FC琉球

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 琉球 15 4 3 3 17 15 2 10

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-06-02
18:00
明治安田生命J3リーグ
第12節
琉球 vs 長野
2018-06-10
14:00
明治安田生命J3リーグ
第13節
相模原 vs 琉球
2018-06-16
14:00
明治安田生命J3リーグ
第14節
FC東京U-23 vs 琉球
2018-06-23
18:00
明治安田生命J3リーグ
第15節
琉球 vs 沼津
2018-07-01
15:00
明治安田生命J3リーグ
第16節
盛岡 vs 琉球

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.05.06
19:00
明治安田生命J3リーグ
第10節
琉球 0 - 0 秋田
2018.05.03
18:00
明治安田生命J3リーグ
第9節
琉球 2 - 1 G大阪U-23
2018.04.29
13:00
明治安田生命J3リーグ
第8節
YS横浜 3 - 2 琉球
2018.04.14
13:00
明治安田生命J3リーグ
第7節
鹿児島 2 - 1 琉球
2018.04.07
18:00
明治安田生命J3リーグ
第6節
琉球 1 - 1 C大阪U-23

基本データ

正式名称:FC琉球

原語表記:FC Ryukyu

創立:2003年

ホームタウン:沖縄県/沖縄市

チームカラー:ベンガラ色

関連ニュース

thumb

琉球FW播戸竜二、2試合連続ゴールでJ3最年長得点記録を更新!

▽FC琉球に所属する元日本代表FW播戸竜二(38)が前節打ち立てた記録を早くも更新した。 ▽播戸は、17日に敵地で行われた明治安田生命J3リーグ第2節のギラヴァンツ北九州戦(2-1で琉球が勝利)で移籍後初ゴール記録。これが今シーズンからザスパクサツ群馬でプレーするFW大久保哲哉の持つ38歳2日のJ3最年長得点記録を38歳7カ月15日に塗り替えることとなった。 ▽そして迎えた21日のJ3第3節のガイナーレ鳥取戦。72分に途中出場を果たすとその8分後、徳元のクロスをゴール前中央で合わせ、2試合連続ゴールを記録。38歳7カ月19日に塗り替えた。 ◆J3最年長得点記録 1.FW播戸竜二(FC琉球)…38歳7カ月19日 2.FW大久保哲哉(ザスパクサツ群馬)…38歳2日 3.MFフェルナンジーニョ(ガイナーレ鳥取)…37歳1カ月26日 4.MF橋本英郎(セレッソ大阪※現・東京ヴェルディ)…37歳28日 5.FW高原直泰(SC相模原※現・沖縄SV)…36歳5カ月11日 2018.03.21 18:14 Wed
twitterfacebook
thumb

播戸の“J3最年長弾”が決勝点! 琉球が開幕2連勝《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第2節の7試合が17日に行われた。 ▽開幕白星発進のFC琉球は、今節が開幕ゲームとなるギラヴァンツ北九州のホームに乗り込み、2-1で勝利した。 ▽試合は、19分に動く。左サイドの徳元が中川とのパス交換で背後に抜けてボックス左から左足のシュートを決め、琉球が敵地で先制する。しかし、39分に前田の1発を浴び、北九州に追いつかれてしまう。 ▽それでも、琉球は60分から出場した播戸が大仕事。右サイドから上がったセンタリングに頭で合わせ、琉球が開幕2連勝を飾った。なお、播戸の加入後初となる得点は、38歳7カ月15日のJ3最年長得点記録となる。 ▽1年でのJ2復帰を目指すザスパクサツ群馬は、J3王者のブラウブリッツ秋田をホームに迎え、1-0の勝利を収めた。 ▽開幕連勝スタートを目指した秋田と、シーズン初勝利を狙う群馬の対決は、21分に動く。右CKからキッカーの風間がサインプレーを選択。これに反応した松下がボックス手前から右足の強烈なミドルシュートをゴール右下に叩き込み、群馬が先制する。 ▽1点を追う秋田は、迎えた後半も攻勢を強めるが、対する群馬も粘り強い守備と縦に早い仕掛けで応戦。その中で、反撃の展開に持ち込んだ秋田だが、群馬が守り切り、ホーム開幕戦でシーズン1勝目を手にしている。 ◆明治安田生命J3リーグ第2節 結果 ▽3/16(金) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">Y.S.C.C.横浜 3</span>-1 FC東京U-23 ▽3/17(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-1 藤枝MYFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 グルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 4</span>-1 ガンバ大阪U-23 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC琉球</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ザスパクサツ群馬 1</span>-0 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 2</span>-1 福島ユナイテッドFC 2018.03.17 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW播戸竜二、琉球加入後初得点がJ3最年長弾に!

▽FC琉球に所属する元日本代表FW播戸竜二(38)が新天地でさっそく記録を打ち立てた。 ▽播戸は、17日に敵地で行われた明治安田生命J3リーグ第2節のギラヴァンツ北九州戦(2-1で琉球が勝利)に60分から出場。74分に右サイドからのセンタリングにボックス中央で反応すると、頭から飛び込み、ゴール左にボールを沈めた。 ▽播戸にとって、これが移籍後初ゴール。琉球を開幕2連勝に導くと共に、今シーズンからザスパクサツ群馬でプレーするFW大久保哲哉の持つ38歳2日のJ3最年長得点記録を38歳7カ月15日に塗り替えた。 ◆J3最年長得点記録 1.FW播戸竜二(FC琉球)…38歳7カ月15日 2.FW大久保哲哉(ザスパクサツ群馬)…38歳2日 3.MFフェルナンジーニョ(ガイナーレ鳥取)…37歳1カ月26日 4.MF橋本英郎(セレッソ大阪※現・東京ヴェルディ)…37歳28日 5.FW高原直泰(SC相模原※現・沖縄SV)…36歳5カ月11日 2018.03.17 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

琉球、阪南大学FW和田凌と加入合意 「全力で闘います」

▽FC琉球は15日、FW和田凌(22)の2018シーズン加入合意を発表した。 ▽栃木県出身の和田は、ジェフユナイテッド千葉U-18から阪南大学に進学したアタッカー。琉球加入を受けて、次のようにコメントしている。 「初めまして。阪南大学から加入しました、和田凌です。子供の頃からの夢であったプロサッカー選手としてのスタートラインに立てた事を心から 嬉しく思います。一番に両親と兄弟に感謝しています」 「今まで応援してくださった方達にプレーと結果で恩返しができるようにFC 琉球の勝利、J2昇格のために全力で闘います!! FC 琉球のサポーターの皆様、応援よろしくお願いします!!!」 2018.03.15 11:52 Thu
twitterfacebook
thumb

2018年4月にFC琉球が運営する「FC琉球高等学院」が開校! Jクラブの高校運営は初

▽FC琉球は6日、2018年4月に同クラブが運営するFC琉球高等学院を開校することを発表した。 ▽クラブ公式サイトは、この取り組みについて「サッカーを中心としたスポーツと勉強の両立を掲げ、豊かな創造力を育み、それを表現できる喜びを精一杯生徒たちに伝えながら、県出身選手の育成活動に取り組みます」「またFC琉球スポンサー企業とも連携をしたキャリア教育の取り組みを推進し、サッカー選手だけでなく、一人一人の社会的・職業的自立に向け必要な基盤となる能力を育てていきます」と目的を説明している。なお、Jリーグチームが高校を運営するのは初となる。 ▽また、同高校の開校について琉球フットボールクラブ株式会社の代表取締役を務める倉林啓士郎氏は、以下のようにコメントしている。 「これからの時代において、教育というのは非常に重要になると感じています。県内のJリーグチームである我々が、チーム運営で培って来たリソースやネットワークを活用してスポーツ教育を主体とした学校を運営することは意義のあるチャレンジになります」 「FC琉球高等学院によって、1.スポーツ教育の発展、2.スポーツによる人材育成、3.県内スポーツ振興、という大きな三つのビジョン実現を沖縄市と共に挑戦します」 ▽FC琉球高等学院の学校概要は以下の通り。 学校名:FC琉球高等学院 代表者:琉球フットボールクラブ株式会社 代表取締役 倉林啓士郎 学院長:琉球フットボールクラブ株式会社 GM 李済華 事務局長:琉球フットボールクラブ株式会社 新里朋子 設置学科:スポーツコース、普通科コース 取得資格:鹿島朝日高等学校卒業資格、その他 場所:沖縄県沖縄市安慶田5-1-16(※旧ブライダルモード学園) 2018.02.07 12:59 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング