ノリッジ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 ノリッジ 34 9 7 22 39 67 -28 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.17
29:00
FA杯
3回戦再試合
チェルシー 1 - 1 ノリッジ
2018.01.06
26:30
FA杯
3回戦
ノリッジ 0 - 0 チェルシー
2017.10.24
27:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
4回戦
アーセナル 2 - 1 ノリッジ

基本データ

正式名称:ノリッジ・シティFC

原語表記:Norwich City Football Club

愛称:カナリーズ

創立:1902年

ホームタウン:ノリッチ

チームカラー:緑、黄

関連ニュース

thumb

ノリッジのスコットランド代表FWネイスミスが母国のハーツへレンタル移籍

▽スコットランド・プレミアリーグに所属するハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)は18日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジからスコットランド代表FWスティーブン・ネイスミス(31)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は今季終了までとなる。 ▽2003年に母国のキルマーノックでプロデビューしたネイスミスは、2007年に強豪レンジャーズへ移籍。在籍5年間で公式戦132試合に出場し33ゴール30アシストを記録。この活躍が認められ、2012年の夏に加入したエバートンでも3シーズン連続でプレミアリーグ30試合以上に出場するなど、主力として活躍したが、徐々に出場機会を減らすと2016年1月にノリッジへ移籍。 ▽ノリッジでは、昨季リーグ戦29試合に出場し5ゴールを記録。しかし、今季はくるぶじのケガの影響などで公式戦4試合の出場に留まっていた。 2018.01.19 01:55 Fri
twitterfacebook
thumb

スパーズ、ノリッジの逸材MF獲得に動く! 競合はリバプールやシティ

▽トッテナムがノリッジに所属するU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)の獲得に動いているようだ。イギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えている。 ▽近年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下で多くのイングランド代表選手を輩出しているトッテナムは、今冬の移籍市場でリバプールやマンチェスター・シティ、レスター・シティも獲得を狙う逸材マディソンの獲得に乗り出しているようだ。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では25試合に出場し、7ゴール5アシストの活躍を見せている。 ▽現在、2000万ポンド(約30億5000万円)の移籍金が設定しているといわれているマディソンの獲得レースを制するのは難しいと思われるが、トッテナムは先日にU-20イングランド代表MFマーカス・エドワーズ(20)をノリッジに貸し出しており、その友好な関係を武器に獲得にこぎ着けたいところだ。 ▽また、トッテナムは2015年1月にMKドンズからイングランド代表MFデレ・アリを獲得したときと同様に、今冬の移籍市場でマディソンを獲得した後、今季終了まではノリッジにレンタルという形で残留させることを検討しているとのことだ。 2018.01.17 04:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールド、ノリッジMFプリチャードを完全移籍で獲得

▽ハダースフィールドは12日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジに所属するイングランド人MFアレックス・プリチャード(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半で、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば1200万ポンド(約18億2000万円)とのことだ。 ▽ウェストハムとトッテナムの下部組織に在籍していた経歴を持つ2列目を主戦場とする攻撃的MFのプリチャードは、2016年夏にトッテナムからノリッジへ移籍。昨季はチャンピオンシップで30試合に出場して6ゴール9アシストを記録して活躍したが、今季はここまでリーグ戦8試合の出場で1ゴール2アシストに留まっていた。 2018.01.13 00:35 Sat
twitterfacebook
thumb

低調なパフォーマンスに終始したチェルシーが2部ノリッジの牙城崩せずゴールレスドロー…ホームでの再試合へ《FAカップ》

▽チェルシーは6日、FAカップ3回戦でノリッジと対戦し、0-0で引き分けた。この結果、本拠地スタンフォード・ブリッジでの再試合が決定した。 ▽公式戦ここ7試合負けなしのチェルシー。直近のプレミアリーグ第22節のアーセナル戦では、後半アディショナルタイムに被弾し惜しくも引き分けとなった。チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジとの対戦に向けては、ダビド・ルイスが負傷から11月以来の復帰を果たし先発入り。そのほかケネディ、バチュアイらがスタメン起用となった。 ▽試合はチェルシーが攻撃の主導権を握る展開だが、ノリッジの徹底したカウンター狙いに手を焼いてしまう。守備時には完全に自陣に引いて守りを固めるノリッジに対し、サイドや中央突破、ロングボールなどを用いて攻めるチェルシーだが、なかなかシュートまで持ち込めない。 ▽23分には、攻めあぐねて最終ラインでパスを回すチェルシーに前線から素早いチェックでD・ルイスのミスを誘うなど、ノリッジが計画通りに試合を進める。ようやくケネディがボックス手前からシュートらしいシュートを放ったのは31分のこと。しかしこのシュートは相手に当たり枠を外れてしまう。 ▽ノリッジは42分に、プリチャードがトラップの際の見事な反転でケイヒルのマークをかわし、速いグラウンダーのクロスを入れるがザッパコスタが対応。相手にシュートを許さなかった。 ▽0-0で迎えた後半、よりシュートへの意識を強くしたチェルシーは、バチュアイ、ザッパコスタ、ドリンクウォーターが立て続けにシュートを放っていく。56分にはウィリアンがボックス右から枠内へシュートを飛ばすがGKガンのセーブに遭う。直後のCKではペドロがボックス外からダイレクトで合わせるも枠の外。さらに58分にも再びウィリアンが単独突破でチャンスを演出。 ▽それでもなかなか得点が奪えないチェルシーは74分にバチュアイを下げてモラタを投入。しかし、状況は好転せず時間だけが過ぎていく。終盤にかけて、ザッパコスタがボックスの外からミドルシュートを2本打ったがどちらも決め切れない。 ▽結局、スコアは動くことなく0-0のまま試合終了。終始、低空飛行を続けたチェルシーはホーム・スタンフォード・ブリッジでの再試合を行うことになった。 2018.01.07 04:32 Sun
twitterfacebook
thumb

ボロがノッティンガムのFWアソモバロンガを獲得! 昨季はチャンピオンシップで14ゴール

▽ミドルズブラは18日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノッティンガム・フォレストに所属するDRコンゴ人FWブリット・アソモバロンガ(24)を獲得したことを発表した。 ▽アソモバロンガは、ワトフォードの下部組織で育ち、2011年にプロ契約を果たした。その後、ウェルドストーンFC、ブレントリー・タウンなどへローン移籍、ピーターバラ・ユナイテッドへの完全移籍を果たした後、2014年8月にノッティンガム・フォレストへ加入。昨シーズンは、チャンピオンシップで32試合に出場し、14ゴール1アシストを記録した。 ▽ノッティンガム・フォレストへの加入が決定したアソモバロンガは、クラブを通じて以下のようにコメントしている。 「このクラブの皆とトレーニングするのが待ちきれないね。移籍が完了して嬉しいよ。これでこれからのことに集中できるよ」 「監督に会って、来シーズンの準備をすることが楽しみだよ。素晴らしい気分だ。ここに来た時からこの選択が正しいと感じたね」 「フォレストのファンに対してお礼が言いたいよ。特に負傷したときのことにね。彼らは僕にチャンピオンシップでチャンスを与えてくれたんだ。彼らには感謝しているし、健闘を祈っている」 2017.07.18 10:32 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング