徳島ヴォルティス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 徳島 67 18 13 11 71 45 26 42

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.19
16:00
明治安田生命J2リーグ
第42節
東京V 2 - 1 徳島
2017.11.11
14:00
明治安田生命J2リーグ
第41節
徳島 1 - 0 大分
2017.11.05
15:00
明治安田生命J2リーグ
第40節
愛媛 1 - 3 徳島
2017.10.28
14:00
明治安田生命J2リーグ
第39節
徳島 2 - 3 水戸
2017.10.22
14:00
明治安田生命J2リーグ
第38節
熊本 1 - 1 徳島

基本データ

正式名称:徳島ヴォルティス

ホームタウン:徳島市・鳴門市・美馬市・板野町・松茂町・藍住町・北島町・吉野川市を中心とする全県

チームカラー:青

関連ニュース

thumb

徳島、FW前川大河と期限付き移籍延長を発表「結果にこだわり、J1昇格に貢献できるように」

▽徳島ヴォルティスは10日、FW前川大河(21)の期限付き移籍期間延長を発表した。契約期間は2019年1月31日まで。 ▽セレッソ大阪のユース出身の前川は2016年に徳島へ期限付き移籍で加入。加入2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合に出場し3ゴールをマークした。 ▽前川はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンも徳島ヴォルティスでプレーすることになりました。自分自身結果にこだわり、チームの目標であるJ1昇格に貢献できるように頑張ります!」 ▽また、C大阪の公式サイトでもコメントを残している。 「期間を延長して、来シーズンも徳島ヴォルティスでプレーすることになりました。更に成長出来るように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!」 2017.12.10 14:38 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山が4選手の退団を発表…FWオルシーニ、FWキム・ジョンミンは期限付き移籍移籍期間満了で退団

▽ファジアーノ岡山は8日、韓国人MFパク・ヒョンジン(27)、韓国人DFチャン・ソグォン(28)の契約満了を発表した。 ▽パク・ヒョンジンは、サンフレッチェ広島や栃木SC、V・ファーレン長崎でのプレーを経て岡山に加入、今シーズンは明治安田生命J2リーグで33試合に出場し3得点を記録していた。 ▽チャン・ソグォンは、城南FCから加入。今シーズンはJ2で2試合、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽また、徳島ヴォルティスから期限付き移籍中のアルゼンチン人FWオルシーニ(23)、水原三星ブルーウィングスから期限付き移籍中の韓国人FWキム・ジョンミン(25)の期限付き移籍移籍期間満了も発表している。 ▽オルシーニは、徳島からSVホルンへの期限付き移籍を経て、岡山に加入。今シーズンはJ2で12試合に出場し1得点を記録していた。キム・ジョンミンは、J2で2試合に出場していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FWオルシーニ 「この素晴らしいチームのメンバーでいることができ、ありがたい気持ちでいっぱいです。アルゼンチンの家族から離れていることは辛いものでしたが、ファン、サポーターをはじめとする岡山の皆さんのおかげで実家にいるような温かさを感じていました。皆さんに感謝しています」 「来シーズンが、ファジアーノ岡山の皆さんにとって良いシーズンになることを願っています。全てのファジアーノへ関わる皆さんへ un abrazo」 ※un abrazoはスペイン語の手紙などで使用される結びの言葉 ◆FWキム・ジョンミン 「シーズン途中からの加入で、サポーターの方々にも期待をしていただき、もっと多くの試合に出たかったのですが、良いパフォーマンスを見せられず本当に悔しいです。岡山のサポーターの皆さんの熱い応援には深く感動しました」 「今年の成績は満足のいくものではありませんでしたが、岡山は必ずJ1に上がるチームだと信じています。6カ月間、岡山で多くのことを学び、感じ、大切な時間を過ごすことができました。皆さんへ心からの御礼を申し上げます」 2017.12.08 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸が徳島に期限付き移籍のMF松村亮との契約満了を発表「プレーで恩返し出来るような選手になれるように」

▽ヴィッセル神戸は6日、徳島ヴォルティスへと期限付き移籍していたMF松村亮(23)との契約満了を発表した。徳島も期限付き移籍の終了を発表している。 ▽松村は、神戸U-18から2013年にトップチームに昇格。2015年に期限付き移籍で栃木SCへと移籍。2016年は神戸でプレーしていたが、今シーズンは徳島に期限付き移籍していた。徳島では、今シーズンの明治安田生命J2リーグで4試合に出場。神戸ではJ1通算24試合出場1得点、J2通算9試合1得点、リーグカップ通算12試合2得点を記録していた。松村はクラブを通じてコメントしている。 「ユースからヴィッセル神戸でプレーさせてもらい、自分を育ててくれたアカデミーの監督・コーチ、そしてプロになってからのスタッフはじめ、応援してくれていたファン・サポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。このような形で神戸を離れるのはすごく残念ですが、他の場所でも今までの感謝の気持ちを忘れずにいつかまたプレーで恩返し出来るような選手になれるように頑張ります。今まで本当にありがとうございました」 ▽また、1年間期限付き移籍で在籍した徳島を通じてもコメントしている。 「1年間という短い時間でしたが、徳島ヴォルティスでプレー出来たことを嬉しく思います。徳島ヴォルティスをJ1にあげることを目標に徳島に来ましたが、その目標を達成出来ずにチームを離れることになってしまい申し訳ありません。もっと徳島のピッチでプレーしたかったですし、もっとサポーターの皆さんと勝利を分かち合いたかったです。徳島ヴォルティスの一員としてJ1昇格を目標に過ごせた1年間はとても幸せでした。本当にありがとうございました」 2017.12.06 10:22 Wed
twitterfacebook
thumb

徳島MF小西雄大がスペイン4部のラージョBの練習参加「肌で感じたい」

▽徳島ヴォルティスは5日、MF小西雄大(19)がスペイン4部のラージョ・バジェカーノBの練習に参加することを発表した。 ▽小西はガンバ大阪の下部組織出身で、今シーズンは徳島でプレー。明治安田生命J2リーグで13試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。 ▽なお、小西は12月6日(水)~12月24日(日)まで練習に参加する。小西はクラブを通じてコメントしている。 「なかなか出来ない機会だと思いますし、これからの自分にとってとてもポジティブなことだと思うのでチャンスと捉えてしっかり自分のやれることを頑張りたいと思います。そしてどれだけ違うのか、行って肌で感じたいと思います」 「今年チームで取り組んできたことや、これまで自分が積み上げてきたことはできると思いますし、そこを磨きつつ、いろいろな面で成長出来たらと思います」 2017.12.05 16:49 Tue
twitterfacebook
thumb

徳島がGK相澤貴志、MFカルリーリョス、MF木村祐志ら6選手の契約満了を発表

▽徳島ヴォルティスは27日、GK相澤貴志(35)、MFカルリーリョス(34)、MF濱田武(34)、DF冨田大介(40)、MF井澤惇(28)、MF木村祐志(30)の契約満了を発表した。 ▽相澤は、2015年に清水エスパルスから加入。しかし、今シーズンの公式戦出場はなかった。カルリ―リョスは2016年に大宮アルディージャから加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグに25試合、天皇杯に1試合出場した。濱田は、2010年にセレッソ大阪から加入。今シーズンはJ2リーグに5試合、天皇杯に1試合出場している。 ▽冨田は、2015年に水戸ホーリーホックから加入。今シーズンは天皇杯に1試合出場。井澤は、2015年にヴァンフォーレ甲府から加入。今シーズンはJ2リーグに5試合、天皇杯に1試合出場した。木村は2015年に大分トリニータから加入。今シーズンは8月にロアッソ熊本に期限付き移籍をして熊本でJ2に6試合、徳島でJ2に4試合、天皇杯1試合に出場している。 2017.11.27 17:08 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング