スウォンジー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 スウォンジー 33 8 9 21 28 56 -28 38

基本データ

正式名称:スウォンジー・シティAFC

原語表記:Swansea City Association Football Club

愛称:The Swans

創立:1912年

ホームタウン:スウォンジー

チームカラー:黒、白

関連ニュース

thumb

昇格組ラージョ、昨季躍進ベティスでプレーしたDFアマトを完全移籍で獲得!

▽ラージョ・バジェカーノは9日、スウォンジーからスペイン人DFジョルディ・アマト(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間。 ▽エスパニョールのカンテラ出身であるアマトは、センターバックを本職とするDF。昨シーズンはベティスにレンタル移籍で加入し、リーガエスパニョーラ25試合に出場。2016-17シーズンに15位と沈んでいたクラブの6位躍進に貢献した。 ▽アマトはエスパニョール在籍時の2012-13シーズンにラージョへレンタル移籍で加入しており、6シーズンぶりに同クラブでプレーすることとなった。 2018.08.11 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

C・パレスがガーナ代表FWジョルダン・アイェウをスウォンジーからレンタル

▽クリスタル・パレスは9日、スウォンジーからガーナ代表FWジョルダン・アイェウ(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍での加入となり、レンタル期間は今シーズン一杯となる。 ▽J・アイェウは、マルセイユの下部組織出身で、ソショーやロリアンでプレー。2015年7月にアストン・ビラへと完全移籍すると、2017年1月にスウォンジーへと加入していた。 ▽アストン・ビラでは公式戦58試合に出場し10ゴール、スウォンジーでは公式戦58試合に出場し1ゴールを記録。プレミアリーグでは通算80試合に出場し15ゴール5アシストを記録している。 ▽また、ガーナ代表としても47試合に出場。2014年のブラジル・ワールドカップにも出場していた。 ▽クリスタル・パレスは、J・アイェウの他、ヘタフェからGKビセンテ・グアイタ(31)、ウェストハムからセネガル代表MFジェイフ・クヤテ(28)、シャルケから元ドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を獲得している。 2018.08.10 11:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルが元アルゼンチン代表DFフェデリコ・フェルナンデスを2年契約で獲得、推定移籍金は約8億5000万円

▽ニューカッスルは9日、スウォンジーから元アルゼンチン代表DFフェデリコ・フェルナンデス(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2020年6月30日までの2年間となる。 ▽『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、ニューカッスルはF・フェルナンデスの移籍金として600万ポンド(約8億5000万円)を支払うことになるようだ。 ▽F・フェルナンデスは、エストゥディアンテス、ナポリ、ヘタフェを経て、2014年夏にスウォンジーに移籍。スウォンジーでは在籍4シーズンで公式戦128試合に出場し2ゴール4アシストをマーク。昨シーズンもプレミアリーグ30試合に出場したが、クラブは18位でシーズンを終え、8シーズンぶりのチャンピオンシップ(イングランド2部)への降格が決まっていた。 ▽ニューカッスルへの移籍が決まったF・フェルナンデスは、公式サイトで以下のように語っている。 「長い一日だったが、ニューカッスルに加入出来て放蕩に嬉しいよ。今回の移籍は僕にとって新しい挑戦だ。そして、僕は新しいチームメート、スタッフと会うのを楽しみにしている」 2018.08.10 04:50 Fri
twitterfacebook
thumb

昇格フルアム、降格スワンズから昨季プレミアフルタイム出場のCBモーソンを獲得

▽フルアムは2日、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したスウォンジーからイングランド人DFアルフィー・モーソン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドにレンタルで在籍経験のあるセンターバックのモーソンは、2016年夏にバーンズリーからスウォンジーへ移籍。スウォンジーでは在籍2シーズンで公式戦71試合に出場して7ゴール1アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグでフルタイム出場し、2ゴールを決めていた。 ▽5季ぶりのプレミアリーグを戦うフルアムはこの夏、ドイツ代表FWアンドレ・シュールレや、セルビア代表FWアレクサンダル・ミトロビッチらを獲得している。 2018.08.03 03:11 Fri
twitterfacebook
thumb

2部降格のスウォンジーがシティのコソボ代表MFセリナを完全移籍で獲得…昨季はイプスウィッチでプレー

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のスウォンジーは7月31日、マンチェスター・シティからコソボ代表MFベルサント・セリナ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽セリナは、シティの下部組織で育ち、2016年8月から2017年6月まではトゥベンテにレンタル移籍。20171-8シーズンはイプスウィッチへとレンタル移籍を経験。チャンピオンシップでは35試合に出場し7ゴールを記録していた。 ▽シティのトップチームではFAカップで3試合、2015-2016シーズンにはプレミアリーグでも1試合に出場していた。 ▽また、世代別の代表ではノルウェー代表としてプレーしたものの、A代表はコソボ代表を選択。これまで10試合に出場している。 2018.08.01 13:15 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング