川崎フロンターレ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 川崎F 7 2 1 1 5 5 0 4

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-01
14:00
明治安田生命J1リーグ
第5節
仙台 vs 川崎F
2017-04-08
14:00
明治安田生命J1リーグ
第6節
川崎F vs 甲府
2017-04-12
19:00
ACL2017グループG
第4節
川崎F vs 広州恒大
2017-04-16
13:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
札幌 vs 川崎F
2017-04-21
19:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
川崎F vs 清水

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.18
19:00
明治安田生命J1リーグ
第4節
FC東京 3 - 0 川崎F
2017.03.14
21:00
ACL2017グループG
第3節
広州恒大 1 - 1 川崎F
2017.03.10
19:00
明治安田生命J1リーグ
第3節
川崎F 2 - 1
2017.03.05
17:00
明治安田生命J1リーグ
第2節
川崎F 1 - 1 鳥栖
2017.03.01
21:00
ACL2017グループG
第2節
イースタンSC 1 - 1 川崎F

基本データ

正式名称:川崎フロンターレ

原語表記:KAWASAKI Frontale

ホームタウン:川崎市

チームカラー:サックスブルー、ブラック、ホワイト

関連ニュース

thumb

川崎FのFW小林悠、追加招集に「びっくり」…ハリルから「真ん中でのプレー意識してほしいと」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は25日、埼玉スタジアム2002のサブグラウンドでトレーニングを再開した。 ▽練習終了後、FW小林悠(川崎フロンターレ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。追加招集の知らせを聞いた当時の気持ちや、監督からストライカー起用を示唆されたことを明かした。 <span style="font-weight:700;">◆FW小林悠</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">──追加招集の知らせを聞いたとき</span> 「びっくりした。大迫(勇也)がケガしたというのを聞いたので、もしかしたらあるかなという気持ちでいた」 <span style="font-weight:700;">──UAE戦の印象</span> 「すごく攻守にわたってアグレッシブにやっていたし、アウェイで大事な勝ち点3をとって帰ってきたので、チームの状況も良いと思う」 <span style="font-weight:700;">──合流のときに交わした監督との会話について</span> 「挨拶をした。今回は真ん中でやることを意識してほしいとのことだった」 <span style="font-weight:700;">──今シーズンのここまでの出来</span> 「コンディションは良い。すごく良い状態にある」 <span style="font-weight:700;">──チームでも1トップでのプレーが増えている</span> 「真ん中をやったり、右サイドをやったりしている。どちらでもできるのが自分の良さだし、真ん中に入ったら身体を張ってボールを収めることが大事になってくる。そこまで意識していきたい」 <span style="font-weight:700;">──タイの印象</span> 「すごくうまい選手がいる。今までのような印象と違って、強い相手だと思う。この予選に弱い相手はいない。次の試合に勝つことは日本にとって大きなことなので、内容よりも結構にこだわっていきたい」 <span style="font-weight:700;">──代表メンバー発表で落選した気持ち</span> 「気持ち的に難しいところもあるけど、こうやって準備してなかったときに出番が回ってくることがある。今日呼ばれたときから気持ちを切り替えてきた。チャンスをもらえたら、自分のプレーを出せるように準備していきたい」 2017.03.26 00:00 Sun
twitterfacebook
thumb

川崎FのDF井川祐輔が右ヒザじん帯損傷で4カ月の離脱

▽川崎フロンターレは24日、DF井川祐輔(34)が右ヒザ内側々副じん帯損傷により23日に手術を行ったことを発表した。復帰までに要する期間は4カ月程度とのこと。 ▽井川は、14日に行われたAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節の広州恒大戦で負傷していた。 2017.03.24 21:18 Fri
twitterfacebook
thumb

大久保嘉人が川崎Fに恩返し弾! FC東京、ウタカ弾含む3発で川崎F撃破《J1》

▽18日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のFC東京vs川崎フロンターレは、ホームのFC東京が3-0で勝利した。 ▽前節のガンバ大阪戦で今シーズン初黒星のFC東京と、開幕から2勝1分け無敗の川崎Fが激突した。FC東京は、15日に行われたルヴァンカップのベガルタ仙台戦から先発6人を変更。川崎Fは14日のACLの広州恒大戦から先発2人を入れ替えた。 ▽前への意識を高く試合に入った川崎Fは、開始2分に決定機。中村の左CKをニアサイドの味方が頭でフリックし、ゴール前の混戦から田坂が押し込みにかかるが、 ▽早々のピンチに肝を冷やしたFC東京は、プレッシングサッカーで川崎Fに反撃。8分に高萩、26分に大久保嘉人がゴールを狙うなど、前への迫力をみせる。しかし、枠にシュートを飛ばせない。 ▽さらに、27分には阿部拓馬のラストパスから大久保嘉人がネットを揺らしたFC東京だったが、ここは惜しくもオフサイドの判定。先制とはならない。 ▽そうした状況の中で、カウンターをベースに応戦した川崎F。31分には登里が自陣からドリブルで独力で突破を図り、シュートまで持ち込むが、GKにセーブされてしまう。 ▽ゴールレスで試合を折り返した川崎Fは、開始4分に中村の左CKから車屋がシュート。良い入りを見せるが、対するFC東京もロングボールを軸に応戦し、一進一退の攻防戦が繰り広げられる。 ▽こう着状態が続く中、川崎Fは阿部浩之に代えてハイネル、エドゥアルド・ネットに代えて長谷川を投入。対するFC東京は、橋本を下げて田邊、永井に代えてピーター・ウタカをピッチに送り込む。 ▽すると、76分に均衡が破れる。大久保嘉人のタメから、ボックス左でパスを受けた阿部拓馬が中央に折り返す。田坂に当たったボールがゴールに向かい、チョン・ソンリョンの足をかすめて吸い込まれた。 ▽先制を許した川崎Fは82分に登里を下げて三好を投入。しかし、86分に左サイドの太田が左足でクロスを上げると、正面のスペースに走り込んだピーター・ウタカが右足ダイレクトでネットを揺らした。 ▽その後、中島に代えて徳永を送り込んだFC東京は、後半アディショナル2分に3点目。ピーター・ウタカとのワンツーでボックスに抜け出した大久保嘉人がGKを交わして無人のゴールマウスに流し込んだ。 ▽結局、3-0で快勝したFC東京が2試合ぶりの白星で今シーズン3勝目。敗れた川崎Fは連勝が「3」で止まり、今シーズンの公式戦初黒星を喫した。 2017.03.18 20:58 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎FのMF家長昭博が全治1カ月、DF舞行龍ジェームズは手術を受け復帰まで5カ月

▽川崎フロンターレは17日、MF家長昭博、DF舞行龍ジェームズの負傷を発表した。 ▽大宮アルディージャから今シーズン加入した家長はかねてから右足を痛めており、16日に川崎市内の病院で検査を受けた結果、右足第一末節骨 骨挫傷及び不顕性骨折と診断。全治は約1カ月になるとのことだ。 ▽また、舞行龍ジェームズは右ヒザを痛めており、16日に川崎市内の病院で検査を受け右ヒザ外側半月板損傷と診断。手術を受け、復帰まで5カ月程度を要する見込とのことだ。 ▽家長は明治安田生命J1リーグの開幕戦である大宮戦に出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも1試合に出場していた。舞行龍ジェームズはJ1での出場はないものの、ACLで2試合に出場していた。 2017.03.17 18:37 Fri
twitterfacebook
thumb

川崎Fが土壇場のPKで一昨年のアジア王者・広州恒大にドロー!《ACL2017》

▽川崎フロンターレは14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017のグループG第3節で広州恒大(中国)と対戦し、1-1で引き分けに終わった。 ▽1日に行われた第2戦のイースタンSC(香港)戦に1-1で引き分けた3位・川崎Fが、第2節で水原三星と2-2で引き分けた昨季の中国スーパーリーグ王者である首位・広州恒大のホームに乗り込んだ一戦。 ▽10日に行われた明治安田生命J1リーグ第3節の柏レイソル戦(2-1で川崎Fが勝利)から中3日で敵地に乗り込んだ川崎Fは、その柏戦から先発メンバーを2人変更。田坂と奈良に代えて、井川と板倉を起用した。 ▽グループステージ突破に向けて、これ以上のポイントロスを避けたい川崎Fだが、序盤から広州恒大の積極的なプレスに苦しみ、攻め込まれてしまう。7分、クロスのこぼれ球を拾ったアランにボックス左手前から右足を振り抜かれる。これはゴール右上隅を捉えるも、ここはGKチョン・ソンリョンが対処する。 ▽その後も敵陣に攻め込むも、決定機を作れない川崎F。25分には、敵陣中央でハイボールを板倉が競ると、ボールは相手最終ラインの裏へと転がる。これに反応した阿部が、ボックス左に抜け出してそのままシュートを放つも、GKゾン・チョンに弾かれる。 ▽ようやくチャンスを作った川崎Fだったが、広州恒大にカウンターから均衡を破られてしまう。26分、敵陣から最終ラインの裏へとロングボールを放り込まれると、グラルに左サイドを突破される。ボックス左外から中央にクロスを入れられると、これを収めたアランに右足を振り抜かれ、ゴール左隅にシュートを突き刺された。 ▽先制を許した川崎は攻勢を強めたいものの、広州恒大のスピーディなカウンターに苦しめられ、逆にピンチを招いてしまう。28分、右サイドからのスルーパスをユー・ハンチャオに抜け出されると、ボックス右からシュートを放たれる。さらに30分、パウリーニョにボックス左を突破され、中央にパスを供給されると、走りこんだユー・ハンチャオにフリーでシュートを放たれる。谷口がスライディングでブロックすると、ボールはバーに直撃した。 ▽思うように攻めることができない川崎Fは34分にも、ゾウ・チョンのクロスからグラルのヘディングシュートでゴールを脅かされる。その後は自慢のパスワークがかみ合い出し、流れを引き寄せ始めるも、同点ゴールを奪えず、試合を折り返す。 ▽後半、落ち着いた立ち上がりを見せる川崎Fだが49分、中盤でのパス回しをインターセプトされると、パウリーニョにそのまま持ち運ばれる。ボックス右にスルーパスを出されると、反応したアランにループシュートを打たれるも、わずかにバーの上に外れる。 ▽その後、川崎Fが辛抱強く相手守備陣の隙を探ると68分、カウンターから敵陣中央でパスを回すと、森本のポストプレーからエドゥアルド・ネットを経由して小林悠がボックス手前からシュート。しかし、これは枠を捉えることができない。さらにその直後、大島を起点とした敵陣中央でのパス回しで相手を翻弄すると、大島がボックス内にスルーパス。うまく反転した小林が抜け出して右足でシュートを放つも、左ポストに嫌われる。 ▽あと少しのところでゴールを奪えない川崎Fは81分、途中投入の森本に代えて三好を投入。攻撃の活性化を図る。すると86分、敵陣中央で細かくつなぐと、中村がボックス左にスルーパスを供給。これに走りこんだ阿部が左足を振り抜くと、GKゾン・チョンが足でブロック。こぼれ球に長谷川が詰めるも、プッシュすることができない。 ▽しかし、最後まで試合を諦めない川崎Fに同点のチャンスが訪れる。後半アディショナルタイム3分、左サイドからのクロスのこぼれ球に三好がすかさず寄せると、ユー・ハンチャオがたまらずハンド。川崎Fが土壇場でPKを獲得する。このPKを小林がゴール正面に落ち着いて決めて同点に追いつくと、そのまま試合終了。勝ち点3は奪えなかったものの、アウェイの地で一昨年のアジア王者相手に貴重な勝ち点1を獲得した。 2017.03.14 23:19 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング