超ワールドサッカー

ハンブルガーSV

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 ハンブルガーSV 38 10 8 16 33 61 -28 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
22:30
ブンデスリーガ
第34節
ハンブルガーSV 2 - 1 ヴォルフスブルク
2017.05.13
22:30
ブンデスリーガ
第33節
シャルケ 1 - 1 ハンブルガーSV
2017.05.07
22:30
ブンデスリーガ
第32節
ハンブルガーSV 0 - 0 マインツ
2017.04.30
22:30
ブンデスリーガ
第31節
アウグスブルク 4 - 0 ハンブルガーSV
2017.04.22
22:30
ブンデスリーガ
第30節
ハンブルガーSV 1 - 2 ダルムシュタット

基本データ

正式名称:ハンブルガーSV

原語表記:Hamburger Sport Verein

愛称:HSV(ハー・エス・ファウ)、ロートホーゼン(赤ズボン)

創立:1887年

ホームタウン:ハンブルク

チームカラー:青、白、黒

関連ニュース

thumb

移籍の噂も挙がったアメリカ代表FWウッドがハンブルガーSVと2021年まで契約延長

▽ハンブルガーSVは24日、アメリカ代表FWボビー・ウッド(24)との契約延長を発表した。新契約は2021年までとなる。 ▽1860ミュンヘンの下部組織で育ったウッドは、エルツェルビルゲ・アイエ、ウニオン・ベルリンを経て2016年7月にハンブルガーSVへ加入。ブンデスリーガで28試合に出場すると5ゴール2アシストを記録していた。 ▽今夏にはドルトムントやケルンなど、ブンデスリーガのクラブが獲得に動くとも報じられていたが、来シーズンもハンブルガーSVでプレーすることが決定した。 2017.06.25 09:49 Sun
twitterfacebook
thumb

HSV退団の元ドイツ代表GKアトラーがマインツに加入!

▽マインツは22日、ハンブルガーSV(HSV)を退団した元ドイツ代表GKレネ・アトラー(32)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽5年間を過ごしたHSVを退団し、マインツを新天地に求めたアトラーは、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「マインツへの移籍は、僕にとって適切なタイミング、ステップで行われたものだと思う。それにここの静かで穏やかな空気は僕に合っていると思う」 「ルーベン・シュレーダー、サンドロ・シュワルツとの話し合いの中でとても感銘を覚えたんだ。僕たちはすぐに合意に達し、ここでの新たな物語の始まりを心待ちにしているよ」 ▽2006年にレバークーゼンでプロキャリアをスタートしたアトラーは、2012年にHSVに完全移籍。ここまでのプロキャリアを通じて、ブンデスリーガ通算255試合に出場。今季は2度に渡る負傷離脱を経験も、リーグ戦19試合に出場していた。 2017.06.23 01:36 Fri
twitterfacebook
thumb

南野拓実同僚の韓国代表FWがブンデスリーガへ? HSVがリストアップと独メディアが報道

日本代表DF酒井高徳が主将を務めるハンブルガーSV(HSV)は、レッドブル・ザルツブルクでプレーする韓国人FWファン・ヒチャン(21)の獲得を狙っているという。ドイツ『スカイ』が報じている。<br><br>浦項スティーラーズ下部組織出身のファン・ヒチャンは、FW南野拓実と同時期の2015年1月にザルツブルクに加入。当初はザルツブルクのファームチームにあたる、FW奥川雅也が所属するオーストリア2部のリーファリングに送り出されたが、2016-17シーズンにはザルツブルクのトップチームに引き上げられ、公式戦35試合に出場して16ゴールを記録した。<br><br>そして、かつて現トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンがブレイクを果たしたHSVが、今度はファン・ヒチャンに目を付けているとみられる。昨秋からはA代表にも選ばれるようになったファン・ヒチャン。『スカイ』によれば、HSVが同選手を今夏の補強としてリストアップしたという。<br><br>一方、地元紙『ハンブルガー・アーベントブラット』では、ザルツブルクは同選手に対し移籍金800万ユーロ(約10億円)を求めており、その金額が取引のネックになるとの見解が述べられている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.06 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

来季1部復帰のハノーファー、酒井高同僚DFとダルムシュタット守護神を補強

▽ハノーファーは23日、ハンブルガーSVからドイツ人DFマティアス・オストルツォレク(26)、ダルムシュタットからドイツ人GKミヒャエル・エッサー(29)の2選手を獲得したことを発表した。両選手は共に2020年6月までの契約にサインしている。 ▽2014年にアウグスブルクからHSVに加入したオストルツォレクは、左サイドのスペシャリストとして在籍3年間で公式戦戦89試合に出場し、1ゴールを記録。今シーズン終了後に契約が終了するため、ハノーファーにはフリートランスファーでの加入となる。 ▽また、昨夏にオーストリアのシュトゥルム・グラーツからダルムシュタットに加入したエッサーは、今シーズンのリーグ戦28試合に出場していた。ダルムシュタットとは2019年まで契約が残っているものの、来シーズンの2部降格を受けて、完全移籍でハノーファーに加入することになった。 2017.05.24 06:54 Wed
twitterfacebook
thumb

酒井が決勝点の起点!! ハンブルガーSVがヴォルフスブルクとの残留争いを制して1部残留を決める!!《ブンデスリーガ》

▽20日にブンデスリーガ最終節のハンブルガーSVvsヴォルフスブルクが行われ、2-1でハンブルガーSVが勝利し逆転でブンデスリーガ残留を決めた。日本代表DF酒井高徳は右サイドバックとしてフル出場を果たし、決勝点の起点となった。 ▽最終節でブンデスリーガ残留を決めたい昇格・降格プレーオフ圏内の16位・ハンブルガーSVが、15位につけるヴォルフスブルクと対戦。勝ったほうが残留を決められる大事な一戦を迎えた。 ▽試合の入りは、順位で上に立つアウェイのヴォルフスブルクが攻勢に出る。10分には自陣からのロングボールを受けたゴメスがブワシュチコフスキのパスに抜け出してシュートを放つが、GKマゼニアが触って決めきれない。 ▽その後もヴォルフスブルクがハンブルガーSV陣内でボールを持つ場面が多く見られるが、単調な攻撃からフィニッシュの形を作れず。対するハンブルガーSVは、ビルドアップでのエラーが目立ち、パスを3本、4本と繋ぐことができずに相手陣内へ攻め込むことができない。 ▽22分には右CKのこぼれ球を拾ったブワシュチコフスキが右足を振り抜く。枠を捉えた強烈なシュートだったが、GKマゼニアが再び好セーブを見せた。しかし23分、右サイドからのクロスにクノッヘが頭で合わせると、これがゴールマウスに吸い込まれてヴォルフスブルクが勢いのままに先制した。 ▽しかし勝たなければいけないハンブルガーSVも32分、高い位置でボールを奪うと、ホルトビーが浮かせたボールにコスティッチが合わせる。最初のビッグチャンスでハンブルガーSVが同点とした。 ▽追いついた後のハンブルガーSVは、相手陣内で試合を進めていくがフィニッシュまで持ち込めず。結局前半は1-1のドローで終えた。 ▽ヴォルフスブルクは前半終了間際に負傷したブワシュチコフスキに変えてヴィエイリーニャを投入。すると47分にそのヴィエイリーニャが強烈なミドルシュートを放つが、この試合で当たっているGKマゼニアが止めた。 ▽その後はお互いに停滞していくも、63分にヴォルフスブルクはボックス内へのクロスボールをゴメスがバイシクルで合わせる。しかしハンブルガーSVも体を張ってこのシュートをブロックした。そのハンブルガーSVも73分にゴール正面からやや左のいちでFKを獲得。グレゴリッチュが直接狙うが、ボールは壁を越えるもGKの正面を突いてしまった。 ▽このまま引き分ければ残留が決まるヴォルフスブルクだが、76分にユングが太もも裏を痛めてプレー続行が不可能となるアクシデント。オシムヘンとの交代を余儀なくされた。 ▽試合終盤は勝たなければいけないハンブルガーSVが押し込んでいくも、シュートまで持ち込めない。ヴォルフスブルクもマイボール時にキープに入り時間を進める。しかし88分、酒井のロングフィードから左サイドのコスティッチがライン側でボールを納めてクロス。最後はワルドシュミットが頭で押し込んで逆転に成功した。 ▽こうなると攻守は入れ替わり、ヴォルフスブルクが前への圧力を強める。GKも上げてパワープレーに出たヴォルフスブルクだったが、残された時間でゴールを奪うことはできずに試合は終了。逆転勝利したハンブルガーSVがブンデスリーガ残留を決め、敗れたヴォルフスブルクが昇格・降格プレーオフに回った。 2017.05.21 00:25 Sun
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング