カマタマーレ讃岐

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 讃岐 38 8 14 20 41 61 -20 42

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.19
16:00
明治安田生命J2リーグ
第42節
讃岐 0 - 2 名古屋
2017.11.11
19:00
明治安田生命J2リーグ
第41節
長崎 3 - 1 讃岐
2017.11.05
14:00
明治安田生命J2リーグ
第40節
讃岐 1 - 1 松本
2017.10.29
15:00
明治安田生命J2リーグ
第39節
町田 1 - 1 讃岐
2017.10.22
14:00
明治安田生命J2リーグ
第38節
讃岐 0 - 0 山形

基本データ

正式名称:カマタマーレ讃岐

原語表記:Kamatamare Sanuki

創立:1956年

ホームタウン:香川県

チームカラー:水色/黄色

関連ニュース

thumb

東京V、讃岐DF李栄直を完全移籍で獲得! 「伝統あるヴェルディのために」

▽東京ヴェルディは16日、カマタマーレ讃岐に所属するDF李栄直(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽李栄直は、大阪商業大学、徳島ヴォルティス、V・ファーレン長崎を経て、今年から讃岐でプレー。明治安田生命J2リーグ23試合2ゴールをマークした。 ◆東京ヴェルディ 「カマタマーレ讃岐から加入することになりました李栄直(リヨンジ)です。歴史あるクラブの一員になれたこと大変光栄に思います。早くから評価していただき誘っていただいたこと、ロティーナ監督とお会いし自分の良いところ改善すべきことを伝えられた上で一緒に成長してくれないかと伝えられヴェルディに加入しようと即決できました。伝統あるヴェルディのために全力を尽くしますので、ヴェルディに関わる全ての皆様の熱い応援よろしくお願いいたします!」 ◆カマタマーレ讃岐 「一年間という短い期間でしたが、この度、チームを離れる事を決断しました。短いサッカー人生で、より成長しなければと思い、新たな環境でサッカーをすることに決めました。この一年間、結果も残せず、プロになって一番悔しい経験をしましたし、皆様にもその思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。その中で皆様から頂いた声援は忘れません。本当にありがとうございました」 2017.12.16 12:20 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢が讃岐DFアランを完全移籍で獲得「高校生活を過ごしたのは石川県でした」

▽ツエーゲン金沢は15日、カマタマーレ讃岐のブラジル人DFアラン(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 ▽アランは日本航空高校石川から2008年にJFLのMIOびわこ草津(現MIOびわこ滋賀)へ加入。2013年に当時JFLの讃岐へと移籍していた。アランはクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンからツエーゲン金沢に加入することになりました。12年前、最初に日本に来て高校生活を過ごしたのは石川県でした。今回また石川県、金沢でサッカーが出来ることに、ありがたい縁を感じます。一試合ずつ大事に勝ちを積み重ねて、チームがより上に上がれるように貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」 ▽讃岐ではFW、DFとしてプレーし、今シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場。天皇杯で1試合に出場していた。通算成績はJ2で48試合に出場していた。讃岐を通じてもコメントしている。 「この度、ツエーゲン金沢に移籍することになりました。 カマタマーレ讃岐に在籍した5年間、J2昇格の素晴らしい瞬間、自分自身の大きな怪我や試合に出られない時期など、良いことも悪いことも経験させてもらいました」 「 今シーズンからDFにポジションが変わり、サッカー選手として自分が成長でき、少しでもチームに貢献できたのではないか、と思えるのも北野監督をはじめ、スタッフの皆さんのおかげです。ありがとうございました。 そして、良い時も悪い時も声を上げて、応援してくれたサポーターの皆様のおかげです。 金沢でもさらに成長できるように頑張ります!本当にありがとうございました」 2017.12.15 10:32 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐がDF市村篤司、MF高木和正、FW原一樹、GK瀬口拓弥と契約更新

▽カマタマーレ讃岐は14日、DF市村篤司(33)、MF高木和正(33)、FW原一樹(32)、GK瀬口拓弥(26)との契約更新を発表した。 ▽市村は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで17試合に出場。高木はJ2で37試合に出場し3得点、原はJ2で31試合に出場し7得点、瀬口はJ2で4試合に出場していた。 2017.12.14 12:09 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬が讃岐GK松原修平を完全移籍で獲得

▽ザスパクサツ群馬は12日、カマタマーレ讃岐からGK松原修平(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽北海道出身の松原はコンサドーレ札幌ユースからU-18ファジアーノ岡山へ移り、2015年にトップチームデビューを果たす。今シーズンから讃岐に移籍した松原だが、公式戦の出場はわずか2試合に終わり、来シーズンから群馬でプレーすることになった。 ▽松原は群馬と讃岐の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、ザスパクサツ群馬に加入する事となりました、松原修平です。群馬県の誇りになるチームを作る為の、力になりたいと思っています。来シーズン、必ずJ2昇格が出来るように、チームメイト、サポーター、スポンサー、ザスパに関わる全ての皆さんと共に戦いたいと思います」 「そして、群馬の皆さんや、そしてザスパに興味のなかった人達を巻き込んで、ザスパクサツ群馬に、金の雨を降らせるレインメーカーとなって頑張りたいと思います!応援よろしくお願いします!」 ◆カマタマーレ讃岐 「この度、ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。 1年間という短い期間でしたが、自分にとってカマタマーレ讃岐でプレーできた事は誇りです。 来シーズンも、讃岐で皆さんと一緒にJ2で戦うつもりでした」 「しかしそのタイミングで、群馬からオファーをもらいました。 讃岐でプレーするのか、群馬でプレーするのか、とても悩みました。 考えた結果、より自分を必要としてくれるクラブでプレーがしたい、より自分が輝くクラブでプレーしたい気持ちが強く、ザスパクサツ群馬への移籍を決めました」 「全てはデスティーノ、運命だと思っています。 Jデビュー戦のピカスタの景色、声援、一生忘れる事はありません。 チームメイト、スタッフ、フロント、サポーター、スポンサーと共に戦った2017年は僕のサッカー人生の中でも特別な1年になると思います。 カマタマーレ讃岐サポーターの皆さんに活躍が届くよう、讃岐ではできなかった、金の雨を群馬で降らせて来ます! 1年間本当にありがとうございました」 2017.12.12 15:42 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング