超ワールドサッカー

ヴィッセル神戸

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 神戸 23 7 2 6 17 15 2 15

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-06-25
18:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
横浜FM vs 神戸
2017-07-01
19:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
川崎F vs 神戸
2017-07-08
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
神戸 vs 仙台
2017-07-29
19:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
神戸 vs 大宮
2017-08-05
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
vs 神戸

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.06.17
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
神戸 0 - 1 G大阪
2017.06.04
13:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
札幌 1 - 2 神戸
2017.05.31
19:00
YBCルヴァンカップ Bグループ
第7節
新潟 0 - 1 神戸
2017.05.28
17:00
明治安田生命J1リーグ
第13節
神戸 1 - 2 C大阪
2017.05.24
19:00
YBCルヴァンカップ Bグループ
第6節
C大阪 1 - 0 神戸

基本データ

正式名称:ヴィッセル神戸

原語表記:Vissel KOBE

ホームタウン:神戸市

チームカラー:クリムゾンレッド

関連ニュース

thumb

長沢弾で神戸とのダービー勝利のG大阪、中断明け白星スタート!《J1》

▽17日にノエビアスタジアム神戸で行われた明治安田生命J1リーグ第15節のヴィッセル神戸vsガンバ大阪は、アウェイのG大阪が1-0で勝利した。 ▽勝ち点23で8位の神戸と、1試合未消化ながら25ポイントで3位につけるG大阪という関西に拠点を置く両雄が激突した。神戸は、岩波ら主力に負傷者が相次ぐ苦しい台所事情。その裏で、G大阪ユース出身の大森が先発で加入後初となる古巣戦に挑んだ。対するG大阪は、脳しんとうの井手口を除き、東口、三浦、今野、倉田の代表帰り4名が先発。そのほか、6月限りでの退団が決定しているパトリックが再契約後初めてトップチームでスタメンに名を連ねた。 ▽注目の立ち上がりは、両チーム共に守備の意識を高める展開でスタート。その中で、セカンドボールの回収率を高めた神戸が攻勢に出る。神戸ペースで進む中、対するG大阪はカウンターで応戦すると、21分にパトリックらしい馬力を生かした単騎突破が発動。ハイラインを敷く相手の背後に抜け出してバイタルエリア中央のスペースから右足を振り抜くが、ミートし切きらなかったボールはゴール左に流れてしまう。 ▽対する神戸は29分、大森のヒールパスでチャンスメーク。大森の絶妙なパスをワンタッチでボックス右に流した小川が相手のマークを剥がして右足を一閃するが、枠内に飛んだシュートはGK東口のファインセーブに遭う。すると、今度は遠藤が代名詞のスルーパスで起点となり、パトリックが右サイドのスペースを突破。ボックス左のフリースペースにランした今野がパトリックのクロスに反応したが、合わせ切れない。 ▽迎えた後半も一進一退の攻防戦が繰り広げられる展開となる。後半も守勢に回ったG大阪だったが、低い位置でのボール奪取からカウンターに持ち込み、堂安の持ち込みから倉田が右足でミドルシュート。しかし、枠を捉えたかに思われた倉田のシュートはゴール右サイドネットを揺らすにとどまった。その直後、G大阪ベンチはパトリックに代えて長沢を投入。対する神戸は田中を諦めて突破力を魅力とするウエスクレイをピッチに送り込む。 ▽粘り強い守備で相手の攻撃を耐え凌ぐG大阪は、62分に初瀬を下げて藤本をピッチに送り出すと、対する神戸は渡邉、小川に代えて大槻、中坂といった攻撃的なプレーヤーを同時投入。采配が的中したのはG大阪だった。70分、左サイドに開いてボールを受けた倉田が対面の藤谷を振り切って右足で丁寧にクロスを送り、反応した途中出場の長沢が中央に飛び込み、頭で合わせる。これがゴールマウスに吸い込まれ、G大阪が均衡を破った。 ▽リードしたG大阪は、その勢いでより攻勢に。セットプレー崩れからボックス左で遠藤の浮き球パスを収めた長沢が相手を背負いながら振り向きざまにシュートを放つなど、前がかりになる神戸を尻目により多くのチャンスを作り出していく。その中、終盤には最後の交代枠で倉田に代えて泉澤を投入する。結局、最後まで長沢のゴールを守り抜いたG大阪が神戸とのダービーで勝ち点3。中断明け初戦を白星スタートで飾った。 2017.06.17 20:55 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸加入のポドルスキは7月6日に来日! 神戸ファンの歓迎イベント参加や会見観覧を募集!

▽ヴィッセル神戸は16日、今夏ガラタサライから加入する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが7月6日(木)に来日する事を発表した。 ▽神戸の発表によると、同日に神戸空港でポドルスキの到着を迎える「ウェルカム ポルディ!」のイベントを開催するとのこと。7月6日の9時〜10時に行われるとのことだ。クラブ公式サイトでは参加者を募集。条件は「ヴィッセル神戸を応援いただいている方」としている。参加は無料で100組を募集している。応募締め切りは6月25日(日)の23時59分までとなる。 ▽また、同日に移籍加入記者会見も行われ、「ヴィッセル神戸シーズンシート2017」を購入している19歳以上の方200名を招待するとのことだ。 2017.06.16 11:34 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸加入の元ドイツ代表FWポドルスキが移籍の経緯や日本の印象を語る「世界で最高のステーキが神戸にある」

▽7月にヴィッセル神戸入りが決定している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、神戸への移籍の経緯などについて語った。ドイツ『ビルト』が報じた。 ▽ケルンやバイエルン、アーセナル、インテル、ガラタサライでプレーしたポドルスキは、7月に神戸への入団が発表。2014年のブラジル・ワールドカップ王者が、明治安田生命J1リーグの後半戦から日本でプレーすることになる。 ▽『ビルト』では、ポドルスキが神戸への移籍の決め手や、日本でのプレーについてコメント。生活面やサッカーのこと、またガラタサライへの思いなども語っている。 「去年の11月、彼らが最初に僕に興味を示していた。中国や日本と聞いた時、最初の瞬間は考えなかったよ。でも、話を進める中で、日本のチームは僕を説得してきた。彼らはドイツまで僕に会いに来てくれたんだ。全てがとてもプロフェッショナルだと知らされたんだ。ヴィッセルはブンデスリーガのクラブと同様の運営をしているんだ」 「日本のサッカーはアジアでもナンバーワンだ。リーグの組織はトップだ。サッカーは国中で愛されている。とても幸せなことだね。僕が世界チャンピオンであることも知られている」 「日本には素晴らしいスタジアムがある。2002年のワールドカップで使ったものだけじゃない。僕はミーティングを重ねるごとに好感を持ったよ」 「でも、僕は冬にガラタサライを去ることを望んでいなかった。シーズンの中盤でクラブを離れることは、僕がやることじゃなかった。僕はクラブが過ごしやすい環境であること、街には親しみやすい人々が居ることを示したかった。本気で、適切で、ストレスがない移籍でなければいけなかったんだ」 「7月には日本に居る。僕と家族は世界で色々なものを見てきた。新たな経験だね。僕は6年間海外にいるし、僕のパーソナリティに多くのものをもたらしてくれたよ」 「箸を使って食べることはできないし、寿司も得意じゃない。でも、僕はアジア料理を食べているし、それを愛したい。特に、世界で最高のステーキが神戸にあるみたいだし、食べ物では悩まないだろう」 「簡単じゃないことは知っている。日常生活で困らないように、基本的な言葉はきっと学ぶだろう。ピッチ上やトレーニング中は、サッカー選手が使う言葉がある。僕は心配していないよ。世界中でクリアしてきたからね。いくつかの国でプレーしたし、多くの代表チームとプレーした。どこにも問題はなかったよ」 「僕は家族を連れて行く。妻のモニカはケルンに日本人の友人が居るんだ。彼女は国や人々について夢中で話していたよ。モニカはインターネットでも情報を仕入れているね」 「日本から来た男の子も息子のルイスと友だちだ。2人の子供たちのための、ドイツの学校が神戸にもあるんだ」 「僕は何も心配していない。僕たちは神戸で生活面でもスポーツ面でも2年半の間を素晴らしく過ごすだろう」 2017.06.14 19:52 Wed
twitterfacebook
thumb

びわこ成蹊スポーツ大学DF宮大樹が来季加入内定の神戸に特別指定で加入

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部のDF宮大樹(21)を、6日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先はヴィッセル神戸となる。 ▽宮は大阪府出身で、清明学院高校からびわこ成蹊スポーツ大学へと進学。2017年には全日本大学選抜にも選出された経験がある。また、5月23日には、来シーズンからのC大神戸加入内定が発表されていた。宮はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンからヴィッセル神戸に加入することになりました、宮大樹です。本日はお集まりいただきありがとうございます。ヴィッセル神戸という素晴らしいクラブに加入することになり、大変嬉しく思っています。小さいころからの夢であったプロサッカー選手になれたのは、自分だけの力ではなく、家族・チームメイト・指導者の力があってこそです。中でも、毎試合応援に来てくれる両親には本当に感謝しています」 「ヴィッセル神戸にはお手本となる素晴らしい選手がたくさんいます。その選手たちから得るものがたくさんあると思うので、必死でくらいついて試合に出られるよう頑張っていきます。自分のストロングポイントは身長を活かした守備や左足からのフィードだと思っているので、日々の練習からさらに磨いてヴィッセル神戸の勝利に貢献していきたいです。応援してくださっている方々や家族、サポーターの方々のためにも、一日でも早く試合に出られるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2017.06.12 19:23 Mon
twitterfacebook
thumb

神戸DF藤谷壮がプロA契約締結「ここからが大切」

▽ヴィッセル神戸は、DF藤谷壮(19)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽2016年に神戸の下部組織からトップチーム昇格を果たした藤谷は、今シーズンの明治安田生命J1リーグに1試合出場。また、YBCルヴァンカップには4試合出場し、5月3日に行われた第4節のサガン鳥栖戦で規定出場時間に到達した。 ▽プロA契約を締結した藤谷は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。 「この度、A契約を締結することができ嬉しいですが、ここからが大切になってきます。もう一度しっかりと気を引き締めて頑張りたいと思います」 ▽なお、藤谷は先月から韓国で行われているFIFA U-20ワールドカップにU-20日本代表の一員として参加。決勝ラウンド16で敗れたものの、2試合に出場し、グループステージ突破に貢献した。 2017.06.09 16:51 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング