Y.S.C.C.横浜

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 YS横浜 32 8 8 16 41 54 -13 32

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.03
13:00
明治安田生命J3リーグ
第34節
藤枝 1 - 1 YS横浜
2017.11.26
13:00
明治安田生命J3リーグ
第33節
福島 3 - 0 YS横浜
2017.11.19
14:00
明治安田生命J3リーグ
第32節
YS横浜 1 - 2 盛岡
2017.11.11
13:00
明治安田生命J3リーグ
第31節
YS横浜 3 - 4 G大阪U-23
2017.11.05
16:00
明治安田生命J3リーグ
第30節
琉球 2 - 1 YS横浜

基本データ

正式名称:横浜スポーツ&カルチャークラブ

創立:1986年

ホームタウン:神奈川県横浜市

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

YS横浜DF奥田裕貴が退団「今後もサッカー選手として上を目指す」

▽Y.S.C.C.横浜は5日、DF奥田裕貴(25)の退団を発表した。 ▽奥田は2017年に高知ユナイテッドSCから加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで10試合に出場した。 ▽退団が決定した奥田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「1年間という短い間でしたが、ありがとうこざいました。スポンサーの方々、ファン、サポーター、そして多くのボランティアの皆さんのお陰で、全力でプレーする事が出来き、感謝しています」 「この1年で得た経験を活かし、今後もサッカー選手として上を目指し、努力していきます。これからもYSCC、そして奥田裕貴の応援をよろしくお願いします」 2017.12.05 20:48 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、MF山崎正登の退団を発表「ここまで家族みたいなチームは他にはない」

▽Y.S.C.C.横浜は12月1日、MF山崎正登(27)の退団を発表した。 ▽柏レイソルのユース出身の山崎は、柏でプロデビューを果たした後、ファジアーノ岡山やFC岐阜へのレンタル移籍を経て、2014年に加入。加入当初や昨シーズンはコンスタントな出場機会を得ていたが、今季はここまでの明治安田生命J3リーグで7試合の出場に留まっていた。 ▽退団が決定した山崎はクラブ公式サイトに以下のようにコメントしている。 「J3が出来た年から加入して4年間在籍し、たくさんの方々のサポートがありここまでやって来れました。特にこのチームはボランティアの皆様、スポンサー、チームスタッフやファンサポーターの皆様の支えがあって自分の力になり、チームの力になりました」 「ここまで地域に密着した家族みたいなチームは他にはないと思います。その一員としてプレー出来て良かったです。感謝しています。チームを離れますがこれからも山﨑正登とYSCCを引き続き応援の程よろしくお願いします。4年間ありがとうございました」 2017.12.01 20:32 Fri
twitterfacebook
thumb

YS横浜がMF山本真也の退団を発表「素晴らしい仲間に出会えたことは僕の財産になりました」

▽Y.S.C.C.横浜は28日、MF山本真也(26)の退団を発表した。 ▽山本は、藤枝明誠高校から関東学院大学を経て2014年に入団。1年目からレギュラーとしてプレー氏、1年目はJ3で27試合に出場し2得点、2015年は31試合出場し1得点、2016年は26試合に出場していた。今シーズンはここまで14試合に出場していた。山本はクラブを通じてコメントししてる。 「今シーズン限りで退団することになりました。4年間という短い間でしたが、ありがとうございました。いつも暖かく見守ってくれたサポーターやスタッフ、スポンサー、ボランティアの皆様には本当に感謝しています。そして素晴らしい仲間に出会えたことは僕の財産になりました。4年間本当にありがとうございました」 2017.11.28 20:52 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、樋口靖洋監督の来季続投を発表! 「3年目となる来季はジャンプの年に」

▽Y.S.C.C.横浜は18日、樋口靖洋監督(56)が2018シーズンも監督として続投することを発表した。 ▽これまでモンテディオ山形や大宮アルディージャ、横浜FC、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府の指揮官を歴任してきた樋口監督は、2016年からYS横浜の指揮官に就任。就任1年目はJ3リーグを16位で終え、今シーズンはJ3第29節消化時点で14位に位置している。 ▽来シーズンも引き続きチームを率いることになった樋口監督は、公式サイトで新シーズンに向けた意気込みを語っている。 「来シーズンも引き続き指揮を執ることとなりました。こうしてクラブよりオファーをいただくことができ、監督を続けることができるのは、選手とスタッフが真摯にサッカーと向き合い、努力を積み重ねてくれた結果だと心から感謝を申し上げます」 「3年目となる来季は、ホップ・ステップ・ジャンプでいえばジャンプの年になります。これまで積み上げてきたものを、しっかりと結果に結びつけて、1つでも上の順位を目指して戦える魅力あるチームになっていく、そういった1年にしたいと強く思っております」 「引き続きYSCCへご支援、ご声援をいただき、多くの皆様がスタンドへ足を運んでいただけるように魅力あるチームになるよう頑張っていきたいと思います。宜しくお願い致します」 2017.11.18 13:36 Sat
twitterfacebook
thumb

富山が衛藤弾でYS横浜撃破! リーグ5戦無敗で上位陣を追走 《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第9節の2試合が20日に行われた。 ▽リーグ戦4試合無敗で好調をキープする3位カターレ富山(勝ち点15)は、前節のガンバ大阪U-23戦で初勝利を挙げたものの、16位に沈むY.S.C.C.横浜(勝ち点4)をホームに迎え、1-0で勝利した。 ▽試合は立ち上がりからホームの富山がYS横浜ゴールを脅かす。10分、山形のパスを受けた窪田がボックス手前から左足でミドルシュートを放つも、GKフィリップ・ウィフマンに阻まれる。 ▽対するYS横浜も前半半ばに差し掛かると、攻勢に転じ、シュートまで持ち込むも決め切ることができない。 ▽迎えた後半、富山が待望の先制点を奪う。51分、佐々木のパスをボックス右外で受けた山形がクロスを供給。これをゴール前の衛藤が頭で合わせると、GKフィリップ・ウィフマンの右手を弾いてゴールに吸い込まれた。 ▽終盤、YS横浜が猛攻を仕掛ける。すると89分、ボックス左外から山崎がクロスを送り、ファーサイドの中西が飛び込むが、反撃も及ばず。富山がリーグ戦5試合負けなしで上位陣を追走。対するYS横浜は、今シーズン初の連勝を飾ることができなかった。 ▽5/20(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 FC琉球 1-1 SC相模原 ▽5/21(日) 《13:00》 グルージャ盛岡 vs FC東京U-23 ブラウブリッツ秋田 vs AC長野パルセイロ 栃木SC vs 福島ユナイテッドFC 藤枝MYFC vs ギラヴァンツ北九州 アスルクラロ沼津 vs G大阪U-23 ガイナーレ鳥取 vs C大阪U-23 2017.05.20 21:27 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング