超ワールドサッカー

北海道コンサドーレ札幌

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 札幌 12 3 3 9 12 24 -12 15

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-06-25
19:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
vs 札幌
2017-07-01
14:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
札幌 vs 清水
2017-07-08
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
大宮 vs 札幌
2017-07-29
14:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
札幌 vs 浦和
2017-08-05
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
C大阪 vs 札幌

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.06.17
18:30
明治安田生命J1リーグ
第15節
鹿島 3 - 0 札幌
2017.06.04
13:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
札幌 1 - 2 神戸
2017.05.31
19:00
YBCルヴァンカップ Aグループ
第7節
札幌 2 - 1
2017.05.27
19:00
明治安田生命J1リーグ
第13節
鳥栖 1 - 0 札幌
2017.05.24
19:00
YBCルヴァンカップ Aグループ
第6節
札幌 1 - 2 仙台

基本データ

正式名称:北海道コンサドーレ札幌

原語表記:Hokkaido Consadole Sapporo

ホームタウン:札幌市

チームカラー:レッド、ブラック、ブルーグレー

関連ニュース

thumb

札幌がリーグ5連敗…ペドロ・ジュニオール2発の鹿島が連勝《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第15節の鹿島アントラーズvsコンサドーレ札幌が17日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、3-0で鹿島が勝利した。 ▽ここまで8勝0分け5敗で5位の鹿島と、3勝3分け8敗で15位と苦しんでいる札幌が相まみえた。鹿島は、前節のサンフレッチェ広島戦(3-1で勝利)から先発4選手を変更。伊東、永木、鈴木、そして代表戦帰りで外れたGKクォン・スンテに代えて、西、小笠原、ペドロ・ジュニオール、GK曽ヶ端を起用した。一方、リーグ4連敗中の札幌は、前節のヴィッセル神戸戦(1-2で敗戦)から河合と菅に代えてキム・ミンテとマセードを起用する2点を変更した。 ▽試合は、落ち着く間もない早々に鹿島がスコアを動かす。2分、ボックス右に走り込んだ中村が西からの縦パスを受けると、ループでのパスをゴール前に供給。ゴール至近距離、ファーサイドの山本が頭で合わせてネットを揺らし、鹿島が先行する。 ▽先制して勢いに乗る鹿島は、続く15分に同じような形で加点する。西のパスからボックス右の中村がクロス。正面のペドロ・ジュニオールが右足で合わせてシュートをゴールに流し込み、鹿島がリードを広げた。 ▽さらに鹿島は攻撃の手を緩めない。30分には、勢いそのままに3点目を奪取。ハーフウェーライン付近で仕掛けたレアンドロがペドロ・ジュニオールにスルーパス。ボックス正面に進入してそのままGKとの一対一を決めたペドロ・ジュニオールのこの日2発目で、鹿島が前半のうちに3-0とする。 ▽ハーフタイム明け、3点のビハインドを背負う札幌は早坂に代えて菅を投入する。都倉にフィニッシュのボールを集めようと仕掛ける札幌だが、鹿島守備陣も奮闘して対応。なかなか、ゴールを割ることができない。 ▽後半の半ば、鹿島は中村に代えて遠藤を投入。対する札幌は都倉を下げて金園を送り出す。その札幌は70分、ペナルティアーク付近のジュリーニョが左足でゴール右にミドルシュートを放つ。これがGK曽ヶ端のファインセーブに遭うと、こぼれ球を今度は金園が押し込みにかかる。しかし、これもGK曽ヶ端の好守に阻まれた。 ▽守護神に助けられた鹿島は、74分に反撃。カウンターからレアンドロが持ち上げると、最後はボックス内の土居が、飛び出してきたGKク・ソンユンをかわしてシュート。しかし、これは札幌DFのカバーリングに遭って4点目とはならない。 ▽その後もオープンな展開が続いたが、鹿島がそのままシャットアウト勝ち。鹿島が前節に続く連勝を決めた。一方の札幌はリーグ戦5連敗となっている。 2017.06.17 20:30 Sat
twitterfacebook
thumb

札幌がタイでムアントン・ユナイテッドと親善試合を開催! 7月加入のソングラシンが所属

▽北海道コンサドーレ札幌は16日、7月にタイ遠征を行い、ムアントン・ユナイテッドFCと親善試合を行うことを発表した。 ▽札幌には、7月にムアントン・ユナイテッドFCのタイ代表DFチャナティップ・ソングラシンが加入予定。それに際し、7月22日にタイで親善試合を行うとのことだ。 ▽札幌は7月20日(木)に移動し、22日(土)の19時からムアントン・ユナイテッドFCの本拠地であるSCGスタジアムで対戦する。 2017.06.16 17:34 Fri
twitterfacebook
thumb

ニウトンの劇的弾で神戸がリーグ戦3試合ぶりの白星!!《J1》

▽4日に明治安田生命J1リーグ第14節の北海道コンサドーレ札幌vsヴィッセル神戸が札幌ドームで行われ、2-1で神戸が勝利した。 ▽前節のサガン鳥栖戦で敗れて3連敗中の15位・札幌(勝ち点12)が、セレッソ大阪戦に敗れて2試合勝ち星から遠ざかっている8位の神戸(勝ち点20)を迎えた。 ▽両チームともに久しぶりの白星を目指す中、札幌はいつもと同様に[3-5-2]のフォーメーションを採用し、前線は都倉とジュリーニョが起用された。対する神戸は[4-4-2]を用いて、リーグ戦3試合連続ゴール中の渡邉の相棒には田中順が起用されている。 ▽試合は立ち上がりから札幌が、都倉の高さを狙って攻め込んでいく。すると3分、左CKの流れでファーの都倉が頭で落としたボールをジュリーニョが蹴り込んで幸先良く先制した。 ▽出鼻を挫かれた神戸は、両サイドハーフの大森や小川を使いながらピッチの幅を使う。さらに高い位置を取っていた渡邉も中盤に下がって組み立てに加わり、中盤からしっかりとビルドアップしていく形を作る。しかし札幌も、自陣でブロックを敷いて待ちかまえながら、神戸がハーフウェイラインを越えた辺りから積極的にプレスを仕掛けていく。 ▽19分には左サイドの高い位置でボールを奪った札幌がカウンターから都倉が抜け出す。そのままボックス内に侵入するが、ここは渡部がコースを消してシュートを打たせない。神戸も23分に、右サイドの藤谷がシンプルに入れたクロスをボックス内の田中順が収める。田中順はシュートを放てずにボールが零れるが、走り込んだ三原がミドルレンジから狙っていった。 ▽札幌は29分にもチャンス。ライン際でボールを残した福森は、右サイドから中央に流れ、キックフェイントから右足でシュート。ファーサイドに都倉が飛び込むが。わずかに押し込めず追加点とはならなかった。 ▽その後もボールポゼッションは神戸が握るが、決定機を作ることはできず。しかし前半終了間際、左サイドから中にカットインした大森が右足でインスイングのクロスを入れると、斜めに入り込んだ小川が頭で押し込み、神戸が試合を振り出しに戻して前半を終えた。 ▽お互いに交代なしで迎えた後半、先に仕掛けたのは神戸で47分に松下が左サイドでボールをカットし、大森とのパス交換で縦に抜ける。深い位置から入れたクロスは相手にクリアされるが、こぼれ球を拾ったニウトンがミドルレンジから積極的に狙っていった。札幌も49分、河合の縦パスに抜け出した都倉がボックス内でボールを収めGKと一対一に。しかし都倉のシュートはGKキム・スンギュの正面を突いてしまった。 ▽神戸は63分、左サイドの大森が入れた低いクロスに小川が飛び込んで合わせるが、シュートは威力なくGKがキャッチ。66分には左サイドでボールを奪ったニウトンのパスから田中順がボックス手前から左足で狙うが、ボールはクロスバーを越える。 ▽一方の札幌は75分、途中出場のマセードがボックス外左で松下に倒されてFKを獲得。このチャンスで福森が左足で直接狙うが、ボールは曲がり切らずに枠の外へ。神戸は直後の78分に切り札のウエスクレイを投入し勝ち越しを目指す。 ▽しかし82分には札幌に決定機。やや距離のある位置でのFKからロングボールに都倉が抜け出してボレーで合わせる。しかしこの決定機で、都倉のシュートはクロスバーを越えた。直後の83分には素早いリスタートから右サイドで裏にマセードが抜け出す。そこから折り返されたボールを宮澤がダイレクトで狙ったがここも決めきれない。 ▽同点のまま迎えた90分、ついに試合が動く。神戸がさらに圧力を強めて攻め込んでいく中で、右サイドの藤谷が入れたクロスを味方が後方に落とす。最後はニウトンがグラウンダーの強烈なシュートを放つと、これがネットを揺らして神戸が逆転に成功する。結局これが決勝点となり、神戸が逆転で3試合ぶりの白星を飾った。 2017.06.04 14:58 Sun
twitterfacebook
thumb

好調柏を下した札幌が3位滑り込みでプレーオフへ《YBCルヴァンカップ》

▽31日に札幌厚別公園競技場で行われたJリーグYBCルヴァンカップ2017グループAの最終節、北海道コンサドーレ札幌vs柏レイソルは、ホームの札幌が2-1で勝利した。 ▽他会場の結果次第ながら勝利すれば3位でのグループステージ突破の可能生がある札幌と、リーグ戦の好調ぶりと裏腹にグループステージ突破の芽が潰えている6位の柏が激突した。札幌は小野が先発。対する柏は、負傷明けの大津が先発復帰した。 ▽試合は、序盤から決定機を作り出す札幌が38分に先制。宮澤のパスを中央で受けた福森が左足のミドルシュートを放つ。正確にコントロールされたシュートがゴール左隅に突き刺さり、札幌がリードする。 ▽その札幌は1点リードで試合を折り返すと、57分に小野のヒールパスから追加点。ボックス左の早坂が中央に折り返し、ニアサイドにいた都倉の間を通過したボールをフリーでゴール前に走り込んだマセードが押し込んだ。 ▽突き放された柏は、65分に大津を下げてクリスティアーノを投入。攻勢を強める。すると、73分には栗澤のパスをクリスティアーノがワンタッチで後方に叩き、その流れから宮本が左足を振り抜く。これが決まり、柏が1点差に詰め寄った。 ▽その柏は89分に同点機を迎えるが、ハモン・ロペスがボックス右から放ったシュートはクロスバーを直撃。結局、柏の反撃を1点に食い止めた札幌が、この最終節を落としたジュビロ磐田に抜いて3位に滑り込み、プレーオフ進出を果たした。 2017.05.31 21:30 Wed
twitterfacebook
thumb

鎌田弾を死守した鳥栖がリーグ3戦ぶり白星! 札幌は今季初の3連敗…《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第13節のサガン鳥栖vs北海道コンサドーレ札幌が27日にベストアメニティスタジアムで行われ、1-0で鳥栖が勝利した。 ▽ここまで4勝3分5敗で11位につける鳥栖(勝ち点15)と、3勝3分6敗で15位につける札幌(勝ち点12)が激突した。前節のガンバ大阪戦を0-3で敗れ、3試合ぶりの黒星を喫した鳥栖は、その一戦から先発メンバーを2人変更。フランコ・スブットーニ、前節に負傷左大腿ハムストリング筋を損傷して負傷交代となった小野に代えて、青木と豊田を起用した。 ▽一方、前節のアルビレックス新潟戦を0-1で落とし、連敗を喫した札幌は、その一戦から先発メンバーを1人のみ変更。前節に負傷したキム・ミンテに代えて河合を起用した。 ▽5年ぶりのリーグ戦での対戦となったこの一戦は、立ち上がりから中盤での球際が激しい展開となる。鳥栖は4分、ボックス左手前でFKを獲得すると、キッカーの原川が右足で直接狙う。しかし、わずかにゴール左を外れる。 ▽さらに鳥栖は12分、敵陣中央やや右から豊田がコントロールした浮き球をボレーで合わせるが、枠を捉えることはできない。16分、右サイドで小林のパスが福森に当たると、そのままディフェンスラインの裏へと転がる。これに反応した豊田がボックス右に侵攻し、右足でシュートを放つが、これはGKク・ソンユンに弾かれた。 ▽冷やりとする場面を迎えた札幌は25分、福森がドリブルで持ち上がり、敵陣中央やや左から左足を振り抜く。低弾道の強烈なシュートは、わずかにポスト右へと外れる。 ▽その後は鳥栖が敵陣でボールを扱えるようになると、徐々に札幌を押し込み始める。迎えた38分、ボックス左手前でパスを受けた高橋がボックス左へスルーパス。これを走り込んだ吉田が折り返し、中央でフリーになっていた鎌田が右足インサイドでゴール右隅へと突き刺した。 ▽このゴールで勢いに乗る鳥栖は41分、ボックス左外の吉田のクロスをゴール中央に飛び込んだ趙東建がヘディングシュート。しかし、ゴール右へと逸れてしまい、1-0で鳥栖がリードして試合を折り返す。 ▽後半に入ると、ややオープンな展開となるが、鳥栖はゴール前での精度を欠き、ゴールを脅かすことができない。こう着状態が続く中、追いつきたい札幌は67分、ボックス手前でボールを金園のパスを受けた菅が左足を振り抜く。しかし、強烈なシュートもバーに嫌われてしまう。 ▽対する鳥栖はその後、吉田と鎌田の左サイドから札幌を引き離しにかかる。74分、ボックス左外でパスを受けた鎌田が縦への仕掛けからクロスを供給。これを趙東建が左足で合わせるも枠を捉え切れない。 ▽勝ち点1だけでも持ち帰りたい札幌は終盤、マセードと上原を同時投入し、都倉を加えた3人をターゲットにパワープレーを敢行。しかし、鳥栖も粘りのディフェンスでこれを跳ね返す。 ▽6分という長いアディショナルタイムが設けられるも、鳥栖が最後まで耐え凌いで試合終了。25日に入籍を発表した鎌田のゴールを死守した鳥栖が3試合ぶりの白星を飾った。対する札幌は今シーズン初のリーグ戦3連敗を喫した。 2017.05.27 21:17 Sat
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング