超ワールドサッカー

スタッド・ランス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 スタッド・ランス 39 10 9 19 43 56 -13 38

基本データ

正式名称:スタッド・ドゥ・ランス

原語表記:Stade de Reims

愛称:SR

創立:1911年

ホームタウン:ランス

チームカラー:赤/白

関連ニュース

thumb

ジダン、セスク獲得もハメス放出も否定 「中盤にもう一人を加えるのは難しい」

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、チェルシーMFセスク・ファブレガスの加入やMFハメス・ロドリゲスの放出の可能性を否定するコメントを述べている。<br><br>セスクはチェルシーのアントニオ・コンテ監督から高い評価を受けられていない様子で、プレミアリーグ開幕戦にも起用されなかった。かつて所属したバルセロナの宿敵であるレアル・マドリーへの移籍の噂も浮上している。<br><br>だがジダン監督は、中盤の補強は難しいと主張している。16日に行われたベルナベウ杯、スタッド・ランス戦の終了後の会見で次のように述べたとしてスペインメディアが伝えた。<br><br>「中盤にもう一人別のMFを加えたいとしても難しいことだ。3人か4人が招集メンバーから外れるようなメンバー構成となる。もう一人を中盤に加えるのは非常に難しいだろう」<br><br>ジダン監督の就任以来チーム内での序列が低下したハメスはこの夏の放出候補だとされてきたが、S・ランス戦では1ゴールを記録してアピールしている。<br><br>「ハメスはここにいる。私は彼の試合に満足しているし、ここに残ることになるだろう。こういう質問に答えるのはもううんざりだ。私の答えが変わることはないよ」<br><br>基本的には、新シーズンを戦うメンバーはすでに確定していると指揮官は述べた。<br><br>「31日まで待ってみよう。誰も来ることはないと思うし、私は今のメンバーに満足している。常にどんなことでも起こる可能性はあるものだが、満足しているよ」<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.17 13:58 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティス、スタッド・ランスからアルジェリア代表DFマンディを獲得

▽ベティスは6月30日、スタッド・ランスからアルジェリア代表DFアイサ・マンディ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となる。 ▽アルジェリア人の両親の下、フランスで生まれ育ったマンディは、スタッド・ランスでプロキャリアをスタート。本職のセンターバックに加え、左右のサイドバックでプレー可能な同選手は、2011-12シーズンから絶対的なレギュラーとして活躍。キャプテンに就任した2015-16シーズンは、リーグ・アン32試合に出場し、5ゴールを記録した。 ▽また、2014年にデビューを飾ったアルジェリア代表では、ここまで24試合に出場し、1ゴールを記録。2014年ブラジル・ワールドカップでは、現在、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の下でレギュラーとしてプレーし、ベスト16進出に貢献した。 2016.07.01 05:05 Fri
twitterfacebook
thumb

カバーニが公式戦4戦6発も…PSG、格下と引き分けてリーグ戦2試合連続ドロー《リーグ・アン》

19日に行われたリーグ・アン第6節、スタッド・ランスvsパリ・サンジェルマン(PSG)の一戦は、1-1のドローに終わった。<br><br>前節ボルドー戦で引き分けたPSGは15分、左からのFKにパストーレが頭で合わせ、ネットを揺らすが、オフサイドの判定で認められず。38分にも、シュートのこぼれ球をルーカスが押し込むが、やはりオフサイドで得点にはならない。<br><br>41分にポスト直撃のシュートで冷や汗をかいたPSGは、後半に入って59分、CKからマルキーニョスの強烈なヘッドが相手GKを襲うと、こぼれ球をイブラヒモビッチが狙う。だが、シュートは枠をとらえない。<br><br>すると終盤の83分、スタッド・ランスが均衡を破る。右サイドから突破したドゥ・プレヴィユの折り返しを、シヴァチュが流し込んで1-0と先制した。<br><br>だが、PSGは直後に試合を振り出しに戻す。84分、パストーレが巧みな浮き球で前方に送ると、イブラヒモビッチのさらに奥に飛び込んだ途中出場のカバーニが合わせて同点とした。カバーニはチャンピオンズリーグを含め、公式戦4試合で6得点とゴールを量産している。<br><br>それでも、PSGは残り時間で逆転には至らず、試合は1-1のままタイムアップ。好調スタッド・ランスがホームで貴重な勝ち点1を手にしている。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2015.09.20 06:58 Sun
twitterfacebook
thumb

スタッド・ランス、昨季ELファイナリストのドニプロからカンカバを獲得

▽スタッド・ランスは16日、ドニプロからジョージア代表MFヤバ・カンカバ(29)を完全移籍で獲得したと公式サイトで発表した。契約期間は2018年6月30日までの3年間となるが、契約期間終了後にクラブ側に更なる契約を延長する権利が与えられている。 ▽2007年からドニプロでプレーするカンカバは、堅守速攻スタイルを採用する同クラブの守備的MFの主力として長年にわたって活躍。昨シーズンのヨーロッパリーグでは、安定したパフォーマンスでクラブ史上初の準優勝に大きく貢献した。 ▽なお、カンカバの加入が決定したスタッド・ランスは、今シーズンのリーグ・アン開幕戦でボルドー、第2節でマルセイユを撃破するなど、最高のスタートを切っている。 2015.08.17 03:21 Mon
twitterfacebook
thumb

ビエルサ電撃辞任のマルセイユが開幕2連敗…《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第2節のスタッド・ランスvsマルセイユが16日に行われ、ホームのスタッド・ランスが1-0で勝利した。 ▽開幕戦のカーン戦(0-1で敗戦)後にマルセロ・ビエルサ監督が電撃辞任したマルセイユは、アシスタントコーチのフランク・パッシ氏を暫定指揮官に据えてスタッド・ランスとのアウェイゲームに臨んだ。 ▽立ち上がりから押し込まれる入りとなったマルセイユは、14分に左CKのこぼれ球をハマリ・トラオレに見事なミドルシュートで決められ、先制を許す。何とか前半のうちに追いつきたいチームは、トヴァンとアレッサンドリーニのレフティーコンビの仕掛けからゴールに迫るものの、チャンスを決め切れない。逆に、オニアンゲやエヌゴクに鋭いカウンターから追加点に迫られるが、ここは守護神マンダンダの好守で凌いだ。 ▽迎えた後半、ロマオのヘディングシュートでいきなりチャンスを演出したマルセイユは、60分にもオカンポスがミドルシュートを放つが、これは枠を捉えることができない。 ▽その後も決め手を欠くマルセイユは74分にロマオがこの試合2枚目の警告を受けて退場処分になると、最後まで主導権を奪い返すことはできず、試合は0-1でタイムアップ。ビエルサ監督辞任のショックを払拭できなかったマルセイユは、開幕2連敗…。一方、開幕戦でボルドー、今節でマルセイユを撃破したスタッド・ランスは、連勝スタートとなった。 2015.08.17 00:41 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング