セルタ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 セルタ 34 10 4 9 37 37 0 23

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-01
29:30
リーガエスパニョーラ
第25節
セルタ vs エスパニョール
2017-03-04
28:45
リーガエスパニョーラ
第26節
バルセロナ vs セルタ
2017-03-12
26:30
リーガエスパニョーラ
第27節
セルタ vs ビジャレアル
2017-03-20
リーガエスパニョーラ
第28節
デポルティボ vs セルタ
2017-04-02
リーガエスパニョーラ
第29節
セルタ vs ラス・パルマス

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.26
26:30
リーガエスパニョーラ
第24節
スポルティング・ヒホン 1 - 1 セルタ
2017.02.23
29:05
EL決勝トーナメント
ラウンド32・2ndレグ
シャフタール 0 - 2 セルタ
2017.02.19
26:30
リーガエスパニョーラ
第23節
セルタ 3 - 0 オサスナ
2017.02.16
27:00
EL決勝トーナメント
ラウンド32・1stレグ
セルタ 0 - 1 シャフタール
2017.02.12
28:45
リーガエスパニョーラ
第22節
アトレティコ・マドリー 3 - 2 セルタ

基本データ

正式名称:セルタ・デ・ビーゴ

原語表記:Real Club Celta de Vigo

愛称:セレステス

ホームタウン:ビーゴ

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

土壇場PK弾で延長戦に持ち込んだセルタがシャフタール撃破《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのシャフタールvsセルタが23日に行われ、0-1で90分を終了。延長戦の末に0-2とし、2戦合計スコアを1-2としたセルタが逆転でベスト16進出を決めている。 ▽先週アウェイで行われた1stレグを1-0と先勝したシャフタールは、1stレグのスタメンから2選手を変更。デンチーニョとブランコに代えてコヴァレンコとレスチュクを起用した。 ▽一方、0-1と先勝を許したセルタは、3-0と快勝した直近のオサスナ戦のスタメンから7選手を変更。アスパスやグイデッティといった主力がスタメンに戻った。 ▽試合は立ち上がりから一進一退の攻防が続く。攻守の切り替えが早くゴール前までボールを持ち込む中、互いに最終局面でのプレー精度を欠いてシュートにつなげられない状況が続いた。 ▽それでも、28分にセルタに決定機。アスパスがゴール正面の位置からミドルシュート。しかし、GKピアトフの好守に阻止され、2戦合計スコアで同点とすることはできない。 ▽引き続き互角の攻防が続く中、38分にはシャフタールがゴールに迫る。しかし、タイソンの放ったボレーシュートはGKアルバレスにセーブされ、ゴールレスで前半を終えた。 ▽迎えた後半もオープンな展開が続くと、57分にシャフタールがゴールに迫る。ブランコのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKアルバレスのビッグセーブに阻まれた。 ▽一方、セルタは64分にボックス右へ抜け出したアスパスがシュートに持ち込むもGKピアトフの守備範囲に飛んでしまう。後半終盤にかけてセルタが攻勢に出る流れとなるも、シャフタールもブラジル人アタッカーのカウンターで応戦し、主導権を渡さずに凌いでいく。 ▽しかし90分、セルタはロングボールに抜け出したグイデッティが飛び出したGKピアトフにボックス内で倒され、PKを獲得。これをアスパスが決めて土壇場で2戦合計スコアを1-1のタイに戻した。 ▽迎えた延長戦も一進一退の攻防が続く中、互いに決定機を生み出せない状況が続く。それでも迎えた延長後半3分、左CKからカブラルのヘディングシュートが決まってセルタが勝ち越し。これが決勝点となってセルタが逆転でベスト16進出を決めている。 2017.02.24 07:38 Fri
twitterfacebook
thumb

コパ・デル・レイ決勝の開催地決定…2大会連続でビセンテ・カルデロンに

▽スペインサッカー協会(RFEF)は13日、コパ・デル・レイ決勝の開催地として、アトレティコ・マドリーの本拠地ビセンテ・カルデロンに決定したことを発表した。同スタジアムでの決勝開催は2大会連続となる。 ▽決勝の顔ぶれは、準決勝でアトレティコ・マドリーを下して3連覇に王手のバルセロナと、セルタを退けてクラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベス。その決勝は、5月27日に行われる。 2017.02.14 09:45 Tue
twitterfacebook
thumb

トーレス&カラスコのゴラッソに最後はグリーズマン! 終盤に圧巻の逆転劇見せたアトレティコが4位死守!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第22節、アトレティコ・マドリーvsセルタが12日にビセンテ・カルデロンで行われ、アトレティコが3-2で勝利した。 ▽再来週にチャンピオンズリーグ(CL)を戦うアトレティコは、10位セルタと対戦。奇しくも今週ミッドウィークに、それぞれバルセロナ、アラベス相手にコパ準決勝敗退となった両者は、1歳違いのシメオネ監督、ベリッソ監督という元アルゼンチン代表の同胞指揮官が率いるチーム同士の対戦という意味でも注目を集めた。 ▽ミッドウィークに行われたコパ・デル・レイ準決勝バルセロナ戦で連覇中の王者をあと一歩のところまで追いつめるもドローどまりで逆転でのコパ決勝進出を逃したアトレティコ。今回の一戦に向けては、負傷のゴディンに代えてリュカ、ガイタンに代えてガビを起用。2トップはトーレスとグリーズマンのコンビとなった。 ▽立ち上がりから拮抗した展開となったが、開始6分に意外な形から試合が動く。セルタの左CKの場面でシストのクロスに対応したGKモジャのパンチングが短くなると、これをゴール前のカブラルが頭で押し込んだ。 ▽ミス絡みで早々にビハインドを負ったアトレティコだったが、失点から5分後にこちらはゴラッソで試合を振り出しに戻す。左サイドのカラスコが低いクロスを入れると、ボックス左で相手DFを背負いながら足裏のトラップでバウンドさせたトーレスが、意表を突いたオーバーヘッドシュート。このシュートがゴール右上隅の絶妙なコースに突き刺さった。 ▽トーレスの2試合連続ゴールで振り出しに戻った試合は、その後も白熱の攻防が繰り広げられる。27分にはセルタのホサベド・サンチェスがボックス手前で強烈なミドルシュートを放つが、これは右ポストを叩く。すると、直後の29分にはアトレティコに決定機。ボックス右でDF3枚をドリブルでかわしにかかったカラスコがDFロンカーリアのファウルを誘い、PK獲得。この試合1ゴールのトーレスがキッカーを務めるが、中央を狙ったシュートはクロスバーを叩き、痛恨のPK失敗となった。 ▽今季苦手とするPKで絶好の逆転機を逃したアトレティコだが、グリーズマンやカラスコが積極的に背後を狙い決定機を作る。31分にはグリーズマンのスルーパスに抜け出したカラスコがボックス内でGKと一対一を迎えるが、ここはシュートが正面を突いてしまい、前半のうちに勝ち越すことができなかった。 ▽迎えた後半、負傷のフアンフランに代えてヴルサリコをハーフタイム明けに投入したアトレティコは、後半もキレ味鋭い突破を見せるカラスコの個人技を軸に攻勢をかける。だが、前半同様に最後の場面で決め手を欠く。 ▽後半半ばを過ぎてもこう着状態が続く中、ホームのアトレティコはサウール、トーレスに代えてコレア、ガメイロを投入。対するセルタは、ヴァスとボンゴンダをピッチに送り出した。すると、この選手交代が試合終盤にかけての劇的展開の引き金となる。 ▽76分、ボックス右でヴァスのプレゼントパスを受けたグイデッティがシュートをふかしてしまい、絶好の勝ち越し機を逃す。だが、直後の78分に再びアスパスのスルーパスに抜け出したヴァスがボックス右で丁寧に折り返すと、中央に走り込んだグイデッティが今度は冷静に右足のダイレクトシュートをゴール左隅に流し込み、セルタが勝ち越しに成功した。 ▽ホームで負けられないアトレティコは、アスパスを下げて守備的MFディアスを投入して逃げ切りを図るセルタに対して猛攻を仕掛けていく。すると86分、右CKの二次攻撃からペナルティアーク付近で相手の浮き球のクリアボールに反応したカラスコが見事な右足のボレーシュートを右隅に突き刺し、土壇場で同点に追いつく。 ▽2度のビハインドを追いつき最低限の結果を手にするかに思われたアトレティコだったが、一度勢い付いたチームはこのまま逆転ゴールまで奪う。88分、ボックス右付近でパスを受けたコレアのクロスをゴール前のガメイロが丁寧に頭で落とすと、すかさず走り込んだグリーズマンが右足でゴールネットへ蹴り込んだ。 ▽86分からの2分間で2ゴールを奪うあっという間の逆転劇を見せたアトレティコが、難敵セルタ相手に大苦戦を強いられながらも、ホームで3-2の逆転勝利。リーグ2連勝のチームは、4位の座を死守した。 2017.02.13 06:49 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタとの接戦を制したアラベスがクラブ史上初の決勝進出! 2連覇中の王者バルサと対戦《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ準決勝2ndレグのアラベスvsセルタが8日にエスタディオ・デ・メンディソローザで行われ、アラベスが1-0で勝利した。この結果、2戦合計スコアを1-0としたアラベスがクラブ史上初の決勝進出を決めた。 ▽2日にセルタホームで行われた1stレグをゴールレスドローで終えたリーグ12位アラベスと、10位セルタが決勝進出を懸けて激突した一戦。 ▽立ち上がりから白熱の攻防を見せる両チームだが、開始11分と12分にボックス内でアスパスとカブラルに続けて決定機が生まれるなど、アウェイのセルタが先にチャンスを作った。その後もインテンシティの高いプレーを続けるが、互いに最後の場面で決め手を欠き、1stレグに続き前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半も拮抗した展開で試合が進む中、ホームのアラベスが徐々に相手を押し返す。65分にはイバイ・ゴメスが際どい枠内シュートを放つが、相手GKの好守に阻まれた。 ▽流れを変えたいアラベスは、79分にトケーロを下げてメンデスを投入。するとこの交代策が先制点をもたらす。82分、カマラサのヘディングパスに抜け出したメンデスがボックス中央から左に持ち出しながら左足のシュート。これがゴール右隅に決まり、ホームのアラベスが均衡を破った。 ▽痛恨のリードを許したものの、同点ゴールを奪えば、アウェイゴール差で逆転できるセルタは、試合終盤にかけて猛攻を仕掛けていく。だが、DF2枚を投入して逃げ切りを図るアラベスの徹底した堅守を破り切れず、試合はこのままタイムアップ。セルタとの接戦を制したアラベスがクラブ史上初の決勝進出を果たし、初優勝を懸けて2連覇中の王者バルセロナと激突することになった。 2017.02.09 07:27 Thu
twitterfacebook
thumb

ビーゴ市長、セルタ戦延期に不満とされるレアル・マドリーに憤る「馬鹿げたことを言っている」

セルタが拠を構えるビーゴのアベル・カジャルド市長が、レアル・マドリーに対して憤りを表した。<br><br>5日に行われる予定だったリーガエスパニョーラ第21節セルタ対レアル・マドリーが、セルタ本拠地バライドスの屋根の破損により延期となったが、その余波はいまだ続いている。<br><br>バライドスでの試合開催が不可能と判断したのは同スタジアムを所有するビーゴ市だが、スペイン『マルカ』曰くレアル・マドリー側は延期に納得がいっておらず、「汚い手段」などの言葉を口にしているという。セルタは8日のコパ準決勝2ndレグ、アラベス戦にプライオリティーを置いており、またレアル・マドリーはさらなる過密日程を強いられるためだ。<br><br>この報道を受け、ガジャルド市長がレアル・マドリーに対して声を荒げた。スペイン『カデナ・セール』とのインタビューで、次のようにコメントしている。<br><br>「マドリーには失望させられた。馬鹿げたことを言ってはいけない。試合開催に危険が伴うことは明白だった。レアル・マドリーでもミサ聖祭でも関係ない。観客の安全が第一だ」<br><br>「それにセルタよりレアル・マドリーの方が予定が詰まっているんだよ。我々はリーガ、コパ、ヨーロッパリーグと3大会を戦っており、彼らは2大会だけだ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.07 08:15 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング