超ワールドサッカー

シュツットガルト

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 シュツットガルト 33 9 6 19 50 75 -25 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2016.10.25
27:45
DFBポカール
2回戦
ボルシアMG 2 - 0 シュツットガルト

基本データ

正式名称:VfBシュツットガルト

原語表記:VfB Stuttgart

愛称:シュヴァーベン(地域名)、ローテン(赤)

創立:1893年

ホームタウン:シュツットガルト

チームカラー:白、赤

関連ニュース

thumb

浅野拓磨のシュツットガルト残留は既定路線…SDがアーセナルとのやりとりを明かす

シュツットガルトのSD(スポーツディレクター)がFW浅野拓磨の残留を確実視していることを明かした。ドイツ紙『ZVW』が報じている。<br><br>シュツットガルトは今季2部リーグで優勝し、1年での1部リーグ復帰を決めた。アーセナルからのレンタルで加入した浅野はリーグ戦26試合に出場し4ゴール4アシストを記録した。レンタル期間は6月までとなっているが、来季もシュツットガルトに残ることが濃厚だ。<br><br>ヤン・シンデルマイザーSD(スポーツディレクター)は「まだ書面での確認は行われていないが、電話でのやりとりから、クラブに残ることを前提としている」と浅野のクラブ残留を既定路線と考えていることを明かした。<br><br>浅野は公式戦ラスト3試合で出番なしとなり、本人も悔しさを露わにしていた。来季1部リーグで悔しさを晴らす活躍が期待される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨がマイスターシャーレを掲げなかった理由…シュツットガルトは2部優勝も

シュツットガルトに所属するFW浅野拓磨は、今シーズンの出来について満足していないことを明かしている。『OMNISPORT』が伝えた。<br><br>ブンデスリーガ2部のシュツットガルトは今シーズン、21勝6分け7敗でリーグ優勝を達成し、1年でのブンデスリーガ復帰を果たした。しかし、ドイツでの初年度を4得点で終えた浅野は「素直には喜べない」と、勝利に終わった最終節のヴュルツブルガー・キッカーズ戦後に語っている。<br><br>「優勝は何回経験しても嬉しいですけど、今回の優勝は嬉しいとともに悔しさもあるので、素直に喜べる感じではないですね」<br><br>続けて、優勝トロフィーであるマイスターシャーレを掲げなかった理由について「納得も満足もできなかったので、今回シャーレを掲げるというよりは、自分が納得した上で喜びとともにシャーレを掲げたいという気持ちがあった。それを実現できるように次に向けて頑張りたいです」と話した。<br><br>浅野は昇格が懸かったラスト3試合ではいずれも出番がなく、悔しいシーズンの終わりを経験している。シュツットガルト残留は濃厚で、来季こそはと息巻いていることだろう<br><br>提供:goal.com 2017.05.23 13:40 Tue
twitterfacebook
thumb

シュツットガルトが40年ぶり2度目のブンデスリーガ2部優勝! 逃げ切ったハノーファーも1年での1部復帰を決める!《ブンデスリーガ2部》

▽ブンデスリーガ2部最終節が21日にドイツ各地で行われた。 ▽日本代表FW浅野拓磨が所属する首位シュツットガルト(勝ち点66)は、ホームでヴュルツブルガーと対戦、4-1で勝利した。この結果、シュツットガルトが40年ぶり2度目のブンデスリーガ2部優勝を果たした。 ▽シュツットガルトは32分にツィマーマンのゴールで先制すると、59分にもテロッデのゴールで追加点。78分にヴュルツブルガーに1点を返されるも、直後の80分にテロッデがこの試合2点目を挙げ、再び突き放す。 ▽さらに試合終了間際の89分にも、ギンチェクが試合を決定付ける4点目を奪い、そのまま試合終了。ホーム最終戦で快勝を飾ったシュツットガルトが、1976-77シーズン以来40年ぶり2度目のリーグ優勝を決めた。 ▽また、1年での1部復帰を目指す2位ハノーファー(勝ち点66)は、アウェイでザントハウゼンと対戦し、1-1の引き分けで終了。同時刻開催の3位ブラウンシュバイク(勝ち点63)が、ホームでカールスルーエに2-1で勝利。この結果、逃げ切りに成功したハノーファーが自動昇格。3位ブラウンシュバイクが、ヴォルフスブルクとの残留・昇格プレーオフに回ることとなった。 <span style="color:#cc3300">◆</span>ブンデスリーガ2部最終節 シュツットガルト 4-1 ヴュルツブルガー ※浅野はベンチ入りも出場せず ザントハウゼン 1-1 ハノーファー ブラウンシュバイク 2-1 カールスルーエ ※山田は85分からプレー ボーフム 1-3 ザンクト・パウリ ※宮市は69分までプレー カイザースラウテルン 1-0 ニュルンベルク グロイター・フュルト 1-2 ウニオン・ベルリン ディナモ・ドレスデン 1-1 ビーレフェルト ハイデンハイム 2-1 1860ミュンヘン デュッセルドルフ 1-0 エルツゲビルゲ・アウエ 2017.05.22 05:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ハノーファーが首位シュツットガルト撃破! 自動昇格権争いは三つ巴のまま最終節へ《ブンデスリーガ2部》

▽ブンデスリーガ2部のハノーファーvsシュツットガルトが14日に行われ、1-0でハノーファーが勝利した。シュツットガルトのFW浅野拓磨は、ベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽1部への自動昇格を懸けた上位対決は、立ち上がりから拮抗した展開となる。8分、ハノーファーは中盤からのFKのこぼれ球をボックス内で拾ったヒュブナーが左足のダイレクトボレーで狙ったが、これはゴール左に逸れる。さらに16分にもボックス左でボールキープしたアルボルノスのクロスをファルカーケが頭で合わせたが、これもゴール左に外れた。 ▽対するシュツットガルトは38分、ロングフィードのセカンドボールをバイタルエリア左で拾ったブレカロがカットインからGKチャウナーを強襲するミドルシュートを放った。 ▽ハーフタイムにかけて攻勢を強めるハノーファーは40分、バイタルエリア中央手前でボールを奪ったクラウスがダイアゴナルなドリブルを仕掛けると、ボックス左まで持ち込みシュート。これが右ポストの内側を叩きそのままゴールに吸い込まれた。 ▽後半に入っても一進一退の展開が続く中、シュツットガルトは57分に決定機。右サイドでスローインを受けたギンチェクが、強引な突破でボックス右から侵入。ゴール右まで持ち込みシュートを放ったが、これはGKチャウナーがセーブ。 ▽その後、87分にサリフ・サネの一発退場で数的優位となったシュツットガルトだったが、最後までハノーファーの牙城を崩すことができずに試合終了。なお、同時刻に行われたビーレフェルトvsブラウンシュバイクは6-0でビーレフェルトが勝利した。 ▽この結果、首位シュツットガルト(勝ち点66)に勝ち点で並んだハノーファーが自動昇格圏内の2位に浮上。敵地で大敗を喫した3位ブラウンシュバイク(勝ち点63)が追う展開で最終節を迎えることになった。 2017.05.15 01:05 Mon
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨はアーセナル復帰ではなくシュトゥットガルト残留か?SDが示唆

シュツットガルトのヤン・シンデルマイザーSD(スポーツディレクター)が浅野拓磨のクラブ残留について楽観視していることを明らかにした。『Echo24』が報じている。<br><br>浅野は昨夏、アーセナルからの期限付き移籍でシュツットガルトに加入。2017-18シーズンの去就が注目されているが、シンデルマイザーSDは以下のように言及した。<br><br>「カルロス(マネ)とタクマに関しては様子をうかがうことになる。しかし、我々が受け取っている感触からすると、残ることになるのではないだろうか。彼ら自身がここでプレーを続けることにとても前向きだ。原則的に6月末までに決定が下されるはずだ」<br><br>なお、首位を走るシュツットガルトは、7日に行われたブンデスリーガ2部第32節のエルツゲブルゲ・アウエ戦で勝利。残り2試合で、2位ハノーファーとの勝ち点差は3となり、優勝での1部昇格が濃厚となっている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.08 12:51 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング