超ワールドサッカー

モンテディオ山形

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 山形 24 6 6 4 14 14 0 16

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-06-03
18:00
明治安田生命J2リーグ
第17節
岐阜 vs 山形
2017-06-11
14:00
明治安田生命J2リーグ
第18節
山形 vs 群馬
2017-06-17
18:00
明治安田生命J2リーグ
第19節
横浜FC vs 山形
2017-06-25
18:00
明治安田生命J2リーグ
第20節
山形 vs 徳島
2017-07-01
18:00
明治安田生命J2リーグ
第21節
山形 vs 町田

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.27
16:00
明治安田生命J2リーグ
第16節
湘南 0 - 1 山形
2017.05.21
14:00
明治安田生命J2リーグ
第15節
山形 3 - 2 山口
2017.05.17
19:00
明治安田生命J2リーグ
第14節
山形 1 - 0 松本
2017.05.13
16:00
明治安田生命J2リーグ
第13節
金沢 1 - 0 山形
2017.05.07
14:00
明治安田生命J2リーグ
第12節
山形 0 - 0 名古屋

基本データ

正式名称:モンテディオ山形

原語表記:Montedio YAMAGATA

ホームタウン:山形県/山形市、天童市、鶴岡市を中心とする全県

チームカラー:ブルー、イエロー

関連ニュース

thumb

途中出場の中山が土壇場で決勝弾! 山形が2位・湘南を下し今季初の3連勝《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第16節の湘南ベルマーレvsモンテディオ山形が27日にShonan BMWスタジアム平塚で行われ、1-0で山形が勝利した。 ▽前節の松本山雅FC戦を2-1で競り勝ち、連勝を目指す2位の湘南(勝ち点30)と、直近5試合で2勝3分けと好調を維持する10位の山形(勝ち点22)が激突した一戦。試合は立ち上がり、ホームの湘南がボールを保持して山形陣内へと攻め入るも、チャンスを作ることができない。 ▽互いに攻めきれずこう着した状況が続くと、湘南がセットプレーからゴールを脅かす。19分、ボックス手前でFKを獲得すると、秋野が左足でGKを強襲するも、GK児玉に落ち着いて対応される。 ▽対する山形は攻勢に転じるが、思うように敵陣へと攻め入ることができない。それでも30分、相手DFからボールを奪った瀬沼が右サイドを突破し、クロスを供給。これをファーサイドの阪野が右足ダイレクトで合わせるも、GK秋元の好守に阻まれる。 ▽徐々に流れを引き寄せ始める山形は39分、右サイドから瀬沼がクロスを入れると、GK秋元が中途半端な飛び出しで後逸。ファーサイドに走りこんだ汰木が左足インサイドで丁寧に合わせるが、わずかにゴール左を逸れる。 ▽ゴールレスで試合を折り返した後半、前半よりもオープンな展開となるが、両者ともに最後のところでシュートを打たせてもらえず、決定機を作り出すことができない。 ▽ところが後半半ばに差し掛かると、互いにゴールを脅かし始める。まずは山形が66分、風間からの右CKをゴール前でフリーになった高木がヘディングで合わせるが、バーの上を越えていく。 ▽対する湘南は74分、ボックス左を突破した山田がクロスを供給。これをファーサイドの石原が頭で合わせるもGK児玉のファインセーブに防がれる。 ▽するとその直後、山形がこの日最大の決定機を迎える。76分、自陣中央で中山がボールを奪い、前線へとスルーパス。これが相手最終ラインの裏へと抜け、反応した永藤がGKと一対一を迎える。しかし、右足で放ったシュートは、GK秋元の身体を張ったセーブに阻まれ、絶好機を逃してしまう。 ▽終盤、勝利を挙げ、首位のアビスパ福岡にプレッシャーをかけたい湘南が、パワープレーを施行。しかし、山形も粘り強いディフェンスで相手の猛攻を凌ぐ。 ▽このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム3分、苦しい時間を耐え続ける山形が一瞬の隙を突き、試合を決める一撃を見舞う。敵陣中央やや右でセカンドボールを瀬沼が拾うと、ボックス右手前で受けた途中出場の中山が反転し、左足を振り抜く。このシュートにGK秋元は一歩も動けず、そのままゴール左隅へと突き刺さった。 ▽土壇場でゴールを挙げた山形がこの1点を守り切り、そのまま試合終了。山形がリーグ戦3連勝を飾った。一方の湘南は首位追走へ手痛い敗北を喫した。 2017.05.27 18:11 Sat
twitterfacebook
thumb

終盤にドラマ! 瀬沼の後半AT弾で山形が食い下がる山口を振り切る《J2》

▽21日、明治安田生命J2リーグ第15節のモンテディオ山形vsレノファ山口FCがNDソフトスタジアム山形で行われ、3-2で山形が勝利した。 ▽現在4戦負けなし、勝ち点19で13位に位置する山形と、5試合白星から遠ざかっている勝ち点10の19位山口の対戦。山形は前節の松本山雅FC戦から先発を1人変更。荒堀に変えて瀬川を起用し、1トップに阪野を配置。一方の山口は、前節のザスパクサツ群馬戦と同じ11名を先発させ、1トップに大石を起用した。 ▽最初にチャンスを作ったのは山形。4分、ドリブルで持ち上がった阪野がボックス手前右からミドルシュート。しかし、枠を捉えられない。5分には瀬川が左サイドからクロスを上げると、ボックス内で瀬沼がヘッド。しかし、これも得点にはつながらない。 ▽27分、本田が後方からロングボールを出すと、阪野がボックス内でトラップ。GK山田がキャッチに出るも、こぼれ球を阪野がシュート。ゴールは無人だったが、シュートはサイドネットを揺らしてしまう。 ▽チャンスを逸した山形だったが36分、左CKからのクロスをニアサイドに飛び込んだ阪野がヘッドで合わせ、先制に成功する。先制された山口は終盤にかけて攻め込むも、得点を奪うことができず、1-0で山形がリードして前半を終えた。 ▽迎えた後半、反撃に出たい山口は高柳に代えて池上を投入。すると51分、ロングボールからチャンス。小野瀬がボックス内右でキープし横パスを送ると、走り込んだ池上がシュート。これは右ポストに嫌われるも、跳ね返りを和田が流し込み、山口が同点に追いつく。 ▽追いつかれた山形だったが69分に勝ち越しに成功。波状攻撃を仕掛けると、左サイドに展開。駆け上がった瀬川がダイレクトでグラウンダーのクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだ永藤が滑り込みながら押し込み、山形が勝ち越しに成功する。 ▽再びリードを許した山口だったが、最後まで諦めない。89分、右CKを獲得すると池上のクロスをニアサイドで大石がヘッド。これが決まり、土壇場で同点に追いつく。 ▽劇的な同点弾で、このまま引き分けで終わるかと思われたが、最後にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム3分、山形がFKを得ると、瀬川がクロス。これを瀬沼が得意のヘッドで合わせ、勝ち越しに成功。そのまま試合は終了し、3-2で山形が最後の最後で勝ち切り、勝ち点3を獲得した。 2017.05.21 16:06 Sun
twitterfacebook
thumb

松本の猛攻を凌いだ山形が6試合ぶりの勝利! 松本は4試合白星なし《J2》

▽17日に明治安田生命J2リーグ第14節のモンテディオ山形vs松本山雅FCがNDソフトスタジアム山形で行われ、1-0で山形が勝利した。 ▽3試合連続ドローで直近5試合勝利がない16位山形(勝ち点16)と、4試合ぶりの白星を目指す10位松本(勝ち点19)が激突した一戦。ここ数試合調子を落としている両者の一戦は、互いに低調な立ち上がりとなる。 ▽序盤は攻めあぐねる両チームだったが前半半ば、山形が均衡を破る。24分、敵陣中央右から荒堀がグラウンダーのクロスを供給。これをボックス中央で阪野が収めて、右足を振り抜くと、シュートはGK村山の右手をかすめてゴール左へと吸い込まれ山形が先制する。 ▽先制を許した松本は攻勢を強めたいものの、山形の粘り強い守備に苦戦し、ゴール前に迫ることができない。それでも43分、ボックス内でキープした三島の落としをパウリーニョが左足で丁寧にゴール左隅を狙うも、わずかにゴール左に外れる。 ▽後半に入ると、1点ビハインドの松本が決定機を迎える。53分、ボックス右手前から三島がクロスを供給すると、ボックス中央のセルジーニョがフリーでヘディングシュート。しかし、これがGK児玉の正面に飛んでしまう。 ▽勝ち点を持ち帰りたい松本は後半アディショナルタイム4分、ロングボールに反応したジエゴが頭で前線へとつなぎ、ボックス手前の工藤がポストプレー。この落としを石原が左足一閃。ボールはゴール右隅を捉えるも、GK児玉のファインセーブに阻まれ、そのまま試合終了。後半、松本の猛攻に苦しめられるも最後まで阪野のゴールを守り切った山形が6試合ぶりの白星。対する松本は4試合勝利から遠ざかっている。 2017.05.17 21:34 Wed
twitterfacebook
thumb

一瞬の隙を突いた山形が中村のゴールで追いつき3戦連続ドロー…金沢はリードを守りきれず《J2》

▽13日、明治安田生命J2リーグ第13節のツエーゲン金沢vsモンテディオ山形が石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、1-1のドローに終わった。 ▽前節2-1でジェフユナイテッド千葉に勝利した金沢と、前節名古屋グランパスと0-0のゴールレスドローに終わった山形の対戦。金沢は作田、杉浦、出場停止の野田の3名に変えて、廣井、宮崎、大槻を起用。山形は出場停止の本田に変えて、松岡を起用した。 ▽最初の決定機は山形。17分、ボックス手前からのクロスに中山がフリーでヘッドも、GK白井がセーブする。さらに19分にはボックス右からドリブルを仕掛けた中山が、ボックス内右からシュートも枠を捉えられない。 ▽押し込み続ける山形は32分、瀬沼のパスを受けた風間がボックス内右からシュートも、わずかに左に外れる。 ▽攻め手をなかなか見つけられない金沢だったが36分、ロングボールに抜け出した中美がボックス右からクロス。これをファーサイドで佐藤がヘディングも、シュートは枠を越えていく。 ▽ゴールレスで前半を終えた両チームは、交代なしで後半へ。すると、金沢がボールを握りペースを掴んでいく。50分にCKを得た金沢は、大槻がクロス。これに廣井が合わせるも、枠を捉えられない。 ▽山形は51分、ロングボールに抜けた瀬沼がボックス内でダイレクトシュート。しかし、クロスバーの上に外れる。 ▽こう着状態が続く中61分、宮崎のロングボールをボックス内で山﨑がダイビングヘッド。これがネットを揺らし、金沢が先制かと思われたがオフサイドの判定となる。 ▽それでも64分、ボックス手前で山﨑からの縦パスを受けた佐藤が、反転してDFをかわしボックス手前から左足一閃。これがネットを揺らし、金沢が先制する。 ▽先制を許した山形は圧力をかけていくと73分、ボックス内で後方からのパスを受けた阪野がシュート。しかし、これはサイドネットを揺らす。 ▽79分、抜け出してボックス内に侵入した佐藤がループシュート。しかし、GK児玉が落ち着いてセーブし、追加点を許さない。 ▽すると、直後に山形が一瞬の隙を突いて同点とする。80分、荒堀が左サイドを抜け出すと、丁寧にグラウンダーのクロス。これを後方から走り込んだ中村がダイレクトで蹴り込み、山形が同点に追いつく。 ▽その後は勝ち越したい両チームが攻め合うもゴールは生まれず。1-1のドローに終わり、金沢は連勝ならず。山形は3試合連続の引き分けとなった。 2017.05.13 17:57 Sat
twitterfacebook
thumb

名古屋は山形を崩しきれず、ゴールレスドロー《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第12節のモンテディオ山形vs名古屋グランパスが7日にNDソフトスタジアム山形で行われ、0-0で終了した。 ▽ここまで3勝5分け3敗で15位の山形と、6勝3分け2敗で3位に位置する名古屋が激突した。主導権争いの序盤から、ホームの山形は27分に決定機を迎える。ボックス右でスローインを受けた中山がゴールに向かって仕掛けてシュート。これが枠の左を捉えたが、GK楢崎のファインセーブに遭う。 ▽ハーフタイムにかけては、名古屋が押し気味に試合を進める。しかし、玉田、シモビッチに良質なボールを供給しきれず、試合はゴールレスのまま前半を終える。 ▽後半も拮抗した展開。山形は59分、風間が蹴った右CKに正面の瀬沼が頭で合わせる。しかし、これはわずかに枠の上にはずれる。 ▽さらに山形は65分、汰木のスルーパスからボックス左でフリーとなった山田がGKとの一対一を制するも、ここはオフサイドの判定が下され、ゴールとはならない。 ▽その後、両者共に勝ち点3を目指すも、決定打を欠いてスコアは動かず、そのまま試合終了。両者が勝ち点を分け合っている。 2017.05.07 16:10 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング