柏レイソル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 34 11 1 6 27 19 8 18

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-07-30
18:30
明治安田生命J1リーグ
第19節
仙台 vs
2017-08-05
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
vs 神戸
2017-08-09
19:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
vs 鳥栖
2017-08-13
18:00
明治安田生命J1リーグ
第22節
清水 vs
2017-08-24
明治安田生命J1リーグ
第24節
vs 新潟

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.07.08
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
C大阪 2 - 1
2017.07.02
18:30
明治安田生命J1リーグ
第17節
2 - 3 鹿島
2017.06.25
19:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
2 - 1 札幌
2017.06.17
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
甲府 0 - 0
2017.06.04
19:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
1 - 0 浦和

基本データ

正式名称:柏レイソル

原語表記:KASHIWA Reysol

ホームタウン:柏市

チームカラー:イエロー

関連ニュース

thumb

柏DF輪湖直樹が一般女性と入籍 「温かい家庭を築いていきたい」

▽柏レイソルは20日、DF輪湖直樹(27)が18日に一般女性と入籍したことを発表した。輪湖はクラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「私事ではありますが、かねてからお付き合いさせていただいていた女性と7月18日に入籍いたしました。いつも笑顔と安心感を与えてくれて、これからも一緒に人生を歩んでいきたいと思いました。これからは二人でお互いに支え合い、温かい家庭を築いていきたいと思います。これまで以上に責任感を持って、サッカーに精進してまいります」 ▽柏の育成機関で育った輪湖は2008年、トップチームに上がることなく、ヴァンフォーレ甲府でキャリアをスタート。その後、徳島ヴォルティス、水戸ホーリーホックを経て、2014年にユース時代以来となる7年ぶりの柏復帰を果たした。柏加入後は左サイドバックのレギュラーとして活躍。今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグ全18試合に出場している。 2017.07.20 16:58 Thu
twitterfacebook
thumb

山形、柏MF安西海斗の育成型期限付き移籍加入を発表 「勝利に貢献できるように」

▽モンテディオ山形は13日、柏レイソルに所属するMF安西海斗(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2018年1月31日まで。背番号は「31」に決定している。 ▽埼玉県出身の安西は、2016シーズンに柏U-18からトップチーム昇格。今シーズンはJリーグカップ戦2試合の出場を記録した。 ▽安西は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「このたび、柏レイソルからモンテディオ山形に加入することになりました安西海斗です。1日でも早くサポーターの方々に認められるよう努力し、勝利に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!」 ◆柏レイソル 「このたび、モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。違うチームに行くことになりますが、成長して戻ってこられるように頑張りますので、引き続き応援してもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします」 2017.07.13 15:54 Thu
twitterfacebook
thumb

C大阪、2005年以来の首位! 杉本&ソウザ2戦連発で柏に逆転勝利《J1》

▽8日にキンチョウスタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第18節のセレッソ大阪vs柏レイソルは、ホームのC大阪が2-1で勝利した。 ▽リーグ2連勝で7戦無敗中の2位・C大阪と、2試合ぶりの勝利を狙う3位の柏が激突した。C大阪は、前節と同様の先発を起用。一方の柏は、中川と輪湖に代わり、大津とユン・ソギョンをスタメン起用した。 ▽立ち上がりから拮抗した展開が続く中、先手を奪ったのは柏。41分、右サイドからのクリスティアーノのアーリークロスに反応した武富がダイビングヘッドでゴールネットを揺らして、柏が敵地で1点リードに成功する。 ▽迎えた後半も、57分にクリスティアーノの右足シュートが右ポストを直撃するなど柏ペース。しかし、61分には、C大阪が右CKのチャンスから、ソウザの競り合いで生まれたルーズボールにファーサイドで反応した杉本が押し込み、同点に追いつく。 ▽さらに、70分にはC大阪が勝ち越し。右サイドから水沼が右足でセンタリングを供給すると、これにボックス中央のわずかなスペースでソウザが反応する。右足ダイレクトで合わせたシュートが決まり、ホームのC大阪がついに試合をひっくり返した。 ▽たちまちビハインドを追う展開を強いられた柏はその後、GK中村の好守で踏ん張りつつ、ディエゴ・オリヴェイラ、ハモン・ロペスをピッチに送り込み、波状攻撃を開始。しかし、なかなか守りに入ったC大阪のブロックを攻略することができない。 ▽最後まで追いつくべく攻勢に出た柏だったが、C大阪に逆転負けで今シーズン2度目の連敗。一方、逆転勝ちのC大阪は、FC東京と引き分けて、勝ち点37の鹿島アントラーズを抜き、2005年以来となる首位に浮上した。 2017.07.08 21:05 Sat
twitterfacebook
thumb

P・ジュニオールの個人技から逆転弾で鹿島が4連勝! 柏はリーグ戦11試合ぶりの敗戦《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第17節、柏レイソルvs鹿島アントラーズが2日に行われ、3-2で鹿島が勝利を収めた。 ▽現在首位を走る柏は、リーグ戦では引き分けを挟んで9連勝と絶好調。前節2-1で勝ち切ったコンサドーレ札幌戦と同じメンバーで試合に臨んだ。対する鹿島は現在3連勝中と、こちらも好調。2-0で完勝した前節のアルビレックス新潟戦から、植田、小笠原、土居を代えて、レオ・シルバ、永木、金崎を先発に起用した。 ▽試合の立ち上がりは柏が攻勢。4分にクリスティアーノがFKで直接狙うが壁に阻まれる。直後のCKでは、ボックス内で鹿島DFのハンドに見えたが、笛は鳴らず。その後は一進一退の攻防。鹿島はレアンドロやペドロ・ジュニオールを中心に攻撃を組み立てる。 ▽お互いにパスを繋ぎながら相手の隙を突いていく戦いを見せると24分、先制したのは柏だった。右サイドの伊藤のクロスから、ゴール前の武富がシュートを試みるが、上手く合わせられず左サイドへ流れる。しかしそのボールを輪湖が折り返し、ボックス中央で受けたクリスティアーノが落としたところに大谷。ダイレクトで冷静に放ったシュートはDFの股を抜いてネットを揺らした。 ▽得点後も攻勢をしかける柏は、35分にもクリスティアーノがボックス右からシュートを放ち、追加点の予感を漂わせる。しかし、失点を喫した鹿島もその後は少しずつ盛り返す。すると39分、ペドロ・ジュニオールのスルーパスに抜け出したレアンドロがGKもかわしてゴールに流し込む。しかし、ゴール前に戻った輪湖が決死のブロック。鹿島の同点ゴールとはならなかった。 ▽柏が1点リードで迎えた後半、右サイドからボックスに侵入したクリスティアーノがシュートを放つ。GKクォン・スンテがこれをキャッチしきれず、詰めた中川寛が押し込もうとするも、ゴールライン上で永木がクリア。この際、中川寛と接触したGKクォン・スンテが手を負傷し、曽ヶ端が代わりにゴールマウスを守ることになった。 ▽この直後から流れがガラリと変わる。53分、金崎がドリブルで左サイドを攻めると、ボックス左から右足を豪快に振り抜く。強烈なシュートは反応が遅れたGK中村の頭上をすり抜けゴールに突き刺さった。 ▽鹿島の反撃はこれで終わらなかった。56分、敵陣中央左サイドで得たFKの場面。キッカーの永木がゴール前のファーサイドへクロスを供給すると、GK中村が目測を誤り、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽逆転を許した柏は、前線からのプレスを強めて同点ゴールを狙いに行く。すると62分、小池が伊藤からのパスでボックス右に攻め込むと、中央のクリスティアーノにラストパス。クリスティアーノはトラップを浮かしてしまったものの、冷静にDFの股を抜きスコアを振り出しに戻した。 ▽互いに2点ずつ取り合い激しさを増す試合。そんな中、ペドロ・ジュニオールの個人技が爆発する。72分、左サイドの深い位置からドリブルを開始すると、寄せてきたDFを股抜きでかわす。その勢いのままボックスに侵入すると、柏DF陣のマークを剥がしながらシュートを放つ。DFに当たりコースが変わったシュートは、GK中村の手を掠めて、ポストに跳ね返りながらネットを揺らした。 ▽逆転を許してしまった柏は、前線の選手を入れ替えながら同点を目指す。しかし、最後まで集中した守備を見せた鹿島は得点を許さずに試合はこのまま終了。壮絶な打ち合いを制した鹿島が逆転勝利を収め、4連勝を飾った。一方の柏はリーグ戦11試合ぶりの敗戦となった。 2017.07.02 20:48 Sun
twitterfacebook
thumb

柏MF栗澤僚一に第二子が誕生…チームメイトはゆりかごダンスで祝福

▽柏レイソルは26日、MF栗澤僚一に第二子となる男の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、25日に栗澤の次男が誕生したとのこと。妻の弥生さんはブログを更新し、「3390グラムの元気な男の子」と報告している。 ▽柏は同日に明治安田生命J1リーグ第16節の北海道コンサドーレ札幌戦を戦い、2-1で勝利。先制点となったクリスティアーノのゴールの後には、ゆりかごダンスを行いチームメイトが祝福していた。 2017.06.26 11:36 Mon
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング