超ワールドサッカー

FC町田ゼルビア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 町田 75 21 12 8 61 43 18 41

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.11.17
14:00
明治安田生命J2リーグ
第42節
町田 1 - 1 東京V
2018.11.11
15:00
明治安田生命J2リーグ
第41節
愛媛 0 - 2 町田
2018.11.04
14:00
明治安田生命J2リーグ
第40節
町田 2 - 1 福岡
2018.10.31
19:00
明治安田生命J2リーグ
第35節
讃岐 1 - 1 町田
2018.10.28
14:00
明治安田生命J2リーグ
第39節
新潟 2 - 0 町田

基本データ

正式名称:FC町田ゼルビア

原語表記:FC Machida Zelvia

創立:1989年

ホームタウン:東京都町田市

チームカラー:ブルー

関連ニュース

thumb

逆転優勝を狙う町田、東京VとのJ2最終節『東京クラシック』は全席完売!

▽FC町田ゼルビアは16日、17日にホームの町田市立陸上競技場(収容10,328人)で行われる明治安田生命J2リーグ最終節の東京ヴェルディ戦の全席チケット完売を発表した。 ▽当日販売は行われないとのこと。そのほか、当日の試合運営に関する諸注意に関しても以下のように伝えている。 「当日は満員に近い状況が予想されます。お席は譲り合いの上、空席を作らずにお座りください」 「随時、スタッフより席詰めのお声かけをさせていただきますので、ご協力の程、よろしくお願い致します」 「当日は誰もが楽しめる、より良い試合運営を行なって参りたいと考えております。ファン・サポーターの皆様、ご理解・ご協力の程をよろしくお願い致します」 ▽現在、勝ち点75で2位の大分トリニータと並ぶ3位の町田は、首位の松本山雅FC(勝ち点76)とも勝ち点差はわずかに1ポイント。そのため、今回のダービーマッチで勝利できれば、逆転でクラブ史上初のJ2優勝の可能性がある。 ▽一方、勝ち点70でJ1参入プレーオフ圏内の5位に位置する東京Vは、6位のアビスパ福岡(勝ち点69)と7位の大宮アルディージャ(勝ち点68)と2ポイント差の中でのプレーオフ争いを戦っており、今回の『東京クラシック』は歴史的な熱戦が期待されるところだ。 2018.11.16 20:43 Fri
twitterfacebook
thumb

21位讃岐、上位町田に先制も逃げ切れず…終盤被弾で降格迫る手痛いドロー 《J2》

▽台風の影響で延期になっていた明治安田生命J2リーグ第35節延期分、カマタマーレ讃岐vsFC町田ゼルビアが10月31日にPikaraスタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽J2残留に向け背水の陣で挑む21位(勝ち点30)とJ2優勝を目指す3位町田(勝ち点68)の一戦。負ければJ3降格の讃岐が積極的に仕掛けていく。それに対し町田はカウンターで応戦する。 ▽優勝へ向け勝利が欲しい町田は34分、森村のスルーパスに抜け出した鈴木がボックス中央でGK清水をかわしてシュートを放つ。しかし、GK清水の好守に遭い先制点を奪うことはできず。 ▽J2残留に向け引き分け以下では苦しい讃岐は前半アディショナルタイム、ボックス中央左手前で細かくパスをつなぎ最後は森川が狙うも枠には飛ばず。ゴールレスで前半が終了する。 ▽後半に入ると讃岐は積極的に仕掛けてゴール前まで迫るものの、最後のところで正確性を欠き決定機を作れない。 ▽それでも67分、ボックス右から渡邉のクロスを町田DFがクリア。ボックス左の佐々木がクリアボールに反応すると、トラップから右足を振り抜き讃岐が先制に成功する。 ▽スコアが動くと一転。優勝争いに向け負けられない町田が攻撃に圧をかけ、讃岐がカウンターでチャンスを伺う展開に。 ▽追加点が欲しい讃岐は84分、森川が後方からのクリアに抜け出しボックス中央でGK福井と一対一の決定機も、左ポストに嫌われ追加点は奪えない。 ▽難を逃れた町田は直後の85分、ボックス右から奥山のクロスをゴール前にいた土居がヘディングシュート。これが決まり、土壇場でアウェイの町田が同点に追いつく。 ▽その後讃岐が盛り返すことはできず、1-1のスコアのまま試合が終了。讃岐は今節での降格は免れたものの残留に向け痛すぎる引き分けに。一方、町田も優勝に向け2位浮上のチャンスを逃した。 ◆J2順位表(10月31日時点) [勝ち点(勝ち/負け/引き分け)試合数] <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #99df99;transition: .4s;width:100%;">1位 大分トリニータ 72(22/6/11/26)39</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #99df99;transition: .4s;width:100%;">2位 松本山雅FC 70(19/13/7/18)39</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">── ↑ 自動昇格 ↑ ──</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">3位 FC町田ゼルビア 69(19/12/8/15)39</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">4位 横浜FC 67(18/13/8/15)39</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">5位 東京ヴェルディ 67(18/13/8/15)39</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">6位 アビスパ福岡 66(18/12/9/16)39</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">── ↑ プレーオフ ↑ ──</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">7位 大宮アルディージャ 64(19/7/13/15)39</span> 2018.10.31 21:16 Wed
twitterfacebook
thumb

杉森弾の町田が連勝飾り2位浮上! 山口は連敗《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第26節延期分のレノファ山口FCvsFC町田ゼルビアが17日に維新みらいふスタジアムで行れ、アウェイの町田が1-0で勝利した。 ▽直近5試合で2勝1分2敗の11位・山口(勝ち点51/1試合未消化)と、1勝3分け1敗の3位・町田(勝ち点65/2試合未消化)による一戦。 ▽試合開始序盤は、山口がサイドチェンジの駆使しながら試合を優位に進め、町田ゴール前まで迫るが、決定的なチャンスを作ることができず。 ▽結局、前半は山口のシュート4本に対し町田は1本も打てずに終了。 ▽後半に入ると一転し、両チームともにアグレッシブさを増しゴール前まで迫っていく。すると、比較的多くのチャンスを作るホームの山口に決定機が訪れる。64分、自陣からのクリアボールに反応した岸田が絶妙なトラップから抜け出して、ボックス内へ侵攻。GK福井のビックセーブで先制点は奪えなかったが、ボックス左からのシュートが町田ゴールを脅かす。 ▽押しこまれる展開が続いた町田は70分、ボックス右手前から平戸がグランダーのクロスを供給。途中出場のドリアン・バブンスキーがニアサイドでスルーすると、ボックス中央にいた杉森にパスが渡る。そのまま反転してシュートを放つと、これがゴールネットを揺らしアウェイの町田が先制する。 ▽その後、山口がカウンターでチャンスを伺うも町田が上手く試合を運び、このままのスコアで終了。 ▽町田は連勝を飾って勝ち点を「68」に伸ばし2位に浮上した。一方、山口はホームで連敗を喫した。 ◆J2順位表(10月17日時点) [勝ち点(得点/失点/得失点)試合数] <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #99df99;transition: .4s;width:100%;">1位 松本山雅FC 69(52/33/19)37</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #99df99;transition: .4s;width:100%;">2位 FC町田ゼルビア 68(56/38/18)36</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">── ↑ 自動昇格 ↑ ──</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">3位 大分トリニータ 66(67/44/23)37</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">4位 アビスパ福岡 64(52/36/16)37</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">5位 大宮アルディージャ 63(59/43/16)37</span> <span style="position: relative;display: inline-block;font-weight: bold;font-size:13px;padding: 0.5em 0.3em;margin: 0.25em 0.25em;text-decoration: none;color: #000000;background: #ffffaa;transition: .4s;width:100%;">6位 横浜FC 63(55/41/14)37</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">── ↑ プレーオフ ↑ ──</span> <span style="font-weight: bold;font-size:13px;">7位 東京ヴェルディ 63(50/36/14)37</span> 2018.10.17 21:12 Wed
twitterfacebook
thumb

町田DF橋口拓哉が左ヒザ内側側副じん帯損傷で2ヶ月離脱…今季柏からレンタル加入

▽FC町田ゼルビアは17日、DF橋口拓哉が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され復帰まで約8週間と見込まれることを発表した。 ▽橋口は12日のトレーニング中に負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。 ▽橋口は、柏レイソルからのレンタルで今年から町田でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグ1試合に出場していた。 2018.10.17 19:20 Wed
twitterfacebook
thumb

サイバーエージェントの藤田晋代表が株式会社ゼルビアの取締役に就任

▽FC町田ゼルビアは16日、株式会社サイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長、同社の中山豪常務取締役が株式会社ゼルビアの取締役に就任したことを発表した。 ▽町田は、練習場の整備に関しては、株式会社サイバーエージェントからサポートの確約を受けていることを改めて表明。なるべく早期に着工し、J1ライセンスの取得、そして選手のプレー環境の向上に努めるとしている。 ▽また、16日に開かれた臨時株主総会と取締役会では第三者割当増資で株式を発行し、株式会社サイバーエージェントに割り当てることが決定したことも報告。強固な結び付きを築いている。 ▽町田は現在、今シーズンの明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で2試合未消化ながら3位。優勝にも手が届く位置に付けているが、Jリーグクラブライセンス判定でJ1ライセンスを取得できず、来シーズンもJ2での戦いが確定している。 2018.10.16 16:40 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング