ツエーゲン金沢

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 金沢 8 2 2 5 6 12 -6 9

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-29
18:00
明治安田生命J2リーグ
第10節
岐阜 vs 金沢
2017-05-03
15:00
明治安田生命J2リーグ
第11節
東京V vs 金沢
2017-05-07
13:00
明治安田生命J2リーグ
第12節
金沢 vs 千葉
2017-05-13
16:00
明治安田生命J2リーグ
第13節
金沢 vs 山形
2017-05-17
19:00
明治安田生命J2リーグ
第14節
徳島 vs 金沢

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.23
17:00
明治安田生命J2リーグ
第9節
金沢 0 - 2 熊本
2017.04.15
14:00
明治安田生命J2リーグ
第8節
大分 1 - 0 金沢
2017.04.08
19:00
明治安田生命J2リーグ
第7節
岡山 0 - 1 金沢
2017.04.02
13:00
明治安田生命J2リーグ
第6節
金沢 2 - 0 群馬
2017.03.26
13:00
明治安田生命J2リーグ
第5節
金沢 2 - 2 町田

基本データ

正式名称:ツエーゲン金沢

原語表記:Zweigen Kanazawa

ホームタウン:石川県

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

グスタボの1G1Aで熊本がアウェイ戦初白星で今季初の連勝! 金沢はホーム初黒星《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第9節、ツエーゲン金沢vsロアッソ熊本が23日、西武緑地公園陸上競技場で行われ、0-2でアウェイの熊本が勝利した。 ▽お互い浮上のきっかけが欲しい18位の金沢と17位の熊本による下位対決。ここ3試合で2勝と調子を上げる金沢は、前節からのメンバー変更はなし。対する熊本は、ここまでアウェイでの勝利がなく苦しい状況。前節、負傷した安柄俊に代わり平繁を起用した。 ▽試合開始前に、昨年の熊本地震で犠牲となった方々に向けて黙祷が捧げられたこの一戦。試合は両者なかなかチャンスを作り出せず、均衡した展開が続く。28分、熊本が最初のチャンスを作り出す。CKのこぼれ球に飛び込んだ嶋田が、ボックス中央でダイレクトシュートを放つ。だが、強烈なシュートはクロスバーに直撃し、ゴールには至らない。 ▽その後は両チームともにシュートまで持ち込めず、静かな状況が続いたが、前半終了間際の44分、金沢にもチャンスが生まれる。左サイド深くまで侵入した杉浦がグラウンダーのクロスを送ると、ニアの佐藤洸がスルー気味にわずかにコースを変える。そこに反応した大槻がシュートを打つが、DFに当たりゴールマウスを捉えられず。 ▽後半の立ち上がりも両者攻め切れない時間帯が続いたが、70分についに試合が動く。敵陣のハーフウェイライン近くでボールを持ったグスタボが、そこからドリブルを開始。ボックスまで侵入したグスタボは、DFを半身でかわし、GKの意表を突くトーキックでネットを揺らした。 ▽さらに87分、熊本が試合を決定付けるゴールを決める。相手の最終ライン付近でパスを受けたグスタボがドリブルで持ち運び、ゴール前の嶋田にラストパス。嶋田はGKの位置をよく見て冷静にゴールに流し込んで2点目を決める。 ▽試合をほぼ手中に収めた熊本は交代枠を使い、巧みに時間を消費させる。そして、前節の松本山雅戦で今季初得点のグスタボが、1ゴール1アシストの活躍で今節も勝利に貢献。アウェイ初白星の熊本が初の連勝を飾った。一方、敗れた金沢はこれが今季初のホームでの敗戦となった。 2017.04.23 20:03 Sun
twitterfacebook
thumb

大分、後藤の2試合連続弾で3試合ぶりの勝利! 金沢は連勝が2でストップ《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第8節の大分トリニータvsツエーゲン金沢が15日に大分銀行ドームで行われ、1-0でホームの大分が勝利した。 ▽第7節を終えて、3勝3敗1分で9位につける大分と、2勝3敗2分で16位につける金沢の一戦。2シーズンぶりに対峙した両者の試合は、ホームの大分が先制攻撃を仕掛ける。 ▽4分、ボックス手前で縦パスを受けた後藤が右足でシュート。さらに10分、鈴木惇の右CKを三平が頭で合わせるも、2度のシュートをGK白井に阻まれる。 ▽序盤から試合のペースを握る大分は19分に鈴木惇の直接FK、23分にはカウンターから三平が金沢ゴールを脅かすも、決め切ることができない。 ▽一方の金沢は、大分の好守に苦しめられて攻勢に転じることがないものの、守備陣が踏ん張りを見せてゴールレスで試合を折り返す。 ▽後半に入ると、劣勢だった金沢が反撃を見せる。52分、左サイドを突破した中美がクロスを供給。ゴール前に走り込んだ大槻が右足で合わせるも、ミートすることができない。 ▽金沢に自陣への侵攻を許した大分だったが、その後は落ち着きを取り戻す。すると、リズムを取り戻した大分が待望の先制点を奪う。75分、鈴木惇が最終ラインからゴール前にロングフィードを送ると、小手川がゴール前右に頭で落とす。これに走り込んだ後藤が頭で押し込んだ。 ▽先制した大分は80分にも決定機。ボックス左手前から小手川がボックス左にスルーパス。抜け出した國分がループシュートを放つと、GK白井を越えるも作田にクリアされる。追加点は奪えなかったものの、終始攻め続けた大分が1-0で勝利し3試合ぶりの白星を飾った。一方の金沢は連勝が「2」でストップした。 2017.04.15 17:01 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢DF嶺岸佳介が入籍「より一層、責任と覚悟を持って精進していきたい」

▽ツエーゲン金沢は13日、DF嶺岸佳介(25)が入籍したことを発表した。 ▽クラブ公式サイトによると、嶺岸は今月11日に入籍したようだ。同選手はクラブ公式サイトで次のようにコメントした。 「私事で恐縮ですがこの度、4月11日に入籍いたしました。今後は家族のため、チームのためにより一層、責任と覚悟を持って精進していきたいと思います。これからも変わらぬ熱い声援のほど宜しくお願いします」 ▽なお、嶺岸は今シーズンの明治安田生命J2リーグにまだ出場していない。 2017.04.13 16:20 Thu
twitterfacebook
thumb

主将DF廣井の劇的AT弾で金沢が今季初の連勝! 岡山は今季初の連敗…《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第7節のファジアーノ岡山vsツエーゲン金沢が8日にシティライトスタジアムで行われ、アウェイのツエーゲン金沢が1-0で勝利した。 ▽前節、連勝がストップした11位岡山と、前節今季初勝利を手にした18位金沢の一戦。立ち上がりに杉浦が強烈なシュートを放つなど、敵地で勇敢な入りを見せた金沢が、試合の主導権を握る。26分には杉浦のパスから今度は中美に決定機も、ここは古巣対戦のGK一森の好守に遭い、3試合連続ゴールとはならず。 ▽一方、イージーミスが目立つ岡山は、パク・ヒョンジンや塚川にシュートチャンスこそあったものの、攻め手を欠いて前半を終えた。 ▽後半もこう着状態が続く中、好調の中美を起点に金沢が幾つか決定機を作るものの、GK一森の牙城を破れない。一方、前半同様に攻め手を欠くホームチームは、豊川、大竹、三村と個で打開が可能なアタッカーを続けて投入していく。 ▽その後、試合はゴールレスのまま終盤へと突入するが、最後の最後に試合が動く。後半アディショナルタイム3分、ボックス手前右の好位置でFKを得た金沢が野田の絶妙な左足インスウィングのボールをキャプテンの廣井が頭で流し込み、土壇場でアウェイチームが決勝点を奪った。この結果、金沢が今季初の連勝を飾り、敗れた岡山は今季初の連敗となった。 2017.04.08 21:55 Sat
twitterfacebook
thumb

中美の2発で群馬撃破! 指揮官師弟対決を制した金沢が今季初勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第6節のツエーゲン金沢vsザスパクサツ群馬が2日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、2-0で金沢が勝利した。 ▽5節終了時点で、3敗2分で21位につける金沢と、5連敗で最下位に甘んじている群馬の一戦。金沢率いる柳下監督と群馬率いる森下監督にとって、ジュビロ磐田時代の師弟対決となった試合は、開始直後こそ群馬が攻勢に出るも、金沢が徐々に押し込みはじめる展開となる。 ▽ところが、群馬が金沢のミスから決定機を迎える。16分、最終ラインで作田からボールを奪った高井がボックス内へとそのまま侵攻。GKとの一対一を迎えるも、GK白井の好守に阻まれて決め切ることができない。 ▽その後、互いに敵陣へと侵攻するも、なかなかシュートまで持っていくことができず、こう着状態が続く。すると群馬は40分、敵陣中央でボールを受けた高井がボックス左手前に持ち込んで、ボックス中央にスルーパスを供給。これに反応した小林が右足ダイレクトでシュートを放つも、GK白井に防がれる。 ▽ピンチを脱した金沢は44分、FKのセカンドボールをボックス手前の小柳がゴール前に送ると、大橋が頭で合わせるもゴール右へと外れる。 ▽後半に入ってもアウェイの群馬が金沢を攻め立てる。しかし58分、群馬の不用意なミスから金沢が先制点を奪う。58分、ボックス左のGK牲川が右サイドにパスを送ると、チェイスした中美が伸ばした右足にボールが当たり、そのままゴールに吸い込まれた。さらにその直後、カウンターを発動。ロングボールで左サイドを突破した佐藤がボックス内にラストパスを送ると、走り込んだ中美が冷静に右隅に流し込んだ。 ▽立て続けに2点を奪われた群馬は65分に小林から石田、73分に高橋から出岡に代えて前線の活性化を図る。すると80分、ハーフウェイライン付近ボールを受けた高井が果敢なドリブル突破でボックス左へと侵攻。左足で強烈なシュートを放つも、ゴール左に外れてしまう。 ▽その後は、金沢が群馬の攻撃を凌ぎ切り、試合終了。前半は群馬に押し込まれたものの後半立て直し、中美の2ゴールを守り切った金沢が今シーズン初勝利を飾った。 2017.04.02 15:13 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング