FC琉球

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 琉球 66 20 6 6 70 40 30 32

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.02
13:00
明治安田生命J3リーグ
第34節
富山 2 - 1 琉球
2018.11.23
15:00
明治安田生命J3リーグ
第33節
琉球 5 - 1 相模原
2018.11.11
14:00
明治安田生命J3リーグ
第31節
C大阪U-23 6 - 0 琉球
2018.11.03
18:00
明治安田生命J3リーグ
第30節
琉球 4 - 2 群馬
2018.10.28
13:00
明治安田生命J3リーグ
第29節
長野 1 - 1 琉球

基本データ

正式名称:FC琉球

原語表記:FC Ryukyu

創立:2003年

ホームタウン:沖縄県/沖縄市

チームカラー:ベンガラ色

関連ニュース

thumb

琉球、MF望月達也とDFキム・ヒョンボムの契約満了を発表

▽FC琉球は11日、MF望月達也(24)、韓国人DFキム・ヒョンボム(20)との契約満了に伴い来シーズン契約を更新しないことを発表した。 ▽2017シーズンに琉球に加入した望月は、今シーズンは期限付き移籍で早稲田ユナイテッドでプレー。また、同じく2017シーズンに琉球入りしたキム・ヒョンボムも、今シーズンはブリオベッカ浦安に期限付き移籍していた。 2018.12.11 13:34 Tue
twitterfacebook
thumb

FC琉球、MF朴利基の契約満了&新井幹人の契約解除を発表

▽FC琉球は10日、MF朴利基(26)の契約満了とDF新井幹人(24)の契約解除を発表した。 ▽朴は2015年に朝鮮大学校から琉球に入団。今シーズンは明治安田生命J3リーグで18試合2得点を記録した。 ▽新井は2017年に阪南大学から琉球に入団。今シーズンはJ3リーグに1試合に出場した。なお、今回両者合意のもとで契約を解除することとなった。 ▽契約満了となった朴利基は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆朴利基 「この度FC琉球を退団する事になりました。今年は優勝、昇格と素晴らしい経験をする事が出来ました。この沖縄の地でサッカー選手と言うキャリアをスタート出来たことに感謝しています。またこの4年間様々な方々からの支えがあり、ここまでやってこれました。これからの事はまだ決まっておりませんが、決まり次第報告させて頂きます。4年間本当にありがとうございました!沖縄最高!!!」 2018.12.10 13:12 Mon
twitterfacebook
thumb

J2昇格の琉球、MF知念雄太朗ら4選手が退団

▽J2昇格のFC琉球は8日、MF知念雄太朗(25)、MF高柳昌賢(24)、MFチェ・ビョンギル(24)、GK大野敬介(24)の契約満了を発表した。 ▽知念は今シーズンの明治安田生命J3リーグ18試合、高柳は3試合に出場。チェ・ビョンギルと大野は出番がなかった。 ▽退団が決定した4選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆知念雄太朗 「C琉球を退団することになりました。 今年はチームとして優勝・昇格という目標を達成できましたが個人としてはチームの力になれず悔しい1年になりました。それでも声援を送ってくれたサポーターの皆様には感謝しかありません。大学を卒業して地元である沖縄のFC琉球に入団し、その一員として戦えた3年間はとても幸せでしたし、自分の誇りです。来年はJ2でのFC琉球の躍進を期待しています。3年間ありがとうございました。」 ◆高柳昌賢 「まずはじめに、FC琉球に関わる全ての皆様! J3優勝、J2昇格おめでとうございます。これは本当に監督、選手、スタッフ、サポーター、そしてFC琉球の関わる全ての皆様の努力のおかげだと思います!そして選手生活として今年J3優勝という素晴らしい経験ができたとに感謝します!自分が持つ力を見せる事ができなかった事と、思ったプレーを出来なかった事は悔しいですが、それは自分の力不足だったと思います。まだまだFC琉球の力になりたかったです!一年って言う短い期間ではありましたが、沖縄は天気も暖かく、全てが暖かかったです! 今後もFC琉球をよろしくお願いします! 今まで本当にありがとうございました!」 ◆チェ・ビョンギル 「今シーズンを最後に契約満了になりました。はじめてのプロ選手生活をここでやることができて、とても嬉しかったです。出場機会があまりなく残念ですが、それでも私の人生でとても大事な経験をしました。日本に来た時は日本語がわかりませんでしたが、頑張って勉強して仲間の助けを受けて日本語ができるようになりましたし、J3優勝という経験ができてとても嬉しいしかったです。韓国に戻りますが、そちらでもいつも応援しています。機会があったらまたいつかお会いましょう。本当にありがとうございました」 ◆大野敬介 「今シーズン応援していただいた皆様には本当に感謝しております。おかげさまで目標であったJ3リーグを優勝することができました。個人としてはなかなか試合に絡むことができませんでしたが、サッカー人生の中でとても貴重な一年を過ごさせていただきました。今後のFC琉球のご活躍を心より祈っています。短い間でしたが、ありがとうございました!」 2018.12.08 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

琉球、DF屋宮大地が30歳で現役引退 アカデミースタッフに

▽FC琉球は8日、DF屋宮大地(30)の現役引退を発表した。 ▽屋宮は2010年に福岡教育大学からホンダロックSCに入団後、2014年に琉球入り。2016年のFCセリオーレ移籍を経て、今年から琉球に復帰した。だが、今シーズンは明治安田生命J3リーグ5試合に出場して1得点。定位置確保とはならなかった。 ▽今後、琉球のアカデミースタッフに就任することが決まっている屋宮はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「今年、再度FC琉球の選手として復帰させて頂き、J3優勝、J2昇格という経験ができ本当に良かったです。サッカーを続けてきて21年間、決して楽しいことばかりではありませんでした。しかし、サッカーのおかげで、夢や目標を持つ大切さや一生の仲間と出会うことができ、成長することができました。これらの経験を今後の自分の糧にして、アカデミーの子どもたちに還元していきたいと思います。これまで、支えてくださった、ファンやサポーターの皆様、本当にありがとうございました!」 2018.12.08 09:20 Sat
twitterfacebook
thumb

めんそーれJ2! FC琉球、群馬撃破で創設15年間のクラブ史に刻むJ3優勝&昇格決定! 《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第30節の3試合が3日に各地で開催。その結果、FC琉球のJ2昇格及び優勝が決定した。 ▽FC琉球がザスパクサツ群馬をホームのタピック県総ひやごんスタジアムに迎えた一戦では、4-2で琉球が勝利した。 ▽今節含めて残り4試合となったJ3リーグ。2位・鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点48)に勝ち点差12を付けている首位・FC琉球(勝ち点60)は、引き分け以上で優勝&J2昇格が決まる一戦に臨んだ。 ▽試合開始早々、今シーズンの勢いを象徴するかのように、いきなり琉球がゴールを奪う。2分、左サイドで得たFKの場面でキッカーの富所がゴールに向かう低い弾道のクロスを入れると、壁の前に出た中川が頭でフリック。見事なセットプレーで幸先良く試合をスタートさせていく。 ▽さらに16分、右サイド深い位置から富樫がクロスを供給し、ボックス内に和田が飛び込む。群馬DFの激しいチェックに遭いながらも身体ごと押し込むようにして追加点を決め切った。 ▽2-0でリードした後半も琉球の勢いは衰えない。49分、ボックス手前右の和田がボックス内にパスを送ると、走り込んだ富樫が右足でシュート。ゴールに流し込み、さらに優勝を近づけた。 ▽しかし61分、群馬が反撃に出る。左サイドでボールを持った途中出場の鈴木がクロスを送ると、最終ラインの裏に抜け出した山崎がワンタッチでシュート。点差を2点に縮める。 ▽それでも、66分に再びFC琉球が息を吹き返す。ピッチ中央付近でボールを持った中川がドリブルでボックス右まで侵攻。前に出たGK松原の頭上を越すような山なりのシュートを放つと、ボールはバーに当たってネットを揺らした。点差はまたしても3点に。 ▽琉球は83分に和田に代えて播戸を起用。経験豊富な元日本代表FWを送り込み、試合を締めにかかる。 ▽試合終了間際の86分にはボックス手前右の風間にループシュートを決められ群馬がスコアを再び2点差に。しかし、これ以上差を縮めることはできず、琉球が4-2のスコアでリードしたまま試合終了の笛が鳴り響いた。 ▽この結果、勝利したFC琉球のJ3リーグ優勝とJ2昇格が決定。創設15年でクラブ史に残る瞬間を迎えた。 ◆明治安田生命J3リーグ第30節 ▽11/3(土) 藤枝MYFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 福島ユナイテッドFC</span> グルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC東京U-23</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 4</span>-2 ザスパクサツ群馬 ▽11/4(日) 《13:00》 アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ ガイナーレ鳥取 vs ギラヴァンツ北九州 SC相模原 vs Y.S.C.C.横浜 ブラウブリッツ秋田 vs セレッソ大阪U-23 《14:00》 ガンバ大阪U-23 vs カターレ富山 2018.11.03 19:55 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング