クリスタル・パレス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 クリスタル・パレス 27 6 9 12 25 42 -17 27

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-02-25
21:00
プレミアリーグ
第28節
クリスタル・パレス vs トッテナム
2018-03-05
29:00
プレミアリーグ
第29節
クリスタル・パレス vs マンチェスター・ユナイテッド
2018-03-10
26:30
プレミアリーグ
第30節
チェルシー vs クリスタル・パレス
2018-03-17
24:00
プレミアリーグ
第31節
ハダースフィールド vs クリスタル・パレス
2018-03-31
20:30
プレミアリーグ
第32節
クリスタル・パレス vs リバプール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.02.10
24:00
プレミアリーグ
第27節
エバートン 3 - 1 クリスタル・パレス
2018.02.04
23:15
プレミアリーグ
第26節
クリスタル・パレス 1 - 1 ニューカッスル
2018.01.30
28:45
プレミアリーグ
第25節
ウェストハム 1 - 1 クリスタル・パレス
2018.01.20
24:00
プレミアリーグ
第24節
アーセナル 4 - 1 クリスタル・パレス
2018.01.13
24:00
プレミアリーグ
第23節
クリスタル・パレス 1 - 0 バーンリー

基本データ

正式名称:クリスタル・パレス FC

原語表記:Crystal Palace FC

愛称:クリスタル・パレス

創立:1905年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:赤、青

関連ニュース

thumb

C・パレスに打撃…FWザハがヒザの負傷で1カ月の離脱

▽クリスタル・パレスは8日、元イングランド代表FWウィルフリード・ザハ(25)がヒザの負傷で約1カ月離脱することを発表した。 ▽ザハは、4日に行われたプレミアリーグ第26節のニューカッスル戦にフル出場したが、その試合でヒザを痛めたとのことだ。 ▽一時は数カ月の離脱と思われたが、C・パレスを率いるロイ・ホジソン監督は、公式会見でその可能性を否定した。 「ザハについては1~2週間で回復してくれれば素晴らしいが、およそ1カ月は様子を見なければならないだろう」 ▽今シーズン序盤こそヒザの負傷で出遅れたザハだが、ここまでプレミアリーグ20試合に4ゴール2アシストを記録していた。なお、C・パレスは現在、マリ代表 FWバカリ・サコーやイングランド代表MFロフタス=チークら多くの攻撃陣をケガで欠いている。 2018.02.09 01:01 Fri
twitterfacebook
thumb

C・パレスのMFバカリ・サコが足首骨折とじん帯損傷で今季絶望

▽クリスタル・パレスのマリ代表MFバカリ・サコ(29)が今季絶望となったようだ。C・パレスを率いるロイ・ホジソン監督が明かしている。 ▽バカリ・サコは1月29日に行われたプレミアリーグ第25節ウェストハム戦で41分に負傷交代していた。診断の結果、足首の骨折とじん帯に損傷を負っているとのことだ。ホジソン監督はバカリ・サコについて次のようにコメントしている。 「バカリの負傷はとても深刻なものだ。彼は今シーズン中に復帰することはできないだろうし、来季のスタートにも間に合わないかもしれない」 ▽バカリ・サコは今季のリーグ戦で16試合に出場して3ゴールをマーク。降格圏に沈んでいたチームを13位まで浮上させる起爆剤となっていた。 2018.02.03 03:33 Sat
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレス、ポーランド代表DFヤロスワフ・ヤッハを獲得

▽クリスタル・パレスは23日、ザグウェンビェ・ルビンからポーランド代表DFヤロスワフ・ヤッハ(23)を獲得したことを発表した。契約は2021年6月30日までの3年半となる。 ▽2011年に母国ポーランドのレヒア・ジェルジョニュフでキャリアをスタートさせたヤッハは、2013年にザグウェンビェ・ルビンへ移籍。ザグウェンビェ・ルビンでは在籍5年間で77試合に出場し、4ゴールを記録。今シーズンも主力としてリーグ戦17試合に出場していた。 ▽また、昨年11月に行われたウルグアイ代表との国際親善試合でフル代表デビューを飾ったヤッハは、ここまで通算2キャップを記録。クリスタル・パレスへのステップアップ移籍を足掛かりに、ロシア・ワールドカップ本大会でのメンバー入りを目指す。 2018.01.24 03:05 Wed
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレス、ベンフィカからU-21スウェーデン代表MFをレンタルで獲得

▽クリスタル・パレスは22日、ベンフィカからU-21スウェーデン代表MFエルダル・ラキプ(21)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽母国スウェーデンの名門マルメでプロキャリアをスタートしたセントラルMFのラキプは、2013年に行われたFIFA U-17ワールドカップで3位に入ったU-17スウェーデン代表の主力を担うなど、同国期待の若手MFの1人だ。 ▽21歳の若さながらマルメで公式戦120試合に出場し12ゴールを記録した逸材MFは、今冬にベンフィカにフリートランスファーで加入したが、経験を積むためにパレスへ武者修行に出ることになった。 ▽なお、今季途中就任のロイ・ホジソン監督にとってラキプはパレスでの最初の補強選手となった。 2018.01.22 22:46 Mon
twitterfacebook
thumb

前半圧巻4発のアーセナルが公式戦6試合ぶり勝利で2018年初白星!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第24節、アーセナルvsクリスタル・パレスが20日にエミレーツ・スタジアムで行われ、ホームのアーセナルが4-1で快勝した。 ▽リーグ戦6位のアーセナル(勝ち点39)と、12位のパレス(勝ち点25)によるロンドン・ダービー。前節、ボーンマス相手に逆転負けしたアーセナルは公式戦5戦未勝利と泥沼の状況が続く。2018年初勝利を目指す今節は2017年の年末に対戦して勝利したパレスをホームで迎え撃った。ボーンマス戦からのメンバー変更は4点。負傷明けのコシエルニーとモンレアルが最終ラインに戻り、ナイルズとウェルベックに代わってエルネニー、エジルがスタメンに入った。なお、マンチェスターユナイテッド移籍が報じられるサンチェスはベンチを外れた。 ▽アンカーにエルネニー、2列目にエジル、ウィルシャー、ジャカ、イウォビが並ぶ攻撃的な布陣で臨んだアーセナルは、ここ最近の不振がまるで嘘のような圧巻のゴールラッシュを見せる。まずは6分、右CKの場面でマッカーサーのマンマークを振り切ったファーのモンレアルがジャカのクロスを頭で流し込み、先制に成功する。 ▽勢い付くホームチームは10分、バイタルエリアでパスを受けたラカゼットの仕掛けからルーズボールを回収したモンレアルがボックス左ライン際まで運んで入れたマイナスクロスをゴール前のイウォビがワンタッチで流し込む。続く13分には先制点と同じ右CKのシチュエーションからマッカーサーを振り切ったファーのモンレアルが左足ダイレクトでゴール前に折り返すと、今度はコシエルニーが押し込んだ。さらに22分には再びらしい繋ぎで中央を完璧に崩すと、最後はエジルの足裏を使った巧みな落としをラカゼットが精度の高い右足のシュートでゴール右隅に流し込み、20分過ぎまでに大量4点を奪った。 ▽この立て続けの4ゴールによって勝利をほぼ手中に収めたアーセナルだったが、30分過ぎにアクシデントが発生。ここまで3点に絡む活躍を見せていたモンレアルが負傷を再発させたか、34分にナイルズとの交代を強いられる。それでも、試合の主導権を譲らないホームチームは前半終盤に訪れたザハの決定機をGKチェフの好守などで凌ぎ、前半を4-0で終えた。 ▽前半のうちに大勢の決した試合は後半に入ってより拮抗した展開に。パレスが前がかりになったことで、やや行ったり来たりの状況が続く。56分にはイウォビ、60分にはベンテケと互いにボックス内でGKと一対一の決定機を迎えるが決め切れない。 ▽4-0のまま試合終盤へと突入する中、ヴェンゲル監督は71分にエジルを下げてネルソンを投入。さらに82分にはイウォビを下げてコラシナツを投入。78分にはキャバイエの右CKの流れからミリボイェビッチに巧みな反転ボレーシュートを決められ、クリーンシートを逃がす。 ▽それでも、パレス意地のゴールも試合の大勢に影響を与えることはなくホームで完勝のアーセナルが、公式戦6試合ぶりとなる2018年初勝利を手にした。 2018.01.21 02:07 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング