超ワールドサッカー

ヴォルフスブルク

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 ヴォルフスブルク 37 10 7 17 34 52 -18 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
22:30
ブンデスリーガ
第34節
ハンブルガーSV 2 - 1 ヴォルフスブルク
2017.05.13
22:30
ブンデスリーガ
第33節
ヴォルフスブルク 1 - 1 ボルシアMG
2017.05.06
22:30
ブンデスリーガ
第32節
フランクフルト 0 - 2 ヴォルフスブルク
2017.04.29
25:30
ブンデスリーガ
第31節
ヴォルフスブルク 0 - 6 バイエルン
2017.04.22
22:30
ブンデスリーガ
第30節
ヘルタ・ベルリン 1 - 0 ヴォルフスブルク

基本データ

正式名称:VfLヴォルフスブルク

原語表記:VfL Wolfsburg Football Club

愛称:ヴォルフス

創立:1945年

ホームタウン:ヴォルフスブルク

チームカラー:緑

関連ニュース

thumb

ヴォルフスブルクが正GKカスティールスと2021年まで契約延長

▽ヴォルフスブルクは22日、ベルギー代表GKコーエン・カスティールス(24)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新している。 ▽2015年夏にホッフェンハイムからヴォルフスブルクに移籍したカスティールスは、出場機会を求めて2015年冬にブレーメンへレンタル移籍。そして2016-17シーズンは元スイス代表GKディエゴ・ベナーリオとのポジション争いを制し、正GKの座を奪取。ブンデスリーガで20試合、残留プレーオフ2試合に出場していた。 ▽ライバルのベナーリオがモナコへ移籍し、新シーズンも正GKとしての活躍が期待されるカスティールスは公式サイトにて以下のように語った。 「ヴォルフスブルクでとても楽しくプレーできている。新シーズンは成功を収めたい。休暇が終わったら、自分を含めてチームが問題を整理し、チーム力を安定させる必要があるね。今季のようなことが2度とあってはならない。ファンに対して責任あるプレーを見せないとね」 2017.06.22 22:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、オーステンデからU-21ベルギー代表FW獲得! 今季の公式戦14ゴール!

▽ヴォルフスブルクは19日、オーステンデからU-21ベルギー代表FWランドリー・ナニー・ディマタ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽スタンダール・リエージュの下部組織出身のディマタは2016年夏にオーステンデへ加入。DRコンゴ出身の185cmの屈強な若手ストライカーは、今季の公式戦34試合に出場し、14ゴールを記録した。 ▽FWクリスティアン・ベンテケやFWロメル・ルカクら屈強な同胞ストライカーの系譜を継ぐディマタは、ベルギーの年代別代表チームでも常に主力を務め、現在は飛び級でU-21ベルギー代表としてプレーしている。 2017.06.20 03:48 Tue
twitterfacebook
thumb

モナコ、ヴォルフスブルクから元スイス代表GKベナーリオ獲得!

▽モナコは16日、ヴォルフスブルクから元スイス代表GKディエゴ・ベナーリオ(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽2008年から9年間を過ごしたヴォルフスブルクを去り、モナコを新たな挑戦の場に選んだベナーリオは、モナコの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「フランスのリーグ王者であるモナコに加入できたことは大きな名誉だよ」 「個人的に、昨年から素晴らしい何かを成し遂げてきたこのクラブの動向を追っていてんだ。もちろん、ファルカオと素晴らしい成長を見せたキリアン・ムバッペにも注目していたよ」 「そんな彼らと共に働くことを楽しみにしているし、チームのために自分が持ち得る経験の全てを捧げ、できる限りのことをやりたいと思う」 ▽2008年にポルトガルのナシオナルからヴォルフスブルクに加入したベナーリオは、卓越したショットストップを武器にすぐさま正守護神となると、加入1年目の2008-09シーズンにブンデスリーガ優勝に貢献。以降も公式戦259試合に出場するなど、長らく正GKを努めてきたが、今季はベルギー代表GKコーエン・カスティールスにポジションを奪われ、控えGKの立場に甘んじていた。 ▽また、2014年に引退したスイス代表では、通算61試合に出場していた。 2017.06.16 22:49 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルクがリオ五輪金メダルメンバーのブラジル人DFウィリアムを獲得

▽ヴォルフスブルクは15日、インテルナシオナルのDFウィリアム(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年までとなる。なお、移籍金は非公開となっている。 ▽ウィリアムはインテルナシオナルの下部組織出身で、2015年3月にトップチームに昇格。ブラジル1部リーグでは大に右サイドバックとして通算61試合に出場している。また、2016年のリオ・デジャネイロ・オリンピックではU-23ブラジル代表に選出。グループステージの3試合に途中出場し、金メダル獲得のメンバーとなっていた。 ▽ヴォルフスブルクへの移籍が決まったウィリアムは、多くのブラジル人が成功を収めているクラブへの加入を喜んだ。 「僕はヴォルフスブルクでのプレーを楽しみにしています。ヴォルフスブルクは、ブラジルではとても有名なクラブです」 「グラフィッチやジョズエ、ジエゴ、ナウドなど、多くの選手が大きな成功を収めています。最初の目標は、僕の全てを早く知ってもらうことです。そしてチームに入ることです」 2017.06.16 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、今冬復帰のデヤガーとの契約満了を発表

▽ヴォルフスブルクは14日、イラン代表MFアシュカン・デヤガー(30)との契約満了を発表した。 ▽ヘルタ・ベルリン下部組織出身のデヤガーは、2004年にトップチーム昇格を果たすと、2007年にヴォルフスブルク移籍。フィリップ・マガト監督の下でブンデスリーガ制覇に貢献した。2012年8月にフルアム移籍。2014年7月にカタールのアル・アラビに加わり、今冬の移籍市場で半年間の契約で古巣ヴォルフスブルクに帰還した。 ▽しかし、ヴォルフスブルク復帰後はケガの影響もあり、レギュラーシーズンのブンデスリーガ出場なし。ブンデスリーガ残留/昇格プレーオフの2試合出場にとどまった。 2017.06.15 08:10 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング