ガイナーレ鳥取

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 鳥取 21 4 9 19 31 63 -32 32

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.03
13:00
明治安田生命J3リーグ
第34節
鳥取 0 - 3 秋田
2017.11.26
13:00
明治安田生命J3リーグ
第33節
富山 1 - 1 鳥取
2017.11.19
17:00
明治安田生命J3リーグ
第32節
栃木 1 - 1 鳥取
2017.11.12
13:00
明治安田生命J3リーグ
第31節
鳥取 3 - 4 北九州
2017.11.05
14:00
明治安田生命J3リーグ
第30節
C大阪U-23 2 - 0 鳥取

基本データ

正式名称:ガイナーレ鳥取

ホームタウン:鳥取県/鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする全県

チームカラー:グリーン

関連ニュース

thumb

鳥取に期限付き移籍していたFW沼大希が京都に復帰

▽京都サンガS.C.は12日、ガイナーレ鳥取へ育成型期限付き移籍していたFW沼大希(20)が移籍期間満了に伴い復帰したことを発表した。 ▽京都の下部組織出身の沼は2016年に京都でプロデビューを果たした後、今シーズンは育成型期限付き移籍という形で鳥取に加入。明治安田生命J3リーグでは30試合に出場し4ゴールを記録した。 ▽沼は両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆京都サンガS.C. 「京都サンガF.C.へ復帰することになりました。クラブの選手、スタッフ、サポーターの皆さまと共にJ1昇格できるように全力を尽くしたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」 ◆ガイナーレ鳥取 「不甲斐ない成績にも関わらず最後まで応援していただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。鳥取での1年間は充実したものになりました。この経験を無駄にせずこれからも成長していきたいと思います。1年間ありがとうございました」 2017.12.12 16:21 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取が練習参加中のFWフェルナンジーニョ復帰を発表! 徳吉薬局のアンバサダーにも就任

▽ガイナーレ鳥取は1日、練習参加をしていたFWフェルナンジーニョ(36)の来シーズン加入と徳吉薬局のアンバサダーに就任することが決定したことを発表した。 ▽ブラジルのクラブでプレーしていたフェルナンジーニョは、ガンバ大阪や清水エスパルス、京都サンガF.C.、大分トリニータ、ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府とJリーグの複数クラブでプレー。2014年から2016年まで鳥取に在籍し、J3で55試合に出場し19得点を記録していた。 ▽なお、フェルナンジーニョがアンバサダーとして就任する有限会社徳吉薬局は、1978年に設立。企業理念は「More Than A Pharmacy」(薬局以上の存在)としており、2017年現在、鳥取県東部地区で調剤薬局「徳吉薬局」7店舗および「病児保育室とくよし」1箇所運営中。またアスリート支援活動の他、健康・スポーツ・食事等をテーマに、各種イベントを開催している。 2017.12.01 16:53 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取DF石神幸征、27歳で現役引退 「後悔していることがほとんど」

▽ガイナーレ鳥取は30日、DF石神幸征(27)の現役引退を発表した。 ▽静岡県出身の石神は藤枝東高校、筑波大学を経て、2012年に水戸ホーリーホック入り。今シーズンから鳥取に加わり、明治安田生命J3リーグ13試合に出場した。通算J2リーグ90試合1ゴール、J3リーグ13試合を誇りながら若くして引退することを決断した石神は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「今季限りでサッカー選手を引退することとなりました。サッカー選手として6年間、今まで関わってくれた人たちには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。感謝の気持ちを忘れずに、これからも出会いを大切にしていきたいです。選手生活を思い返してみると、なかなか期待に応える事が出来ず、正直後悔していることがほとんどです。後悔したからこそ気付けた事を大切に次のステージでは今まで以上に成長できるように頑張ります」 2017.11.30 15:15 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取がFW前田俊介やFW黒津勝ら8選手との契約満了を発表

▽ガイナーレ鳥取は29日、DF稲森克尚(23)、MF廣田隆治(24)、FW黒津勝(35)、DF亀島周(23)、DF西嶋有矢(22)、DF山道淳司(22)、GK杉本拓也(27)、FW前田俊介(31)との契約満了を発表した。 ▽稲森はガンバ大阪ユースからトップチームに昇格。2014年から鳥取でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J3リーグで20試合に出場していた。 ▽廣田はヴィッセル神戸U-18出身で、神戸、FC岐阜とわたりあるき2013年に加入。今シーズンはJ3で24試合に出場していた。 ▽黒津は川崎フロンターレで長年プレーし、横浜FCから2016年に加入。今シーズンはJ3で6試合に出場していた。 ▽サンフレッチェ広島ユース出身の亀島は流通経済大学から2016年に加入し、今シーズンはJ3で4試合に出場。同じく広島ユース出身の西嶋は、2017年に福岡大学から加入。今シーズンはJ3で4試合に出場していた。 ▽西嶋と同じ福岡大出身の山道は2016年に加入。今シーズンはJ3で19試合に出場。2012年に日本大学より加入した杉本は、今シーズンのJ3で25試合に出場していた。 ▽広島や大分トリニータ、FC東京、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーした前田は、2016年から鳥取でプレー。今シーズンはJ3で24試合に出場し4得点を記録していた。8選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF稲森克尚 「2017シーズンをもってガイナーレ鳥取を退団することになりました。4年間ありがとうございました。このチームでプレー出来たことを誇りに思います。J2昇格という目標を達成出来ずチームの力になれずに申し訳ありませんでした。一緒にプレーしてきた選手、関わってきてくれたすべての人々、そして最後まで応援してくれたサポーターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今までほんとうにありがとうございました」 ◆MF廣田隆治 「今シーズンをもちましてガイナーレ鳥取を退団することになりました。鳥取に来た1年目の年にJ3降格という結果になってしまい、そこからなんとかJ2昇格という目標を持ってやってきましたが、それが達成できずにこのチームを去ることは本当に悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「ですが、この5年間どんなときでも温かい応援をしてくれたファン、サポーターの皆様には本当に感謝しています。 鳥取でプレーした経験を活かしてこれからも頑張りたいと思います。5年間本当にありがとうございました」 ◆FW黒津勝 「短い間でしたけどお世話になりました。怪我でチームを離れる時間が多くて何一つ貢献できなくて申し訳なく思っています。そしてチームがどんな状況でもスタジアムに足を運んでくれたサポーターには感謝しています。2年間ありがとうございました」 ◆DF亀島周 「契約満了で今季限りで退団する事になりました。2年間という短い間で、約1年間は怪我でチームに貢献する事が出来ず、サポーターの皆さんの期待にも応えられず申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後は鳥取で培った経験をしっかり活かせるように頑張っていきます。2年間本当にありがとうございました」 ◆DF西嶋有矢 「1年間という短い間でしたが、ありがとうございました。チームに貢献することができなくて悔しい思いが強いですが、この経験を次に活かしていきたいと思います。1年間応援ありがとうございました」 ◆DF山道淳司 「2年間辛い経験の方が多かったですが、自分にとっては、鳥取でサッカーをさせてもらえたことはとても良い経験になりました。今後のガイナーレ鳥取の益々の発展を祈っています。応援ありがとうございました」 ◆GK杉本拓也 「2017シーズンをもって契約満了になりました。最下位という順位にとても責任を感じています。ガイナーレ鳥取のご活躍とますますのご発展を祈念しています」 ◆FW前田俊介 「2年間という期間応援して下さってどうもありがとうございました。結果が出なかった時でも応援して下さったサポーターの皆様には感謝の気持ちしかありません。また監督、コーチ、スタッフ、チームメイトにも感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました」 2017.11.29 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季まで鳥取に在籍したFWフェルナンジーニョが「練習生」として鳥取の練習に参加

▽ガイナーレ鳥取は11日、かつてチームに所属したブラジル人FWフェルナンジーニョ(36)が練習生として練習参加することを発表した。15日からの参加となる。 ▽ブラジルのクラブでプレーしていたフェルナンジーニョは、ガンバ大阪や清水エスパルス、京都サンガF.C.、大分トリニータ、ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府とJリーグの複数クラブでプレー。2014年から2016年まで鳥取に在籍し、J3で55試合に出場し19得点を記録していた。 ▽今シーズンはブラジルのフェホヴィアリアでプレーしていたフェルなジーニョは、クラブを通じてコメントしている。 「皆さんご無沙汰しています。このたび「練習生」という形でガイナーレの練習に参加することになりました、フェルナンジーニョです。多くの思い出に溢れた愛すべき街であり、息子が生まれた特別な場所である鳥取に、この度友人訪問を兼ねて戻ってきました。快くトレーニング環境を提供して下さったクラブの皆様に感謝すると共に、練習参加という形でチームのお手伝いが出来ることを嬉しく思います。よろしくお願いします」 2017.11.11 21:17 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング