ラツィオ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 ラツィオ 50 15 5 6 45 29 16 26

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-01
28:45
コッパ・イタリア
準決勝1stレグ
ラツィオ vs ローマ
2017-03-05
28:45
セリエA
第27節
ボローニャ vs ラツィオ
2017-03-13
28:45
セリエA
第28節
ラツィオ vs トリノ
2017-03-19
23:00
セリエA
第29節
カリアリ vs ラツィオ
2017-04-02
セリエA
第30節
サッスオーロ vs ラツィオ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.26
23:00
セリエA
第26節
ラツィオ 1 - 0 ウディネーゼ
2017.02.18
28:45
セリエA
第25節
エンポリ 1 - 2 ラツィオ
2017.02.13
28:45
セリエA
第24節
ラツィオ 1 - 1 ミラン
2017.02.05
23:00
セリエA
第23節
ペスカーラ 2 - 6 ラツィオ
2017.01.31
28:45
コッパ・イタリア
準々決勝
インテル 1 - 2 ラツィオ

基本データ

正式名称:SSラツィオ

原語表記:Societa Sportiva Lazio S.p.A.

愛称:ビアンコセレスティ(白と水色)、アクイロッティ(若ワシ)

創立:1900年

ホームタウン:ローマ

チームカラー:白、水色

関連ニュース

thumb

インモービレのPK一発でラツィオ辛勝、上位陣を追走《セリエA》

▽ラツィオは26日、セリエA第26節でウディネーゼをホームに迎え、1-0で辛勝した。 ▽前節エンポリに2-1と逆転勝利した6位ラツィオ(勝ち点47)が、2連敗中の13位ウディネーゼ(勝ち点29)をホームに迎えた一戦。 ▽出場停止のビリアの代役にムルジャを中盤アンカーに据え、3トップに右からフェリペ・アンデルソン、インモービレ、ケイタと並べる[4-3-3]で臨んだラツィオが立ち上がりからボールを保持していく。そんな中7分、D・サパタにボックス左まで持ち運ばれてフィニッシュされ、GKストラコシャが強襲される。 ▽その後もラツィオが押し込む流れとなるものの、ウディネーゼの守備網を攻略するには至らない。結局、前半に目立ったチャンスは作れず、0-0でハーフタイムに入った。 ▽迎えた後半も前がかるラツィオがウディネーゼを押し込んでいく展開とする。しかし、シュートに結びつかずにいると、59分にS・インザーギ監督が動く。パトリックとホードに代えてミリンコビッチ=サビッチとバスタの両主力を投入した。 ▽すると72分、左クロスをクリアにかかったボックス内のアリ・アドナンがハンドを犯し、ラツィオがPKを獲得。これをインモービレがゴール左に決めて待望の先制点を決めた。これが決勝点となってラツィオが辛勝。チャンピオンズリーグ圏内の3位ナポリとは4ポイント差に縮めている。 2017.02.27 01:04 Mon
twitterfacebook
thumb

インモービレ&ケイタ弾でラツィオが逆転勝利、上位を追走《セリエA》

▽ラツィオは18日、セリエA第25節でエンポリとのアウェイ戦に臨み、2-1で逆転勝利した。 ▽前節ミランに引き分けに持ち込まれた6位ラツィオ(勝ち点44)が、残留圏内ぎりぎりの17位に位置するエンポリ(勝ち点22)のホームに乗り込んだ一戦。 ▽試合は一進一退の序盤を経て、17分にインモービレがボックス左から強烈なシュートを浴びせる。だが、GKスコルプスキのセーブに阻まれ先制とはならない。さらに29分、ミリンコビッチ=サビッチの左クロスにパローロが合わせる決定機を迎えるも、枠の右に外れてしまう。 ▽ハーフタイムにかけて圧力を強めていったラツィオは39分、フェリペ・アンデルソンが枠内シュートを浴びせると、43分には中央からのパローロの強烈なミドルシュートが枠の右を捉えた。しかし、ここもGKスコルプスキの好守に阻まれ、前半のうちにスコアを動かすことはできなかった。 ▽迎えた後半、49分にエル・カドゥーリにゴールに迫られたラツィオだったが、徐々に圧力を強めていくと、56分にミリンコビッチ=サビッチがヘディングシュートでゴールに迫る。その後、ミリンコビッチ=サビッチに代えてケイタを投入したラツィオが一方的に押し込んでいたが、67分に失点する。中央からのクルニッチの強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 ▽それでも直後、インモービレが浮き球のルーズボールにいち早く反応してゴールエリア中央から押し込み、試合を振り出しに戻した。さらに80分、フェリペ・アンデルソンのクロスのルーズボールをボレーで狙ったケイタのシュートがDFにディフレクトしてゴールに吸い込まれ、ラツィオが逆転に成功。ここからは危なげなく試合を進めて逆転勝利。同日、クロトーネに勝利した4位アタランタを1ポイント差で追走している。 2017.02.19 06:54 Sun
twitterfacebook
thumb

手負いのミラン、ラツィオに圧倒されるもスソの一発でドロー《セリエA》

▽セリエA第24節ミランvsラツィオが13日にサン・シーロで行われ、1-1で引き分けた。ミランのMF本田圭佑はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。 ▽前節ペスカーラ戦をパローロの4発で6-2と圧勝して連敗を2で止めた4位ラツィオ(勝ち点43)は、ウォーミングアップ中に負傷したマルケッティに代わってストラコシャを起用。それ以外はラドゥが出場停止から復帰したこともあり、現状のベストメンバーを組んだ。 ▽一方、5日前に行われた前節ボローニャとの延期試合を9人となりながらも1-0と辛勝してリーグ戦での連敗を3で止めた7位ミラン(勝ち点40)は、パレッタとクツカを出場停止で、ロマニョーリを負傷で欠く。代役にはグスタボ・ゴメスやポーリを起用し、今冬加入のオカンポスが初先発を飾った。 ▽デウロフェウを3トップの中央に配す[4-3-3]で臨んだミランに対し、ラツィオが立ち上がりから仕掛けていく。2分にケイタが枠内シュートを浴びせると、11分にはビリアのミドルシュートでGKドンナルンマを強襲。 ▽続く14分にパローロの右クロスからインモービレのヘディングシュートでゴールに迫ったラツィオは、19分にも分厚い攻めからケイタが枠内シュートを浴びせる。その後も攻勢を続けるラツィオは26分にボックス内のインモービレが決定的なシュートを放てば、28分にも右CKの流れからゴール至近距離のホードの放ったボレーシュートが枠を捉えた。しかし、GKドンナルンマのビッグセーブに阻止される。 ▽劣勢のミランは29分、ショートカウンターからようやくオカンポスが枠内シュートを浴びせたものの、ラツィオが主導権を握り続け、37分にはビリアが枠内ミドルでゴールに迫った。そして45分、右クロスを受けたインモービレが絶妙なトラップで前を向き、ゴールエリア右へ侵入。GKドンナルンマに倒されたとしてPKを獲得した。これをビリアが決めてラツィオが先制した。 ▽迎えた後半もラツィオペースが続く中、53分にロカテッリに代えてホセ・ソサを投入したミランに対し、ラツィオは直後にフェリペ・アンデルソンがミドルシュートで追加点に迫る。 ▽劣勢が続くミランは63分に見せ場のなかったオカンポスに代えてラパドゥーラを投入。すると67分、ボックス右へ侵入したアバーテがルリッチに倒されたが、ノーファウルの判定が下された。さらに74分、ホセ・ソサの直接FKでGKストラコサを強襲し、盛り返してく。 ▽しかし、終盤にかけてはラツィオの反撃に遭い、フェリペ・アンデルソンやミリンコビッチ=サビッチに決定的なシュートを浴びせられた。そして83分にはインモービレにボックス左へ侵入されてシュートを許すも、GKドンナルンマがビッグセーブで阻止。 ▽すると85分、ドリブルでボックス右に侵入したスソがDF3人に囲まれながらも左足でコントロールシュートを放つと、これがゴール左に吸い込まれ、劣勢のミランが試合を振り出しに戻した。ここからスコアは動かず上位対決は痛み分けに終わっている。 2017.02.14 07:16 Tue
twitterfacebook
thumb

【セリエA第24節プレビュー】連敗ストップのラツィオvsミラン開催

▽前節はユベントスがインテルとのイタリア・ダービーを制し、ミッドウィークに行われたクロトーネとの延期試合も勝利したことで、2位ローマとのポイント差を7に広げた。チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いでは3位ナポリがボローニャに7発圧勝し、ペスカーラに6発圧勝した4位ラツィオとの5ポイント差を維持している。迎える第24節はラツィオvsミランの好カードが組まれている。 ▽パローロの4発でペスカーラに6-2と圧勝して連敗を2で止めたラツィオ(勝ち点43)は、攻撃陣が好調を維持。ミランとは対照的にベストメンバーを組め、コンディションも良好な中、前節大活躍のパローロのプレーに引き続き注目したい。 ▽一方、サンプドリア戦をPK弾の一発で敗れたものの、水曜日に行われたボローニャとの延期試合を9人となりながらも1-0と辛勝してリーグ戦での連敗を3で止めた7位ミラン(勝ち点40)は、一先ず最悪の状況からは脱した。とはいえ、ラツィオ戦ではパレッタとクツカを出場停止で、ロマニョーリを負傷で欠く苦しい状況が続く。見事な決勝アシストを決めたデウロフェウの活躍が再び救世主となれるかに注目だ。 ▽クアドラードのゴラッソでインテル戦を制し、水曜日に行われたクロトーネ戦も主力を温存して勝利した首位ユベントス(勝ち点57)は、13位カリアリ(勝ち点27)とのアウェイ戦に臨む。クロトーネ戦では人海戦術を採ってきた相手を攻めあぐねたが、クアドラードやピャニッチ、アレックス・サンドロらを温存。今季10ゴールを奪っているボッリエッロが負傷欠場見込みのカリアリを万全の状態で撃破にかかる。 ▽火曜日に行われたフィオレンティーナ戦を4-0と完勝した2位ローマ(勝ち点47)は、19位クロトーネとのアウェイ戦に臨む。フィオレンティーナ戦では今季のベストパフォーマンスとも言える内容で圧勝してホーム戦連勝記録を14に伸ばしたローマは、アフリカ・ネイションズカップから戻ったサラーがスタメン予想。こちらも盤石の陣容でユベントス追走を目指す。 ▽メルテンスとハムシクのダブルトリプレッタでボローニャに7-1と圧勝した3位ナポリ(勝ち点48)は、金曜日に16位ジェノア(勝ち点25)とのホーム戦に臨む。退場したカジェホンが出場停止となる中、前節約4カ月ぶりに戦列復帰し、ベンチ入りしたミリクの出場はあるか。翌水曜日にはレアル・マドリーとのCLを控えるが、ここ7試合勝利から見放されているジェノアを下して良い流れでビッグマッチに挑めるか。 ▽GKハンダノビッチの好守連発も実らずユベントスに0-1と敗れて連勝が7で止まった5位インテル(勝ち点42)は、17位エンポリ(勝ち点22)とのホーム戦に臨む。攻撃の核であるイカルディとペリシッチの両主力がユベントス戦での主審への侮辱で2試合の出場停止処分が下り、ブロゾビッチがケガを負った中、パラシオやエデル、コンドグビアら代役たちの活躍に期待が懸かる。 ※スタメン予想はイタリア『ガゼッタ』を参照 ◆セリエA第24節 ▽2/10(金) 《28:45》 ナポリ vs ジェノア ▽2/11(土) 《28:45》 フィオレンティーナ vs ウディネーゼ ▽2/12(日) 《20:30》 クロトーネ vs ローマ 《23:00》 パレルモ vs アタランタ サッスオーロ vs キエーボ インテル vs エンポリ トリノ vs ペスカーラ 《26:00》 サンプドリア vs ボローニャ 《28:45》 カリアリ vs ユベントス ▽2/13(月) 《28:45》 ラツィオ vs ミラン 2017.02.10 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランとのシックスポインターに臨むインモービレ「間違いなく重要な一戦」

▽ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレが、13日に行われるセリエA第24節のミラン戦を前に意気込みを語った。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽現在、4位につけるラツィオが、アウェイで勝ち点3差の7位・ミランと対戦する。今シーズンのセリエAで12ゴールをマークするなど、チームをけん引しているインモービレは、今後の順位を占ううえで、重要な一戦だと強調している。 「ミランとの直接対決であり、間違いなく重要な一戦だよ。順位を争う上で、直接のライバルだと思っている。さらに今の彼らは9人でボローニャに勝ったことで勢いを持っているね」 ▽またインモービレは自身のプレーについてコメント。12ゴールを奪う活躍を見せながらも、ビッグクラブ相手にゴールを奪えていない。選手自身もその点は改善しなければいけないと感じているようだ。 「ビッグクラブ相手にゴールを奪えていない状況は、少なからず僕に影響を与えているよ」 2017.02.10 14:00 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング