ヘルタ・ベルリン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 ヘルタ・ベルリン 14 4 2 1 12 7 5 7

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-10-21
22:30
ブンデスリーガ
第8節
ヘルタ・ベルリン vs フライブルク
2018-10-27
22:30
ブンデスリーガ
第9節
ドルトムント vs ヘルタ・ベルリン
2018-11-03
26:30
ブンデスリーガ
第10節
ヘルタ・ベルリン vs ライプツィヒ
2018-11-10
23:30
ブンデスリーガ
第11節
デュッセルドルフ vs ヘルタ・ベルリン
2018-11-24
23:30
ブンデスリーガ
第12節
ヘルタ・ベルリン vs ホッフェンハイム

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.10.06
22:30
ブンデスリーガ
第7節
マインツ 0 - 0 ヘルタ・ベルリン
2018.09.28
27:30
ブンデスリーガ
第6節
ヘルタ・ベルリン 2 - 0 バイエルン
2018.09.25
25:30
ブンデスリーガ
第5節
ブレーメン 3 - 1 ヘルタ・ベルリン
2018.09.22
22:30
ブンデスリーガ
第4節
ヘルタ・ベルリン 4 - 2 ボルシアMG
2018.09.15
22:30
ブンデスリーガ
第3節
ヴォルフスブルク 2 - 2 ヘルタ・ベルリン

基本データ

正式名称:ヘルタBSCベルリン

原語表記:Hertha Berliner Sport Club Berlin

愛称:アルテ・ダーメ(老婦人)

ホームタウン:ベルリン

チームカラー:青・白

関連ニュース

thumb

無敗バイエルン撃破のダルダイ監督がご満悦

▽ヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督がご満悦だ。 ▽28日、ブンデスリーガ第6節でバイエルンと対戦したヘルタ・ベルリンは、イビセビッチ、ドゥダのゴールで2-0と勝利。バイエルンに今季初黒星をつけた。 ▽ヘルタ・ベルリンにとっては、2009年2月以来のバイエルン戦勝利。実に9年半もバイエルン相手に勝てなかったが、クリーンシートで土をつけ、勝ち点で並んだ。 ▽試合後、ダルダイ監督は会見に臨み、試合のパフォーマンスにご満悦の様子。自身のプランを遂行した選手たちを称賛した。 「我々の4バックと中盤は、非常に良いプレーを見せた。これはただの規律によるものだ。カギはバイエルンがボールをポゼッションしていることを上手く利用することだ」 「素晴らしい2ゴールだった。この相手にもプレッシャーをかけるということは価値があった」 「後半はあまり上手くプレーはできていなかったが、戦っていた」 「我々は今日の自分たちを誇りに思うことができるよ」 2018.09.29 13:00 Sat
twitterfacebook
thumb

イビセビッチ&ドゥダ弾に沈んだバイエルンが敵地で今季初黒星を喫する…《ブンデスリーガ》

▽バイエルンは28日、ブンデスリーガ第6節でヘルタ・ベルリンとアウェイで対戦し、0-2で敗戦した。 ▽25日に行われたアウグスブルク戦を1-1のドローで終えたバイエルンは、その試合から先発を6人変更。ミュラーやハビ・マルティネス、フンメルスらに代えてリベリやハメス・ロドリゲス、J・ボアテングらが先発に起用された。 ▽ロッベン、リベリを両ウィングに据えた[4-3-3]の布陣で試合に臨んだバイエルンの最初の決定機は14分、ハメスの左CKをボックス中央のK・ボアテングがヘディングシュートで合わせたが、これはわずかにゴール左に外れた。 ▽一進一退の展開が続く中、バイエルンは一瞬の隙から先制を許す。22分、バイタルエリア右まで持ち上がったドゥダがゴール前へクロスを供給。ゴール前に走り込んだイビセビッチのヘディングシュートはGKノイアーが弾いたが、セカンドボールの奪い合ったJ・ボアテングがカルーをボックス内で倒してPKを献上。このPKをイビセビッチがゴール左に決めた。 ▽その後、反撃に転じたバイエルンだが、フィニッシュの精度を欠くと、再びスコアを動かしたのはヘルタだった。44分、右サイド高い位置でボールを受けたカルーのパスでボックス右深くまで侵入したラザロの折り返しをドゥダが右足で流し込み、追加点を奪った。 ▽迎えた後半、2点を追うバイエルンは52分にロッベンを下げてミュラーを投入。さらに63分にはレナト・サンチェスを下げてニャブリをピッチに送り出した。すると67分、キミッヒの左CKからニアサイドのJ・ボアテングが頭で合わせたが、これはGKクラフトが左手で弾く。 ▽1点が遠いバイエルンは、72分にハメスを下げてワグナーを投入。レヴァンドフスキとワグナーを2トップに据えた[4-4-2]の布陣に変更。79分には、キミッヒの右CKをファーサイドのレヴァンドフスキがフリーでヘディングシュート。しかし、これもGKクラフトのブロックに阻まれた。 ▽その後も猛攻を見せたバイエルンだが、最後までゴールは生まれず。0-2でバイエルンが今季初黒星を喫した。一方、王者バイエルンに2009年2月以来となる勝利を飾ったヘルタは、暫定ながら2位に浮上した。 2018.09.29 05:55 Sat
twitterfacebook
thumb

トップ下で先発復帰の大迫がフル出場、ブレーメンがヘルタとの無敗対決を制して今季3勝目《ブンデスリーガ》

▽ブレーメンは25日、ブンデスリーガ第5節でヘルタ・ベルリンをホームに迎え、3-1で勝利した。ブレーメンのFW大迫勇也はフル出場している。 ▽前節アウグスブルクに3-2と競り勝って2勝2分けとしたブレーメンは、前節を胃腸炎のために欠場した大迫が先発に復帰し、中盤ダイヤモンド型の[4-4-2]のトップ下でスタートとなった。 ▽3勝1分けと好スタートを切ったヘルタ・ベルリンに対し、ブレーメンは5分にハルニクとM・エッゲシュタインが立て続けに枠内シュートを浴びせると、11分に先制した。シャヒンのFKの流れからモイサンデルのヘッドでの折り返しをゲブレ・セラシェが押し込むと、シュートはバーを直撃。ルーズボールをGKヤルシュテインにキャッチされるも、ルステンベルガーが不用意にクリアしたルーズボールをハルニクが押し込んだ。 ▽さらに17分、ハルニクがボックス右からボレーシュートを叩き込むも、オフサイドに阻まれた。その後も23分にクラーセンのミドルシュートでゴールに迫ったブレーメンは、ハルニクに決定機が訪れるなど流れを掴んでいく。 ▽前半半ば以降もアンカーのシャヒンがボールを捌き、大迫がバイタルエリアでボールを受けてアクセントを付けるブレーメンがペースを渡さない。41分には混戦の中からイビセビッチにシュートチャンスを許すも枠を外れると、45分にブレーメンが加点する。シャヒンの右CKをファーサイドのヴェリコビッチがヘディングで叩き込んだ。 ▽後半から太ももを痛めたGKヤルシュテインに代えてGKクラフトを投入したヘルタ・ベルリンに対し、オープンな展開となると、ブレーメンは53分に1点を返される。イビセビッチのスルーパスをボックス左で受けたディルロスンにGKの意表を突いたニア下を射抜くシュートを決められた。 ▽その後もオープンな展開が続いた中、ブレーメンはシャヒンを下げてバルグフレーデを投入し、中盤の強度を上げにかかる。対するヘルタ・ベルリンはダルダイに代えてゼルケを投入した。 ▽すると65分、ブレーメンはルーズボールをボックス内で拾ったゲブレ・セラシェがプラッテンハールトに蹴られて倒された。このPKをクルーゼが決めて再びリードを2点に広げた。 ▽終盤、カルーを投入してきたヘルタ・ベルリンに対し、ブレーメンが余裕を持って時間を進めると、88分には大迫がミドルシュートで牽制。3-1のまま試合を終わらせ、今季3勝目を挙げている。一方、敗れたヘルタ・ベルリンは今季初黒星となった。 2018.09.26 03:24 Wed
twitterfacebook
thumb

低調シャルケ、カリジウリのPK失敗も響いて連敗スタート《ブンデスリーガ》

▽シャルケは2日、ブンデスリーガ第2節でヘルタ・ベルリンをホームに迎え、0-2で敗戦した。 ▽開幕節のヴォルフスブルク戦を追加タイム被弾で1-2と競り負け黒星スタートとなったシャルケは、ヴォルフスブルク戦のスタメンから4選手を変更。ブルクシュタラー、アリ、セルダー、出場停止のナスタシッチに代えてエンボロ、コノプリャンカ、ベンタレブ、新戦力のルディを起用した。 ▽開始早々、レキクが足を痛めてディロルスンが投入されたヘルタに対し、3トップに右からエンボロ、ウート、コノプリャンカと並べる[4-3-3]で臨んだシャルケは12分、PKを獲得する。セットプレーの流れからボックス内のグルイッチがハンドを犯した。しかし、キッカーのカリジウリはシュートを枠の左に外してしまう。 ▽すると15分、シャルケはが失点する。マッキーニーがディロルスンに入れ替わられてラストパスを送られると、ボックス中央のドゥダにシュートを決められた。 ▽失点したシャルケが前がかる展開となる中、シャルケは28分にコノプリャンカがカットインシュートを浴びせるも、34分に大ピンチ。ババとS・サネの連係ミスからカルーの独走を許した。だが、GKフェールマンがカルーとの一対一を制した。 ▽ハーフタイムにかけては互いにチャンスがなく、ヘルタの1点リードで前半を終えた。 ▽迎えた後半も前がかるシャルケは、51分にルディに代えてセルダーを投入。さらに57分にはエンボロに代えてブルクシュタラーを投入するも、ヘルタの守備ブロックを全く崩せない状況が続く。 ▽時間だけが経過する中、73分にテデスコ監督は最後のカードを切り、ババに代えてアリを投入した。しかし、最後までヘルタの守備を攻略できず、追加タイム3分のウートの枠内シュートはGKヤルシュテインの好守に阻まれると、試合終了間際にはカウンターを受けてコノプリャンカが決定機を阻止し、一発退場となってしまう。 ▽そして、このプレーで与えたFKをドゥダに直接決められて低調なまま0-2で敗戦。開幕2連敗スタートとなった。一方、勝利したヘルタは2連勝スタートとなっている。 2018.09.03 02:59 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリンがPSVからDFルカセンをレンタルで獲得

▽ヘルタ・ベルリンは28日、PSVのDFデリク・ルカセン(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。今シーズン一杯のレンタルとなり、買取オプションも付いている。 ▽ルカセンは、AZの下部組織で育ち、2014年7月にトップチームへ昇格しプロキャリアをスタート。センターバックとしてAZでは公式戦97試合に出場し8ゴールを記録。2017年7月にPSVへと完全移籍すると、2017-18シーズンのエールディビジでは19試合に出場していた。 ▽オランダとガーナにルーツを持つルカセンは、U-18からU-21まで世代別のオランダ代表を経験していた。なお、背番号は「31」となる。 2018.08.29 12:40 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング