ウディネーゼ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 ウディネーゼ 36 10 6 13 36 38 -2 29

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-02
セリエA
第30節
トリノ vs ウディネーゼ
2017-04-09
セリエA
第31節
ウディネーゼ vs ジェノア
2017-04-15
セリエA
第32節
ナポリ vs ウディネーゼ
2017-04-23
セリエA
第33節
ウディネーゼ vs カリアリ
2017-04-30
セリエA
第34節
ボローニャ vs ウディネーゼ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.19
26:00
セリエA
第29節
ウディネーゼ 4 - 1 パレルモ
2017.03.12
23:00
セリエA
第28節
ペスカーラ 1 - 3 ウディネーゼ
2017.03.05
23:00
セリエA
第27節
ウディネーゼ 1 - 1 ユベントス
2017.02.26
23:00
セリエA
第26節
ラツィオ 1 - 0 ウディネーゼ
2017.02.19
23:00
セリエA
第25節
ウディネーゼ 1 - 2 サッスオーロ

基本データ

正式名称:ウディネーゼ・カルチョ

原語表記:Udinese Calcio SpA

愛称:ゼブレッテ(シマウマ)、ビアンコネリ(白と黒)

創立:1896年

ホームタウン:ウディネ

チームカラー:白、黒

関連ニュース

thumb

低調ユベントス、公式戦連勝が10でストップし、今季初ドロー《セリエA》

▽ユベントスは5日、セリエA第27節でウディネーゼとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 ▽前節エンポリ戦を2-0と勝利してリーグ戦7連勝とした首位ユベントス(勝ち点66)は、5日前に行われたナポリとのコッパ・イタリア準決勝1stレグを3-1と逆転勝利。公式戦10連勝と好調を維持し、前日の試合でナポリに敗れた2位ローマとのポイント差を10に広げるチャンスを得た中、ナポリ戦のスタメンから4選手を変更。GKブッフォンやクアドラード、アレックス・サンドロがスタメンに戻り、現状のベストメンバーを送り込んだ。 ▽3連敗中の14位ウディネーゼ(勝ち点29)に対し、[4-2-3-1]で臨んだユベントスがボールを保持していくと、7分にはピャニッチがミドルシュートでGKを強襲した。 ▽その後、ウディネーゼに盛り返されると、22分にフォファナの左足ミドルがGKブッフォンを強襲。 ▽前半半ば以降、再びポゼッションを上げて押し込んだユベントスだったが、37分に失点する。ボヌッチがD・サパタの強引な突破を止めきれずにボックス左への侵入を許すと、左足で放たれたシュートがGKブッフォンの股間を抜けてネットを揺らされた。結局、低調に終わった前半は1点ビハインドのまま終了した。 ▽迎えた後半もギアの上がらないユベントスだったが、60分に試合を振り出しに戻す。右サイドからのディバラのFKにボヌッチが頭で押し込んだ。 ▽同点後の62分にFKからダニーロのヘディングシュートが左ポストを直撃してヒヤリとしたユベントスは、68分にクアドラードに代えてピアツァを投入。しかし、終盤にかけてもギアが上がらないまま90分を終了。今季初ドローでローマとのポイント差を8とした。 2017.03.06 00:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがFKの名手ローディと契約解除

▽ウディネーゼは17日、イタリア人MFフランチェスコ・ローディ(32)と契約解除したことを発表した。 ▽エンポリ出身のローディはキック精度に優れたレフティーのMF。カターニャでヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下でレジスタとして実績を残すと、ジェノアやパルマを経て、2015年9月にウディネーゼに6年ぶりに復帰していた。 ▽その後、2シーズンに渡って準主力として活躍していたが、今季はジュゼッペ・イアキーニ前監督、ルイジ・デル・ネーリ現監督の信頼を得られずリーグ戦わずか1試合の出場に留まっていた。 2017.02.18 03:38 Sat
twitterfacebook
thumb

ベルナルデスキ活躍のヴィオラがウディネーゼに快勝《セリエA》

▽フィオレンティーナは11日、セリエA第24節でウディネーゼを本拠地スタディオ・アルテミオ・フランキに迎え、3-0で快勝した。 ▽前節ローマ戦を0-4と大敗して6試合ぶりの敗戦を喫した8位フィオレンティーナ(勝ち点37)は、負傷明けのカリニッチがベンチスタートとなり、出場停止のC・サンチェスに代わってトモビッチを3バックの右に起用した。 ▽開始30秒にババカルが枠内シュートを浴びせたフィオレンティーナが、立ち上がりから押し込んでいく。自陣に引くウディネーゼに対し、21分にはバデリのボレーシュートでGKを強襲。続く25分にはババカルのヘディングシュートでゴールに迫った。 ▽そして、押し込み続けたフィオレンティーナが41分に押し切る。ベルナルデスキのミドルシュートはバーを叩いたものの、ルーズボールをボックス右のボルハ・バレロが胸トラップからゴール左に決めた。 ▽後半からヤンクトに代えてバドゥを投入したウディネーゼに開始3分、D・サパタのヘディングシュートでゴールを脅かされる。しかし、至近距離からのシュートをGKタタルサヌがファインセーブで阻止した。その後も前がかるウディネーゼに58分、テローのミドルシュートでGKタタルサヌを強襲される。 ▽しかし、凌いだフィオレンティーナが62分に突き放す。ボックス手前中央からババカルが思い切りよくミドルシュート。これがDFにディフレクトしてゴールに吸い込まれた。 ▽余裕の展開としたフィオンレンティーナはケガ明けのカリニッチを投入。さらにヒザを打撲したヴェシーノを大事を取ってベンチに下げていく。 ▽すると79分、ボックス手前右で得たFKをベルナルデスキが直接狙うと、壁に入っていたフォファナの手に当たってPKを獲得。これをベルナルデスキが決めて3-0と快勝したフィオンレンティーナが勝利を取り戻し、7位ミランに暫定勝ち点で並んでいる。 2017.02.12 06:44 Sun
twitterfacebook
thumb

インテルからウディネーゼにレンタル中のMFニュクリ、心疾患の疑いで3カ月の活動停止に

▽ウディネーゼは8日、U-23コートジボワール代表MFアサネ・ニュクリ(20)が心疾患と診断され、3カ月の活動停止となったことを発表した。 ▽ニュクリは、先月27日にインテルから買い取りオプション付きの今シーズン終了までのレンタル移籍でウディネーゼに加入。だが、先日に行われた精密検査の結果、心疾患の疑いがあると診断され、プロサッカー選手としての活動停止を余儀なくされた。 ▽ウディネーゼの発表によると、ニュクリはしばらく安静な状態で過ごすことになり、3カ月後複数回に渡って精密検査を行い、経過を観察することになるようだ。 ▽2015年にロベルト・マンチーニ前監督の下でトップチームに抜擢されたニュクリは、優れた身体能力と若手らしからぬ冷静なプレーを武器に、トップチーム昇格1年目にリーグ戦5試合に出場。だが、今シーズンは公式戦8試合の出場に留まっており、出場機会を求めるセントラルMFはウディネーゼに旅立つことになった。 2017.02.09 04:37 Thu
twitterfacebook
thumb

苦戦が続く王者・レスターがウディネーゼからDFワゲをレンタルで獲得へ

▽レスター・シティが、ウディネーゼのマリ代表DFモジャ・ワゲ(25)をレンタル移籍で獲得しようと動きを見せているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽ここまで15位に位置するなど苦戦が続いている昨季のプレミアリーグ王者であるレスター。クラウディオ・ラニエリ監督は今冬の移籍市場でディフェンスの強化を考えているようで、一部メディアはアンデルレヒテのセネガル代表DFカラ・エムボジの獲得に向かっていると報道。しかしこれはアンデルレヒテ側から拒否されたようで、新たな補強候補を模索しているようだ。 ▽そこで名前が挙がったのが、ワゲのようだ。2014-15シーズンからウディネーゼでプレーするワゲは、昨季にリーグ戦21試合に出場。しかし今季は6試合の出場に留まるなど、出場機会を得られていない。そんな同選手に対してレスターは、今シーズン終了までのレンタル移籍でオファーを送る準備をしているようだ。 2017.01.31 12:30 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング