ペスカーラ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ペスカーラ 18 3 9 26 37 81 -44 38

基本データ

正式名称:デルフィーノ・ペスカーラ1936

原語表記:Delfino Pescara 1936

愛称:デルフィーニ

創立:1936年

ホームタウン:ペスカーラ

チームカラー:水色、白

関連ニュース

thumb

昇格組のベネヴェントがアルバニア代表MFメムシャイを買取義務のレンタル移籍で獲得

▽ベネヴェントは28日、ペスカーラのアルバニア代表MFレディアン・メムシャイ(30)を買取義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽メムシャイは、アルバニア出身ながらイタリアでキャリアをスタート。これまでキエーボやカルピ、レッチェなどでプレー。2015年7月から完全移籍でペスカーラへと加入しプレーしていた。 ▽これまで、セリエBで108試合に出場し27ゴール10アシストを記録。2016-17シーズンは自身初となるセリエAの舞台で、キャプテンとしてペスカーラを牽引しセリエAでは36試合に出場し1ゴール3アシストを記録。しかし、チームは2部に降格していた。 ▽また、アルバニア代表としても2010年からプレー。アルバニアが初出場したユーロ2016でもメンバー入りし、2試合に出場。代表通算では23キャップを記録している。 2017.08.29 09:57 Tue
twitterfacebook
thumb

アクイラーニがペスカーラを1年で退団…冬からはサッスオーロにレンタル移籍

▽ペスカーラは18日、元イタリア代表MFアルベルト・アクイラーニ(33)と、双方合意の下での契約解除を発表した。 ▽アクイラーニは、ローマの下部組織出身で、リバプールやユベントス、ミラン、フィオレンティーナ、スポルティング・リスボンでプレー。2016年8月にペスカーラへとフリートランスファーで加入するも、2017年1月にサッスオーロへとレンタル移籍していた。 ▽2016-17シーズンは、セリエAで25試合に出場し1ゴール1アシストを記録。ペスカーラでは9試合に出場していた。 2017.07.18 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、ユーベらも関心示したペスカーラの逸材MFクリバリを獲得! 一時“ホームレス”だった異色の経歴

▽ウディネーゼは10日、ペスカーラからセネガル人MFママドゥ・クリバリ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。なお、クリバリは2017-18シーズンはウディネーゼからのレンタルという形でセリエBに降格したペスカーラに残留する。 ▽セネガル出身のクリバリは、2015年に家族に内緒で母国を離れ、モロッコ経由で船に乗りスペイン、フランス、イタリアを渡り歩き、所属クラブを探すためトライアルに参加し続けた異色の経歴を持つプレーヤーだ。また、同時期に無一文だった同選手は、モロッコで船員、イタリアで警察の保護を受けるなど、一時“ホームレス”だったことも、大きな話題を集めていた。 ▽最終的にペスカーラのトライアルに合格したクリバリは、昨シーズンにトップチームデビューを飾ると、リーグ戦の出場試合数こそ9試合にとどまったものの、卓越した身体能力とダイナミズム、創造性を兼ね備えたスケールの大きなプレーを披露。“NEXTポグバ”とも評される逸材には、今夏ユベントスやナポリなども獲得に関心を示していた。 2017.07.10 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼが39歳ベテランGKビザーリをフリーで獲得

▽ウディネーゼは24日、ペスカーラを退団してフリーとなっていたアルゼンチン人GKアルバーノ・ビサーリ(39)を獲得したことを発表した。契約期間は2018年6月30日までの1年となっている。 ▽1999-2000シーズンにレアル・マドリーに在籍していた経歴を持つビサーリは、ラツィオやキエーボ、カターニャなどセリエAで実績を積んできたGK。2016-17シーズンは降格したペスカーラで29試合に出場していた。 2017.06.25 02:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ムンタリ「人種差別はどこにでもあって悪化している」カリアリ戦での試合放棄に言及

4月30日に行われたセリエA第34節カリアリ戦で、ペスカーラのサリー・ムンタリが観客席から発せられた人種差別的なチャントに対して抗議を行った。そして、主審に対して試合を中断するように抗議したが認められず、警告処分を受ける形に。ムンタリは自らピッチを去り、抗議の意味を込めて試合放棄をしている。<br><br>その後、イタリアサッカー連盟(FIGC)はムンタリに対して1試合の出場停止処分を課したものの、後にムンタリの異議申し立てを受けて、処分取り消しを発表している。<br><br>この顛末について、ムンタリ自身が大手メディア『CNN』のインタビューで明かしている。<br><br>「人種差別はどこにでもあって、それはとても良くない形で問題になっている。僕はまるで犯罪者のように扱われたよ。人種的に非難されている状況で、ピッチに立ち続けることが正しくないと感じたので、自分からフィールドを出たんだ」<br><br>ムンタリは「僕が何を言いたかったかというと、ヘイトで苦しんでいる人は怖がらずに声を出してほしいということだ。それは恐れずに主張することが必要。何も怖がってはいけないんだ」と続け、人種差別に対しては勇気を持って異議を主張することが必要だと述べている。<br><br>肌の色や文化の違いについての差別的行為は以前から問題になっており、ムンタリの一連の行動のみならず、今後もサッカー界が向き合っていくテーマと言えそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.09 06:20 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング