超ワールドサッカー

シュツットガルト

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 シュツットガルト 33 9 6 19 50 75 -25 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2016.10.25
27:45
DFBポカール
2回戦
ボルシアMG 2 - 0 シュツットガルト

基本データ

正式名称:VfBシュツットガルト

原語表記:VfB Stuttgart

愛称:シュヴァーベン(地域名)、ローテン(赤)

創立:1893年

ホームタウン:シュツットガルト

チームカラー:白、赤

関連ニュース

thumb

シュツットガルト、FW浅野拓磨の残留を発表 「1日1日を100%で」

▽シュツットガルトは22日、2016-17シーズンにアーセナルからレンタルで加入していた日本代表FW浅野拓磨(22)が来シーズンも残留することを発表した。 ▽昨夏にサンフレッチェ広島からアーセナル移籍した浅野だが、労働許可が下りなかったこともあり、シュツットガルトにレンタル移籍。ドイツ2部リーグで26試合4ゴールを記録し、クラブの1部昇格に貢献した。 ▽なお、浅野は同日、自身のブログで以下のように記している。 「来季もシュツットガルトでプレーすることに決めました!」 「色々と考えましたが、2部優勝を果たしたこのチームで、来季1部で戦いたいという思いもあり決断しました」 「今季の自分自身のプレー、結果には満足していないので、もっと良いパフォーマンスを見せられるよう、1日1日を100%で頑張って行きたいなと思います」 「来季もシュツットガルト、浅野拓磨を応援して頂けると嬉しいです!」 2017.06.22 19:38 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルFW浅野拓磨はシュツットガルト残留へ、SD「来季も我々とプレー」

▽日本代表FW浅野拓磨が来季もシュツットガルトでプレーする見込みであることが分かった。同クラブのスポーツディレクター(SD)であるヤン・シュインデルメイザー氏が明かした。ドイツ『Lattenkreuz』が伝えている。 ▽昨夏にサンフレッチェ広島からアーセナル移籍した浅野だが、労働許可が下りなかったこともあり、シュツットガルトにレンタル移籍。ドイツ2部リーグで26試合4ゴールを記録し、クラブの1部昇格に貢献した。 ▽シュインデルメイザーSDは、浅野の去就について以下のように話し、残留することでアーセナルと合意していることを明かした。 「浅野拓磨は来シーズンも我々と共にプレーする。彼と彼のアドバイザー、アーセナルと協議した結果だ」 ▽なお、報道によれば、浅野がアーセナルでプレーするための労働許可は下りていない。そのため、プレミアリーグでのプレーはいまだ認められない状況だったとのことだ。 2017.06.19 18:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ディナモ・モスクワがシュツットガルトのボスニア代表DFシュニッチを獲得…今年1月からはパレルモでプレー

▽ディナモ・モスクワは15日、シュツットガルトのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFトニ・シュニッチ(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 ▽シュニッチは、クバン・クラスノダールでのプレー経験があり、ロシア・プレミアリーグは2度目の挑戦となる。2015年8月にクバンからシュツットガルトへと完全移籍すると、今年1月からはパレルモにレンタル移籍。今シーズンはブンデスリーガ2部で10試合出場2ゴール、セリエAで7試合に出場していた。 ▽2012年からボスニア・ヘルツェゴビナ代表としてもプレーし、2014年のブラジル・ワールドカップでも2試合に出場。2016年7月のキリンカップサッカーでは来日し、日本代表戦にも出場していた。A代表では23キャップを記録している。 2017.06.15 19:54 Thu
twitterfacebook
thumb

ブンデス復帰のシュツットガルトがU-19ベルギー代表MFマンガラを獲得…今季はドルトムントU-19でプレー

▽来シーズンからブンデスリーガに復帰するシュツットガルトは9日、アンデルレヒトのU-19ベルギー代表MFオレル・マンガラ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年までとなり、背番号は23をつける。 ▽ベルギーの名門であるアンデルレヒトの下部組織で育ったマンガラは、今シーズンはドルトムントのU-19チームにレンタル移籍。リーグ戦では27試合に出場し4ゴール5アシストを記録していた。 ▽世代別のベルギー代表を経験し、U-19ベルギー代表として12試合に出場し1ゴールを記録している。マンガラは、日本代表FW浅野拓磨も所属するシュツットガルトにとっては、今オフ初の補強選手となった。 2017.06.10 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨のシュツットガルト残留は既定路線…SDがアーセナルとのやりとりを明かす

シュツットガルトのSD(スポーツディレクター)がFW浅野拓磨の残留を確実視していることを明かした。ドイツ紙『ZVW』が報じている。<br><br>シュツットガルトは今季2部リーグで優勝し、1年での1部リーグ復帰を決めた。アーセナルからのレンタルで加入した浅野はリーグ戦26試合に出場し4ゴール4アシストを記録した。レンタル期間は6月までとなっているが、来季もシュツットガルトに残ることが濃厚だ。<br><br>ヤン・シンデルマイザーSD(スポーツディレクター)は「まだ書面での確認は行われていないが、電話でのやりとりから、クラブに残ることを前提としている」と浅野のクラブ残留を既定路線と考えていることを明かした。<br><br>浅野は公式戦ラスト3試合で出番なしとなり、本人も悔しさを露わにしていた。来季1部リーグで悔しさを晴らす活躍が期待される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 06:30 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング