ホッフェンハイム

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 ホッフェンハイム 55 15 10 9 66 48 18 34

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-24
27:30
ブンデスリーガ
第1節
バイエルン vs ホッフェンハイム
2018-09-01
22:30
ブンデスリーガ
第2節
ホッフェンハイム vs フライブルク
2018-09-15
22:30
ブンデスリーガ
第3節
デュッセルドルフ vs ホッフェンハイム
2018-09-22
22:30
ブンデスリーガ
第4節
ホッフェンハイム vs ドルトムント
2018-09-26
27:30
ブンデスリーガ
第5節
ハノーファー vs ホッフェンハイム

基本データ

正式名称:TSG 1899ホッフェンハイム

原語表記:TSG Hoffenheim

愛称:ホッフェ

創立:1899年

ホームタウン:ジンスハイム

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

ホッフェンハイム、チェコ代表DFカデラベクと2023年まで契約延長

▽ホッフェンハイムは10日、チェコ代表DFパベル・カデラベク(26)との契約延長を発表した。新契約は2年間で、契約期間は2023年6月30日まで延長された。 ▽カデラベクは、スパルタ・プラハの下部組織出身で、2015年7月にホッフェンハイムへ加入。在籍3シーズンでブンデスリーガ79試合に出場している。2017-18シーズンはブンデスリーガで28試合に出場し、2ゴール3アシストを記録していた。また、2014年にデビューしたチェコ代表としても32キャップを記録している。 ▽新契約にサインしたカデラベクは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「信頼を示してくれたクラブに感謝している。僕はホッフェンハイムでのプレーに満足しているよ。だから2023年までの新たな契約にサインしたんだ。これからもホッフェンハイムでの挑戦にワクワクしているよ」 2018.08.11 02:36 Sat
twitterfacebook
thumb

クラブ史上初となるCLに臨むホッフェンハイム、新主将にドイツ人DFフォクトを任命

▽ホッフェンハイムは4日、ドイツ人DFケビン・フォクト(26)の主将就任を発表した。 ▽ボーフムの下部組織で育ったフォクトは194cmの長身のサイドバック。2016年の夏にケルンからホッフェンハイムに加入。昨シーズンは、リーグ戦31試合を含む公式戦40試合に出場していた。 ▽ホッフェンハイムは、昨シーズンまで元ポーランド代表MFオイゲン・ポランスキがキャプテンを務めていたが、同選手は昨季リーグ戦9試合の出場にとどまっており、フォクトがほとんどの試合でゲームキャプテンを務めていた。 ▽昨シーズンの副キャプテンから正式にキャプテンに昇格したフォクトは、公式サイトで「クラブからの信頼の大きさを感じるよ。僕たちにとってこれから刺激的な仕事が待ち構えている」とコメントしている。 2018.08.05 02:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ホッフェンハイムがヤング・ボーイズのガーナ代表DFヌフを獲得

▽ホッフェンハイムは25日、ヤング・ボーイズのガーナ代表DFカシム・ヌフ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間で、移籍金は700万ユーロ(約9億1000万円)とのことだ。 ▽190cmの屈強なセンターバックであるヌフは、2016年8月にマジョルカからヤング・ボーイズへレンタル移籍。翌年に完全移籍へ切り替わり、2017-18シーズンはスイス・スーパーリーグで32試合に出場して2ゴール2アシストを記録し、ヤング・ボーイズのリーグ優勝に貢献していた。 ▽ホッフェンハイムへの移籍についてヌフは次のように語っている。 「最初から求められているということを感じていたからね、少し待ちきれない気持ちもあったし、ドイツで挑戦したいという気持ちを持っていたんだ。成立した今は、ブンデスやチャンピオンズリーグでの挑戦を、この若いチームのなかで行っていくことがとにかく楽しみだね」 2018.07.25 22:40 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルン、昨季ホッフェンハイムへレンタルのニャブリの復帰を発表!

▽バイエルンは2日、昨季ホッフェンハイムへレンタル移籍していたドイツ代表FWセルジュ・ニャブリ(22)の復帰を発表した。背番号は22を着用する。 ▽シュツットガルトの下部組織出身のニャブリは、2011年7月にアーセナルの下部組織に加入。2013年7月にトップチームに昇格するも、2015年2月にWBAにレンタル移籍していた。ニャブリは2016年に行われたリオ・デジャネイロ五輪で6ゴールと活躍し得点王に輝くと、2016年8月にブレーメンへと移籍。ブンデスリーガでは27試合に出場し11ゴール2アシストを記録していた。 ▽この活躍が認められ、ニャブリは昨夏にバイエルンへ3年契約で加入。しかし、移籍直後に出場機会と実戦経験を求めた同選手は、すぐにホッフェンハイムへレンタル移籍。昨季はケガで出遅れるもブンデスリーガ22試合に出場し10ゴール7アシストをマークしていた。 ▽復帰会見に臨んだニャブリは、「僕の目標はシンプルだ。チームにより多くのタイトルをもたらすことだ」と意気込みを語った。 2018.07.03 00:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ホッフェンハイム、ナーゲルスマン監督の来夏での退任を発表! 2019-20シーズンからはライプツィヒの指揮官に就任!!

▽ホッフェンハイムは21日、ユリアン・ナーゲルスマン監督(30)が2018-19シーズンを最後に退任することを発表した。昨夏に2021年まで契約を延長していた同監督だが、契約には来夏で解消可能となる例外条項が含まれていた。 ▽2016年2月に健康上の理由により退任したフーブ・ステーフェンス前監督の後任としてトップチームの監督に就任したナーゲルスマン監督。当時2部降格目前となっていたチームを立て直すと、7勝2分5敗の成績を残しブンデスリーガ残留に成功した。 ▽翌シーズンは、開幕から勝ち切れない試合が続いたものの、前半戦を無敗で終えると、後半戦でもわずか4敗に終わり、4位でシーズンをフィニッシュ。クラブ史上初のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得にチームを導いた。 ▽今季初挑戦となったCLでは、予選プレーオフでリバプールに敗れたがリーグ戦ではクラブ史上最高位となる3位でシーズンを終え、2年連続のCL出場権獲得に成功した。 ▽来季での契約解消に踏み切ったナーゲルスマン監督は、公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「自らの気持ちを明確にするためにも早期の決定が必要だった」 「CL初参戦という歴史的シーズンで、私の個人的なことや去就への推測で選手たちやサポーター、クラブの関係者全員に不安を与えることは望んでいなかった」 「今回の決断でこれからがはっきりとしたし、あとは我々としてはプロフェッショナルとして、待ち構える難しいタスクに向けて集中して臨んでいくだけだ。最後の瞬間まで目標達成のために私が全力を尽くすということは、みんなが理解してくれているものと思っているよ」 ▽なお、ライプツィヒは同日に来シーズンからナーゲルスマン監督がチームを率いることを公式サイトで発表。 ▽今季限りでチームを率いていたラルフ・ハッセンヒュッテル監督が退任したライプツィヒ。今回の発表位によれば、来季はスポーツディレクターを務めるラルフ・ラングニックSDが監督を兼任し、2019-20シーズンからナーゲルスマン監督が監督に就任するという。 2018.06.22 01:55 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング