤フル出場のマインツが昇格組相手に黒星スタート…《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ開幕節のマインツvsハノーファーが19日に行われ、0-1でハノーファーが勝利した。マインツのFW武藤嘉紀はフル出場した。 ▽昨季15位でシーズンを終えたマインツは、GKアドラーやディアロ、マキシム、フィッシャーなど新加入選手を積極的に起用。[4-4-2]の2トップにフィッシャーと武藤が並んだ。 ▽立ち上がりから攻勢に出るマインツは、6分に最初のチャンス。マキシムの右CKをファーサイドのベルが頭で合わせるも、ボールはゴール右に外れた。さらに18分、中盤でヒュブナーからボールを奪った武藤がカウンター。ドリブルでボックス左まで侵攻し、逆サイドを駆け上がったフィッシャーヘクロスを送ったが、これは守備に戻ったフェリペのスライディングブロックに阻まれた。 ▽主導権を握るマインツは23分、武藤に決定機。ボックス手前でセカンドボールをつないだラツァのパスに武藤が抜け出すも、シュートは飛び出した相手GKがブロック。32分にも、デ・ブラシスのスルーパスに抜け出した武藤に決定機が生まれるが、シュートは再び相手GKにブロックに阻まれた。 ▽ゴールレスで迎えた後半、先制点の遠いマインツは、66分にフィッシャーとマキシムを下げてエツナリとクアインソンを投入。すると直後の67分、デ・ブラシスのロングパスをボックス右で受けたエツナリがワントラップから右足を振り抜いたが、シュートは相手GKが正面で弾く。 ▽後半も主導権を握るマインツだったが、一瞬の隙から先制を許す。73分、中盤をドリブルで持ち上がったハルニクが左のスペースへパス。これをオーバーラップしたオストルツォレクがダイレクトで折り返すと、ゴール前に走り込んだハルニクがワンタッチで流し込んだ。 ▽マインツは、後半アディショナルタイム3分にブロシンスキのロングフィードからクアイソンがハノーファーゴールに迫ったが、ゴールは奪えず。試合はそのまま0-1で終了。マインツは、昇格組を相手に開幕戦で黒星を喫した。 2017.08.20 00:53 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング