超ワールドサッカー

グラナダ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 グラナダ 20 4 8 23 28 74 -46 35

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-05-06
27:45
リーガエスパニョーラ
第36節
グラナダ vs レアル・マドリー
2017-05-14
リーガエスパニョーラ
第37節
オサスナ vs グラナダ
2017-05-21
リーガエスパニョーラ
第38節
グラナダ vs エスパニョール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.29
20:00
リーガエスパニョーラ
第35節
ソシエダ 2 - 1 グラナダ
2017.04.25
27:30
リーガエスパニョーラ
第34節
グラナダ 0 - 2 マラガ
2017.04.21
28:00
リーガエスパニョーラ
第33節
セビージャ 2 - 0 グラナダ
2017.04.16
27:45
リーガエスパニョーラ
第32節
グラナダ 0 - 3 セルタ
2017.04.09
19:00
リーガエスパニョーラ
第31節
グラナダ 1 - 3 バレンシア

基本データ

正式名称:グラナダCF

原語表記:Granada Club de Futbol

創立:1931年

ホームタウン:グラナダ

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

開幕から低迷を続けたグラナダ、6シーズンぶりの2部降格が決定…《リーガエスパニョーラ》

▽29日にリーガエスパニョーラ第35節のソシエダvsグラナダが行われ、2-1でソシエダが勝利した。この結果、グラナダのリーガエスパニョーラ2部降格が決定した。 ▽試合は、前半終了間際の45分に味方のロングパスで右サイドを抜け出したオヤルサバルの折り返しからベラがゴールネットを揺らし、ソシエダが先制する。 ▽迎えた後半、リードを奪われたグラナダが反撃に出る。65分、右サイドをオーバラップしたフルキエのクロスをアドリアン・ラモスがヘディングで流し込み、同点に追いつく。 ▽膠着状態のまま試合終盤に突入すると、試合を動かしたのはソシエダ。84分、ボックス中央手前でパスを受けたカナレスがゴール前にループパスを供給。これに反応したファンミがボレーで蹴り込み、ゴールネットを揺らした。結局、このゴールが決勝点となりグラナダは1-2で敗戦した。 ▽この敗戦でグラナダの2部降格が決定。6年ぶり5度目の降格となった。2010-11シーズンに昇格プレーオフを勝ち上がり、リーガエスパニョーラ昇格を果たしたグラナダ。しかし、昇格後は毎年のように残留争いに巻き込まれるも、驚異の残留力を見せ5シーズン連続で残留に成功していた。 ▽今シーズンは、中国資本の元でパコ・ヘメス監督を招へいし、シーズンをスタートしたものの、同監督に続き10月に就任したルーカス・アルカラス監督も成績不振で4月に解任。その後、トニー・アダムス新監督を招へいし、逆転での残留を目指したが、最後まで立て直すことができず、6シーズンぶりの2部降格が決定した。 2017.04.30 05:11 Sun
twitterfacebook
thumb

干されていたガンソがリーガ初ゴール含む2発でセビージャが快勝《リーガエスパニョーラ》

▽セビージャは21日、リーガエスパニョーラ第33節でグラナダを本拠地サンチェス・ピスファンに迎え、2-0で快勝した。 ▽前節バレンシア戦をゴールレスドローで終え、3位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差が3ポイントに広がった4位セビージャ(勝ち点62)が、元アーセナルのレジェンドであるアダムス監督率いる降格圏の19位グラナダ(勝ち点20)をホームに迎えた一戦。 ▽前節負傷したビトロに代わってガンソが21試合ぶり今季4度目の先発となったセビージャは[4-2-3-1]を採用。ガンソはトップ下で起用された。 ▽すると開始4分、サンパオリ采配が的中する。ボックス右で仕掛けたヨベティッチのパスを受けた注目のガンソがワントラップから冷静に左足でシュートを流し込んだ。 ▽続く13分にサラビアの直接FKで追加点に迫ったセビージャがその後も敵陣で試合を進めると、35分にはヨベティッチとのパス交換からマリアーノが決定的なシュートを浴びせた。さらに43分にはパレハが直接FKでゴールに迫ったが、わずかに枠を外れ1点のリードで前半を終えた。 ▽迎えた後半も開始早々の1分にスコアが動く。決めたのはまたもガンソ。サラビアの左サイドからのクロスをゴール前に詰めたガンソが押し込んだ。 ▽躍動するガンソは50分にGKを強襲するシュートを放てば、58分にもミドルシュートを狙っていく。 ▽一方的な展開としたセビージャは後半半ば以降も敵陣でプレー。危なげなく試合を運び、2-0のまま快勝。ガンソのリーガ初ゴール含む2発でセビージャが勝利を取り戻している。 2017.04.22 05:50 Sat
twitterfacebook
thumb

アダムス新監督就任のグラナダ、懐かしのプレミアリーガー2選手がトライアルに参加

▽グラナダは12日、元イングランド代表DFキーラン・リチャードソン(32)とイングランド人MFナイジェル・レオ=コーカー(32)の2選手が入団に向けたトライアルに参加していることを明かした。 ▽今月10日にかつてアーセナルで活躍した元イングランド代表DFトニー・アダムス氏(50)を新指揮官に招へいしたグラナダは、指揮官の要望を受けて、同監督の母国イングランドから経験豊富なベテラン2選手をチームに加えようとしているようだ。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のリチャードソン(写真左)は、優れた左足のキックを武器に、サンダーランドやフルアム、アストン・ビラといったクラブで活躍。2005年にはイングランド代表デビューを飾り、通算8試合に出場していた。ただ、2016年12月にカーディフを退団して以降、無所属が続いていた。 ▽一方、ウェストハムやアストン・ビラで活躍したセントラルMFのレオ=コーカー(写真右)は、2013年にイプスウィッチ退団後、母国を離れてバンクーバー・ホワイトキャップスやモントリオール・インパクトなど、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)でプレー。リチャードソンと同様に、2016年1月にモントリオール・インパクトを退団して以降、無所属の状態が続いていた。 2017.04.14 07:37 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナルのレジェンド、アダムス氏が降格圏に低迷するグラナダの新監督に就任!

▽かつてアーセナルで活躍した元イングランド代表DFトニー・アダムス氏(50)が、グラナダの新指揮官に就任することになった。グラナダは10日、ルーカス・アルカラス監督(50)の解任と共に、アダムス氏の新監督就任を発表した。契約期間は今季終了までとなる。 ▽現役時代にアーセナルとイングランド代表のディフェンスリーダーとして活躍したアダムス氏は、現役引退後に母国のウィコンベやポーツマスの監督を歴任。その後、2010-11シーズンにアゼルバイジャンのガバラで指揮を執った後、指導者の仕事から離れて、ガバラのクラブ幹部として働いていた。 ▽その後、アダムス氏にはデンマークの名門ブロンビーの新監督就任の噂もあったが、以前から心臓に問題を抱えていた同氏は、2015年に心臓の手術を受けた影響もあり、健康上の問題を懸念した結果、監督就任を見送っていた。 ▽グラナダは、リーガエスパニョーラ第31節終了時点で17位レガネスと勝ち点7差の19位に低迷。今季はパコ・ヘメス監督の下でシーズンをスタートしたものの、同監督に続きアルカラス監督も解任され、アダムス新監督の下で逆転での残留を目指す。なお、現在6戦勝利がないグラナダは、アダムス新監督の初陣となる16日のセルタ戦で7戦ぶりの勝利を目指す。 2017.04.10 22:58 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサやシティも獲得に動いたコリンチャンスの17歳FWカイオ・エメルソンがグラナダへ移籍

▽グラナダは6日、コリンチャンスのブラジル人FWカイオ・エメルソン(17)を2021年6月30日までの契約で獲得したことを発表した。 ▽コリンチャンスの至宝と評されるカイオ・エメルソンはトップチームデビューこそしていないものの、U-17リーグで7ゴールを挙げる活躍を見せ、バルセロナやマンチェスター・シティが獲得に興味を持つなど、将来を嘱望されているアタッカー。そのカイオ・エメルソンはグラナダへの移籍について次のように語っている。 「グラナダに加入できて嬉しいよ。大きな街にあるこのクラブで成長し、今後のキャリアを築けたらいいね」 2017.04.07 00:31 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング