ベガルタ仙台

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 仙台 22 6 4 5 17 18 -1 15

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-07-18
19:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
仙台 vs 横浜FM
2018-07-22
19:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
鳥栖 vs 仙台
2018-07-28
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
仙台 vs C大阪
2018-08-01
19:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
仙台 vs 名古屋
2018-08-05
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
磐田 vs 仙台

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.06.09
15:00
YBCルヴァンカッププレーオフステージ
第2戦
仙台 3 - 1 湘南
2018.06.02
19:00
YBCルヴァンカッププレーオフステージ
第1戦
湘南 3 - 0 仙台
2018.05.20
14:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
鹿島 1 - 2 仙台
2018.05.16
19:00
YBCルヴァンカップ Aグループ
最終節
FC東京 0 - 1 仙台
2018.05.12
16:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
仙台 1 - 3 広島

基本データ

正式名称:ベガルタ仙台

原語表記:VEGALTA Sendai

ホームタウン:仙台市

チームカラー:ゴールド、ブルー、レッド

関連ニュース

thumb

仙台気迫の猛攻も及ばず…値千金野田弾の湘南が22年ぶり準々決勝! 《YBCルヴァンカップ》

▽JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦、ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレが9日にユアテックスタジアム仙台で行われ、3-1で仙台が勝利。この結果、2戦合計4-3で湘南が準々決勝に進出した。 ▽2日に湘南のホームで行われた第1戦では、グループA首位通過の仙台がアウェイゴールを奪えず、グループD2位通過の湘南に0-3で敗北。ホームとアウェイを入れ替えた2試合の合計スコアで勝敗が決まるプレーオフステージ、仙台が巻き返しを図るべく臨んだ。 ▽堅い入りとなった試合、仙台がボールを持ちつつ進行していくが、なかなかシュートが生まれない。スコアが動きをみせたのは、仙台の右CKからだった。キッカーの野津田が速いクロスを供給すると、ニアに走り込んだ平岡がヘディングでファーを射抜き、先制点とする。 ▽さらに35分、またしても仙台が鋭い攻撃を浴びせる。ピッチ中央付近の石原がスルーパスを送ると、西村がGK秋元との一対一に。これを冷静に制し、2戦合計スコアタイまであと1点に迫る。 ▽試合を折り返して迎えた後半、湘南が早々にチャンスを迎える。49分、カウンターから左サイドを持ち上がった梅崎がアーリークロスを入れると、中央フリーの菊池が頭でボールを捉える。しかし、ヘディングシュートは枠を超え貴重な1点は奪えない。 ▽その後は、仙台がペースを握り湘南ゴールに迫っていく。GK秋元のファインセーブに阻まれたものの、63分には西村が右足で際どいコースにシュートを放った。 ▽しかし69分、湘南が状況を一変させる。ピッチ中央付近で前を向いた梅崎がボックス手前左の野田にスルーパスを供給。野田が中央にカットインしてグラウンダーのシュートでニアを射抜いた。仙台は、この失点によりあと3点が必要な状況となる。 ▽それでも74分、相手陣内右でルーズボールを拾った奥埜が、右足を振り抜く。すると、強烈なミドルシュートが枠を捉え、ネットに突き刺さった。その後も猛攻をかける仙台だったが、これ以上得点を生むことはできず。 ▽結局、試合は1-3のスコアで終了。この結果、2戦合計スコアを4-3とした湘南が、22年ぶりとなるプレーオフステージ突破を決めた。 ▽勝ち進んだ湘南が臨む準々決勝第1戦は9/5(水)に、第2戦は9/9(日)に開催される。なお、準々決勝の組み合わせは、7/29(日)にオープンドローの抽選で決定される。 2018.06.09 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

梅崎2Gの湘南が仙台に3発快勝! 第2戦に向けて大きなアドバンテージ《YBCルヴァンカップ》

▽JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦、湘南ベルマーレvsベガルタ仙台が2日に行われ、3-0で湘南が勝利した。 ▽グループD2位通過の湘南と、グループA首位通過の仙台が激突。プレーオフステージはホームとアウェイを入れ替えた2試合の合計スコアで勝敗が決まる。 ▽まずShonan BMWスタジアム平塚でのホーム戦となった湘南は大野や秋野、梅崎が先発出場。対する仙台は平岡や奥埜、石原直らがスタメンに起用された。 ▽拮抗した試合展開を見せる両者。11分に仙台が右サイドの攻めから蜂須賀がボックス右からシュートを放つが、GK秋元が好セーブ。湘南もその直後、FKを菊池が頭で合わせるがシュートはGKにキャッチされる。 ▽試合が動いたのは15分、湘南が右CKを得ると、秋野のクロスを岡本がヘディングシュート。これを梅崎が押し込んで湘南が先制点を奪った。 ▽その後もオープンな試合を展開に。23分にボックス右に侵攻した山根が左ポストをかすめるシュートを放ち湘南がゴールに迫れば、27分には石原直のボックス外からのシュートで仙台もやり返す。 ▽迎えた後半、前半はシュートを2本しか打てなかった仙台は55分、阿部がボックス手前からトライ。57分には野津田が阿部のポストプレーから強烈なシュートを見舞うがGKの正面に飛んでしまう。 ▽追いつきたい仙台だったが、湘南に追加点を許してしまう。71分、左サイドから中に切り込んだ表原から菊地に渡ると、菊池はボックス手前中央からシュートを選択。GK関が反応するも手前に弾いてしまい、それを梅崎が押し込んで湘南がリードを広げた。 ▽こうなると1点でもアウェイゴールが欲しい仙台。サイド、中央から攻めていくが湘南のディフェンスを崩すことができない。逆に後半アディショナルタイムには、ボックス右の岡本の左足の見事なコントロールシュートが飛び出し3点差に。 ▽試合はこのまま終了。ホームの湘南が3点のアドバンテージを手にし、アウェイで行われる第2戦に弾みをつけた。 2018.06.02 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

「ニューヒーロー賞」の第2回投票途中結果…仙台MF茂木駿佑&名古屋MF深堀隼平が得票上位に《YBCルヴァンカップ》

▽Jリーグは28日、2018Jリーグ YBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」第2回途中集計結果を発表した。 ▽「ニューヒーロー賞」の対象は、21歳以下(大会開幕当時)の選手。グループステージから準決勝まで各試合会場で実施する報道関係者の投票をもとに決定される。 ▽今回、ベガルタ仙台のMF茂木駿佑と名古屋グランパスのMF深堀隼平が新たに得票上位に。グループステージ突破チームから6名がノミネートしている。 ◆ニューヒーロー賞 得票上位選手 MF椎橋慧也(20/ベガルタ仙台)-[A]★ DF常田克人(20/ベガルタ仙台)-[A]★ MF茂木駿佑(21/ベガルタ仙台)-[A]★※ MF久保建英(16/FC東京)-[A] MF山田康太(18/横浜F・マリノス)-[A]★ FW菅大輝(19/北海道コンサドーレ札幌)-[B] FW森晃太(20/ヴァンフォーレ甲府)-[B]★ DF荻原拓也(18/浦和レッズ)-[C]★ MF深堀隼平(19/名古屋グランパス)-[C]※ MF森島司(20/サンフレッチェ広島)-[C] MF名倉巧(19/V・ファーレン長崎)-[D] ※→新たに上位に入った選手 ★→プレーオフステージ進出チーム 2018.05.28 16:15 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台GKシュミット・ダニエル、右ハムストリングス肉離れで全治約8週間の見込み

▽ベガルタ仙台は21日、GKシュミット・ダニエルが右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。全治は約8週間の見込み。 ▽クラブによると、シュミット・ダニエルは先週のトレーニング中に負傷した模様だ。 ▽シュミット・ダニエルは2014年に中央大学から仙台に入団。今シーズンは明治安田生命J1リーグに3試合、YBCルヴァンカップに1試合出場していた。 2018.05.21 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

石原電光石火の先制弾! 仙台競り勝ち鹿島の連勝は「3」でストップ《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第15節の鹿島アントラーズvsベガルタ仙台が20日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、2-1で仙台が勝利した。 ▽リーグ連勝中の10位・鹿島(勝ち点18※1試合未消化)は、1-2で敗北したミッドウィークのAFCチャンピオンズリーグ 上海上港戦からスタメンを3名変更。西、レオ・シルバ、鈴木に代えて、伊東、小笠原、中村を起用した。 ▽前節サンフレッチェ広島に1-3の敗北を喫した8位・仙台(勝ち点19)は、1-0で勝利したミッドウィークのYBCルヴァンカップ ベガルタ仙台戦から富田以外のスタメン10名を変更。最後尾にGK関、最終ラインに板倉、大岩、金正也、中盤に蜂須賀、奥埜、富田、関口、最前線に石原、野津田、阿部を起用した。 ▽開始早々、2分に仙台が試合を動かす。左サイドでボールを持った関口が右足に持ち替えてクロスを供給。走り込んだ石原がダイビングヘッドで合わせ、ネットを揺らした。 ▽反撃に出る鹿島は、8分にチャンスを迎える。ボックス手前でルーズボールを拾った小笠原が、自ら狙う。しかし、右足で放った鋭いシュートは仙台DFにブロックされ、得点には繋がらない。 ▽24分、今度は仙台に決定機が訪れる。石原のスルーパスに抜け出した阿部がボックス内左に侵攻し、GKクォン・スンテを引きつけて中央に折り返す。枠を捉えれば得点というシーンだったが、奥埜のヘディングシュートはバーを越えていく。 ▽前半終了間際の40分にも、仙台が鹿島ゴールに迫る。ボックス手前中央でフリーとなっていた奥埜がミドルシュートを狙う。しかし、GKクォン・スンテの好守に阻まれ、直後の左CKからの石原のボレーシュートも枠を外れた。 ▽巻き返しを図る鹿島は、ハーフタイム中に大胆な二枚替えを敢行。小笠原、中村に代えて、犬飼、鈴木を投入した。 ▽しかし、後半に入っても仙台が先に結果を出す。65分、左CKの場面でキッカーの関口がインスウィングのクロスを入れると、ニアの大岩が頭でフリック。ゴール前の板倉がうまくヘディングシュートを放ち、追加点とした。 ▽点差を縮めたい鹿島は、直後の68分に決定機を作り出す。右サイドからのアーリークロスに、うまくマークをはがした途中出場の鈴木が反応。しかし、鈴木は合わせにいった右足でボールをミートさせることができず、ネットを揺らすことは叶わない。 ▽それでも85分、土壇場で鹿島が反撃の狼煙を上げる。浮き球のボールを途中出場の安部がボックス内左から頭で落とす。中央の鈴木が右足で押し込み、点差を1点に縮めた。 ▽しかし、そこからは攻める鹿島に対して仙台が決死の守備でゴールを守り抜く形で試合が終了。この結果、鹿島は3試合ぶりに敗北。対する仙台は、リーグ2試合ぶりの白星を中断前最後の一戦で手にした。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.20 16:15 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング