フィオレンティーナ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 フィオレンティーナ 10 3 1 4 12 11 1 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-22
22:00
セリエA
第9節
ベネヴェント vs フィオレンティーナ
2017-10-25
27:45
セリエA
第10節
フィオレンティーナ vs トリノ
2017-10-29
23:00
セリエA
第11節
クロトーネ vs フィオレンティーナ
2017-11-05
23:00
セリエA
第12節
フィオレンティーナ vs ローマ
2017-11-19
23:00
セリエA
第13節
SPAL vs フィオレンティーナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.15
19:30
セリエA
第8節
フィオレンティーナ 2 - 1 ウディネーゼ
2017.10.01
22:00
セリエA
第7節
キエーボ 2 - 1 フィオレンティーナ
2017.09.24
27:45
セリエA
第6節
フィオレンティーナ 1 - 1 アタランタ
2017.09.20
27:45
セリエA
第5節
ユベントス 1 - 0 フィオレンティーナ
2017.09.16
25:00
セリエA
第4節
フィオレンティーナ 2 - 1 ボローニャ

基本データ

正式名称:ACFフィオレンティーナ

原語表記:ACF Fiorentina S.p.A.

愛称:ビオラ(紫)

創立:2002年

ホームタウン:フィレンツェ

チームカラー:紫

関連ニュース

thumb

ミランやヴィオラでもプレーした元イタリア代表ジラルディーノがセリエBのスペツィアへ

▽セリエBのスペツィアは3日、元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ(35)をフリーで獲得したことを発表した。背番号は「10」をつける。 ▽ピアチェンツァの下部組織出身のジラルディーノ。2005年に加入したミランでは、チャンピオンズリーグやクラブ・ワールドカップ優勝を果たした。 ▽主にイタリアでキャリアを積んだが、2014年には中国スーパーリーグの広州恒大に移籍するなど様々なクラブを渡り歩き、ここまでキャリア通算627試合の出場を数え、ゴール数は225を記録している。 ▽2004年にデビューしたイタリア代表では、2006年のドイツ・ワールドカップでは優勝を経験。通算57試合に出場し19ゴールを挙げていた。 ▽これまで輝かしい歴史を築いてきたジラルディーノ。35歳とキャリアの晩年を迎えるイタリアの名手は、スペツィアで骨をうずめることになるのだろうか。 2017.10.03 20:52 Tue
twitterfacebook
thumb

キエーザ弾も終了間際被弾でフィオレンティーナはアタランタにドロー《セリエA》

▽セリエA第6節、フィオレンティーナvsアタランタが24日に行われ、1-1で引き分けた。 ▽前節ユベントス戦を落として2勝3敗スタートとなったフィオレンティーナと、前節クロトーネ戦を勝利して2勝1分け2敗スタートとしたアタランタの一戦。 ▽立ち上がりから仕掛けたフィオレンティーナは、12分に先制する。ボックス手前右からキエーザが右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。 ▽先制されたアタランタは22分に同点のチャンス。ボックス左からアレハンドロ・ゴメスが右足アウトで上げたクロスにフロイラーがシュート。しかし、枠を捉えていたシュートはGKスポルティエッロのファインセーブに阻まれた。 ▽ハーフタイムにかけてはアタランタがポゼッションを高めていったが、同点ゴールを奪うには至らず前半を終えた。 ▽迎えた後半、一進一退の攻防で推移する中、61分にアタランタがPKを獲得する。イリチッチがドリブルでボックス内に侵入したところでペッゼッラに倒された。しかし、キッカーのアレハンドロ・ゴメスがゴール左を狙ったシュートはGKスポルティエッロのビッグセーブに阻まれた。 ▽GKの活躍でリードを保ったフィオレンティーナは、終盤の85分にもピンチ。だが、ボックス右からクルティッチに打たれた決定的なシュートはGKスポルティエッロがファインセーブで阻止。 ▽1-0のままフィオレンティーナが逃げ切るかと思われたが、アタランタが終了間際の追加タイム4分に追いつく。ペナルティアーク左のフロイラーのミドルシュートがゴール左隅に決まった。直後にタイムアップとなり、両軍が勝ち点1を分け合っている。 2017.09.25 05:44 Mon
twitterfacebook
thumb

マンジュキッチ弾で10人のフィオレンティーナに辛勝のユベントスが開幕5連勝《セリエA》

▽ユベントスは20日、セリエA第5節でフィオレンティーナをホームに迎え、1-0で辛勝した。 ▽前節サッスオーロ戦をディバラの今季2度目のハットトリックで3-1と快勝して開幕4連勝としたユベントスは、そのサッスオーロ戦のスタメンから5選手を変更。GKブッフォンらを温存してバックラインを大幅に入れ替え、古巣対決となるベルナルデスキはベンチスタートとなった。 ▽前節ボローニャ戦を2-1と勝利して2連勝としたフィオレンティーナに対し、右サイドバックにストゥラーロを配す[4-2-3-1]で臨んだユベントスは、9分に決定機。ボックス手前左で得たFKをディバラが直接狙うもわずかに枠の左に外れた。 ▽しかし、これ以降はフィオレンティーナの守備を攻略できず、決定的なシュートに持ち込むことができないまま前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、52分にユベントスが均衡を破った。クアドラードのアーリークロスをニアサイドでイグアインが潰れると、ファーサイドのマンジュキッチがダイビングヘッドで押し込んだ。 ▽さらに64分、マテュイディがドリブルで持ち上がってボックス左に侵入しかけたところでバデリに倒される。このプレーによってバデリには2枚目のイエローカードが提示され、退場となった。当初はPK判定が下されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってPKは取り消された。 ▽リードを広げたいユベントスは72分、クアドラードの強烈なミドルシュートがゴール左上を捉えたが、GKの好守に阻まれる。 ▽終盤は10人のフィオレンティンーナに押し込まれ、バタバタしたユベントスだったが逃げ切り、開幕5連勝としている。 2017.09.21 06:32 Thu
twitterfacebook
thumb

チリ代表MFマティアス・フェルナンデスがメキシコのネカクサへ移籍

▽クルブ・ネカクサは4日、フィオレンティーナからチリ代表MFマティアス・フェルナンデス(31)を獲得したことを発表した。 ▽母国チリのコロコロ出身のM・フェルナンデスは、2007年のビジャレアル移籍を機に渡欧。その後スポルティング・リスボンを経て2012年にフィオレンティーナへ移籍すると、公式戦131試合に出場し7ゴール28アシストを記録した。ミランにレンタル移籍した昨季は、ケガでシーズンの半分を棒に振り、セリエA13試合の出場にとどまった。 ▽2005年にデビューしたチリ代表では、これまで通算65試合に出場し、11ゴール9アシストをマークしている。 2017.09.07 04:18 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴィオラ、ウディネーゼからベテランFWシリル・テローを獲得

▽フィオレンティーナは31日、ウディネーゼからフランス人FWシリル・テロー(34)を獲得したことを発表した。 ▽フランスのオルレアンでキャリアをスタートさせたテローは、アンデルレヒトやキエーボなどを経て、2014年夏にウディネーゼに加入。主戦場を左ウイングとしながらも、センターFWでもプレー可能なベテランアタッカーは、昨季はセリエA33試合に出場し、12ゴールを記録した。 2017.08.31 20:41 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング