ガンバ大阪

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-02-24
14:30
明治安田生命J1リーグ
第1節
G大阪 vs 名古屋
2018-03-03
16:00
明治安田生命J1リーグ
第2節
鹿島 vs G大阪
2018-03-10
13:00
明治安田生命J1リーグ
第3節
川崎F vs G大阪
2018-03-18
15:00
明治安田生命J1リーグ
第4節
G大阪 vs
2018-03-31
15:00
明治安田生命J1リーグ
第5節
FC東京 vs G大阪

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.08
14:00
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準決勝第2戦
G大阪 1 - 2 C大阪
2017.10.04
19:00
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準決勝第1戦
C大阪 2 - 2 G大阪
2017.09.03
19:00
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準々決勝第2戦
G大阪 2 - 0 神戸
2017.08.30
19:00
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準々決勝第1戦
神戸 0 - 0 G大阪

基本データ

正式名称:ガンバ大阪

原語表記:Gamba OSAKA

ホームタウン:吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、箕面市、池田市、摂津市

チームカラー:ブルー&ブラック

関連ニュース

thumb

昨季とは全く違う! 6季連続主将のG大阪MF遠藤保仁「攻撃的に行く」

▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。 ▽6年連続でガンバ大阪のキャプテンを務めることが決まったMF遠藤保仁がクラブブースで取材に応対。個人的にフィールドプレーヤーとして前人未到となるJ1リーグ600試合を目前とする今シーズン、レヴィー・クルピ新監督の下、攻撃的サッカーの復活に意欲を示した。 ◆MF遠藤保仁(ガンバ大阪) ──レヴィー・クルピ監督のスタイルについて 「昨シーズンとは、全く違う。相手の穴を見つけていきながら、ボールのポゼッションを高めながら、攻撃的に行く」 ──プレーエリアについて 「前線で使われたときはそのぶん、フィニッシュに持ち込む意識も高くなってくる。最初の立ち位置が違っていても、自由にやらせてもらっている」 ──残り32試合で前人未到のJ1通算600試合出場になるが 「20年もやっているし、コンスタントに出ていかないと600試合に届かない。嬉しいことだし、今年中に達成できたら」 「そこを目指す意識はないけど、1試合1試合の積み重ねでそうなっていければ良い」 2018.02.15 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

攻撃のアート描けるか…G大阪新任レヴィー・クルピ「ピッチで常にベストを」

▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。 ▽今シーズンからガンバ大阪を率いるレヴィー・クルピ監督がクラブブースで取材に応対。復権のポイントとして「攻撃は勝利に繋がる要素」と攻めの重要性を説いた。 ◆レヴィー・クルピ監督(ガンバ大阪) ──キャンプの手応え、仕上がりについて 「まだ何も言えない。選手の見極めだったり、選手の特長を把握している時期なので、そういう意味でノーマルだった」 ──新体制発表会見でも強調した選手の見極めについて 「そこも具体的に言うことはできない。なぜなら、まだ公式戦をやっていないから。練習は練習で、試合は試合なので、全くの別物」 ──前任の“リアクション”から“アクション”への変更について 「サッカーには2つある。攻撃か、守備か。その両方をやらないといけない。ただし、攻撃というのは、やはり勝利に繋がる要素」 ──監督が言う攻撃が指すのは具体的に“速攻”か、“ポゼッション”か 「どちらも必要だと思っている。ボールを奪ってからもしかり、ポゼッションからの攻撃も必要になってくる。試合の中で、どちらの局面もあること」 ──DF初瀬亮に対する評価について 「それは期待が高いというより、まだ彼を見極めている段階。年齢は関係なく、実力の部分でしっかり見極めて起用していきたい」 ──初瀬以外で目が止まった選手はいるか 「あえて名前を挙げるのは控えておきたい。名前を言うと、その選手に対するサポーターの期待が執拗に高まってしまう可能性があるからだ。逆に、その選手のスタートが良くても、最後まで必ず活躍するとは言い難いからだ」 ──攻撃面に関して“アート”だと独特な表現されていたが、それを描けそうか 「私が(アート)を描けるかどうかではなく、選手たちが描けるかどうかだ。私のアートは、今までの積み重ねとして残っている」 ──最後にサポーターにメッセージ 「スタジアムに足を運んでもらい、重要な存在であってほしい。私の中に、彼らと喜びを分かち合いたいという気持ちが常にある」 「だから、その期待に応えるためにも、我々はピッチの中で常にベストを尽くしていきたい」 2018.02.15 19:35 Thu
twitterfacebook
thumb

満を持してG大阪から復帰も…東京V、FW郡大夢と“秩序風紀を乱す行為”で契約解除

▽東京ヴェルディは13日、FW郡大夢(20)との契約を同日付けで解除したと発表した。日本サッカー協会選手契約書における『クラブの秩序風紀を乱す行為』という条項を違反したためだという。 ▽東京Vアカデミー育ちの郡は、2016年にトップチーム昇格を果たすと、同年途中からグルージャ盛岡に期限付き移籍。2017年は期限付き移籍でガンバ大阪に加わり、U-23の一員として明治安田生命J3リーグ17試合3ゴールをマークした。 ▽そして、今シーズンから東京Vに復帰。184cmの大型FWは、昨シーズン限りで引退したクラブの功労者であるFW平本一樹から背番号25番を継承していた。 2018.02.13 17:35 Tue
twitterfacebook
thumb

G大阪サポ激アツ! FW播戸竜二、記憶蘇るレア写真をお披露目

▽FC琉球に所属する元日本代表FW播戸竜二が9日、自身のインスタグラム(ryuji_bando)を通じて、古巣ガンバ大阪のサポーターに激アツな写真をお披露目した。 ▽播戸は、1998年にG大阪でプロデビュー。コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)やヴィッセル神戸を経て、2006年にG大阪復帰を果たすと、Jリーグカップ優勝や天皇杯連覇、AFCチャンピオンズリーグ制覇を経験した。 ▽その播戸は、キャンプで沖縄県に滞在中の元日本代表MF遠藤保仁や宮本恒靖氏(現・G大阪U-23監督)、山口智氏(現・G大阪U-23ヘッドコーチ)、松代直樹氏(共に(現・G大阪U-23GKコーチ)といった攻撃的かつ魅力的なスタイルで黄金期を築いたG大阪時代の元同僚との写真をアップした。 ▽38歳の点取り屋は、「ガンバで一緒にプレーした仲間やスタッフと一緒に戦い、カップを掲げた記憶と友情は永遠です!! ツネやサトシや松代さんがコーチにいるなんて、なんか不思議な感覚でした」としみじみ。続けて、「ヤットと俺はまだまだ頑張ります」と更なる活躍を誓った。 2018.02.11 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

川崎Fの“天才”家長昭博、Jリーグ企画で超絶スキル! G大阪の後輩も「どうやってすんの?」と脱帽

▽川崎フロンターレに所属する元日本代表MF家長昭博が天才たる所以をまざまざと示した。 ▽今年で創立25周年を迎えるJリーグは、それを記念した企画「#25リフティング」を公式ツイッター(@J_League)でスタート。各クラブから選ばれし選手が25秒間の時間制限以内に何回リフティングができるかを競い合う。 ▽5日から始まった同企画のトップバッターは、今シーズンから2年ぶりの川崎F復帰を果たした元日本代表FW大久保嘉人。「50回」の目標を設定しながら、結果的に「76回」の好成績を収め、ファンを魅了した。 ▽だが、31歳のレフティがあっさりと凌駕する。目標を大久保より低めの「40回」に設定して企画を始めると、左足一本で驚異のリフティングスキルを披露。「98回」の数字を叩き出し、ガッツボーズで締めくくった。 ▽ちなみに、ガンバ大阪のMF倉田秋とDF初瀬亮の日本代表勢が“G大阪の大先輩”超えに挑み、前者が「84回」、後者が「86回」の好成績を残したが、壁は高く…。挑戦を終えた初瀬は「どうやってすんの?」と脱帽していた。 2018.02.10 08:30 Sat
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング