浦和レッズ

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-02-24
14:00
明治安田生命J1リーグ
第1節
FC東京 vs 浦和
2018-03-04
16:00
明治安田生命J1リーグ
第2節
浦和 vs 広島
2018-03-10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第3節
長崎 vs 浦和
2018-03-18
16:00
明治安田生命J1リーグ
第4節
浦和 vs 横浜FM
2018-04-01
15:00
明治安田生命J1リーグ
第5節
磐田 vs 浦和

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.12
23:00
クラブ・ワールドカップ2017
5位決定戦
ウィダード・カサブランカ 2 - 3 浦和
2017.12.09
25:30
クラブ・ワールドカップ2017
準々決勝
アル・ジャジーラ 1 - 0 浦和
2017.09.03
18:30
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準々決勝第2戦
浦和 2 - 2 C大阪
2017.08.30
19:00
YBCルヴァンカップ決勝トーナメント
準々決勝第1戦
C大阪 0 - 0 浦和

基本データ

正式名称:浦和レッドダイヤモンズ

原語表記:URAWA Red Diamons

ホームタウン:さいたま市

チームカラー:レッド

関連ニュース

thumb

浦和や岡山でプレーしたDF近藤徹志が現役引退を発表!「岡山からクラブスタッフとしてのお誘いもいただきましたが…」

▽ファジアーノ岡山は14日、昨シーズン限りで契約満了となったDF近藤徹志(31)が現役引退することを発表した。 ▽東福岡高校出身の近藤は、2005年に浦和レッズへ入団。同年6月に行われたナビスコカップ(現ルヴァンカップ)の大宮アルディージャ戦でプロデビューを飾ったが、開始5分で左ヒザ十字じん帯断裂の重傷を負った。復帰後は出場機会を求め愛媛FCにレンタル移籍で加入すると守備の要として活躍。 ▽愛媛での活躍を認められ、2008年に浦和に復帰した近藤だったが、浦和では出場機会に恵まれず、2010年に岡山へ完全移籍。昨シーズンはカターレ富山にレンタルで加入したが、契約満了に伴い、退団が決まっていた。 ▽キャリア通算はJ2リーグ148試合6ゴール、J3リーグ4試合、天皇杯9試合1ゴールを記録。12年間のプロキャリアに終止符を打つことを決断した近藤は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントした。 「このたび、2017シーズンで現役を引退することを決めました。育成年代で、わかばFC、東福岡高校。プロになってからは浦和レッズ、愛媛FC、ファジアーノ岡山、カターレ富山に在籍させてもらいました。若い頃から怪我が多く、サッカーができない時間は悔しく、本当に苦しいものでした。それでも周りのたくさんの方々の支えで、なんとか13年間プレーすることができました。全てのクラブに共通して、素晴らしい監督、コーチ、チームスタッフ、選手、サポーター、クラブスタッフ、その他クラブに関わる多くの皆さんがいて、その方々の期待を背負ってプレーすることは、何ものにも代え難いものでした」 「在籍した全てのクラブに感謝の気持ちでいっぱいですが、中でも2010年から7年半在籍したファジアーノ岡山には特別な思いがあります。加入当時は、まだJリーグ加盟2年目でクラブハウスもなく下位争いをしていましたが、多くの皆さんの力で成績、クラブの規模が年々大きくなっていく中でクラブと共に成長させていただきました。そして影山監督、長澤監督という2人の監督の下でプレーできたことも素晴らしい経験になりました。この先、間違いなくさらに大きくなっていくファジアーノの歴史の一部になれたことが何より嬉しいです」 「今後についても、ありがたいことにファジアーノ岡山からクラブスタッフとしてのお誘いもいただきましたが、サッカー選手以外、社会人としての経験が無い自分自身がクラブに対して御恩をお返しできることは現状何も無いのではないかと思い、地元福岡の一般企業に就職することを決めました。アルバイトもしたことの無い自分に何ができるか、不安でいっぱいですが、これまでの経験を糧に一から学んで、またいつの日かクラブに貢献できる人間になりたいと思っていますので、また何かの形でみなさんにお会いできる日を楽しみしています。13年間、本当にありがとうございました」 2018.02.14 16:57 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬退団のFW盛田剛平が現役引退…古巣浦和のハートフルクラブコーチに

▽ザスパクサツ群馬は14日、FW盛田剛平(41)の現役引退および浦和レッズハートフルクラブのコーチに就任したことを発表した。 ▽盛田は駒澤大学から1999年に浦和レッズに入団。その後、セレッソ大阪、川崎フロンターレ、大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島、ヴァンフォーレ甲府と渡り歩き、2017年に群馬に活躍の場を移したが、2017シーズン限りでの退団が決定していた。 ▽キャリア通算でJ1リーグ231試合13得点、J2リーグ144試合16得点を記録。昨シーズン限りで現役生活にピリオドを打つ盛田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「アマチュアで何歳になっても現役でプレーされてる方は沢山いるので、これからもサッカーを続けていく僕としては引退という言葉がふさわしいのかわかりませんが、プロサッカー選手、Jリーガーというくくりでは、とりあえず、一区切りといったころなんでしょうか。19年もの間、毎日ボール蹴って、お金がもらえるなんて、ほんと幸せな生活でした。多分、これからもっと実感するんだなと思います。ほんと応援してくれた皆さんには感謝しかありません。こんなにプレーに魅力のない選手にずっと温かい声をかけて頂きありがとうございました」 「いろんなポジションをして、なんとかあきらめず食らいついてきたこのチャレンジ精神をセカンドキャリアでも生かしていきたいと思います。あ、でもラーメン師範としては現役続行です、これからも日々、ラーメン探究し続けていきますよ。プロサッカー選手として海外でやれなかったので、いつかラーメン屋で海外進出するのが、僕のセカンドキャリアでの目標です。国内なら、所属したチームのホームタウンには出したいかな。出店した際はぜひ皆さん、食べに来てください。以上!!」 ▽また、同日に浦和レッズが盛田の浦和レッズハートフルクラブのコーチに就任を発表。盛田は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「今まで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。セカンドキャリアでやりたいことがたくさんあったのですが、その一つが『浦和レッズハートフルクラブで指導すること』でした。指導者としてたくさんのことを学び、そして自分の経験を子供たちに伝えていければと思っています。よろしくお願いします」 2018.02.14 15:24 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 2月9日は、25歳で3児のパパ! 代表主将の系譜を継ぐ男

◆遠藤航 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1993/2/9 クラブ:浦和レッズ ポジション:DF 身長:178㎝ 体重:75kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、2月9日は日本代表DF遠藤航だ。 ▽神奈川県横浜市出身の遠藤は、湘南ベルマーレユース出身。ジュニアユース時代には、横浜F・マリノスのトライアルを受けるも落選した。練習参加した湘南ユースでは、当時の監督で、後のトップチーム監督となる曺貴裁監督に誘われて加入する。2010年に2種登録されると、2011年にトップチーム昇格。曺監督からはトップチームでも指導を受け、大きく成長すると2016年からは浦和でプレーしている。 ▽リオ・デ・ジャネイロ五輪ではキャプテンとしてチームを牽引。その後は日本代表にも選出され、今年行われるロシア・ワールドカップのメンバー入りが期待されている。 ▽遠藤は、2018年に25歳になったばかり。すでに結婚しており、なんと3人の子供の父親でもある。一番上の子供は男の子であり、遠藤の年齢を考えれば初の同じピッチでプレーする選手となる可能性もあるかもしれない。 ※誕生日が同じ主な著名人 夏目漱石(作家) 新海誠(映画監督/『君の名は。』) あだち充(漫画家/『タッチ』) 鈴木亜美(歌手) 知念里奈(歌手、女優) Kj/降谷建志(歌手) チャン・ツィイー(女優) 木村祐一(タレント) 春日俊彰(お笑い芸人/オードリー) T-岡田(プロ野球選手/オリックス) 岩村明憲(元プロ野球選手) ゴードン・ストラカン(元プロサッカー選手) ラモス瑠偉(元プロサッカー選手/ビーチサッカー日本代表監督) 2018.02.09 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

「顔を上げてこのクラブを離れたい」浦和、FWラファエル・シルバの中国移籍を公式発表

▽浦和レッズは3日、ブラジル人FWラファエル・シルバ(25)が中国2部リーグに所属する武漢卓爾職業足球倶楽部に完全移籍することを発表した。 ▽ラファエル・シルバに関しては、先月17日に浦和が中国2部の武漢卓爾職業足球倶楽部からオファーを受け、メディカルチェックのためチームを離脱することを発表していた。 ▽この度、正式に移籍が決定し、ラファエル・シルバは浦和の公式サイトで以下のコメントを出している。 「親愛なるファン・サポーターのみなさん、すでにご報告していますが、武漢へ移籍することが正式に決まりました。浦和レッズでは、1年という短い期間でしたが、日々、怠ることなく常に自分のベストを尽くすことができたと思います。チームの歴史に貢献をすることができて、誇りに思いますし、顔を上げてこのクラブを離れたいと思います。念願だったタイトルを獲得することもでき、個人的にも男としてすごく成長させてもらいました。このクラブで得ることのできた経験や実績は、自分の人生において掛け替えのないものです。みなさん、ありがとうございました」 ▽2017シーズンにアルビレックス新潟から浦和入りしたラファエル・シルバは昨シーズン、リーグ戦25試合で12得点を記録。AFCチャンピオンズリーグでは11試合9得点を挙げるなど、クラブの10年ぶりとなるアジア制覇の原動力となった。 2018.02.03 14:24 Sat
twitterfacebook
thumb

設立25周年の浦和、クラブロゴデザインを刷新 コンセプトは「進化は止まらない。」

▽浦和レッズは1日、クラブロゴデザインの刷新を発表した。 ▽クラブ設立以来、クラブロゴのデザインを一度も変更することなく運用してきた浦和。設立25周年を機に大切にする価値観や行動規範の一環として、それらを具現化したロゴデザインを作成するに至った。 ▽新たなクラブロゴのデザインコンセプトは「進化は止まらない。」。浦和はクラブ公式サイトを通じて、新たなクラブロゴのデザインについて次のように説明している。 「すべてのアルファベットに配された三角形は、「人」、「街」、「サッカー」を現しています」 「ファン・サポーターのみなさんやホームタウンの方々は勿論のこと、選手、スタッフを含む浦和レッズに関わるすべての「人」。ホームタウンであるさいたま市は勿論のこと、浦和レッズを支えてくださる埼玉県全域の「街」。そして私たちを魅了し続ける「サッカー」。これらが三位一体となり、浦和レッズは成り立っています」 「そして私たち浦和レッズは、「人」、「街」、「サッカー」と共に、歩みを止めることなく、常に進化を目指します。進化を目指し、たとえ逆風がふいても愚直に前を向いて進んでいく。すべての文字に配された三角形は、ファン・サポーターのみなさんとクラブを繋ぐ象徴的なアイテムの一つであるフラッグが、逆風に向かって前進していく際に後方へたなびく様子も同時に表現しています」 2018.02.01 13:30 Thu
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング