シュツットガルト

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 シュツットガルト 51 15 6 13 36 36 0 34

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-26
22:30
ブンデスリーガ
第1節
マインツ vs シュツットガルト
2018-09-01
25:30
ブンデスリーガ
第2節
シュツットガルト vs バイエルン
2018-09-16
25:00
ブンデスリーガ
第3節
フライブルク vs シュツットガルト
2018-09-21
27:30
ブンデスリーガ
第4節
シュツットガルト vs デュッセルドルフ
2018-09-27
27:30
ブンデスリーガ
第5節
ライプツィヒ vs シュツットガルト

基本データ

正式名称:VfBシュツットガルト

原語表記:VfB Stuttgart

愛称:シュヴァーベン(地域名)、ローテン(赤)

創立:1893年

ホームタウン:シュツットガルト

チームカラー:白、赤

関連ニュース

thumb

ブンデス2部降格のHSVがシュツットガルトからマンガラをレンタルで獲得

▽日本人DF酒井高徳、MF伊藤達哉の所属するハンブルガーSV(HSV)8日、シュツットガルトからU-21ベルギー代表MFオレール・マンガラ(20)を1年間のレンタル移籍で獲得した。 ▽母国アンデルレヒトの下部組織から2017年6月にシュツットガルトに移籍したマンガラは、同年にプロデビュー。昨シーズンは、ブンデスリーガ20試合に出場していた。 ▽また、世代別のベルギー代表経験は豊富で、U-15からU-21に選出されており、これまで通算で49試合に出場し4ゴールを記録している。 2018.08.09 03:32 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルン、今夏のパヴァール獲得を否定! ルンメニゲCEO「我々にはそのポジションに優秀な人材がいる」

▽バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが、今夏の獲得が噂されるシュツットガルトのフランス代表DFバンジャマン・パヴァール(22)の獲得の可能性を否定した。同CEOがドイツ『ビルト』で語っている。 ▽ドイツ代表DFジェローム・ボアテング(29)のパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が有力視されるバイエルンでは、パヴァールをその後釜として獲得するとの報道が盛んに伝えられている。だが、以前に獲得合意報道を否定していたルンメニゲCEOは改めて今夏のパヴァール獲得の可能性を否定した。 「バンジャマン・パヴァールがボアテングの後釜になるかだって? ノーだ。我々にはセンターバックを主戦場とするフンメルス、ジューレ、ハビ・マルティネスがいる。さらにアラバに加え、ルーカス・マイ、クリス・リチャーズという2人の若手プレーヤーもいる。彼らはいずれも優秀なプレーヤーたちだ」 ▽その一方で、同CEOはボアテングの移籍の可能性に関しては、「もし、真剣なオファーが届けば、我々はそれに対処する必要があるだろう」と、公式オファーが届けば、放出を検討することになると語っている。 2018.08.01 18:28 Wed
twitterfacebook
thumb

株急上昇の仏代表DFパヴァール、今夏移籍なしか

▽イタリア『カルチョメルカート』は、シュツットガルトに所属するフランス代表DFバンジャマン・パヴァール(22)が残留を希望していると報じた。 ▽今夏のロシア・ワールドカップでファインゴールをマークするなど、大会を通じてフランス代表の右サイドバックを務め上げ、1998年大会以来の世界制覇に貢献したパヴァール。その活躍に感銘を受けたトッテナムやバイエルンが今夏の獲得に興味を示しているとみられる。 ▽だが、今夏移籍の実現度は現時点でかなり低そう。伝えられるところによれば、パヴァールは新シーズンもシュツットガルトでプレーすることを望んでおり、契約解除金3300万ユーロ(約42億9000万円)のバイアウト条項が有効になる来夏の移籍を視野に入れているという。 ▽パヴァールは2016年夏、リールからシュツットガルトに加入。2017-18シーズンはフランス代表で務める右サイドバックではなく、センターバックの一角としてブンデスリーガ全34試合にフル出場し、チームの7位躍進に貢献した。 2018.07.23 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン、フランス代表DFパヴァール獲得間近か…ロシアW杯優勝に大きく貢献

バイエルンはシュツットガルトに所属するフランス代表DFバンジャマン・パヴァール獲得に迫っているようだ。ドイツ『SWRスポーツ』が報じた。<br><br>パヴァールはフランス代表の一員としてロシア・ワールドカップに参加。当初はバックアッパーと見られていたが、右サイドバックとして6試合に出場するなど躍進に貢献し、優勝の立役者の一人となった。大会前からバイエルンはパヴァールに興味を示していると報じられていたが、ついに獲得に至ったという。<br><br>同メディアによると、パヴァールはW杯期間中に2019年夏から加入することで、バイエルンと合意に至ったようだ。さらに、バイエルンとシュツットガルトは交渉を続けており、来夏の加入を今夏からにできないか進めていると伝えられる。<br><br>一方で、ドイツ『スカイ』は、まだ契約には至っていないと報じ、その要因としてパヴァールが出場機会を確保できるかを懸念していることが挙げられた。<br><br>なお、19日の記者会見でバイエルンのニコ・コバチ監督がパヴァールのうわさについて言及。直接的に何かを断定するような言葉は避けている。<br><br>「パヴァールに関して私は何も言えない。ブラッツォ(ハサン・サリハミジッチSD)に聞いてくれ。ただ、彼はとても良い選手で、W杯でそれを証明した。ただ、我々には22人の選手がいて、全員がプレーしたいと思っている。だから今は他の選手について話す必要はない」<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.20 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

1部昇格のデュッセルドルフがシュツットガルトからツィンマーマンを獲得

▽デュッセルドルフは16日、シュツットガルトから元U-20ドイツ代表MFマティアス・ツィンマーマン(26)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなる。 ▽ツィンマーマンは、カールスルーエの下部組織出身で、ボルシアMGやグロイター・フュルト、ザントハウゼンなどでプレー。2015年7月にシュツットガルトへと移籍すると、2016年7月にトップチームへ昇格していた。 ▽ブンデスリーガではこれまで21試合に出場し1ゴール、ブンデスリーガ2部では96試合に出場し2ゴール4アシストを記録していた。 ▽また、世代別のドイツ代表経験は豊富で、U-15からU-20までプレー。通算で47試合に出場している。 2018.07.17 15:25 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング