トリノ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 トリノ 47 11 14 9 48 41 7 34

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-04-29
27:45
セリエA
第35節
トリノ vs ラツィオ
2018-05-06
22:00
セリエA
第36節
ナポリ vs トリノ
2018-05-13
22:00
セリエA
第37節
トリノ vs SPAL
2018-05-21
27:45
セリエA
第38節
ジェノア vs トリノ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.04.22
22:00
セリエA
第34節
アタランタ 2 - 1 トリノ
2018.04.18
27:45
セリエA
第33節
トリノ 1 - 1 ミラン
2018.04.14
25:00
セリエA
第32節
キエーボ 0 - 0 トリノ
2018.04.08
19:30
セリエA
第31節
トリノ 1 - 0 インテル
2018.04.04
25:30
セリエA
第27節
トリノ 4 - 1 クロトーネ

基本データ

正式名称:トリノFC

原語表記:Torino Football Club S.p.A

愛称:グラナータ、トロ

創立:1906年

ホームタウン:トリノ

チームカラー:えんじ色

関連ニュース

thumb

ベロッティ獲得に向けミランが金銭+クトローネを差し出すもトリノが拒否

▽トリノは、イタリア代表FWアンドレア・ベロッティ(24)に対するミランからのオファーを拒否したとのことだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽トリノのエースとして活躍し、今シーズンはセリエAで27試合に出場し9ゴールを記録しているベロッティ。かねてから、多くのクラブが獲得に興味を示してきた。 ▽ベロッティには、1億ユーロ(約132億5000万円)の契約解除条項があるものの、これは海外クラブへの移籍にのみ適用されるとのこと。イタリア国内での移籍には適用されない。 ▽ミランは、ベロッティ獲得に向けてFWパトリック・クトローネの保有権と5000万ユーロ(約66億3000万円)を支払う予定だったが、トリノはこれを拒否したとのことだ。 ▽ベロッティは幼少期からミランファンであることを公言。ミランはそのことも踏まえて、獲得に自信を持っているとのこと。トリノが放出することは考えにくいが、今夏の市場では何らかの動きがあるかもしれない。 2018.04.21 14:25 Sat
twitterfacebook
thumb

ガットゥーゾ、トリノのエースを警戒「シェバ以来最も印象的」

▽ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティにかつての同僚を重ねている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。 ▽現地時間18日に行われるセリエA第33節でミランはトリノと対戦する。トリノで最も警戒すべき選手は、エースのベロッティだ。 ▽トリノのエースは、ガットゥーゾ監督が高く評価する才能で、現役時代にミランで活躍した現ウクライナ代表監督のアンドリー・シェフチェンコを思い出すという。 ▽ガットゥーゾ監督は「シェバ(シェフチェンコ)のあとで最も印象的な選手だ。シュートを打つと、いつも枠内に飛ぶ。ヘディングも強力だ。初日から大のお気に入りだったよ」と述べた。 ▽4試合勝利がないミランは、トリノ戦の結果次第で6位から順位を落とす可能性がある。ベロッティを封じて久々の白星を手にすることができるだろうか。 2018.04.17 23:15 Tue
twitterfacebook
thumb

インテルが5位に後退…「ボールが入りたがらなかった」とスパレッティ

▽インテルは8日、セリエA第31節のトリノ戦を0-1で落とした。ルチアーノ・スパレッティ監督は、運のなさを嘆いている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。 ▽前節ミラノダービーでチャンスをいかせず引き分けたインテルは、トリノ戦で7試合ぶりに失点。得点のチャンスはあったが、相手GKサルヴァトーレ・シリグのファインセーブや、ポストに阻まれてしまった。 ▽試合後にスパレッティ監督は「今日はボールがゴールに入りたがらなかった」とコメント。スタッツでは相手を圧倒しながらも勝てなかった理由を問われると「シリグが見事だった。彼らは守備面でとても注意深くやっていた」と述べている。 ▽また、試合後にトリノのワルテル・マッツァーリ監督との握手でスパレッティ監督が力強く手を握ったことにも触れている。 ▽「彼は勝ったときでも控えめな男なんだ。だから、『君が勝ったんだぞ』と言ってやった。そうしたら彼は『握手したいなら手を出せ』と言うから、もっと強く握ったんだ」。 ▽インテルはこの試合に勝てば3位に浮上することができたが、同日の試合でラツィオが勝利したため、5位に転落している。 2018.04.09 03:21 Mon
twitterfacebook
thumb

インテルがトリノに5戦連続無失点の堅守こじ開けられ6戦ぶりの黒星…《セリエA》

▽セリエA第31節、トリノvsインテルが8日にスタディオ・グランデ・トリノで行われ、ホームのトリノが1-0で勝利した。 ▽ミッドウィークに行われた第27節延期分のミラノ・ダービーをゴールレスドローで終えて5戦無敗の4位インテル(勝ち点59)が、連勝中の10位トリノ(勝ち点42)のホームに乗り込んだ一戦。前日の試合で3位ローマ(勝ち点60)がフィオレンティーナに敗れて3位浮上のチャンスを得たスパレッティ監督率いるチームは、ダービーのスタメンからラフィーニャに代えてボルハ・バレロを起用した以外同じメンバーを起用した。 ▽元インテル指揮官であり、現在トリノを率いるマッツァーリ監督の古巣初対戦に注目が集まったこの試合。立ち上がりは指揮官の熱意を汲んだホームチームがアグレッシブなプレーを見せるが、徐々にインテルが押し返していく。 ▽11分にはGKシリグの短いクリアを奪ったペリシッチがすかさずシュートも、これはシリグにキャッチされる。さらに13分には右CKをゴール前のイカルディが見事な右足ボレーで合わすが、これはシリグが圧巻のワンハンドセーブではじき出す。 ▽その後試合はインテルがボールを保持してトリノが出足の鋭い守備でカウンターを狙う形に落ち着く。その流れの中でより崩しのクオリティーを見せたアウェイチームは18分にイカルディのラストパスを受けたボックス右のカンドレーバがニアを狙ったシュートを放つが、これはGKシリグの好守に遭う。さらに30分と34分にはカンドレーバが鋭いミドルシュートを放っていく。 ▽一方、なかなかフィニッシュまで持ち込めない状況が続いたトリノだったが36分にワンチャンスを生かして先制に成功する。カウンターから中央を持ち上がったベロッティが相手DFと交錯すると、このこぼれ球がボックス右に走り込むデ・シルベストリへの絶妙なスルーパスに。ここでデ・シルベストリがDFダンブロージオの股間を抜くボールで折り返すと、ファーに走り込んだリャイッチがうまく半身で角度を作って右足インサイドで流し込んだ。 ▽優勢に進めながらも6試合ぶりの失点を喫したインテルはすぐさま反撃を開始。しかし、前半終了までに思うような決定機を作れず。逆に42分には相手のカウンターからファルケにネットを揺らされるが、ここはオフサイドの判定に救われた。 ▽迎えた後半立ち上がりもトリノペースが続く。54分には左サイドで得たリャイッチのFKをゴール前のデ・シルベストリが技ありのボレーで合わせるが、GKハンダノビッチの圧巻のワンハンドセーブに遭う。その直後にはカウンターから中央を持ち上がったアンサルディのスルーパスに反応したリャイッチがボックス左角度のないところからシュートも枠の右に外れる。 ▽一方、カンドレーバ、ボルハ・バレロに代えてラフィーニャ、カラモーを投入したインテルは59分にセットプレーからシュクリニアルのヘディングシュート、70分には再びセットプレーの流れからラフィーニャのシュートでゴールに迫るが、GKシリグの好守と右ポストに阻まれる。 ▽試合終盤にかけても猛攻を仕掛けるインテルは長身DFラノッキアを目掛けたロングボールで強引にゴールをこじ開けにかかるが、守護神シリグを中心に集中したトリノの守備を最後までこじ開けられず。得意のトリノ相手のアウェイゲームで20数年ぶりの敗戦を喫したインテルは6戦ぶりの黒星。前日のローマに付き合う形での敗戦により、同日試合を残す5位ラツィオに抜かれる可能性が出てきた。 2018.04.08 21:43 Sun
twitterfacebook
thumb

中田英寿や森本貴幸を指導したモンドニコ氏が死去。マルキージオは“敵将”に敬意

▽29日、イタリア人指揮官のエミリアーノ・モンドニコ氏が亡くなった。71歳だった。イタリア複数メディアが伝えている。 ▽モンドニコ氏は2011年にアルビーノレッフェで監督を務めていた際、がんの治療に専念するため辞任した。2012年1月末にノヴァーラの指揮官に就任。現アビスパ福岡のFW森本貴幸の監督となり、6試合を戦って解任となったのを最後に監督業を離れていた。 ▽同指揮官は2003年から2004年にフィオレンティーナを指揮。このときは中田英寿氏の監督となっている。 ▽クレモネーゼ、アタランタ、トリノ、ナポリといったクラブを率いたモンドニコ監督はさまざまな選手に影響を与えてきた。ユベントスのMFクラウディオ・マルキージオは元トリノ指揮官について、「寛大で非凡な人だった。あなたがダービーを特別なものにするのを手伝ったんだ。チャオ、監督」と自身のSNSにつづり、ライバルチームの視点でモンドニコ氏に敬意を表した。 2018.03.29 21:09 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング