FC琉球

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-28
13:00
DAZN ニューイヤーカップ
沖縄ラウンド
琉球 vs 札幌

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.22
13:00
DAZN ニューイヤーカップ
沖縄ラウンド
千葉 1 - 3 琉球
2016.11.20
13:00
J3
第30節
秋田 2 - 0 琉球
2016.11.13
15:00
J3
第29節
琉球 1 - 1 鳥取
2016.11.06
13:00
J3
第28節
富山 1 - 1 琉球
2016.10.30
13:00
J3
第27節
鹿児島 1 - 2 琉球

基本データ

正式名称:FC琉球

原語表記:FC Ryukyu

創立:2003年

ホームタウン:沖縄県/沖縄市

チームカラー:ベンガラ色

関連ニュース

thumb

エスナイデル新体制のJ2千葉、J3琉球に3失点敗戦《DAZNニューイヤーカップ》

▽2017JリーグDAZNニューイヤーカップの沖縄ラウンドが22日に開幕。オープニングゲームのジェフユナイテッド千葉(J2)vsFC琉球(J3)は、1-3で琉球が勝利した。 ▽沖縄ラウンドは、千葉、琉球の他、北海道コンサドーレ札幌(J1)の3チームが参戦。新指揮官としてフアン・エスナイデル監督を招へいした千葉は、この琉球戦に向けて3バックを採用し、復帰の羽生や清武がスタメン起用された。一方、J2昇格を目指す琉球は4バックでスタートした。 ▽試合は、プレシーズンマッチということで両チーム共に重い立ち上がりとなる。前半の半ばを過ぎてもなかなか決定機らしい決定機が少ない中、積極的な入りを見せた琉球は28分、左サイドを経由した崩しからバイタルエリア中央の富樫が右足を一閃。これがゴール左に突き刺さり、琉球が先制に成功する。 ▽均衡を破った琉球は36分、攻めの形を見いだせずにいる千葉を相手に追加点のチャンス。ボックス右から朴利基が相手GKの意表を突くシュートを放つ。これが枠内を捉えるが、GK岡本にブロックされる。それでも、44分にはボックス内で才藤が比嘉からファウルを受けてPKのチャンスを獲得。これを才藤自らが決め切り、琉球が千葉を突き放した。 ▽テンポが上がらぬまま前半を終えた千葉は、後半の頭から交代枠を全部使い切って8選手を投入。しかし、キックオフ当初より吹き荒れる強風が牙を剥く。50分、相手のプレッシングを回避すべく途中出場の熊谷が浮き球のバックパスを試みると、これが風に乗り、GK岡本が処理できない高さまで上がったボールがゴールマウスに吸い込まれた。 ▽一矢報いたい千葉は65分、ボックス手前の右寄りの位置で船山がタメを作って右の溝渕に展開。右サイドの敵陣深くからのクロスは流れたものの、これを拾った阿部がゴール前にグラウンダーのパスを送る。瀧澤を身体でブロックした船山のプレーでボールがゴール前に流れると、これを拾った菅嶋が左足のシュートでネットを揺らした。 ▽しかし、千葉はその後も反撃に転じるが、そのまま1-3で敗戦。敗れた千葉は25日に、琉球は28日にそれぞれ札幌と対戦する。 ジェフユナイテッド千葉 1-3 FC琉球 【千葉】 菅嶋弘希(65) 【琉球】 富樫佑太(28) 才藤龍治(45) オウンゴール(50) 2017.01.22 15:04 Sun
twitterfacebook
thumb

琉球がエスペランサSCのDF玉川由の加入を発表!

▽FC琉球は9日、関東社会人リーグ2部に所属するエスペランサSCのDF玉川由(20)の加入が決定したことを発表している。 ▽東京都出身の玉川は、2016年にFCトリプレッタユースよりエスペランサSCに加入した。琉球への加入が決定した玉川は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「このたび、エスペランサSCから加入することになりました玉川由です。目標であったJリーガーになれたこと、また若く可能性を秘めたFC琉球というチームで始められることに興奮しています。チームに欠かせない選手となれるよう、努力していきます。よろしくお願いします」 2017.01.10 00:16 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球がMFMF平田拳一朗の契約満了を発表!

▽FC琉球は9日、MF平田拳一朗(25)の契約が満了したことを発表した。 ▽山口県出身の平田は、2016年にADパルラ(スペイン4部)より琉球に加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに21試合出場し、2得点を挙げている。 ▽契約が満了した平田は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「一年間本当にありがとうございました。この一年思うような結果が出ず、悔しいシーズンでしたが、共に戦うことができた監督、コーチ、選手との時間、サポーターの方々の熱い応援やいただいた言葉は一生忘れません。成長した姿をみなさんに見せることができるよう頑張ります」 2017.01.10 00:16 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球がインカレ準優勝の阪南大FW前田央樹、DF新井幹人ら5選手の加入を発表!

▽FC琉球は6日、阪南大学のFW前田央樹(22)、同大学DF新井幹人(22)、韓国の建国大MFチェ・ビョンギル(22)、VONDS市原のMFカン・ジュガン(22)、柳ヶ浦高校のDFキム・ビョンボム(18)の加入が決定したことを発表した。 ▽福岡県出身の前田は、アビスパ福岡の下部組織から阪南大学に進学。準優勝となった2015年のインカレでは得点王に輝いた。埼玉県出身の新井は、青森山田高校から阪南大学に進学。2015年のインカレでは前田とともに準優勝している。 ▽韓国出身のチェ・ビョンギルは、建国大出身のMF。同国出身のカン・ジュガンは、2016年に韓国の中央大から関東社会人リーグ1部VONDS市原でプレーしていたMF。キム・ビョンボムは高校から日本に来日し、柳ヶ浦高校でプレーしていたDF。 ▽加入が決定した5選手はクラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆FW前田央樹 「この度、FC琉球に入団することになりました前田央樹です。子どもの頃からの夢であったJリーガーになれたことを嬉しく思います。ここまでこれたのもたくさんの人の支えがあったからなので、感謝の気持ち、ひたむきさを忘れず、少しでも早くFC琉球のサポーターの皆様に認めてもらえるよう努力していきます。応援宜しくお願いします。」 ◆DF新井幹人 「阪南大学から新加入することになりました新井幹人です。今回FC琉球に入れたことをすごく嬉しく思います。そして感謝もしています。この感謝の気持ちを忘れずにFC琉球の勝利に貢献することと、サポーターのみなさんに愛される選手になりたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆MFチェ・ビョンギル 「FC琉球に入団できて本当にうれしく思います。誰よりも一生懸命練習しチームに貢献できる中心的な選手になれるよう頑張ります。よろしくお願いします」 ◆MFカン・ジュガン 「今シーズンからFC琉球でプレーすることになりましたカン・ジュガンです。アジアのハワイと呼ばれる沖縄に来れてすごくうれしく思います。素晴らしい場所で素晴らしいプレーができるよう頑張ります。よろしくお願いします」 ◆DFキム・ビョンボム 「皆さん、こんちには。FC琉球に加入することになりましたキムヒョンボムです。まだまだ経験もなく歳も若いですが、チームの力になれるよう必死に頑張る選手になりたいです。よろしくお願いします」 2017.01.06 17:58 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング