ペスカーラ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ペスカーラ 6 0 6 14 14 41 -27 20

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-28
28:45
セリエA
第22節
インテル vs ペスカーラ
2017-02-05
23:00
セリエA
第23節
ペスカーラ vs ラツィオ
2017-02-12
23:00
セリエA
第24節
トリノ vs ペスカーラ
2017-02-19
23:00
セリエA
第25節
ペスカーラ vs ジェノア
2017-02-26
セリエA
第26節
キエーボ vs ペスカーラ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.22
23:00
セリエA
第21節
ペスカーラ 1 - 3 サッスオーロ
2017.01.15
23:00
セリエA
第20節
ナポリ 3 - 1 ペスカーラ
2016.12.22
28:45
セリエA
第18節
パレルモ 1 - 1 ペスカーラ
2016.12.18
23:00
セリエA
第17節
ペスカーラ 0 - 3 ボローニャ
2016.12.10
26:00
セリエA
第16節
クロトーネ 2 - 1 ペスカーラ

基本データ

正式名称:デルフィーノ・ペスカーラ1936

原語表記:Delfino Pescara 1936

愛称:デルフィーニ

創立:1936年

ホームタウン:ペスカーラ

チームカラー:水色、白

関連ニュース

thumb

ユーベのキプロス代表MFがペスカーラへレンタル移籍

▽ペスカーラは20日、ユベントスのキプロス代表MFグリゴリス・カスタノス(18)を今季終了までのレンタルで獲得したと発表した。 ▽攻撃的MFのカスタノスは、2014年夏にユベントスの下部組織に入団。在籍2年半でトップチームデビューは飾れていない。ただ、代表レベルでは2015年3月にキプロス代表デビューを果たしている。 ▽最下位に沈むペスカーラは、残留圏内の17位エンポリとは9ポイント差と、厳しい戦いが続いている。 2017.01.21 00:34 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、長友佑都の元同僚、無所属ムンタリがオッド監督の下でセリエA再挑戦へ

ウディネーゼやインテル、ミランなどでプレーした元ガーナ代表のスレイ・ムンタリが、ペスカーラとの契約が合意目前に迫っているとイタリアメディアが報じている。<br><br>ムンタリはペスカーラの町を訪れる予定になっており、近日中にメディカルチェックを受けてクラブと正式契約を交わす見通しにあるという。<br><br>ペスカーラを率いるマッシモ・オッド監督が、キャリア晩年にミランで同僚だったムンタリに対して即戦力として期待を寄せ、ペスカーラへ迎え入れる意向があって合意目前となっているようだ。<br><br>現在32歳のムンタリはウディネーゼで頭角を現し、2008年にポーツマスへ移籍した後、インテル、サンダーランド、ミランでプレー。2015年7月からはサウジアラビアのアル・イテハドに新天地を求めていたが2016年に契約終了となり、現在は無所属の状態となっていた。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.18 15:30 Wed
twitterfacebook
thumb

トネッリの2戦連発弾やハムシク&メルテンス弾のナポリが快勝《セリエA》

▽ナポリは15日、セリエA第20節でペスカーラを本拠地サン・パオロに迎え、3-1で快勝した。 ▽終了間際のトネッリ弾でサンプドリアに競り勝った3位のナポリ(勝ち点38)は、5日前に行われたコッパ・イタリアのスペツィア戦では一部主力を温存して3-1と快勝。メルテンスやハムシク、カジェホンら主力を先発に戻して臨んだ。 ▽第2節以降勝利のない最下位ペスカーラ(勝ち点9)がハイプレスをかけてきた立ち上がり、ナポリは4分にインシーニェのミドルシュートで牽制する。ここからポゼッションを上げて押し込んだナポリは8分にハムシクが際どいミドルシュートを浴びせた。 ▽その後はナポリがハーフコートゲームを展開。しかし、守備に徹するペスカーラ相手にシュートに持ち込めず、攻めあぐねる状況が続いた。結局、ハーフタイムにかけてもシュートシーンは生み出せずに前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半開始2分、左サイドのジョルジーニョのFKからファーサイドのトネッリがヘディングで叩き込み、ナポリが先制する。続く49分にはメルテンスのスルーパスに抜け出したカジェホンがGKとの一対一を迎えるも決めきれない。しかし直後、ジエリンスキの浮き球フィードをボックス左のハムシクが左足ボレーで綺麗に合わせて2-0とした。 ▽その後、アランを投入して中盤の強度を高めるナポリは67分にストリニッチの軽率なバックパスミスからジラルディーノに決定的なシュートを許すも枠を外れて助かる。69分にインシーニェのミドルシュートで3点目に迫ると、その後もカジェホンやハムシク、メルテンスらが次々に決定的なシュートを浴びせていく。そして75分にはジョルジーニョのミドルシュートが枠を捉えたが、GKビザーリのファインセーブに阻まれた。 ▽終盤にかけても攻め手を緩めず、メルテンスやハムシクがゴールに迫ると、85分に3点目を奪う。ボックス右のアランのクロスをニアのメルテンスが合わせた。結局、追加タイムにPKでカプラーリに1点を返されたものの、ナポリが3-1で快勝し、上位2チームを追走している。 2017.01.16 01:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ペスカーラが元イタリア代表FWジラルディーノの加入を発表!

▽ペスカーラがエンポリに所属する元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ(34)を獲得した。チームの公式ツイッターで発表している。 ▽これまでパルマやフィオレンティーナ、ミランなど多くのセリエAのクラブを渡り歩いてきたジラルディーノは、2016年夏にパレルモからエンポリへ加入。今シーズンはここまでリーグ戦14試合に出場するも、先発出場は5試合に留まっていた。 ▽なお、契約期間などは明かされていないが、ドイツ『Transfermarkt』によると、ジラルディーノはエンポリとの契約を解消し、ペスカーラと半年間の契約を結んだと示唆している。 2017.01.10 02:26 Tue
twitterfacebook
thumb

トリノのベテランDFボボがペスカーラへ完全移籍

▽トリノは4日、イタリア人DFチェーザレ・ボボ(33)がペスカーラへ完全移籍することを発表した。詳しい契約内容は発表されていない。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px">▽今季セリエAに昇格したペスカーラは、18試合を終えて最下位に沈み、残留圏内の17位エンポリとは5ポイント差となっている。そのペスカーラは今冬の移籍市場でアタランタからイタリア人DFグリエルモ・ステンダルドと、ユンベントスからU-21イタリア代表FWアルベルト・チェッリを既に獲得している。 ▽ローマユース出身のセンターバックであるボボは、2013年夏にジェノアからトリノへ移籍。準主力として活躍し、トリノでは公式戦76試合に出場していたが、今季は4試合の出場に留まっていた。 2017.01.05 03:38 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング