超ワールドサッカー

栃木SC

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 栃木 12 3 3 0 7 4 3 6

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-05-07
13:00
明治安田生命J3リーグ
第7節
栃木 vs 北九州
2017-05-13
14:00
明治安田生命J3リーグ
第8節
FC東京U-23 vs 栃木
2017-05-21
13:00
明治安田生命J3リーグ
第9節
栃木 vs 福島
2017-05-28
13:00
明治安田生命J3リーグ
第10節
相模原 vs 栃木
2017-06-04
13:00
明治安田生命J3リーグ
第11節
栃木 vs 秋田

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.29
14:00
明治安田生命J3リーグ
第6節
C大阪U-23 0 - 1 栃木
2017.04.16
13:00
明治安田生命J3リーグ
第5節
栃木 2 - 1 沼津
2017.04.02
13:00
明治安田生命J3リーグ
第4節
藤枝 2 - 2 栃木
2017.03.25
13:00
明治安田生命J3リーグ
第3節
栃木 1 - 0 YS横浜
2017.03.19
13:00
明治安田生命J3リーグ
第2節
鳥取 1 - 1 栃木

基本データ

正式名称:栃木SC

ホームタウン:宇都宮市

チームカラー:黄

関連ニュース

thumb

栃木のDF杉本真に第一子が誕生

▽栃木SCは18日、MF杉本真(29)に第一子となる男の子が生まれたことを発表した。 ▽杉本はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「4月7日に元気な男の子が生まれました。家族が増え、とても幸せに思います。これからも、人としてそして選手としても更に成長していけるように、より一層頑張りたいと思います」 ▽2010年に拓殖大学から栃木に加入した杉本は、今シーズンの明治安田生命J3リーグ第5節を終了した時点で、1試合に出場している。 2017.04.18 16:07 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎F、栃木でプレーしたDF山越享太郎が25歳で現役引退「自分らしい人生を送りたい」

▽栃木SCは13日、DF山越享太郎(25)の現役引退を発表した。 ▽山越は東京ヴェルディユース出身で、筑波大学から2012年8月に川崎フロンターレとプロ契約。筑波大に籍を置きながらJリーグでプレー。昨シーズンから栃木でプレーしていた。J1ではルーキーイヤーに13試合に出場したものの、その後は負傷の影響などもあり出場機会が激減。栃木でも明治安田生命J3リーグで1試合の出場にとどまっていた。 ▽J1通算17試合、J3通算1試合、ナビスコカップ通算3試合に出場した。山越はクラブを通じてコメントしている。 「川崎フロンターレでの3年半、栃木SCでの1年間。とても有意義な時間を過ごすことができました。色々な人に支えられたことを忘れません。これからも自分らしい人生を送りたいと思います。こんな僕を応援して頂きありがとうございました」 2017.02.13 12:58 Mon
twitterfacebook
thumb

栃木MF斉藤大介が高知に加入決定

▽栃木SCは4日、2016シーズン限りで契約満了となっていたMF斉藤大介(36)の高知ユナイテッドSCへの加入決定を発表した。 ▽大阪府出身の斉藤は、1999年に金光第一高校より京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)に加入。その後、2008年にベガルタ仙台に期限付き移籍すると、翌年の2009年に完全移籍を果たした。2011年には徳島ヴォルティスに完全移籍。その後、Jリーグ合同トライアウトを経て、2016年に栃木に加入し、明治安田生命J3リーグ5試合に出場した。通算では、J1で132試合3得点、J2で261試合5得点、J3で5試合出場を記録している。 ▽高知への加入が決定した斉藤は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆高知ユナイテッドSC 「この度、高知ユナイテッドSCに加入することになりました斉藤 大介です。JFL昇格に向けて、自分の持てる力を最大限発揮し、その目標を達成できるためよう頑張ります。皆様、応援よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、高知ユナイテッドSCに加入することになりました。栃木SCに関わる皆さんには1年間お世話になりました。チームとしての目標であるJ2復帰を達成することができず非常に残念ですが、残ったメンバーと新たに加入したメンバーで力を合わせ、今シーズンでJ2復帰できるようにと陰ながら応援しております。また新たなチームで現役選手としてプレーすることができますので、JFL昇格のために精一杯、頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」 2017.02.04 14:28 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木、MF佐々木勇人の現役引退を発表…ベガルタ仙台のスクールコーチに転身

▽栃木SCは1日、MF佐々木勇人(34)が2016シーズン限りで現役を引退し、ベガルタ仙台のスクールコーチに就任することを発表した。 ▽2005年にモンテディオ山形でキャリアをスタートさせた佐々木は、2008年にガンバ大阪へと移籍した。その後、仙台、京都サンガF.C.を渡り歩き、2016年から栃木でプレー。しかし、同シーズン限りで契約満了による退団が発表されていた。 ▽現役生活にピリオドを打つことを決意した佐々木は、栃木のクラブサイトを通じて、以下のようにコメントしている。 「昨シーズンをもってサッカー選手を引退することにしました。プロとしてスタートラインに立たせてくれた、モンテディオ山形をはじめ、ガンバ大阪、ベガルタ仙台、京都サンガF.C.、栃木SCの関係者の皆様、スタッフ、ファン、サポーターの皆さん、本当にお世話になりました。心より感謝しています。ありがとうございました。そして、1番近くで支えてくれた妻、1番近くで応援してくれた子供達にも本当に感謝しています」 「サッカー選手として、たくさんのタイトル、経験をさせてもらい幸せでした。最後の試合こそ笑って終わりたかったですが、それも僕のサッカー人生です。これからはベガルタ仙台で今までの経験を子供達に教え、未来のJリーガーを育てられるように頑張ります。サッカーに携わっていればまたどこかで会えると思うのでその時は声をかけて下さい。これからも佐々木勇人をよろしくお願いします。そして12年間ありがとうございました」 2017.02.01 14:01 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季限りで長野退団の元スイス代表GKジョニー・レオーニが栃木に加入

▽栃木SCは20日、AC長野パルセイロから元スイス代表GKジョニー・レオーニ(32)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽スイス代表として2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場した経歴を持つジョニー・レオーニは昨年、長野に入団。明治安田生命J3リーグ15試合、天皇杯1試合に出場したが、同シーズン限りで長野を退団していた。 ▽新たな活躍先として栃木を選択したジョニー・レオーニは、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「まずはじめに改めて私に日本のJリーグでプレーをするチャンスを与えてくれた栃木SCに感謝の気持ちを送ります。そして私は再び日本に戻れることを大変幸せに感じております」 「栃木SCはJ3リーグの中でもトップクラブであり、目標である昇格のためにベストを尽くすことをお約束します。関係者の皆様、ファン、サポーターの皆様と共に精一杯戦っていきたいと考えています」 2017.01.20 16:34 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング