カマタマーレ讃岐

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
21 讃岐 7 1 4 4 11 13 -2 9

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-29
18:00
明治安田生命J2リーグ
第10節
松本 vs 讃岐
2017-05-03
14:00
明治安田生命J2リーグ
第11節
讃岐 vs 千葉
2017-05-07
16:00
明治安田生命J2リーグ
第12節
京都 vs 讃岐
2017-05-13
14:00
明治安田生命J2リーグ
第13節
讃岐 vs 東京V
2017-05-17
19:30
明治安田生命J2リーグ
第14節
横浜FC vs 讃岐

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.23
14:00
明治安田生命J2リーグ
第9節
讃岐 1 - 3 岐阜
2017.04.16
13:00
明治安田生命J2リーグ
第8節
讃岐 1 - 1 岡山
2017.04.08
14:00
明治安田生命J2リーグ
第7節
名古屋 2 - 1 讃岐
2017.04.02
14:00
明治安田生命J2リーグ
第6節
讃岐 3 - 0 湘南
2017.03.26
13:00
明治安田生命J2リーグ
第5節
山口 1 - 0 讃岐

基本データ

正式名称:カマタマーレ讃岐

原語表記:Kamatamare Sanuki

創立:1956年

ホームタウン:香川県

チームカラー:水色/黄色

関連ニュース

thumb

古橋1G2Aの岐阜が4戦負けなし! 我那覇2戦連発も讃岐はホーム初黒星…《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第9節のカマタマーレ讃岐vsFC岐阜が23日にPikaraスタジアムで行われ、アウェイの岐阜が3-1で勝利した。 ▽3試合ぶりの勝利を目指す19位讃岐と、前節湘南ベルマーレと引き分けるなど、3戦負けなしの14位岐阜が上位浮上を窺う一戦。 ▽立ち上がりから両チームの現在の調子が色濃く出る形となる。積極的な前線からのプレスで讃岐をけん制する岐阜は、質の高いパスワークで相手ゴールに迫っていく。すると6分、左CKの流れから左サイドの庄司が精度の高いインスウィングのクロスをゴール前に入れると、混戦でGK清水が弾き出せなかったボールを古橋が押し込み、アウェイチームが早々に先制する。 ▽勢い付く岐阜は、その後も鋭いショートカウンターから決定機を作り出すと、14分には難波のワンタッチパスを受けた古橋がボックス左で折り返した浮き球のボールを田中パウロ淳一がダイビングヘッドで無人のゴールへ流し込み、リードを2点に広げた。 ▽前半のうちに追いつきたい讃岐は、シンプルな長いボールや守備から攻撃への切り替えから相手ゴールに迫っていく。38分にはボックス手前から仲間が枠の左を捉えた強烈なシュートを放つが、相手GKビクトルの好守に遭う。さらに、木島徹もロングレンジのシュートを狙って行くが、前半を2点ビハインドで終えた。 ▽互いに選手交代なしで迎えた後半、前半から飛ばしていた岐阜の運動量低下に伴い、ホームの讃岐が押し返す入りとなる。だが、仲間や木島徹がフィニッシュに絡むものの、ゴールが遠い讃岐は、57分に木島徹、山本を下げて我那覇とユン・ソンホを同時投入。さらに、68分には西を下げて突貫ベテランドリブラーの木島良を投入した。 ▽すると、この交代策が讃岐にゴールをもたらす。72分、高い位置でボールを奪い、ショートカウンターに転じた讃岐は、鋭い縦への仕掛けでGKを引き付けた木島良がボックス左ライン際でクロス。これを中央に走り込んだ我那覇がワンタッチで流し込み、2試合連続ゴールを記録した。 ▽このゴールをキッカケに一進一退の攻防を見せ始めた試合は、後半終盤にかけてオープンな展開に。83分には岐阜のカウンターから田中に2点目のチャンスも、ボックス中央で鋭い反転から放ったシュートはGK清水の正面を突く。 ▽その後、小野、山田、阿部を投入して逃げ切りを図る岐阜は、89分に相手ゴール前でルーズボールを奪い、ボックス右でパスを受けた古橋がゴール前でドフリーの山田にプレゼントパスを送ると、これが今季初ゴールとなる山田が冷静に流し込み、勝負あり。古橋の1ゴール2アシストの活躍でPikaraスタジアム初攻略の岐阜が、2試合ぶりの勝利で4戦負けなし。一方、我那覇2戦連発も今季ホーム初黒星の讃岐は、3戦未勝利となった。 2017.04.23 15:58 Sun
twitterfacebook
thumb

讃岐の原一樹が左下腿肉離れで離脱

▽カマタマーレ讃岐は17日、FW原一樹が左下腿肉離れで全治3~4週間の見込みであることを発表した。 ▽クラブ公式サイトによると、原は8日に行われた明治安田生命J2リーグ第7節の名古屋グランパス戦で負傷したとのこと。 ▽今季より、ギラヴァンツ北九州から加入した原は、リーグ戦ここまで6試合に出場し2得点を挙げている。 2017.04.17 16:07 Mon
twitterfacebook
thumb

土壇場の我那覇弾で讃岐が岡山と引き分ける《J2》

▽16日に明治安田生命J2リーグ第8節のカマタマーレ讃岐vsファジアーノ岡山がPikaraスタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。 ▽前節の名古屋グランパス戦に敗れて今季初の連勝を逃した18位の讃岐(勝ち点6)が、ツエーゲン金沢に0-1で敗れて2連敗中の15位・岡山(勝ち点8)を迎えた。試合は立ち上がりの4分に高木がボックス手前の位置でミドルシュートを狙う。これはGKの守備範囲内に飛んでしまうが、讃岐が積極的な入りを見せた。岡山も7分に渡邊のパスから塚川がボックス手前でシュートを放つがこちらも決めきれない。 ▽讃岐は17分にもロングボールに抜け出した馬場がボックス内からシュートも、ボールは枠外へ。その後はお互いに中盤での潰し合いが続き、アタッキングサードでも、相手のブロックを崩せずに効果的なフィニッシュを見せられない。結局前半はそのままゴールレスで終えた。 ▽迎えた64分、岡山はボックス手前左のパク・ヒョンジンが入れたクロスを、伊藤がダイレクトボレーで合わせると、これがネットを揺らして試合の均衡を破る。ビハインドとなった讃岐は66分に木島徹を下げて我那覇を送り出す。するとその後は讃岐が相手陣内に攻め込んでいく場面が増える。しかし岡山も集中した守りでこれを弾き返していく。 ▽時間が刻一刻と少なくなる中、讃岐は85分に右サイドを深くえぐった市村がクロスを入れると、このこぼれ球を拾った我那覇が押し込み、試合を振り出しに戻す。終盤はお互いに勝ち越しゴールを目指すが、勝敗は決することなく終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。 2017.04.16 15:17 Sun
twitterfacebook
thumb

讃岐DF砂森和也が左アキレス腱断裂で全治約6カ月

▽カマタマーレ讃岐は3日、DF砂森和也が左アキレス腱断裂と診断され、1日に高松市内の病院にて手術を行ったことを発表した。全治は約6カ月の見込み。砂森は先月31日のトレーニング中に負傷した模様だ。 ▽千葉県出身の砂森は2016年に本田技研工業フットボールクラブから讃岐に入団。Jリーグ1年目となった昨シーズンの明治安田生命J2リーグでは13試合に出場し、1アシストを記録したものの、今シーズンはここまで出番がない。 2017.04.03 14:06 Mon
twitterfacebook
thumb

原の2ゴールに絡む活躍で3発快勝! 讃岐が首位・湘南から初勝利を飾る《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第6節のカマタマーレ讃岐vs湘南ベルマーレが2日にPikaraスタジアムで行われ、3-0で讃岐が勝利した。 ▽5節終了時点で、2敗3分で18位につける讃岐と、4勝1分で首位を走る湘南の一戦。立ち上がりからホームの讃岐が湘南ゴールに迫ると、早い時間帯に試合が動く。4分、ボックス右外でスローインを受けた馬場がクロスを供給。これに反応した原がGK秋元の前で競り勝ち、移籍後初ゴールを決めた。 ▽出鼻をくじかれた湘南は11分、敵陣中央から秋野がボックス左に浮き球を供給。走り込んだ表原が右足でシュートを放つもGK清水のファインセーブに遭う。 ▽すると、湘南の反撃を防いだ讃岐が立て続けにゴールを奪う。19分、左サイドの渡邉がクロスを供給。ゴール前で3が潰れると、こぼれ球に反応したエブソンが右足で押し込んだ。さらに31分、ハーフウェイライン付近で原がボールを奪うと、ドリブルを開始。DF2人の間を抜いてボックス内に侵攻すると、下田に倒される。このPKを原が右隅に沈め、湘南を引き離す。 ▽下位相手に前半だけで3点を奪われた湘南は、攻勢に転じるものの、試合を優位に進める讃岐のディフェンスを前に決定機を作ることができない。 ▽湘南は後半開始から齊藤と下田に代えて杉岡と藤田を投入して、前半の修正を図る。 ▽この交代により中盤でボールを保持される回数が増えた讃岐だが、前掛りになった湘南をカウンターで攻め立てる。57分、ハーフウェイライン付近左でパスを受けた馬場がボックス左外にスルーパスを供給。これに反応した原がふわりとしたクロスを入れると、パスを出した馬場がボックス内まで走り込み右足で合わせるも、枠を捉えることができない。 ▽後半に入っても苦しい展開が続く湘南は64分、菊池のパスを受けた岡本がカットインから左足を振り抜くも、枠を捉えることができない。 ▽中盤の支配を許した讃岐は77分、馬場と原に代えて山本と木島徹を、86分には西に代えてJリーグ初出場となるユン・ソンホを投入して守備固めに入る。 ▽一矢報いたい湘南は後半アディショナルタイム1分、ロングボールを受けたアンドレ・バイアがダイレクトでゴール前に送る。これを走り込んだ藤田がプッシュを試みるも、最後まで讃岐の牙城を崩すことができず、試合終了。ここまで未勝利だった讃岐が3ゴールを奪い、首位の湘南を相手に初勝利を飾った。 2017.04.02 16:12 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング