ヘルタ・ベルリン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 ヘルタ・ベルリン 9 2 3 3 8 10 -2 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-19
26:00
ELグループJ
第3節
ゾリャ vs ヘルタ・ベルリン
2017-10-22
22:30
ブンデスリーガ
第9節
フライブルク vs ヘルタ・ベルリン
2017-10-28
22:30
ブンデスリーガ
第10節
ヘルタ・ベルリン vs ハンブルガーSV
2017-11-02
29:05
ELグループJ
第4節
ヘルタ・ベルリン vs ゾリャ
2017-11-05
26:00
ブンデスリーガ
第11節
ヴォルフスブルク vs ヘルタ・ベルリン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.14
22:30
ブンデスリーガ
第8節
ヘルタ・ベルリン 0 - 2 シャルケ
2017.10.01
22:30
ブンデスリーガ
第7節
ヘルタ・ベルリン 2 - 2 バイエルン
2017.09.28
26:00
ELグループJ
第2節
エステルンド 1 - 0 ヘルタ・ベルリン
2017.09.23
22:30
ブンデスリーガ
第6節
マインツ 1 - 0 ヘルタ・ベルリン
2017.09.20
27:30
ブンデスリーガ
第5節
ヘルタ・ベルリン 2 - 1 レバークーゼン

基本データ

正式名称:ヘルタBSCベルリン

原語表記:Hertha Berliner Sport Club Berlin

愛称:アルテ・ダーメ(老婦人)

ホームタウン:ベルリン

チームカラー:青・白

関連ニュース

thumb

一発退場の原口元気、問題は“意気込みすぎ”?ヘルタ指揮官や強化部長が再度指摘

ヘルタ・ベルリンは14日に行われたブンデスリーガ第8節のシャルケ戦を0-2で落とした。パル・ダルダイ監督やミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)は、一発退場となったFW原口元気のプレーを擁護しつつ、同選手の「過剰なモチベーション」を問題視している。<br><br>前節バイエルン・ミュンヘン戦で見事なドリブルからアシストを記録し、王者から勝ち点1獲得に貢献した原口。シャルケ戦でも先発出場を果たすが、スコアレスの状況で迎えた前半終了間際にはボールを失いリカバーを試みると、スライディングがシャルケFWギド・ブルクシュタラーの右足に。主審はこのファウルに迷うことなく、レッドカードを提示。同選手にとって、ブンデスリーガ90試合目にて初の退場処分となった。<br><br>ドイツ誌『キッカー』が伝えたコメントによると、プレーツSDは試合後、「退場者を出すまで試合はオープンだった」と言及。原口の退場が試合の流れを大きく変えたとした。そのファウルについては「過剰なモチベーション、そして疲労のミックスによるもの。ゲンキが担当するサイドでたくさん走っていたのでね」と話す同SDは「彼は遅れてしまった。アンラッキーで不要だったが、ゲンキは意図的なファウルをするようなタイプじゃない」と続けた。<br><br>また過去にも「意気込み過ぎる」ことを理由に原口を先発メンバーから外したことがあるダルダイ監督だが、近々に同選手と話し合う予定であることを明かしている。そして、「モチベーションがあり余っている選手を引き止めるのは難しい」ともはや&ldquo;制御不可能&rdquo;となるリスクへの懸念を口にし、「ゲンキは以前もそういう時がよくあった」と述べた。<br><br>なお、マッチレポートでも「原口のブルクシュタラーへのタックルが試合を左右した」と記した『キッカー』は原口に最低点「6」をつけている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.16 23:33 Mon
twitterfacebook
thumb

原口元気所属ヘルタ、トランプ米大統領に反旗 シャルケ戦でヒザつきパフォ

▽日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンがアメリカのドナルド・トランプ大統領に反旗を翻した。 ▽トランプ大統領は先日に自身のツイッター(@realDonaldTrump)で、黒人に対する暴力根絶の意味を込めたナショナルフットボールリーグ(NFL)の選手のヒザをつくパフォーマンスに対して、「国歌時に起立しないNFL選手はクビにすべき」とツイート。このつぶやきが物議を醸しているところだ。 ▽広まるアメリカ大統領に対する反発にサッカー界からヘルタも続いた。ヘルタは14日に行われたブンデスリーガ第8節のシャルケ戦で、試合前に先発組でNFLのコリン・キャパニックが始めたヒザをついたパフォーマンスを実施。さらに、クラブ公式ツイッター(@HerthaBSC)で次のような声明を発表した。 「ヘルタ・ベルリンは寛容と責任を支持する! 寛容なベルリンのために、世界に対して永遠にオープンな立場であり続ける!」 2017.10.15 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

原口2戦連続先発も一発退場・・・シャルケがヘルタ下し4戦ぶり勝利《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第8節のヘルタ・ベルリンvsシャルケが14日に行われ、0-2でアウェイのシャルケが勝利。ヘルタの日本代表FW原口元気は先発して44分に一発退場した。 ▽前節のバイエルン戦で今季初めてスタメン出場し、1アシストの活躍をみせて2-2の引き分けに貢献した原口は、今節も先発。[4-2-3-1]の中盤左サイドでの起用となった。 ▽前半はお互いに簡単にフィニッシュまで持ち込ませず、にらみ合いの様相を呈した。19分には、味方の落としを受けたディ・サントがボックス手前から体勢を崩しつつボレーシュートを放ったが、ボールは枠を大きく外れていく。 ▽試合はチャンスが少なく、ややフィジカルコンタクトの多い展開となると、前半の終了間際にヘルタにとって痛恨となる出来事が発生する。44分、左サイドでボールを失った原口が、自らボールを取り返そうとブルクシュタラーに決死のスライディング。これが後ろから削る形となり原口は一発レッドを提示され、退場処分となってしまう。 ▽ヘルタが10人となった後半、再びファウル絡みで試合のバランスを大きく傾けてしまう。54分、アリがドリブルでボックス内に侵攻すると、後ろからチェックにいったダリダが接触。これがPKの判定となり、キッカーのゴレツカが勢い良く蹴り込み、先制点とした。 ▽その後、ビハインドを抱えたヘルタは狙いをほぼカウンターに絞って試合を進行。シャルケもあまりリスクを負った攻めは行わないため、試合は再びチャンス生まれにくい展開となる。 ▽それでも78分、ヘルタが再び守備のミスから失点を許す。ヘルタのボックス内に残っていたブルクシュタラーが、ボールを持ったレキクに背後からプレス。こぼれたボールをナウドがワンタッチでブルクシュタラーに返すと、ボックス内で一対一に。ブルクシュタラーは難なくこれを制し、ネットを揺らした。 ▽ヘルタはその後も効果的な反撃を行えず、試合はこのまま終了することに。この結果、シャルケは4試合ぶりに勝利。対するヘルタは、前節のバイエルン戦で健闘した力を示すことはできずに、3戦勝ちなしとなった。 2017.10.15 05:47 Sun
twitterfacebook
thumb

浮かないFW原口元気「自分よりチームのバラバラ感が強かった」《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は10日、日産スタジアムでキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に臨み、3-3のドローに終わった。 ▽試合後、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。「自分よりチームのバラバラ感が強かった」と浮かない表情で試合を振り返った。 <span style="font-weight:700;">◆FW原口元気</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">──途中出場した際のイメージは</span> 「『いつもどおりのことをやれ』という感じだった」 <span style="font-weight:700;">──思い描いたプレーイメージは</span> 「仕留めることしか考えていなかった。というより、(後半の)守備がはまらなかった。自分たちの良さが全く出なかった」 「前半も相手が寝ていたというか、フワッとした中で2点をポンポン獲るところまで良かったけど、僕らもフワッと後半に入ってしまった」 <span style="font-weight:700;">──スカウティングが少なかったのでは</span> 「いやいや。というより意思の統一がされてなかった。僕ら(前線)は前から行きたいのに、後ろはあまり付いてこなかった。で、かわされて、戻って守備みたいな。それだと、僕らの良さは出ない」 <span style="font-weight:700;">──MF乾貴士(エイバル/スペイン)とのポジションチェンジは監督の指示か</span> 「自分で行きたいなと。たまたま変われるタイミングがあったので」 <span style="font-weight:700;">──自身のプレーぶりについて</span> 「自分というよりチームのバラバラ感があった。チームとしてどう攻めて、どう守るかというところが曖昧だった。もちろん、自分の最後のクオリティも低かったけど、それを徹底できなかったことの方が問題」 「選手がたくさん変わっていて、相手もフワッとしてきた中でテンポを変えてきたりして難しかったけど、その中でも自分たちがやるべきことをやらないとこういう結果になる」 2017.10.11 02:22 Wed
twitterfacebook
thumb

完全復活のFW原口元気「フラストレーション溜まった。プレーしたい気持ち強い」《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は9日、翌10日に日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、最終調整を行った。 ▽トレーニング終了後、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。左太ももの張りで満足に今回の代表での活動に参加できていなかった原口は、「フラストレーションが溜まった」と語り、次戦ハイチ戦に懸ける強い思いを口にした。 <span style="font-weight:700;">◆FW原口元気</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">──ケガした箇所の状態は</span> 「問題ない。昨日から全部(のメニューを)やれている。久々のケガだったから、フラストレーションが溜まったけど、サッカーできるって“やっぱ良いな”って思った。気持ちは良い感じ」 <span style="font-weight:700;">──久々のケガだったか</span> 「これまで1日も練習を休んだことがなかった。改めてケガしたくないなと思った」 <span style="font-weight:700;">──プレータイムの制限は</span> 「もうだいぶ良いので、全然大丈夫。別にリスクを負っているわけじゃなくて、ドクターと監督としっかりコミュニケーションを取って、身体を考えながら調整している。今は万全な状態のときと変わらない」 <span style="font-weight:700;">──監督のアプローチは</span> 「(監督は)“やれるならやれ”という感じ。別に、僕やドクターの考えと変わらない。“やれるならトライすれば良い”し、“やれないならリスクは冒すな”という感じ」 <span style="font-weight:700;">──ハイチの映像は</span> 「観た。組織的ではない。でも、個人のパワーやスピードがある。やってみないとわからない。やってみたら、良い相手なのかもしれない。観た感じだと、組織的じゃないので、付け入る隙はあるだろうなと」 <span style="font-weight:700;">──先発から出られるか</span> 「はい、僕はそう思っている。でも、決めるのは監督。感覚とか、気持ちが良い分、たくさんプレーしたい気持ちが強い」 <span style="font-weight:700;">──代表の試合を外から観て感想は</span> 「俺があれをやるのか別として、よっち(武藤嘉紀)の裏抜けやサイドでプレーしつつ、ポストプレーできる位置に入ったり、また違うやり方を観たなと。(久保)裕也は、ちょっと開きすぎてて、もうちょい工夫が必要かなと。あとで、“もうちょい工夫しなきゃだね”とは話した」 2017.10.09 21:08 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング