ブラウブリッツ秋田

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 秋田 37 11 4 1 30 11 19 16

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-07-23
15:00
明治安田生命J3リーグ
第18節
秋田 vs 沼津
2017-09-03
明治安田生命J3リーグ
第21節
秋田 vs 栃木
2017-09-24
明治安田生命J3リーグ
第24節
秋田 vs 琉球
2017-09-30
明治安田生命J3リーグ
第25節
鹿児島 vs 秋田
2017-10-14
明治安田生命J3リーグ
第27節
相模原 vs 秋田

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.07.15
18:00
明治安田生命J3リーグ
第17節
G大阪U-23 2 - 1 秋田
2017.07.09
15:00
明治安田生命J3リーグ
第16節
秋田 4 - 3 YS横浜
2017.07.01
17:00
明治安田生命J3リーグ
第15節
FC東京U-23 1 - 1 秋田
2017.06.25
14:00
明治安田生命J3リーグ
第14節
秋田 1 - 0 相模原
2017.06.18
15:00
明治安田生命J3リーグ
第13節
沼津 0 - 1 秋田

基本データ

正式名称:ブラウブリッツ秋田

原語表記:Blaublitz Akita

創立:1965年

ホームタウン:秋田県/秋田市、由利本荘市、にかほ市、男鹿市を中心とする全県

チームカラー:ブルー

関連ニュース

thumb

一美2発でG大阪U-23が首位秋田の無敗記録を止める大金星!!《J3》

▽明治安田生命J3リーグの第17節の4試合が15日に行われた。 ▽16位のガンバ大阪U-23(勝ち点12)が万博記念競技場で、首位のブラウブリッツ秋田(勝ち点37)に2-1で勝利した。 ▽試合は立ち上がりから秋田が猛攻を仕掛けたが、G大阪U-23が一瞬の隙を突き先制に成功する。8分、ボックス手前左で一美がボールを持つと、ドリブルを選択。相手DFに囲まれながらも巧みな足さばきでボックス内へ侵攻し、右足でゴールへ流し込んだ。その後、27分に秋田がPKを獲得するも、GK林が見事な反応で弾き、チームのリードを守る。すると直後の31分、G大阪U-23がFKを獲得。キッカーの芝本がボックス内中央へ蹴り込むと、一美がこの日2得点目となるヘディングゴールを決めた。 ▽2点のビハインドを追う秋田はより攻勢を強めたが、GKの林がビッグセーブを連発。それでも、ここまで無敗を継続する首位チームは、折り返した75分に再びPKを獲得すると、キッカーの田中が落ち着いて決め、今季9得点目とした。その後も、攻勢を続けた秋田だったが、前半のリードを守り抜いたG大阪U-23の勝利で試合は終了。秋田は首位キープも開幕から16試合目で今季初黒星を喫した。 ▽その他の試合では、FC東京U-23がガイナーレ鳥取とのアウェイゲームで6-0の大勝を収めた。81分に久保建英に代わってJリーグデビューを飾ったリッピ・ヴェローゾは、その4分後の85分にいきなりデビューゴールを記録し、チームの大勝に大きく貢献した。 ▽7/15(土) AC長野パルセイロ 0-0 栃木SC ガイナーレ鳥取 0-6 FC東京U-23 ガンバ大阪U-23 2-1 ブラウブリッツ秋田 FC琉球 0-0 ギラヴァンツ北九州 ▽7/16(日) 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs セレッソ大阪U-23 SC相模原 vs 鹿児島ユナイテッドFC アスルクラロ沼津 vs グルージャ盛岡 《17:00》 Y.S.C.C.横浜 vs 藤枝MYFC 2017.07.15 21:10 Sat
twitterfacebook
thumb

土壇場被弾も首位秋田が無敗継続! 3連勝の2位富山が勝ち点差縮める《J3》

▽明治安田生命J3リーグの第15節の4試合が1日に行われた。 ▽味の素フィールド西が丘で行われたFC東京U-23vsブラウブリッツ秋田は、1-1のドローに終わった。13戦無敗で首位を快走する秋田(勝ち点33)が、13位FC東京U-23(勝ち点14)のホームに乗り込んだ一戦。前日にJ2ライセンス取得不可が発表されメンタル面の影響が懸念された秋田は、格下と目されるホームチーム相手に苦戦。前半終了間際には自陣ボックス手前で久保にあわや16歳初ゴールを献上しそうなピンチも招いた。その後も難しい展開が続くも、80分に田中の個人技からシュートのこぼれ球を遊馬が押し込み、ようやく先制に成功する。だが、試合終盤に187cmの長身FW原を投入したFC東京U-23に試合終了間際の同点ゴールを許し、1-1のドロー。無敗をキープしたものの、勝ち点3を逃した。 ▽また、首位秋田を勝ち点5差で追う2位カターレ富山(勝ち点28)が、7位ギラヴァンツ北九州(勝ち点20)をホームに迎えた一戦は、富山が2-1で競り勝ち3連勝を飾った。前半終了間際に佐々木一のゴールで先制した冨山だったが、後半立ち上がりの61分に池元にPKを決められ、追いつかれる。それでも、勝利を諦めない富山は、試合終了間際の後半アディショナルタイムに右CKから山形のクロスを柳下が頭で流し込み、土壇場で劇的勝利を飾った。 ▽その他では、16位Y.S.C.C.横浜(勝ち点16)vs8位FC琉球(勝ち点20)、15位セレッソ大阪U-23(勝ち点11)vs9位SC相模原(勝ち点17)は、いずれも2-2のドローに終わった。 ◆明治安田生命J3リーグ第14節 ▽7/1(土) FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田 Y.S.C.C.横浜 2-2 FC琉球 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-1 ギラヴァンツ北九州 セレッソ大阪U-23 2-2 SC相模原 ▽7/2(日) 《15:00》 ガイナーレ鳥取 vs アスルクラロ沼津 グルージャ盛岡 vs 鹿児島ユナイテッドFC 《17:00》 AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC 《18:00》 ガンバ大阪U-23 vs 栃木SC 2017.07.01 22:06 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田が田中のPK弾で相模原に完封勝利! 無敗をキープし首位堅持《J3》

▽明治安田生命J3リーグの第14節の8試合が25日に行われた。 ▽未だ無敗で首位を走るブラウブリッツ秋田(勝ち点30)は、9位のSC相模原(勝ち点17)とホームで対戦し、1-0で勝利した。前半はお互いチャンスを作りながらも、無得点のまま後半を迎える。後半も半ばに差し掛かった頃、均衡した試合を動かしたのは秋田だった。76分、ボックス右に侵入した田中がグラウンダーのクロスを上げると、DF梅井がスライディングでクリアを試みる。しかし、ボールが梅井の手に当たったとの判定で秋田がPKを獲得。キッカーの田中がゴール左隅に突き刺し、秋田に先制点をもたらした。 ▽その後は相模原も果敢に攻撃を仕掛けるも、秋田の守備を崩すまでには至らず。終始安定した試合を見せた秋田が田中のPK弾を守り切り勝利を収めた。 ▽2位のカターレ富山(勝ち点25)は、最下位に沈むガンバ大阪U-23(勝ち点7)をホームに迎え、2-0で勝利。2位をキープしている。また、アスルクラロ沼津はFC東京U-23相手に6発大勝。FC東京U-23のMF久保建英は先発するもゴールなく、83分に交代した。沼津は、栃木SCを抜いて3位に浮上している。 ◆明治安田生命J3リーグ第14節 ▽6/25(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">グルージャ盛岡 5</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 1</span>-0 SC相模原 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-0 ガンバ大阪U-23 ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 FC東京U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">6 アスルクラロ沼津</span> 2017.06.25 17:08 Sun
twitterfacebook
thumb

今季無敗の秋田が好調の2位沼津との頂上決戦制し首位堅守《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第13節の7試合が18日に各地で行われた。 ▽今季無敗で首位に立つブラウブリッツ秋田(勝ち点27)は、アウェイの愛鷹広域公園多目的競技場で行われた一戦で2位のアスルクラロ沼津(勝ち点23)と対戦し、1-0で勝利した。 ▽緊迫のJ3頂上決戦は秋田が早々に先制点を決める。6分、右サイドでボールを持った古田がドリブルで中央へ切り込む。ボックス右手前から左足を振り抜くと、GKは一歩も動けず。強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 ▽ビハインドを追う沼津に不運が重なる。35分、センターサークル付近でボールを持つ古田に対して、後ろからチェックに行った染谷にイエローカードが提示される。さらに、前半アディショナルタイム1分にも、ボールを持ちカウンターを狙う深井に対して、染谷は後ろからのスライディングで倒してしまう。このプレーがイエローカードの対象となり、この日2枚目となった染谷は退場。沼津は後半45分を10人で戦うことを余儀なくされた。 ▽その後、最後まで猛攻を仕掛けた沼津だったが試合はこのまま終了し、J3頂上決戦は秋田が制することとなった。この結果、秋田は無傷のまま首位を堅守した。対する沼津は5連勝とはならず、4位に順位を落とした。 ▽その他、ガイナーレ鳥取(勝ち点12)を1-0で下したカターレ富山は勝ち点を「25」に伸ばして2位へ浮上。Y.S.C.C.横浜(勝ち点8)に1-0で勝利したMF久保建英先発のFC東京U-23(勝ち点14)は今季初の連勝を飾った。また、C大阪U-23(勝ち点11)に1-1で引き分けたAC長野パルセイロ(勝ち点20)は、無敗記録を8に伸ばした。 ◆明治安田生命J3リーグ第13節 ▽6/17(土) 栃木SC 2-1 鹿児島ユナイテッドFC ▽6/18(日) ガイナーレ鳥取 0-1 カターレ富山 Y.S.C.C.横浜 0-1 FC東京U-23 福島ユナイテッドFC 0-3 ギラヴァンツ北九州 SC相模原 1-0 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 0-1 ブラウブリッツ秋田 AC長野パルセイロ 1-1 セレッソ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 1-0 グルージャ盛岡 2017.06.18 19:54 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田MF江口直生が右足腓腹筋肉離れ…全治4週間から6週間

▽ブラウブリッツ秋田は13日、MF江口直生が右足腓腹筋肉離れと診断されたことを発表した。全治は4週間から6週間だ。 ▽江口は、12日のトレーニング中に負傷した模様。 ▽今シーズンに秋田から加入した江口は、明治安田生命J3リーグでここまで1試合に出場していた。 2017.06.13 15:32 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング