ウディネーゼ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 ウディネーゼ 6 2 0 6 13 15 -2 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-22
25:00
セリエA
第9節
ウディネーゼ vs ユベントス
2017-10-25
27:45
セリエA
第10節
サッスオーロ vs ウディネーゼ
2017-10-29
23:00
セリエA
第11節
ウディネーゼ vs アタランタ
2017-11-05
23:00
セリエA
第12節
ラツィオ vs ウディネーゼ
2017-11-19
23:00
セリエA
第13節
ウディネーゼ vs カリアリ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.15
19:30
セリエA
第8節
フィオレンティーナ 2 - 1 ウディネーゼ
2017.09.30
25:00
セリエA
第7節
ウディネーゼ 4 - 0 サンプドリア
2017.09.23
22:00
セリエA
第6節
ローマ 3 - 1 ウディネーゼ
2017.09.20
27:45
セリエA
第5節
ウディネーゼ 2 - 3 トリノ
2017.09.17
22:00
セリエA
第4節
ミラン 2 - 1 ウディネーゼ

基本データ

正式名称:ウディネーゼ・カルチョ

原語表記:Udinese Calcio SpA

愛称:ゼブレッテ(シマウマ)、ビアンコネリ(白と黒)

創立:1896年

ホームタウン:ウディネ

チームカラー:白、黒

関連ニュース

thumb

ゼコ4戦連発にエル・シャーラウィがドッピエッタ! 快勝ローマが3連勝!《セリエA》

▽セリエA第6節、ローマvsウディネーゼが23日にスタディオ・オリンピコで行われ、ホームのローマが3-1で快勝した。 ▽ミッドウィークに行われたベネヴェントとの前節を4-0で快勝したローマは、前節ミラン相手に惜敗したウディネーゼとの一戦で3連勝を目指した。来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のカラバフ戦を控えるローマだが、負傷明けのナインゴランや前節温存のデ・ロッシら主力を復帰させ、現状のベストメンバーを起用した。 ▽立ち上がりから相手を押し込むローマは12分、ボックス手前中央で複数のDFに囲まれ体勢を崩しながらもナインゴランが混戦を抜く短いスルーパスを送ると、これをゼコが冷静に流し込み、リーグ戦4試合連続ゴールを記録した。 ▽幸先良く先制に成功したローマは、ゼコが鋭い反転シュートで2点目に迫るなど、完全にウディネーゼを圧倒。すると30分、ストロートマンのスルーパスに抜け出したゼコがボックス左で深い切り返しでDFを振ってタイミング良く折り返す。これをニアに走り込んだエル・シャーラウィが右足アウトで巧みに流し込み、今季初ゴールを奪った。 ▽さらに、前半終了間際の45分には自陣深くのロングカウンターから右サイドに流れたペロッティがラボーナで折り返す。これが相手DFのクリアミスを誘うと、こぼれ球に反応したエル・シャーラウィが難なく流し込み、ドッピエッタを達成した。 ▽前半のうちに3点のリードを奪ったローマに対して、流れを変えたいウディネーゼはペッゼッラ、フォファナをハーフタイム明けに同時投入。だが、ペースを落としながらも要所でクオリティーの差を見せ付けるローマを前になかなか決定機を作り出せない。 ▽後半もゼコやエル・シャーラウィ、フロレンツィと積極的にゴール前に顔を出すローマは、追加点こそ奪えないもののきっちり試合の流れを掌握。その後、ゼコとコラロフと連続出場が続くベテラン2選手を下げてデフレルとエクトル・モレーノ、病み上がりのフロレンツィに代えてブルーノ・ペレスを投入する。 ▽試合終盤にかけては一矢報いたいウディネーゼの反撃を受ける形となるが、マキシ・ロペスらの決定機を好調のGKアリソンが見事な反応で阻む。その後、試合終了間際にはPKから4点目のチャンスが訪れるが、ここは名手ペロッティが左ポストに当てる珍しいミスで失敗。すると、直後の90分には最終ラインの裏へ抜け出したラーセンにゴールを決められ、試合は3-1でタイムアップ。PK失敗に失点と試合の締めくくり方に課題を残したローマだったが、リーグ戦3連勝を飾った。 2017.09.23 23:59 Sat
twitterfacebook
thumb

カリニッチがドッピエッタ! 3バック採用のミランがウディネーゼに競り勝つ《セリエA》

▽ミランは17日、セリエA第4節でウディネーゼをホームに迎え、2-1で勝利した。 ▽開幕から2連勝で勢いに乗っていたミランは前節、ラツィオに1-4で大敗。再起を図るこの試合では3バックを採用。最終ラインにムサッキオ、ボヌッチ、ロマニョーリを並べ、中盤にはカラブリア、ボナヴェントゥーラ、ビリア、R・ロドリゲス、ケシエを起用。最前線ではカリニッチとスソが2トップを形成した。 ▽試合の序盤から、ウディネーゼのカウンターを警戒するミランは、中央のバランスを崩さず、サイド攻撃をメインにしかけた。すると22分、右サイド深くまで侵攻したカラブリアが、ボックス内にクロスを供給。飛び込んだカリニッチが足先で合わせ、先制点とした。 ▽しかし28分、1点のアドバンテージを得ていたミランが、不用意な形で失点を許すこととなった。ロマニョーリが左サイドから中央に横パスをしたところ、これがラザーニャの足元に。そのままボックス内中央まで運ばれてシュートを放たれると、これが同点弾となった。 ▽それでも直後の31分、ミランがウディネーゼの勢いを封じる勝ち越し弾を奪い切った。左CKのキッカーをR・ロドリゲスが務めると、弾道の低いボールがファーのカリニッチの下へ。やや足元に入ったが、右足でシュートを放ち、ネットを揺らした。 ▽後半に入ると、攻勢を強めるウディネーゼに対し、ミランはウイングバックのポジションを低めに設定。ディフェンスラインを5バック気味にして対応した。ウディネーゼが好機を作り出すことができずにいると、カウンターから裏に抜けたカリニッチが、再びネットを揺らした。しかし、この得点はビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の審議により、取り消しに。カリニッチのハットトリックとはならなかった。 ▽結局、その後もお互いに大きなチャンスを迎えることはなく、試合は前半のリードを守り抜いたミランの勝利で幕を閉じた。開幕2連敗とスタートにつまづいたウディネーゼは、今季初の連勝を飾ることはできなかった。 2017.09.18 00:14 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴィオラ、ウディネーゼからベテランFWシリル・テローを獲得

▽フィオレンティーナは31日、ウディネーゼからフランス人FWシリル・テロー(34)を獲得したことを発表した。 ▽フランスのオルレアンでキャリアをスタートさせたテローは、アンデルレヒトやキエーボなどを経て、2014年夏にウディネーゼに加入。主戦場を左ウイングとしながらも、センターFWでもプレー可能なベテランアタッカーは、昨季はセリエA33試合に出場し、12ゴールを記録した。 2017.08.31 20:41 Thu
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがオーストリア・ウィーンからデンマーク代表DFストリガー・ラーセンを獲得

▽ウディネーゼは24日、オーストリア・ウィーンからデンマーク代表DFイェンス・ストリガー・ラーセン(26)を4年契約で獲得したことを発表した。 ▽デンマークのブレンビー出身のストリガー・ラーセンは右サイドバックを本職とするDF。左サイドバックや両サイドハーフでもプレー可能な同選手は、ブレンビーのトップチーム在籍4年間で公式戦105試合に出場し、7ゴール6アシストをマークした。 ▽その後はノアシェランを経て、2014年夏にオーストリア・ウィーンへ加入。これまで公式戦85試合の出場で、2ゴール7アシストを記録していた。また、昨年8月にデンマーク代表デビューを飾ると、そのデビュー戦でいきなり1ゴールを挙げる活躍を見せた。 2017.08.25 22:16 Fri
twitterfacebook
thumb

パナシナイコスがウディネーゼからアルゼンチンDFインスーアをフリーで獲得

▽パナシナイコスは23日、ウディネーゼのアルゼンチン人DFエマヌエル・インスーア(26)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽インスーアはボカ・ジュニアーズやゴドイ・クルスなどでプレー。2015年1月にグラナダへと移籍。2015年8月にウディネーゼへとフリートランスファーで加入していた。 ▽2016年1月にはニューウェルス・オールドボーイズへとレンタル移籍。2016年7月からはラシン・クラブへとレンタル移籍。ウディネーゼでの公式戦出場は1試合のみに終わっていた。 2017.08.24 17:48 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング