セルタ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 セルタ 27 8 3 8 29 33 -4 19

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-25
29:15
コパ・デル・レイ
準々決勝2ndレグ
セルタ vs レアル・マドリー
2017-01-28
28:45
リーガエスパニョーラ
第20節
レガネス vs セルタ
2017-02-06
リーガエスパニョーラ
第21節
セルタ vs レアル・マドリー
2017-02-13
リーガエスパニョーラ
第22節
アトレティコ・マドリー vs セルタ
2017-02-20
リーガエスパニョーラ
第23節
セルタ vs オサスナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.22
26:30
リーガエスパニョーラ
第19節
ソシエダ 1 - 0 セルタ
2017.01.18
29:15
コパ・デル・レイ
準々決勝1stレグ
レアル・マドリー 1 - 2 セルタ
2017.01.15
24:15
リーガエスパニョーラ
第18節
セルタ 1 - 0 アラベス
2017.01.12
27:00
コパ・デル・レイ
5回戦2ndレグ
セルタ 1 - 1 バレンシア
2017.01.08
26:30
リーガエスパニョーラ
第17節
セルタ 3 - 1 マラガ

基本データ

正式名称:セルタ・デ・ビーゴ

原語表記:Real Club Celta de Vigo

愛称:セレステス

ホームタウン:ビーゴ

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

低調マドリーがホームでセルタに先勝許す…40戦無敗ストップのショック引きずり連敗…《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ準々決勝1stレグのレアル・マドリーvsセルタが18日に行われ、アウェイのセルタが2-1で先勝した。 ▽ラウンド16でセビージャ、バレンシアを退けたマドリーとセルタが対峙したコパ準々決勝の初戦。先週末に行われたリーガのセビージャ戦で公式戦無敗記録が40試合でストップしたマドリーは、難敵セルタをホームに迎えたコパ準々決勝でバウンスバックを目指した。そのセビージャ戦からのメンバー変更は4点。GKにカシージャを起用したほか、カルバハルに代わってダニーロ、3トップではクリスティアーノ・ロナウドがセンターフォワードに入り、負傷明けのルーカス・バスケスとアセンシオが両翼に入った。 ▽セビージャ戦の[3-5-2]から本来の[4-3-3]の布陣に戻したマドリーは、立ち上がりから攻勢を仕掛ける。だが、13分に相手のカウンターから際どいクロスを許すなど、やや攻守のバランスに不安を感じさせる場面も見せてしまう。 ▽17分にC・ロナウドのポスト直撃のヘディングシュートをキッカケにその後は主導権を掴んだマドリーだったが、積極果敢にフィニッシュへ絡むバスケスやクロース、セルヒオ・ラモスらのシュートは相手守備に跳ね返される。それでも、相手の鋭いカウンターを何とか凌いで前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、相手との接触で右手を踏まれたアセンシオを53分に下げてモラタを投入したマドリーは、そのモラタが早速フィニッシュに絡むなど、まずまずの立ち上がりを見せる。だが、前半同様にサイドバックの裏を狙う相手のカウンターから先制を許す。64分、左サイドでスルーパスに抜け出したボンゴンダの折り返しはゴール前でDFマルセロがクリアするが、ボックス中央でこれを拾ったアスパスに右足で蹴り込まれた。 ▽ホームで先制を許したマドリーはすぐさま反撃に転じると、69分にボックス左で相手の中途半端なクリアボールに反応したマルセロが圧巻の左足ダイレクトボレーをゴール左隅に突き刺し、試合を振り出しに戻した。 ▽だが、この同点直後のプレーで自陣中央で痛恨のボールロストをすると、アスパスのスルーパスに抜け出したジョナタン・カストロにGKカシージャとの一対一を難なく決められ、追いついたわずか1分後に勝ち越される最悪の試合運びを見せてしまった。 ▽その後、コバチッチ、ベンゼマと攻撃的なカードを切ってゴールを目指すマドリーだったが、83分にゴール前でルーズボールに反応したベンゼマは相手の寄せが気になり、シュートを枠に飛ばすことができない。その後も相手の集中した守備を前に攻めあぐねたマドリーは、ホームで先勝を許した。公式戦無敗ストップの反動か、チグハグな試合運びで敗れたマドリーは、まさかの公式戦連敗を喫した。 2017.01.19 07:35 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉がバニーヤースのFWラリベイを獲得! セルタ時代にはリーガで11得点2アシストを記録

▽ジェフユナイテッド千葉は18日、UAEのバニーヤースSCに所属するアルゼンチン人FWラリベイ(32)の完全移籍での加入が内定したことを発表した。 ▽アルゼンチン出身のラリベイは、2004年にアルゼンチンのCAウラカンに加入し、プロキャリアをスタート。その後は、カリアリやラージョ・バジェカーノでもプレーし、セルタに所属していた2014-15シーズンでは、リーガエスパニョーラで35試合11得点2アシストを記録している。 ▽2015年にバニーヤースSCに加入すると、2015-16シーズンではリーグ戦24試合15得点5アシストを記録。今シーズンはここまで13試合3得点1アシストを記録している。 ▽千葉への加入が内定したラリベイは、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「ジェフユナイテッドファミリーの皆様、はじめまして。歴史と伝統のあるジェフに加入できる事になりまして、大変嬉しく思っております。ジェフは新しいチャレンジをしている事も理解していますし、そのプロジェクトの一員になれる事を誇りに思います。今年の目標であるJ1昇格に向け、私自身の経験と情熱の全てを尽くし最大限の努力をしていきますので応援よろしくお願いします」 2017.01.18 21:33 Wed
twitterfacebook
thumb

セルタが昨季までラージョでプレーしていたMFホサベド・サンチェスを買取りOP付きレンタルで獲得

▽セルタは13日、フルアムのスペイン人MFホサベド・サンチェス(25)を買取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したと発表した。契約期間は今季終了までとなっている。 ▽セビージャのカンテラ出身である攻撃的MFのホサベド・サンチェスは、ラージョで頭角を現した。そして、2016年夏にチャンピオンシップ(イングランド2部)のフルアムへ3年契約で完全移籍。しかし、今季のリーグ戦では7試合の出場に留まり、先発したのはわずか1試合に終わっていた。 2017.01.14 00:07 Sat
twitterfacebook
thumb

ビエルサ門下生対決はセビージャ・サンパオリに軍配! 後半から出場のイボーラがハットトリックの活躍《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第15節セルタvsセビージャが11日に行われ、0-3でセビージャが勝利した。セビージャの清武はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。 ▽前節ベティス戦を打ち合いの末に3-3と引き分けた9位セルタは、3日前に行われたヨーロッパリーグのパナシナイコス戦を2-0と勝利。決勝トーナメント進出を決め、公式戦5戦負けなし(3勝2分け)となった中、パナシナイコス戦のスタメンから4選手を変更。グイデッティやボンゴンダがベンチスタートとなってアスパスやシスト、ディアスがスタメンとなった。 ▽前節、グラナダとの自治州ダービーで痛恨の敗戦を喫した3位セビージャ(勝ち点27)は、首位レアル・マドリーとのポイント差が7に開いた。そのセビージャは4日前に行われたチャンピオンズリーグのリヨン戦を0-0の引き分けに持ち込み、決勝トーナメント進出を決めた。リヨン戦のスタメンから2選手を変更。イボーラとエスクデロに代えてフランコ・バスケスとイェデルを起用した。 ▽共にビエルサ氏の指導を受けてきたサンパオリ監督とベリッソ監督によるアルゼンチン人指揮官対決。ミッドウィークに試合を行った影響を感じさせないオープンな展開で試合は推移していく。 ▽イェデルを1トップに据え、マリアーノとサラビアをサイドに配す[3-6-1]で臨んだセビージャは、7分に決定機を演出。ナスリのスルーパスに反応したフランコ・バスケスがボックス左からシュート。しかし、GKの好守に阻まれた。 ▽対するセルタも反撃に転じると、10分にジョナタン・カストロが枠内シュートを浴びせる。そして14分、アスパスの右足ミドルが枠を捉えた。攻勢に出るセルタは直後、左サイド絞った位置からのシストのフィードをアスパスがヘッド。しかしGKセルヒオ・リコのビッグセーブに阻まれる。 ▽立て続けのピンチを凌いだセビージャは16分、イェデルのシュートで反撃するもGKの好守に阻止される。そして28分にはフランコ・バスケスの右クロスをエンゾンジがヘッドで合わせたが、枠の上に外れた。ここからハーフタイムにかけてはややトーンダウンし、前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、47分にヴァスのミドルシュートが枠の右隅を捉えたセルタだったが、GKセルヒオ・リコの好守に阻止される。すると51分、セビージャが後半から投入されたイボーラのゴールで先制した。左CKからイボーラの放ったヘディングシュートがゴールに吸い込まれた。 ▽失点を受けて前がかったセルタだったが、崩せずにいると67分にグイデッティを投入。70分にはカウンターからビトロにドリブルシュートを打たれるピンチを迎えたが、枠の上に外れて助かった。直後、セルタはボックス右からグイデッティの放った強烈なシュートがGKセルヒオ・リコを強襲。 ▽フランコ・バスケスに代えてコロジェチャクを投入し、守備を固めに入ったセビージャは84分、右サイドから中へ切れ込んだビトロのラストパスを受けたイボーラがボックス中央へ侵入。確実にGKとの一対一を制してリードを広げた。 ▽さらに追加タイム1分、コレアがカブラルにボックス内で倒されてPKを獲得。これをイボーラが決めてハットトリック達成。後半から出場のイボーラの大活躍でセビージャがビエルサ門下生対決を制している。 2016.12.12 02:20 Mon
twitterfacebook
thumb

乾4試合連続スタメン出場のエイバルがセルタに競り勝つ《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第12節、エイバルvsセルタが19日に行われ、ホームのエイバルが1-0で勝利した。なお、エイバルのMF乾貴士は4試合連続スタメンで起用され、64分までプレーした。 ▽11位のエイバルと8位のセルタによる中位対決。ホームのエイバルは、今季の得点ランキング上位にいるイアゴ・アスパスを欠くセルタに対し、立ち上がりから積極的に攻める。すると9分、アドリアンのシュートがクロスバーを叩いたこぼれ球に反応したフラン・リコがボックス右から冷静に流し込み、先手を奪った。 ▽このゴールで勢い付くエイバルは、ペドロ・レオンや乾、アドリアンがカウンターの場面で積極的にシュートを狙っていく。だが、相手GKの好守などに阻まれ、前半のうちに追加点を奪うことはできなかった。 ▽迎えた後半もキックオフ直後にアドリアンがクロスバー直撃のシュートを放つなど、優勢な入りを見せたエイバル。前半同様に追加点こそ奪えないものの、きっちり試合をコントロール。この流れの中でやや疲れが見えた乾は、64分にペーニャとの交代でピッチを後にした。 ▽その後、互いに交代カードを切っていく中、リスクを冒したセルタが猛攻に出る。だが、やや微妙な判定でPKのチャンスを逃すなど、ゴールが遠い。試合終了間際には熱くなった控えGKとマージョが、主審への暴言で続けて退場となる後味の悪い形で試合は終了。セルタとの中位対決を制したエイバルが、2試合ぶりの勝利を収めた。 2016.11.20 04:27 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング