ノリッジ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 ノリッジ 34 9 7 22 39 67 -28 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.17
29:00
FA杯
3回戦再試合
チェルシー 1 - 1 ノリッジ
2017.10.24
27:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
4回戦
アーセナル 2 - 1 ノリッジ

基本データ

正式名称:ノリッジ・シティFC

原語表記:Norwich City Football Club

愛称:カナリーズ

創立:1902年

ホームタウン:ノリッチ

チームカラー:緑、黄

関連ニュース

thumb

ドルトムントDFパスラックがノリッジへ1年間のレンタル移籍

▽ドルトムントは2日、U-20ドイツ代表DFフェリックス・パスラック(20)がチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティに1年間のレンタル移籍で加入したことを発表した。 ▽2012年にドルトムントの下部組織に入団したパスラックは、2016年にトッブチームに昇格。トップチームでは1年半の在籍で公式戦21試合に出場していた。 ▽昨夏にドルトムントと2021年まで契約延長をかわしたパスラックは、出場機会を求めてホッフェンハイムへレンタル移籍。しかし、ユリアン・ナーゲルスマン監督の信頼を得られず、昨季はブンデスリーガ3試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、ホッフェンハイムへのレンタル期間は2年間だったが、双方同意のもとで2018年6月30日で契約解除を行っており、ノリッジへの移籍が可能となった。 2018.07.03 04:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク、MFライトナーのノリッジ完全移籍を発表!

▽アウグスブルクは26日、MFモリッツ・ライトナー(25)がチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティへ完全移籍したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽1860ミュンヘンの下部組織出身のライトナーは、2010年にトップチームに昇格。その後、ドルトムントやラツィオでのプレーを経て、2017年1月にアウグスブルクへ加入。即戦力としてチーム力を押し上げる働きが期待されたが、なかなか出場機会を得られず加入初年度は公式戦8試合の出場にとどまった。 ▽挽回を目指して臨んだ今シーズンだが、開幕からベンチ入りすらも出来ない状態が続くと、今冬にノリッジへレンタル移籍。ノリッジではリーグ戦12試合に出場していた。 ▽ノリッジへの移籍が決まったライトナーは、公式サイトで感謝のコメントを述べた。 「ノリッジ移籍の機会を与えてくれたアウグスブルクの首脳陣には感謝しているよ。半年前にノリッジに行ってから僕は良いパフォーマンスを維持することができた。だから、これからもイングランドでプレーを続けていきたいと思ったんだ。アウグスブルクの来シーズンの健闘を祈っているよ」 2018.06.28 00:00 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター、プレミア勢関心の逸材MFマディソンを獲得!

▽レスター・シティは20日、ノリッジからU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』はレスターがマディソン獲得に2200~2400万ポンド(約32億~34億8000万円)を支払うことになると伝えている。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では44試合に出場し、14ゴール8アシストの活躍を披露。このパフォーマンスが評価され、イングランドプロサッカー協会(PFA)の選出する、2017-18シーズンのチャンピオンシップベストイレブンにも選出されていた。 ▽また、今夏の移籍市場ではアーセナルやトッテナム、リバプール、マンチェスター・シティ、サウサンプトンと多くのプレミアリーグのクラブから関心を示されていた。 ▽レスターへのステップアップを果たした逸材プレーメーカーはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「レスターに対して非常にポジティブなイメージを持っていたし、僕は自分の心に嘘をつくことはできなかった。ここは自分にとって適切な場所だと思うし、満足しているよ。今から新しいシーズンが待ち切れないよ」 2018.06.21 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ノリッジの逸材MF巡ってノースロンドン・ダービー!

▽トッテナムとアーセナルがノリッジに所属するU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)の獲得に動いているようだ。イギリス『デイリー・テレグラフ』が伝えている。 ▽近年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下で多くのイングランド代表選手を輩出しているトッテナムと、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーの流出の可能性が出てきているアーセナルは、リバプールやマンチェスター・シティ、エバートンも獲得を狙う逸材マディソンの獲得に乗り出しているようだ。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では41試合に出場し、14ゴール8アシストの活躍を披露。18日にはイングランドプロサッカー協会(PFA)の選出する、2017-18シーズンのチャンピオンシップベストイレブンにも選出されていた。 ▽なお、ノリッジは2021年まで契約を残すマディソンの移籍金として2500万ポンド(約38億1000万円)を求めているようだ。 2018.04.19 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

アウグスブルクMFライトナー、今季終了時までノリッジ・シティへレンタル移籍

▽アウグスブルクは25日、ドイツ人MFモリッツ・ライトナー(25)がシーズン終了までチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティへレンタル移籍することを発表した。 ▽1860ミュンヘン下部組織出身のライトナーは、2011年1月に19歳でドルトムント入り。直後のアウグスブルクへのレンタル移籍や2年間のシュツットガルトへのレンタル移籍を経験しながらドルトムントで公式戦67試合に出場した。しかし、レギュラーに定着することはできず、2016年8月にはラツィオへ完全移籍。2017年2月にはアウグスブルクへ完全移籍したが、出場機会を確保することはできなかった。 ▽ノリッジ・シティへのレンタル移籍が決定したライトナーは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ノリッジ・シティ 「ビッグクラブに来ることができて嬉しいよ。僕はとにかくフットボールをプレーし、ピッチでチームを助けたい。スタジアムの空気を味わうのが待ち切れないよ。チーム、クラブそしてファンの方々と喜び合いたいね」 ◆アウグスブルク 「僕は可能な限りプレーしたいと思っている。クラブがイングランドで実践経験を積む機会を与えてくれたことを、とても嬉しく思うよ。アウグスブルクのチームメイトの幸運を、引き続き祈っているよ」 「イングランド、ノリッジ・シティFCではブンデスリーガに戻った時、大いに役立つことを確実に学べるはずだ。毎試合が自分にとっては糧となるだろう。この解決策は全員にとって非常に良い選択だ。FCアウグスブルクの役員達にはこの機会を与えてくれてとても感謝しているし、すでに再会を心待ちにしているよ」 2018.01.26 15:36 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング