ノリッジ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 ノリッジ 34 9 7 22 39 67 -28 38

基本データ

正式名称:ノリッジ・シティFC

原語表記:Norwich City Football Club

愛称:カナリーズ

創立:1902年

ホームタウン:ノリッチ

チームカラー:緑、黄

関連ニュース

thumb

ノリッジで一時代築いたFWグラン・ホルトが現役引退!

▽かつてノリッジやアストン・ビラ、ウィガンでプレーしたイングランド人FWグラン・ホルト(37)が現役引退を発表した。 ▽10代後半から20代前半まで自動車整備工や工場労働で生計を立てながらアマチュアとしてプレーしたホルトは、シェフィールド・ユナイテッドやロッチデール、ノッティンガム・フォレスト、シュールズベリーを経て2009年に当時リーグ1(イングランド3部)に所属していたノリッジに加入した。 ▽すると、2シーズン連続で20ゴール以上を挙げる見事な活躍を見せた同選手はカナリーズの2年連続の昇格に貢献し、2011-12シーズンに自身初のプレミアリーグに挑戦。その夢の舞台では加入初年度に15ゴールを挙げると、その翌年にも8ゴールを挙げる活躍を見せた。 ▽その後、ウィガンやハイバーニアンを渡り歩いたホルトは2017年にプレーイングコーチとしてバロウに在籍していたが、今年6月に退団。その後、フリーの状態が続いていた中、今月に入って現役を引退し、古巣ノリッジでコーチングスタッフに入閣することが決定した。 ▽ホルトはノリッジの公式ツイッターを通じて今回の決断に関して以下のようにコメントしている。 「ノリッジ・シティのコーチとして働くという素晴らしい機会を得ることができた。同時に、将来のタレントを育成していくラングレースクールで指導する仕事に携わる機会も得ることができた」 「私はこの2つの新たな役割にコミットしていて、プロフットボーラーとしてスパイクを脱ぐのに適切な時期が来たと感じている」 「これまで自分のキャリアで関わってきたチーム、そのファンたちに心から感謝の言葉を贈りたい。同様にときに厳しいヤジを飛ばしてくれた人たちにも感謝しているよ」 「最後に僕のキャリアにおいて最高の時も最低の時も共に過ごしてくれた家族に深い感謝の気持ちを伝えたい」 2018.08.24 20:13 Fri
twitterfacebook
thumb

なぜ“ピンク”!? ノリッジがアウェイ側ドレッシングルームの壁を染め上げる奇策

▽2015-16シーズン以来、5シーズンぶりのプレミアリーグ復帰を目指すノリッジが奇策に打って出たようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ノリッジが打った奇策は、アウェイ側のドレッシングルームに仕掛けたもの。なんと、ドレッシングルームの壁を深いピンク色に染め上げたとのことだ。 ▽11日にノリッジと対戦したWBAは、ツイッターにドレッシングルームの様子を投稿。その写真では、選手のユニフォームがキレイに並べられているが、背景の壁やベンチが全てピンクに染まっているものだった。 ▽ノリッジがアウェイ側のドレッシングルームをピンクにした理由は、「テストステロンの低下」だそうだ。テストステロンは、男性ホルモンの一種で、攻撃性を高めることに作用することがあるとされている。つまり、ノリッジは相手チームの“攻撃性”を試合前に下げてしまおうと考えたとのことだ。 ▽この事例は、アメリカのアイオワ大学のアメリカンフットボールチームも採用していたことがあり、一部の刑務所でもピンク色にして、受刑者の攻撃性を下げているところがあるようだ。 ▽ノリッジは、今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)で1試合、EFLカップで1試合ホームゲームを行っている。リーグ戦のWBA戦は、粘りを見せながらも3-4で敗戦。EFLカップのスティブネイジ戦は3-1で勝利しているが、相手はリーグ2(4部)のクラブであり、ピンク色に染めた効果が出ているかは、現時点でははっきりしない。 ▽開幕3試合で1分け2敗と結果が出ていなく、20位に位置しているノリッジ。ちなみに、昨シーズンのホームゲームの成績は10勝3分け10敗の五分だった。果たして、シーズン終了時のホームゲームでの勝率がどうなっているのか、ピンク色に染めた効果にも注目だ。 2018.08.21 14:40 Tue
twitterfacebook
thumb

元オランダ代表GKクルルが2部のノリッジに加入

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジは24日、ハダースフィールドの元オランダ代表GKティム・クルル(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの2年間で、移籍金は発生していない。 ▽公式戦185試合に出場するなど11シーズンを過ごしたニューカッスルを2017年夏に離れ、ブライトンに活躍の場を移したクルルだったが、オーストラリア代表GKマシュー・ライアンに阻まれ、昨季はFAカップ4試合、EFLカップ1試合の出場機会に留まっていた。 ▽ノリッジでは昨季、マンチェスター・シティからレンタルで加入していたイングランド代表GKアンガス・ガンが正GKを務めていたが、サウサンプトンに完全移籍していた。 2018.07.25 04:07 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムントDFパスラックがノリッジへ1年間のレンタル移籍

▽ドルトムントは2日、U-20ドイツ代表DFフェリックス・パスラック(20)がチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティに1年間のレンタル移籍で加入したことを発表した。 ▽2012年にドルトムントの下部組織に入団したパスラックは、2016年にトッブチームに昇格。トップチームでは1年半の在籍で公式戦21試合に出場していた。 ▽昨夏にドルトムントと2021年まで契約延長をかわしたパスラックは、出場機会を求めてホッフェンハイムへレンタル移籍。しかし、ユリアン・ナーゲルスマン監督の信頼を得られず、昨季はブンデスリーガ3試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、ホッフェンハイムへのレンタル期間は2年間だったが、双方同意のもとで2018年6月30日で契約解除を行っており、ノリッジへの移籍が可能となった。 2018.07.03 04:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク、MFライトナーのノリッジ完全移籍を発表!

▽アウグスブルクは26日、MFモリッツ・ライトナー(25)がチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジ・シティへ完全移籍したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽1860ミュンヘンの下部組織出身のライトナーは、2010年にトップチームに昇格。その後、ドルトムントやラツィオでのプレーを経て、2017年1月にアウグスブルクへ加入。即戦力としてチーム力を押し上げる働きが期待されたが、なかなか出場機会を得られず加入初年度は公式戦8試合の出場にとどまった。 ▽挽回を目指して臨んだ今シーズンだが、開幕からベンチ入りすらも出来ない状態が続くと、今冬にノリッジへレンタル移籍。ノリッジではリーグ戦12試合に出場していた。 ▽ノリッジへの移籍が決まったライトナーは、公式サイトで感謝のコメントを述べた。 「ノリッジ移籍の機会を与えてくれたアウグスブルクの首脳陣には感謝しているよ。半年前にノリッジに行ってから僕は良いパフォーマンスを維持することができた。だから、これからもイングランドでプレーを続けていきたいと思ったんだ。アウグスブルクの来シーズンの健闘を祈っているよ」 2018.06.28 00:00 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング