ヴィッセル神戸

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 神戸 45 12 9 13 45 52 -7 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.01
14:00
明治安田生命J1リーグ
第34節
神戸 3 - 2 仙台
2018.11.24
14:00
明治安田生命J1リーグ
第33節
清水 3 - 3 神戸
2018.11.10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第32節
神戸 0 - 0 鳥栖
2018.11.03
14:00
明治安田生命J1リーグ
第31節
名古屋 1 - 2 神戸
2018.10.20
19:00
明治安田生命J1リーグ
第30節
川崎F 5 - 3 神戸

基本データ

正式名称:ヴィッセル神戸

原語表記:Vissel KOBE

ホームタウン:神戸市

チームカラー:クリムゾンレッド

関連ニュース

thumb

神戸一筋19年…DF北本久仁衛が退団「まだまだ選手として戦いたい」

▽ヴィッセル神戸は8日、DF北本久仁衛(37)との契約満了を発表した。 ▽北本は、奈良育英高校から2000年に神戸へと入団。ここまで神戸一筋19シーズンの在籍で、J1通算341試合出場11得点、J2通算53試合出場5得点、リーグカップ通算60試合出場、天皇杯通算31試合出場8得点を記録していた。 ▽今シーズンは、チームが変革期を迎える中リーグ戦1試合の出場に終わっていた。北本はクラブを通じてコメントしている。 「神戸に来て19年が経ちました。神戸ファンのみなさん、スポンサーの皆様、選手、現場スタッフ、メディカルスタッフのみんな、本当に長い間ありがとうございました」 「二度の降格、二度の昇格などたくさんの時間を共有できた事を本当に嬉しく思います。感謝の気持ちでいっぱいです」 「今シーズン限りで神戸を離れることになりましたが、これまでの経験を活かしてまだまだ選手として戦いたいと思っています。これから自分の可能性を探ることになりますが、引き続き、応援していただければ嬉しいです」 「最後になりましたが、これからもヴィッセル神戸の発展と、クラブが目指す目標を達成できるよう心から願っています。19年間、ありがとうございました!」 2018.12.08 17:24 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸が下部組織出身DF山口真司と契約満了…今季は大分に育成型期限付き移籍も出場なし

▽ヴィッセル神戸は8日、DF山口真司(22)との契約満了を発表した。 ▽山口は、神戸の下部組織出身で、2014年に2種登録されると、2015年にトップチームへと昇格。2016年には大分トリニータへと期限付き移籍していた。2017年は神戸に所属したが、今シーズンは育成型期限付き移籍で大分へ。しかし、明治安田生命J2リーグでの出場はなかった。山口はクラブを通じてコメントしている。 「ヴィッセル神戸U-15から育ててもらい、プロになることが出来たヴィッセル神戸には感謝しかありません。これから自分がもっと成長して神戸に帰って来られるように、今まで以上に頑張ります。ヴィッセル神戸がビッグクラブになることを祈っています。今までありがとうございました」 ▽また、1シーズン在籍した大分を通じてもコメントしている。 「大分トリニータに関わる全ての皆さん、J1昇格おめでとうございます!J3の時とは違い、昇格に貢献できず悔しい1年でしたが、このメンバーで昇格できてとてもうれしかったです!来シーズンの大分トリニータがJ1で躍動するのを楽しみにしています」 2018.12.08 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸、次はセスク獲りか

▽チェルシーに所属する元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31)にヴィッセル神戸加入の噂が急浮上した。イタリア『カルチョメルカート』がスペインのレポートをもとに報じた。 ▽稀代の司令塔として名を馳せるセスク。今シーズンがチェルシーとの契約最終年ということで今後の去就が不透明になっており、最近はミランのターゲットとして多くの注目を集めている。だが、そのセスクに対して、神戸も獲得に意欲を示しているという。 ▽三木谷浩史氏がオーナーを務める神戸は近年、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキや元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタといったビッグネームが立て続けに加入。さらに、1日に元スペイン代表FWダビド・ビジャの加入も決まり、話題を集めている。 ▽だが、現状の戦力に満足していない神戸は、さらなる有力選手の獲得を視野に。そこで、ミランから熱視線が注がれ続け、チェルシーで去就不透明なセスクをリストアップしたとみられる。 2018.12.04 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月3日は、神戸に加入した“ラ・ロハ”歴代最多得点者のバースデー

◆ダビド・ビジャ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1981/12/3 クラブチーム:ヴィッセル神戸 ポジションFW 身長:175cm 体重:69kg ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月3日は、元スペイン代表FWダビド・ビジャだ。 ▽ビジャのプロキャリアは、スポルティング・ヒホンでスタートした。2000-01シーズン、当時2部で戦っていたクラブで最終節にデビュー。以降サラゴサ、バレンシアに移り、スペイン代表MFダビド・シルバ(現マンチェスター・シティ)や元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテスらと共に一時代を築いた。 ▽この間には、スペイン代表では2008年のユーロで優勝、2010年の南アフリカワールドカップでも優勝を果たすなど、無敵艦隊の主軸を担い、両大会で得点王に輝いた。また、通算では99試合59ゴールを決めており、同国歴代最多得点者に君臨している。 ▽バレンシアや代表での活躍もあり、2010年にバルセロナに移籍。すると、加入初年度で6冠達成という前人未到の偉業を成し遂げたバルセロナの一員として多大な貢献を果たす。在籍3年間では8個のトロフィーを掲げるなど、史上最強と謳われた当時のブラウ・グラナで大きな成功を掴んだ。 ▽その後、2013年にアトレティコ・マドリーに活躍の場を移すとこのシーズンに13得点を記録し、アトレティコの18年ぶりのリーグ優勝に貢献。タイトルを置土産に翌年にはアメリカでの挑戦を決意してメジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティに加入し、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏らと共闘した。 ▽そして2018年12月1日、ヴィッセル神戸への加入が発表。FWルーカス・ポドルスキ、MFアンドレス・イニエスタに続く3人目のW杯覇者の移籍に、日本中の注目が集まっている。 ※誕生日が同じ主な著名人 マイケル・エッシェン(サッカー選手/プルシブ・バンドゥン) クリスティアン・ベンテケ(サッカー選手/クリスタル・パレス) 米本拓司(サッカー選手/FC東京) 児玉駿斗(サッカー選手/名古屋グランパス) オジー・オズボーン(歌手/ブラック・サバス) イルカ(歌手) 川谷絵音(ミュージシャン/indigo la End、ゲスの極み乙女。) 長州力(プロレスラー) 古田新太(俳優) 壇蜜(タレント) 入山杏奈(アイドル/AKB48) 2018.12.03 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

「完璧な契約だ」ポドルスキ、ビジャの神戸加入を歓迎! 自身の残留も示唆

▽ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、元スペイン代表FWダビド・ビジャの加入を歓迎した。 ▽かつてバレンシアやバルセロナ、アトレティコ・マドリーなどでプレーした経験を持ち、今シーズン限りでMLSのニューヨーク・シティを退団したビジャは、1日にヴィッセル神戸加入が発表された。同日、ノエビアスタジアム神戸で行われた明治安田生命J1リーグ最終節のベガルタ仙台戦を観戦。試合後には新選手加入記者会見に出席し、「クラブをより高みに導くために、今までのキャリアでずっとやってきたように最大限を尽す」と抱負を誓っていた。 ▽そんな中、ルーカス・ポドルスキは自身のツイッター(@Podolski10)を更新。ビジャとのツーショット写真を公開し、加入を歓迎すると共に、自身の残留もほのめかしている。 「ビジャ、僕らのチームにようこそ! このクラブにとって完璧な契約だ。また2019年に会おう」 2018.12.02 10:30 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング