超ワールドサッカー

バイエルン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 バイエルン 82 25 7 2 89 22 67 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
22:30
ブンデスリーガ
第34節
バイエルン 4 - 1 フライブルク
2017.05.13
22:30
ブンデスリーガ
第33節
ライプツィヒ 4 - 5 バイエルン
2017.05.06
22:30
ブンデスリーガ
第32節
バイエルン 1 - 0 ダルムシュタット
2017.04.29
25:30
ブンデスリーガ
第31節
ヴォルフスブルク 0 - 6 バイエルン
2017.04.26
27:45
DFBポカール
準決勝
バイエルン 2 - 3 ドルトムント

基本データ

正式名称:FCバイエルン・ミュンヘン

原語表記:FC Bayern Munchen AG

愛称:バイエルン、ローテン(赤)、FCB(エフ・ツェー・ベー)、FCハリウッド

創立:1900年

ホームタウン:ミュンヘン

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

バイエルン、レヴァンドフスキ狙うチェルシー&ユナイテッドに警告 「彼らはFIFAから処分を受ける恐れがある」

▽バイエルンは21日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(28)獲得に向けて代理人との接触が報じられたチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドの2クラブに対して、警告を行った。『スカイ・スポーツ・ドイツ』がバイエルンの公式声明を伝えている。 ▽レヴァンドフスキに関しては先日、同選手の代理人を務めるマイク・バルテル氏がドイツ『キッカー』で「ロベルトは私に、クラブからのサポートがないことや、シーズン最後の試合で、監督(カルロ・アンチェロッティ)から得点王になるための何の助言もなかったことを話したよ」とコメント。さらに「彼は今まで見たことがないほど失望している」とも語った。 ▽これを受けて、レヴァンドフスキがバイエルン退団に向かうのではないかと伝えられており、チェルシーとユナイテッドが既に獲得に向けて接触を行ったとの報道も出ている。 ▽一連の動きに対して、バイエルンはレヴァンドフスキ放出の意思がないことを強調すると共に、2021年まで長期契約を残す同選手に対して、クラブの許可なしに接触した事実があれば、国際サッカー連盟(FIFA)に訴えを行う準備があると主張した。 「ロベルト・レヴァンドフスキはバイエルンと契約を結んでおり、最近には2021年まで契約を更新した。また、バイエルン・ミュンヘンはレヴァンドフスキの移籍の可能性を全く考えていない」 「現時点で他のクラブとの交渉の事実はなく、何も起きていないと考えている。仮に、他のクラブが我々と長期契約を結んでいるプレーヤーに対して、無許可で接触を行っているならば、彼らはFIFAから処分を受ける恐れがあるだろう」 「また、彼の代理人はいかなるクラブとも交渉を行っていないことを確認している」 ▽先日のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得報道と同様に、今回も素早い火消しに動いたバイエルン。そのため、今夏のエース流出の可能性は低いようだ。 2017.06.22 06:29 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシーもレヴァンドフスキを狙う? レヴァ代理人「彼はこの上なく失望している」

▽チェルシーが、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(28)獲得に向けて動きを見せているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』 が報じた。 ▽レヴァンドフスキに関しては先日、同選手の代理人を務めるマイク・バルテル氏が「ロベルトは私に、クラブからのサポートがないことや、シーズン最後の試合で、監督(カルロ・アンチェロッティ)から得点王になるための何の助言もなかったことを話したよ」とコメント。さらに「彼は今まで見たことがないほど失望している」とも語った。 ▽これを受けて、レヴァンドフスキがバイエルン退団に向かうのではないかと伝えられており、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているとイギリス『インディペンデント』が伝えた。 ▽しかし『デイリー・ミラー』によると、チェルシーもレヴァンドフスキの獲得に興味を示しているようだ。同クラブはスペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)のアトレティコ・マドリー復帰が噂されており、エバートンのベルギー代表FWロメル・ルカク(24)の復帰や、レアル・マドリーのスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)の獲得が噂されるなど前線の補強を画策している。 ▽なお、レヴァンドフスキは2010年に、当時所属していたポーランドのレフ・ポズナンからブラックバーンへ移籍間近だった。しかし、アイスランドの火山が噴火したことにより、イングランドへの渡航が困難となり交渉が破談となったためにドルトムントへ移籍。そのため、今夏に移籍が成立すれば7年の時を経て再びプレミアリーグに挑戦することとなる。 2017.06.21 17:24 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、レヴァンドフスキ獲得も?

▽マンチェスター・ユナイテッドにバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(28)獲得の芽が出ているようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えた。 ▽レヴァンドフスキに関しては先日、同選手の代理人が「ロベルトは私に、『得点王になるための助けを得ることができなかった。監督からも何もなかった』と話してきた。彼は、これまでにないほど失望していた。チームが率先してサポートしてくれることを望んでいた」と、ドイツ『キッカー』でコメント。『インデペンデント』は、この不満に乗じてユナイテッドがレヴァンドフスキを獲得できる望みが出てくるとみている。 ▽報道によれば、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今夏のストライカーのターゲットとして、FWアルバロ・モラタ、FWアントワーヌ・グリーズマン、FWロメル・ルカク、FWアンドレア・ベロッティと共に、FWレヴァンドフスキの名前をリストに記載しているとのこと。当初は獲得困難とみられていたレヴァンドフスキだが、現在の状況を鑑みて、ユナイテッドのエド・ウッドワード氏がスターの確保に動く可能性もあるようだ。 2017.06.21 16:33 Wed
twitterfacebook
thumb

レヴァンドフスキは監督と同僚に不満?代理人「あれほどがっかりした彼を見たことがない」

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはチームメイトたちやカルロ・アンチェロッティ監督に不満を抱いているようだ。ドイツ誌『キッカー』で代理人が明かしている。<br><br>レヴァンドフスキは今シーズンのリーグ戦で30ゴールをマーク。しかし最終節となったフライブルク戦ではゴールを決められず、同日のブレーメン戦で2ゴールを決め、リーグ戦で合計31ゴールを記録したボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンに得点王のタイトルを譲っている。<br><br>それに対し、レヴァンドフスキは以前にも母国メディアで「今は何も思っていないが、当初は落ち込んだよ。もしかすると、チームが僕を助けてくれなかったことに満足していなかったのかもしれない。最後の試合が終わったすぐ後は怒りを感じたよ。チームに失望していた」と振り返っている。だが、どうやらそれは&rdquo;過去のこと&rdquo;として片づけられていないのかもしれない。<br><br>同選手の代理人を務めるマイク・バルテル氏は『キッカー』で、「ロベルトから聞いた話によると、彼はサポートされず、監督もみんなに彼が得点王になるために助けるよう呼びかけなかったようだ」と明かし、「あれほどがっかりした様子の彼を見たことないよ。彼は本当にチームにもっとアクティブにサポートされたいと願っていた」と続けている。<br><br>またバルテル氏曰く、レヴァンドフスキがバイエルンに加わったのはチャンピオンズリーグ(CL)の制覇を目指しているからとも言及。そのため、同選手はクラブの今夏の補強を注視しているという。クラブがCLの優勝を狙えるチーム作りを行われないと判断した場合に備えて、選手の不満を強調する代理人が動き出しているのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.20 12:03 Tue
twitterfacebook
thumb

バイエルン、C・ロナウドについて公式声明を発表

▽バイエルンは19日、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに関する声明を公式サイトで発表した。 ▽脱税疑惑の問題でスペインに嫌気をさしていると報じられるC・ロナウドは、今夏のマドリー退団を望んでいるとみられ、その去就に注目が集まっている。現在、C・ロナウドはポルトガル代表としてロシアのコンフェデレーションズカップに参加していることもあって、この移籍騒動はすぐには収束しそうもない。 ▽バイエルンは、メディアの雑音が続くことを予想してか、公式にC・ロナウドへの興味を否定。以下のように声明を出した。 「イタリアのスポーツ紙であるガゼッタ・デッロ・スポルトは最近、バイエルンがレアル・マドリーからクリスティアーノ・ロナウドを獲得することに興味を持っていると報じている」 「この報道後、噂やそのほかを含め、多くのドイツメディアからも広く報道されてきた」 「バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲは以下のように話している」 「『我々は移籍市場における憶測報道の対象となることになれている。通常、噂について我々はコメントしない。だが、クリスティアーノ・ロナウドについて、我々の姿勢を明確にしておきたい。この噂はまったく根拠のないもの。ファンタジーの世界のものだ』」 2017.06.19 20:21 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング