超ワールドサッカー

ウディネーゼ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 ウディネーゼ 43 12 7 14 43 44 -1 33

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-30
22:00
セリエA
第34節
ボローニャ vs ウディネーゼ
2017-05-07
22:00
セリエA
第35節
ウディネーゼ vs アタランタ
2017-05-14
22:00
セリエA
第36節
クロトーネ vs ウディネーゼ
2017-05-21
セリエA
第37節
ウディネーゼ vs サンプドリア
2017-05-28
セリエA
第38節
インテル vs ウディネーゼ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.23
22:00
セリエA
第33節
ウディネーゼ 2 - 1 カリアリ
2017.04.15
27:45
セリエA
第32節
ナポリ 3 - 0 ウディネーゼ
2017.04.09
22:00
セリエA
第31節
ウディネーゼ 3 - 0 ジェノア
2017.04.02
19:30
セリエA
第30節
トリノ 2 - 2 ウディネーゼ
2017.03.19
26:00
セリエA
第29節
ウディネーゼ 4 - 1 パレルモ

基本データ

正式名称:ウディネーゼ・カルチョ

原語表記:Udinese Calcio SpA

愛称:ゼブレッテ(シマウマ)、ビアンコネリ(白と黒)

創立:1896年

ホームタウン:ウディネ

チームカラー:白、黒

関連ニュース

thumb

2試合連続3-0の快勝劇を演じたナポリがローマに2ポイント差と肉薄《セリエA》

▽ナポリは15日、セリエA第32節でウディネーゼをサン・パオロに迎え、3-0で快勝した。 ▽前節ラツィオ戦を3-0と快勝した3位ナポリ(勝ち点67)は、4位ラツィオとの勝ち点差を7に広げ、チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いをリード。そのナポリがベストメンバーを送り込み、11位ウディネーゼ(勝ち点40)を立ち上がりから押し込むと、7分にハムシクがミドルシュートでゴールに迫る。続く13分にはメルテンスが枠内シュートを浴びせたが、ここから攻めあぐねてしまう。 ▽前半終盤の41分、ナポリは右CKからアルビオルのヘディングシュートで先制点に近づくも枠を捉えきれず、前半をゴールレスで終えた。 ▽それでも迎えた後半開始3分、ジョルジーニョの縦パスを受けたメルテンスがGKとの一対一を確実に制し、ナポリが先制する。 ▽さらに63分、アリ・アドナンからボールを奪った流れからそのままアランが強烈なシュートをゴールへ突き刺し、2-0とした。 ▽アランの恩返し弾で勝負を決めたナポリは72分、インシーニェ、メルテンスが立て続けにシュートを浴びせ、ルーズボールをボックス右のカジェホンがボレーで蹴り込んで3-0。 ▽終盤にかけてはメルテンスとハムシクを温存させたナポリが、終わってみれば後半の3ゴールで快勝。2位ローマとの勝ち点差を2ポイントとしている。 2017.04.16 05:41 Sun
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがチェコの新星MFヤンクトと2021年まで契約延長

▽ウディネーゼは14日、チェコ代表MFヤクブ・ヤンクト(21)との契約延長を発表した。新契約は2021年6月までとなる。 ▽2014年にウディネーゼの下部組織に入団したヤンクトは、2015年にトップチームに昇格。昇格初年度はプロの経験を積むため、セリエBのアスコリにレンタル移籍で加入するとリーグ戦34試合に出場。ウディネーゼに復帰となった、今季もこれまでリーグ戦22試合に出場で5ゴールをマークしている。 ▽また、各年代のチェコ代表に選出されてきたヤンクトは、3月22日に行われたリトアニア代表との国際親善試合でA代表デビューを飾ると、この試合で代表初ゴールを記録するなど勝利に貢献した。 2017.04.15 03:36 Sat
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼDFサミルが左ヒザの手術で今季終了…

▽ウディネーゼに所属するブラジル人DFサミルが左ヒザのキーホール手術を受けることになったようだ。クラブの公式サイトが11日に発表した。 ▽サミルは9日に行われたセリエA第31節のジェノア戦に先発出場したが、55分に足を痛めて負傷交代を強いられていた。 ▽ウディネーゼの発表によると、サミルは11日にヴィラ・スチュアート病院で検査を受けた結果、左ヒザ半月板から軟骨を取り除くためのキーホール手術の必要戦を告げられたという。なお、ウディネーゼは手術の実施日や全治の詳細については明かしていないが、サミルの今季終了を発表している。 ▽サミルは2016年の冬にフラメンゴからウディネーゼに加入。加入後はすぐにパレルモへレンタル移籍に出されたが、今夏に復帰するとここまでリーグ戦21試合に出場していた。 2017.04.12 05:57 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルがウディネーゼの21歳MFを視察…複数プレミアクラブが獲得に興味の新星

アーセナルがウディネーゼのMFヤクブ・ヤンクトの視察に訪れたと2日、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。<br><br>ヤンクトはチェコ代表の21歳で地元のスラヴィア・プラハの下部組織で育った。2014年にウディネーゼに加入し、1年間ユースチームでプレーしたのち、2015-16シーズンはセリエBアスコリへレンタルで武者修行に出た。<br><br>今シーズンからレンタル元のウディネーゼに復帰し、トップチームでは22試合に出場、5ゴールを挙げる活躍を見せている。今シーズンのセリエA、若手注目株の1人だ。<br><br>ウディネーゼとの契約は2019年6月末までとなっており、クラブは2021年までの延長を検討しているが、かねてからヤンクトには、ストーク・シティなどプレミアリーグの複数クラブが獲得に興味を示している。<br><br>2日に行われたセリエA第30節トリノ対ウディネーゼ戦(2-2)には、アーセナルのスカウトが視察に訪れた。この試合でヤンクトは49分に先制ゴールを決めており、スカウトに好印象を与えたようだ。<br><br>なおウディネーゼのジャンパオロ・ポッツォ会長は移籍金を1000〜1200万ユーロ(約12〜14億円)ほどに設定している。来夏に向けてヤンクトの動向は注目されるところだ。<br><br>提供:goal.com 2017.04.03 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

低調ユベントス、公式戦連勝が10でストップし、今季初ドロー《セリエA》

▽ユベントスは5日、セリエA第27節でウディネーゼとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 ▽前節エンポリ戦を2-0と勝利してリーグ戦7連勝とした首位ユベントス(勝ち点66)は、5日前に行われたナポリとのコッパ・イタリア準決勝1stレグを3-1と逆転勝利。公式戦10連勝と好調を維持し、前日の試合でナポリに敗れた2位ローマとのポイント差を10に広げるチャンスを得た中、ナポリ戦のスタメンから4選手を変更。GKブッフォンやクアドラード、アレックス・サンドロがスタメンに戻り、現状のベストメンバーを送り込んだ。 ▽3連敗中の14位ウディネーゼ(勝ち点29)に対し、[4-2-3-1]で臨んだユベントスがボールを保持していくと、7分にはピャニッチがミドルシュートでGKを強襲した。 ▽その後、ウディネーゼに盛り返されると、22分にフォファナの左足ミドルがGKブッフォンを強襲。 ▽前半半ば以降、再びポゼッションを上げて押し込んだユベントスだったが、37分に失点する。ボヌッチがD・サパタの強引な突破を止めきれずにボックス左への侵入を許すと、左足で放たれたシュートがGKブッフォンの股間を抜けてネットを揺らされた。結局、低調に終わった前半は1点ビハインドのまま終了した。 ▽迎えた後半もギアの上がらないユベントスだったが、60分に試合を振り出しに戻す。右サイドからのディバラのFKにボヌッチが頭で押し込んだ。 ▽同点後の62分にFKからダニーロのヘディングシュートが左ポストを直撃してヒヤリとしたユベントスは、68分にクアドラードに代えてピアツァを投入。しかし、終盤にかけてもギアが上がらないまま90分を終了。今季初ドローでローマとのポイント差を8とした。 2017.03.06 00:58 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング