大分トリニータ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 大分 3 1 0 0 2 1 1 1

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-05
15:00
明治安田生命J2リーグ
第2節
東京V vs 大分
2017-03-12
13:00
明治安田生命J2リーグ
第3節
大分 vs 山口
2017-03-18
14:00
明治安田生命J2リーグ
第4節
大分 vs 徳島
2017-03-26
13:00
明治安田生命J2リーグ
第5節
熊本 vs 大分
2017-04-01
14:00
明治安田生命J2リーグ
第6節
大分 vs 愛媛

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.26
13:00
明治安田生命J2リーグ
第1節
福岡 1 - 2 大分

基本データ

正式名称:大分トリニータ

ホームタウン:大分市、別府市、佐伯市を中心とする全県

チームカラー:ブルー、イエロー

関連ニュース

thumb

J2復帰の大分が、J2降格の福岡とのダービーマッチを制する!! 長崎は群馬に快勝し、熊本も讃岐から白星!!《J2》

▽26日に明治安田生命J2リーグが開幕を迎え、レベルファイブスタジアムではアビスパ福岡vs大分トリニータの“バトル・オブ・九州"が行われ、1-2で大分が勝利した。 ▽昨シーズンのJ1リーグを最下位で終えて1年でのJ2へと降格した福岡と、J3リーグで優勝を果たして1年でのJ2復帰を果たした大分が2017年シーズンの開幕戦で激突した。試合はポゼッションを高めて相手陣内で時間を使っていく福岡と、自陣で5バックを敷いて守りを固めつつカウンターからゴールを目指す大分の構図で進む。 ▽すると12分にこの試合最初の決定機。大分は、左CKの流れからボックス手前の姫野がシュート。これが三平に当たってボックス内にこぼれると、ボールを拾った三平がGKを交わして左足で流し込む。大分が先制かと思われたがここはオフサイドとなった。対する福岡は13分、ウェリントンが落としたボールを拾った石津がキックフェイントでマーカーを外してから左足でシュートも、GKの正面を突いてしまう。 ▽試合が動いたのは26分、大分は相手ボックス左の位置でFKを獲得。この流れからこぼれたボールをボックス外で拾った松本が右足で蹴ると、低い弾道のシュートがゴールネットを揺らして、アウェイチームが先手を奪った。追いかける福岡はウェリントンの高さを活かした攻撃を見せるがゴールが遠い。しかし前半終了間際に相手ボックスやや左で得たFKを駒野が直接狙うと、ボールは右ポストを叩くが、跳ね返ったボールがゴールネットを揺らし、福岡が同点として試合を折り返した。 ▽後半は一転して大分が福岡ゴール前に迫る場面が多く見られる。すると劣勢の福岡は69分に駒野と山瀬を下げて城後と邦本を送り込む。すると75分にはカウンターからウェリントンがGKとの一対一を迎えるが、ボックス左から狙った左足のシュートは枠を外してしまった。 ▽大分も88分にカウンターで持ち上がり右サイドからのクロスに三平が頭であわせるも、ミートできずにボールは枠外へ。しかし後半アディショナルタイム、左CKからGK杉山がファンブルしたボールを鈴木が押し込んで大分が勝ち越しに成功。これが決勝点となり、J2復帰の大分が、J2降格の福岡からアウェイで勝ち点3を奪った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170226_23_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(c) CWS Brains, LTD.<hr></div>▽また同時刻にトランスコスモススタジアム長崎で行われたV・ファーレン長崎vsザスパクサツ群馬は、29分に右サイドの深い位置で得たFKを島田が直接蹴り込み長崎が先制。さらに前半アディショナルタイムには新加入のファンマがネットを揺らして2-0で試合を折り返した。 ▽後半も長崎が主導権を握る中、49分に相手からボールを奪った乾のシュートが決まる。さらに71分にもボックス内でボールを奪った長崎が澤田のゴールで4点目を奪取。そのまま試合は終了し、長崎が群馬に快勝した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170226_23_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(c) CWS Brains, LTD.<hr></div>▽同じく同時刻にえがお健康スタジアムで行われたロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐は、22分に上里のクロスボールから安柄俊がヘディングでネットを揺らして熊本が先制した。 ▽そのまま試合を折り返すと、57分にも嶋田のスルーパスから安柄俊がネットを揺らして熊本がリードを広げる。一方の讃岐は70分に左サイドの渡邉が入れたクロスに永田が頭で合わせて一点を返すも反撃はここまで。熊本が讃岐から逃げ切り、白星発進となった。 2017.02.26 15:05 Sun
twitterfacebook
thumb

“ミスター・トリニータ”高松大樹氏が政界進出…大分市議選をトップ当選

▽昨シーズン限りで現役を引退した元日本代表FW高松大樹氏(35)が、大分市議会選挙で初当選した。 ▽高松氏は、1月10日に無所属での立候補を表明。定数44に対して49人が立候補した大分市議会議員選挙は19日に投開票され、高松氏がトップ当選を果たした。 ▽山口県出身の高松氏は、2000年に大分トリニータでプロキャリアをスタート。2011年のFC東京への期限付き移籍期間を除き、大分で計16年間を過ごし、“ミスター・トリニータ”の愛称で親しまれていた。 2017.02.20 10:37 Mon
twitterfacebook
thumb

大分MF江頭一輝が鈴鹿に育成型期限付き移籍

▽大分トリニータは23日、MF江頭一輝(19)の鈴鹿アンリミテッドFCへの育成型期限付き移籍が決定したことを発表した。なお、同期間は2017年11月30日までとなっている。 ▽山口県出身の江頭は、2016年に大分の下部組織からトップチームに昇格を果たした。2016シーズンの公式戦での出場は、天皇杯の1試合のみとなっている。 ▽鈴鹿への期限付き移籍が決定した江頭は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆鈴鹿アンリミテッドFC 「鈴鹿のファン、サポーターの皆さん初めまして、江頭一輝です。JFL昇格という目標を達成するために、覚悟をもって来たので共に頑張りましょう!」 ◆大分トリニータ 「この度、鈴鹿アンリミテッドにレンタル移籍することになりました。ユースの頃からいた大分を離れるのはとても寂しいですが、成長することを一番に考え決断しました。トリニータのファン・サポーターの方々にもっともっと成長した姿を見せられるよう必死に頑張ってきたいと思います!」 2017.01.23 17:27 Mon
twitterfacebook
thumb

9年ぶりに大分復帰のDF岸田翔平が一般女性との入籍を発表! 「充実したシーズンを送れるように」

▽大分トリニータは16日、DF岸田翔平(26)が一般女性と入籍したことを発表した。 ▽発表によると、岸田は昨日15日に入籍。入籍した岸田は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「昨日、大学時代からお付き合いしていました一般女性の方と入籍いたしました。幸せな家庭を築いていくこととともに、サッカーでも今まで以上に充実したシーズンを過ごせるよう頑張ります」 ▽岸田は2016年12月25日にサガン鳥栖より大分に加入。U-12時代からU-18まで大分の下部組織に在籍していた岸田にとって、9年ぶりの大分復帰となった。 2017.01.16 20:10 Mon
twitterfacebook
thumb

J2復帰の大分が背番号を発表! 新加入のDF竹内彬は「4」、FW林容平は「11」

▽大分トリニータは13日、2017シーズンの新体制、選手背番号を発表した。 ▽昨シーズンの明治安田生命J3リーグで優勝を果たし、1年でのJ2復帰を果たした大分は、片野坂知宏監督が続投。12名の新加入選手を迎え、J2を戦う。 ▽新加入選手の背番号は、レノファ山口FCから加入したDF黒木恭平が3番、名古屋グランパスから加入のDF竹内彬が4番、FC東京から加入のFW林容平が11番、V・ファーレン長崎から加入のDF岸田翔平が14番、ギラヴァンツ北九州から加入のMF小手川宏基が20番、川崎フロンターレから加入のGK高木駿が31番、モンテディオ山形から加入のFW川西翔太が48番を着用する。 ▽また、アビスパ福岡から期限付き移籍で加入したMF鈴木惇は33番、サガン鳥栖から期限付き移籍で加入したDF坂井達弥は35番、ヴィッセル神戸から育成型期限付き移籍で加入したMF前田凌佑は32番をつける。なお、立命館大学から加入のMF國分伸太郎は17番、大分U-18から昇格したMF野上拓哉はは36番となった。 <span style="font-weight:700;">◆2017シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.修行智仁 21.上福元直人 31.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高木駿</span>☆←(川崎フロンターレ)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.山口貴弘 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">黒木恭平</span>☆←(レノファ山口FC)※完全移籍 4.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">竹内彬</span>☆←(名古屋グランパス)※完全移籍 5.鈴木義宣 6.福森直也 14.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">岸田翔平</span>☆←(V・ファーレン長崎)※完全移籍 25.佐藤昂洋 35.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">坂井達弥</span>☆←(サガン鳥栖)※期限付き移籍 <span style="font-weight:700;">MF</span> 7.松本怜 8.黄誠秀 15.清本拓己 16.山岸智 17.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">國分伸太郎</span>☆←(立命館大学)※新加入 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小手川宏基</span>☆←(ギラヴァンツ北九州)※完全移籍 24.姫野宥弥 26.江頭一輝 28.坂井大将 29.岩田智輝 32.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">前田凌佑</span>☆←(ヴィッセル神戸)※育成型期限付き移籍 33.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鈴木惇</span>☆←(アビスパ福岡)※期限付き移籍 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">野上拓哉</span>☆←(大分トリニータU-18)※昇格 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.後藤優介 11.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">林容平</span>☆←(FC東京)※完全移籍 18.伊佐耕平 19.大津耀誠 27.三平和司 30.吉平翼 48.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">川西翔太</span>☆←(モンテディオ山形)※完全移籍 2017.01.13 19:17 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング