超ワールドサッカー

トリノ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 トリノ 53 13 14 11 71 66 5 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.28
27:45
セリエA
第38節
トリノ 5 - 3 サッスオーロ
2017.05.21
22:00
セリエA
第37節
ジェノア 2 - 1 トリノ
2017.05.14
22:00
セリエA
第36節
トリノ 0 - 5 ナポリ
2017.05.06
27:45
セリエA
第35節
ユベントス 1 - 1 トリノ
2017.04.29
27:45
セリエA
第34節
トリノ 1 - 1 サンプドリア

基本データ

正式名称:トリノFC

原語表記:Torino Football Club S.p.A

愛称:グラナータ、トロ

創立:1906年

ホームタウン:トリノ

チームカラー:えんじ色

関連ニュース

thumb

トリノ、PSG退団のイタリア代表GKシリグをフリーで獲得!

▽トリノは27日、今季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)を退団するイタリア代表GKサルバトーレ・シリグ(30)がフリートランスファーで加入したことを発表した。 ▽6年ぶりのセリエA復帰が決定したシリグは、クラブ公式サイトでトリノ加入に対する喜びを語っている。 「このクラブの一員になれたことを本当に嬉しく思っているよ。彼らは長い間、僕に関心を示してくれていたし、このクラブには今後に向けた確固たるプロジェクトがある。だから、僕はトリノを新天地に選んだんだ」 「クラブと会長は自分のことを重要な存在であると感じさせてくれた。そのことに感謝しているよ。とても特別な歴史を持つこのクラブの一員になれたことを誇りに思うよ」 ▽2011年にパレルモからPSGに加入したシリグは2015年まで正GKを務め、イタリア代表でも17キャップを誇る名手だ。しかし、ドイツ代表GKケビン・トラップ(26)の加入に加え、下部組織出身のフランス代表GKアルフォンス・アレオラ(24)の台頭によりPSGで第3GKに転落すると、今季はセビージャ、オサスナへのレンタル移籍を強いられていた。 ▽トリノは今シーズンにマンチェスター・シティからレンタル移籍で加入していたイングランド代表GKジョー・ハート(30)が退団しており、シリグが新守護神を務めることになる。 ▽なお、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の伝えるところによれば、シリグは年俸130万ユーロ(約1億6000万円)の3年契約にサインしたという。 2017.06.27 23:57 Tue
twitterfacebook
thumb

PSG退団のGKシリグがGKハート退団のトリノ加入へ!

▽今季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)を退団するイタリア代表GKサルバトーレ・シリグ(30)がトリノ加入に向けて26日にメディカルチェックを受診するようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 ▽2011年にパレルモからPSGに加入したシリグは2015年まで正GKを務めてきたが、ドイツ代表GKケビン・トラップ(26)と下部組織出身のフランス代表GKアルフォンス・アレオラ(24)の台頭により第3GKに転落し、今季はセビージャ、オサスナへのレンタル移籍を強いられていた。 ▽今季限りでPSGとの契約が終了するシリグは、イングランド代表GKジョー・ハート(30)が退団して守護神不在のトリノにフリートランスファーで加入することになる見込みだ。 ▽『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の伝えるところによれば、シリグは26日にメディカルチェックを受診した後、年俸130万ユーロ(約1億6000万円)の3年契約にサインするようだ。 2017.06.27 00:05 Tue
twitterfacebook
thumb

トリノの120億円男にオファーなし…「PSGもマンチェスターもない。新聞は想像力豊か」

トリノのウルバーノ・カイロ会長は、23歳のエースFWアンドレア・ベロッティの残留に自信を見せている。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が19日、報じている。<br><br>ベロッティは2016-17シーズン、セリエAにおいて35試合に出場し、25得点をマークして得点王争いを演じた。23歳の若きアタッカーはイタリア国内外から高い評価を受けており、アーセナルやPSG、レアル・マドリーなどヨーロッパの強豪が獲得に興味を示していると報じられてきた。だがベロッティの残留を希望するカイロ会長は昨年12月、国外のクラブへの移籍に1億ユーロ(約125億円)という高額な違約金を新たに設定し、予防線を張った。その効果があってか、カイロ会長はこれまでベロッティへのオファーが届いていないと説明している。<br><br>「ベロッティにはどこからも連絡が来ていない。PSG(パリ・サンジェルマン)からもミランからもマンチェスター・ユナイテッドからもない。新聞雑誌のニュースばかりだ。君たちは想像力が豊かだね」<br><br>また今月末でトリノとの契約を終えるイングランド代表のGKジョー・ハートについても言及し、2016-17シーズンのパフォーマンスを称えるも、契約更新の可能性はないことを示唆している。<br><br>「1年間だけだったが、素晴らしいシーズンを送っていた。彼自身もそしてこちらとしても1年限りだと考えていると思う。他の選択肢はないと思う」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.21 08:22 Wed
twitterfacebook
thumb

トリノ会長はエース・べロッティ引き留めに絶対的な自信「124億円でも残るだろう」

トリノのウルバーノ・カイロ会長は23歳のFWアンドレア・ベロッティの残留に絶対的な自信を持っている。『Radio24』が報じている。<br><br>ベロッティは2016-17シーズン、公式戦38試合に出場して、28得点を記録。セリエAでは35ゲームで26ゴールを奪い、得点ランキング3位でシーズンを終えた。23歳のエースには、ミラン、マンチェスター・ユナイテッドなど多くのビッグクラブが獲得に興味を抱いている。<br><br>しかし、ベロッティは昨年12月にクラブとの契約を2021年まで延長し、契約解除金は1億ユーロ(約124億円)に設定されている。カイロ会長はベロッティの去就について以下のようなコメントを残している。<br><br>「ベロッティは2021年までの契約を結んでいる。私は1億ユーロ(約124億円)以上だったら売却も考えるが、それでもベロッティが拒否する可能性はあると考えている。最も大事なのは彼が何を望んでいるかだ。契約解除金がクリアされても、彼は残りたいと言うんじゃないかな」<br><br>提供:goal.com 2017.06.12 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ミラン、23歳ベロッティ獲得に60億円とラパドゥーラを提示するもトリノは拒否

ミランは23歳FWアンドレア・ベロッティの獲得に対して、5000万ユーロ(約60億円)+FWジャンルカ・ラパドゥーラを加えるオファーを提示していたが、トリノに拒否されたようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が8日、報じている。<br><br>ミランは今夏の退団が濃厚となっているFWカルロス・バッカの後釜として、センターフォワードの獲得を狙っている。ミランの本命とされているのがトリノのベロッティだ。ミランはトリノに対し5000万ユーロにFWジャンルカ・ラパドゥーラを加えたオファーを提示したものの、失敗に終わった。<br><br>トリノのウルバーノ・カイロ会長は昨年12月、ベロッティと新たな契約を結び、イタリア国外のクラブを対象に1億ユーロ(約120億円)の高額違約金を設定。しかしイタリア国内のクラブに関しても1億ユーロ相当の高額違約金を要求するのではないかと報じられている。ミランには、MFユライ・クツカ、FWエムバイェ・ニアン、DFクリスティアン・サパタなどトリノの指揮官シニシャ・ミハイロビッチが興味を示しうる選手が所属している。ただトリノはキャッシュでのオファーを優先する方針のようだ。<br><br>『トゥット・スポルト』によれば、マンチェスター・ユナイテッドが8000万ユーロ(約100億円)のオファーを準備しており、ミランのオファーを上回る。さらに4月末にはジョゼ・モウリーニョ監督が直接ベロッティに電話し、評価していることを伝えたとの情報もある。<br><br>一方、ミランはベロッティ獲得が失敗に終わった場合、ポルトのFWアンドレ・シウバ、フィオレンティーナのFWニコラ・カリニッチにシフトする可能性が高い。今後の動向は注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.09 23:10 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング